ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:THAAD

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/04(木) 23:30:27.04 ID:CAP_USER
    no title

    写真は韓国のパスポート。

    2016年8月3日、韓国・世界日報によると、在韓中国大使館が3日から、韓国人に対する商用ビザの発給を制限していることが分かった。これは、高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に対する報復措置とみられており、韓国内に波紋が広がっている。

    3日、複数の旅行会社や中国ビザ発給センター、大手企業などによると、同日から中国大使館は旅行会社が発給する招待状での商用ビザの申請を受け付けていない。

    ある旅行会社の関係者は「同日朝、中国大使館から『旅行会社が発給した招待状では商用ビザを発給しない』との知らせを口頭で受けた。
    これは、中国現地の企業や中国政府が発給した招待状がなければビジネス用ビザの申請を受け付けないという意味だ」と明らかにした。
    実際、中国ビザ発給センターは韓国メディアの問い合わせに対し、「中国政府と韓国政府の外交問題が解決されない限り、ビザの申請を受け付けない」と述べた。

    一部の大手企業は、前日から役員や従業員らにこのような状況を知らせている。これについて、韓国外交部は「経緯を確認中」と明らかにした。

    この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「やっぱり始まったか…」
    「米国のために韓国が犠牲になっている」
    「中国が韓国に圧力をかけたら、米国が助けてくれる?日本が助けてくれる?朴大統領は助けてくれるよね?」

    「当然の結果。次は企業が狙われるだろう。本当の恐怖はこれから始まる」
    「情けない!中国の報復への対応策は考えていなかったの?無能な韓国政府が国民を苦しめている。毎月中国へ出張に行っているのに…。これからどうしよう?」

    「韓国滅亡に備えて、これから1ウォンも使わずに生活しないと!」
    「自主防衛する国とそうでない国の違いを見せてくれている」

    「米国に『NO』と言えない政府を持った国民は、外交や経済上の損失を甘受しなければならない」
    「もうじき“韓国旅行禁止令”も出されるのでは?そうしたら、韓国は本当に大変なことになる」(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/a146627.html

    引用元: 【中韓】ミサイル配備の韓国に報復?中国が商用ビザの発給を制限=韓国ネットに波紋広がる「やっぱり始まった」「韓国滅亡に備えて…」©2ch.net

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/31(日) 02:42:55.35 ID:CAP_USER
    no title


    アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」の配備先に決まった韓国南部の慶尚北道(キョンサンブクド)・星州郡(ソンジュグン)の住民らによるTHAAD配備阻止闘争委員会は、
    ローマ法王やアメリカ大統領選挙の与野党指名候補に、THAAD配備の撤回を求める書簡を送る方針です。

    闘争委員会が29日、明らかにしたところによりますと、
    星州郡のカトリック教徒らが撤回を要求する手紙を韓国語で書きあげており、英語での翻訳が完了し次第、早ければ来週にもローマ法王やアメリカ大統領選挙の与野党指名候補に送る計画だということです。

    星州郡は、全国のうり生産量の60%を占める、うり産地で、30日に農民ら200人がうり畑をビニールハウスごと壊すパフォーマンスを行ったほか、29日には、星州郡の医師協会会員らが郡庁前でTHAAD配備の撤回を求めて集団で削髪を行うなど、
    反発を強めています。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=60158

    前スレ
    【韓国】THAAD配備先の住民 ローマ法王などに撤回要求へ[7/30]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1469889481/
    ★1 2016/07/30(土) 23:38:01.06

    引用元: 【韓国】THAAD配備先の住民 ローマ法王などに撤回要求へ★2[7/30]©2ch.net

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/07/28(木) 22:37:31.16 ID:CAP_USER
    「なんだ、それで終わり?」

     今月8日、韓米両国が韓国にTHAAD(高高度防衛ミサイル)システムを配備すると発表した直後、日本政府の公式立場の発表を待っていた。日本のマスコミがしばしば使う表現どおり、韓国外交は現在「イタバサミ」になっている。
    日本語で「イタ」は板、「ハサミ」は間に挟まるという意味だ。二枚の板の間に挟まって身動きできない状態。ここで二枚の板とは、他でもない朝鮮半島を巡る二つの大国、米国と中国だ。

