ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:ASEAN

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/11/13(月) 18:34:42.05 ID:CAP_USER
    【マニラ、ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、国際論評サイト「プロジェクト・シンジケート」への寄稿で、「人重視が韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の共通した考え方であり、韓国とASEANの里程標」と強調した。
    no title

    https://i.imgur.com/0n6CYfF.jpg
    ASEAN創設50年を祝う夕食会に出席した文大統領夫妻=12日、マニラ(聯合ニュース)

    文大統領は「ASEAN共同体ビジョンでは『人間志向・人間中心の共同体を目指す』としたが、私の長年の政治哲学である『人優先』と同じ」と表明。「何よりも『人』、つまり韓国とASEAN諸国の国民を中心に置き、ASEANとの関係を発展させていきたい」として、ASEANと協力し、「人中心の平和共同体」を目指していく考えを示した。

     また、韓国はASEAN創設50年にあたる今年を「韓・ASEAN文化交流の年」に指定し、さまざまな文化交流や人的交流を進めたと説明。「9月に韓国南部の釜山で開院した『ASEAN文化院』が双方の文化・人的交流のハブになる」と期待を寄せた。その上で、未来を背負う若者の交流が活性化するよう努めるとの方針を表明した。

     来年2月に開催される平昌冬季五輪にも触れ、「平昌で平和で楽しい韓国の冬を体験し、ダイナミックに変化している韓国とASEANを感じ、双方の共通点を発見し共有する機会を持つことを望む」とし、「ASEANから多くの人が(平昌に)来ることを期待している」と呼びかけた。

     寄稿はプロジェクト・シンジケートに加盟している世界の約150カ国・地域の約500社のメディアに配布された。


    2017-11-13 10:40 聯合ニュース
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20171113001100882&site=0200000000&mobile

    引用元: 【聯合ニュース】「人重視」が韓国・ASEAN共通の考え方=文氏「ASEANから多くの人が(平昌に)来ることを期待している」[11/13]

    続きを読む

    no title
    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 16:41:29.60 ID:???.net
    ■ASEAN安保、日米で支援表明へ 「安倍ドクトリン」中国の海洋進出を牽制■

    安倍晋三首相が30日からシンガポールで始まるアジア安全保障会議(シャングリラ対話)で行う基調講演の
    骨格が20日、固まった。

    首相は政権の安全保障政策に関する「安倍ドクトリン」として打ち出し、東南アジア諸国連合(ASEAN)の
    安全保障体制を「日米で支援」していく姿勢を表明、中国の海洋進出を牽制(けんせい)する。

    中国は、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)、パラセル(同・西沙)両諸島の領有権を主張し、ベトナムや
    フィリピンとの緊張を高めている。日本とも尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権を主張し、対立を続けている。

    首相は演説で、中国の名指しは避けながらも、「法の支配」と「自由」の重要性を訴え、「力による一方的な
    現状変更の試み」を許さない決意を示す。北東アジア地域の安全も「日米主導」で強化していくことを表明する。

    同時に、空や海などの「国際公共財」を重視する姿勢を打ち出し、航行や飛行の自由、秩序を守り抜くため
    日本が積極的に役割を果たすことを訴える。「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交」を通じ、平和と繁栄が確保
    された地域が広がるよう各国と連携する決意も示す。

    首相は「ドクトリン」で、日本が戦後70年近くにわたり平和国家として歩み続けてきた実績を強調する。
    その上で、「未来志向」「グローバルな貢献・対応」をキーワードに「積極的平和主義」に基づく世界平和に
    向けた取り組みを強化するとアピールする。

    首相が目指す集団的自衛権の行使容認に関しては、有事には至らない「グレーゾーン事態」や、国連平和
    維持活動(PKO)の際の「駆け付け警護」といった国際協力のあり方も含め、与党が協議を進めている現状を
    説明する。

         ◇

     ■「安倍ドクトリン」ポイント

    ・「未来志向」と「グローバルな貢献・対応」

    ・積極的平和主義を推進

    ・ASEANの安保体制を日米で支援。北東アジア地域の安全も日米主導で強化

    ・力による現状変更を許さず、法の支配を尊重

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140521/plc14052108130006-n1.htm

    続きを読む

    20140511_051: ぱぐたUCφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/05/11(日)04:22:50 ID:PEl490TmG
     【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は10日、東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会合が南シナ海情勢で「深刻な懸念」を表明したことを受け、「個別の国家が南シナ海問題を利用して中国とASEANの友好協力の大局を破壊しようと画策していることに一貫して反対する」と批判する談話を発表した。

     華副局長は2002年に中国とASEANが合意した南シナ海「行動宣言」の履行を継続し、「地域の平和と安定をASEAN国家と共同で維持していく」と強調。「関係国は行動宣言を尊重、実践し、南シナ海の平和と安定、海上安全のために積極的な貢献をしてほしい」と要求した。 

    ソース
    時事通信
    http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-140511X933.html

    続きを読む

    20140418_131: ふぐのひらき◆kV6bjRA4v. 2014/04/18(金)17:43:53 ID:e8pgD0SGm
       外務省が,IPSOS香港社に委託して,本年3月に,ASEAN7ヵ国
      (インドネシア,マレーシア,フィリピン,シンガポール,タイ,
      ベトナム,ミャンマー)において対日世論調査(各国において18歳以上の
      識字層約300名を対象にオンライン方式で実施)を行ったところ,
      結果概要は以下のとおりです。

      日本との関係については,9割以上が「友好関係にある」又は
      「どちらかというと友好関係にある」と回答し,また,同じく9割
      以上が日本を友邦として「信頼できる」又は「どちらかというと
      信頼できる」と回答しており,日本との関係に関し肯定的なイメージが
      広範に定着していることが示されました。さらに,米国,中国等11ヵ国の中で
      「最も信頼できる国」として日本を選択した割合は33%であり,
      11ヵ国の中でトップでした。
       (中略)
       アジアの発展に対する日本の積極的役割に対する肯定的な回答は全体で
      92%を占め,政府の経済・技術協力が役立っているとの肯定的な回答が
      89%,日本企業の進出に対する好意的な回答は95%でした。また,
      ASEAN地域で日本に最も貢献してほしい領域は「経済・技術協力」
      「貿易・民間投資の振興」が上位を占め,日本の国際貢献の特に経済的な
      側面に関し高い評価と期待が示