     この日、首相官邸の記者会見に出てきた萩生田光一・官房副長官は、韓米のTHAAD配備決定に対して「この件に関し米韓協力が進展することは、地域の平和と安定に寄与することで、日本もこの決定を支持する」と述べた。
    続いて「中国の反発が予想される」という質問には「米韓によって配備が決定されたのであり、第3国に対して私たちがコメントすることではない」というコメントに終わった。

     「コメントすることではない」または「コメントを控えたい」という表現は、特定の懸案と距離をおこうとする時に日本政府が慣用的に使う表現だ。
    しかし、日本は自国と格別の関連がない事案にも、それが自国に役立つと感じる時は「コメントは控えるが、一般論として言うならば…」という但し書を付けて立場を明らかにする。
    聞く人によってその評価は分かれるだろうが、萩生田官房副長官の反応から「中国の反発は韓国が適宜対処すること」という冷たさが伝わってきた。

     過去4年間続いた韓日軋轢の根本原因は、中国に対する両国の路線対立だったと言える。中国の浮上に対抗するために、日本政府は米日同盟の強化という道を選んだ。日本は2015年4月、米日防衛協力指針を改定し集団的自衛権を行使できるようにした。
    それにより米日同盟は名実共にグローバル同盟に格上げされた。

     これに対し韓国は、核とミサイル実験を繰り返す北朝鮮をコントロールするために、中国との関係強化に出た。おりしも慰安婦問題など歴史懸案に火が点いて、一時は韓中が手を握って日本を牽制する姿が形成された。
    このような状況に対して日本は、露骨に不快感を示し「それで、韓国はどっちの側か」と執ように問い質した。いわゆる「対中傾斜論」だ。
    米中の間でそれなりに「均衡外交」を繰り広げてみようとした韓国に向かって「それでうまくいくか、お手並み拝見」という日本の政府とマスコミの訓戒を逐一書き写すことはできない。

     解放以後70余年間続いた複雑極まる韓日外交史の中で、最もあきれるエピソードは駐韓日本大使を務めた小倉和男氏が書いた『秘録・日韓1兆円資金』という本に出てくる。
    12・12クーデターを通じて政権を取った全斗煥(チョンドファン)政権は、1981年4月日本に向かって突然「韓国は自由陣営の主軸として国家予算の35%を国防費に使っている。それによって最大の恩恵を受けている国は日本」とし、100億ドルの資金を出せと要求する。
    これに対する日本政府の最初の反応は「韓国政府が狂った」(当時アジア局長の木内昭胤氏)だったが、公式と秘密ラインを織り交ぜて1年半にわたる奇妙な交渉の末に、結局40億ドルの借款を供与することになる。

     韓国にTHAADが配備されて最大の利益を得る国は他でもない日本だ。在韓米軍の資産のTHAADを通じて得られる情報は、リアルタイムで米日間で共有されるためだ。
    THAADの導入により「板挟み」になった韓国は、国家の存亡をかけた選択を強いられているが、「こっちに来い」と執拗に口を挟んできた日本は知らぬフリを決め込む。国際関係とは本来そういうものだということは分かる。それでも呆れて言ってみた。

    no title

    キル・ユンヒョン東京特派員

    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/24772.html

    引用元: 【ハンギョレ】THAAD導入により「板挟み」の韓国 火をつけておき火事場見物する日本[7/28]c2ch.net

    続きを読む

    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@無断転載は禁止 2016/07/19(火) 21:30:41.66 ID:CAP_USER
     【ソウル聯合ニュース】

     韓国国防部の韓民求(ハン・ミング)長官は19日の国会答弁で、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル
    (THAAD、サード)」が在韓米軍に配備されることにより、米国が主導するミサイル防衛(MD)システムに韓国が組み込まれるという
    指摘に対し、「そのような計画はない」と否定し、「わが国は韓国型のMDを推進する」と述べた。野党・正義党の金鍾大(キム・ジョンデ)
    議員の質問に対し答えた。

     金議員は米議会付属の政府監査院(GAO)の報告書を引用し、「2025年までに(朝鮮半島に配備されるTHAADを含む)
    7基のTHAADをそのほかのすべてのミサイル防衛システムと連動させるとしている」とした上で、「これは米国の中央コンピューターが
    全世界のMDを管理し、韓国のTHAADは端末にすぎなくなるという意味」と指摘した。

     また「2017年の会計年度の米国国防予算に対する大統領指針にも同じ話が書かれている」と説明。「韓国に配備される
    THAADを含む統合ミサイル防衛システムが連動されるということ」と強調した。 

     これに対して韓長官は「そのような側面から見る観点もあるが、韓国に配備されるTHAADは韓国の防衛のためのTHAADである」
    と説明。「米国の世界的なミサイル防衛システムとして見るのは度が過ぎている」と反論した。

     韓長官は「一般的にMDに参加するということは韓国と米国の両国が了解覚書(MOU)を結び、ミサイルの生産・配備・運用・
    教育・訓練などすべての領域において合同で行うことを意味する」と表明した上で、「しかしわが国ではそのような計画がない」と強調した。 

    聯合ニュース

    朝鮮日報 2016/07/19 21:11
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/19/2016071903138.html

    引用元: 【THAAD】韓民求(ハン・ミング)韓国国防相、米MDへの編入否定 独自の防衛システム構築強調[7/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    20160716_1222001: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/16(土) 09:44:53.09 ID:CAP_USER
    京畿道の南景弼(ナム・ギョンピル)知事、与党セヌリ党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)議員、野党「共に民主党」の金富謙(キム・ブギョム)議員、
    李光宰(イ・グァンジェ)元江原道知事などからなる訪問団が中国共産党の招待を受け中国を訪問し、
    14日に中国共産党中央対外連絡部の宋涛・部長主催の昼食会に出席する予定だったが、
    前日になって宋涛氏が突然キャンセルしていたことがわかった。

    南知事一行も「宋涛氏が出席しないのなら意味がない」として昼食会への参加をキャンセルし、その日の夜に帰国した。

    南知事は昼食会がキャンセルされる2日前、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」について
    「配備は必要と考える」と発言したことが中国側にも伝えられていた。

    中国側は宋涛氏の昼食会キャンセルについて「突然事情ができた」などと説明し、改めて日程を調整したい意向を伝えてきている。
    しかし中国政府が韓国でのTHAAD配備に対して「相応の措置を取る」と明言した中で今回昼食会がキャンセルされたことから、
    これをTHAAD配備に対する何らかの報復とする見方は当然出てくる。

    今月7日にも共に民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員が他の議員5人と共に邱國洪・駐韓中国大使と夕食を共にする予定だったが、
    3時間前になって邱大使が突然キャンセルした。これもTHAAD配備に対して中国側が不満を表明したものだった可能性が高い。

    最近はTHAAD配備の問題に加え、国際仲裁裁判所が南シナ海の南沙諸島に対する中国の管轄権を認めない決定を下した。
    これら一連の状況に今後中国がどのような対応を取るかに世界の注目が集まっている。

    THAADは韓国にとって安全保障政策の主権に関わる問題であり、また国際仲裁裁判所の判決は国際社会の秩序を維持するためのルールに基づくものだ。
    中国がこれらの問題にいずれも力で対抗し、あるいは何らかの報復や脅迫をちらつかせた場合、中国に対する国際社会の見方は一気に厳しいものになるだろう。

    中国紙の環球時報は韓半島(朝鮮半島)でのTHAAD配備を受け「韓国の政治家や企業に制裁を加えよ」などと主張している。

    共産党中央対外連絡部長は中国の対外政策を総括する立場にある重要な地位だ。
    そのような立場の人間が、南知事によるTHAAD配備支持の発言を理由に報復したのであれば、まさに稚拙きわまりない。


    朝鮮日報日本語版 2016/07/16 09:22
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/16/2016071600538.html

    引用元: 中韓】中国共産党幹部が韓国要人との昼食会キャンセル、THAAD配備への報復なのか[07/16]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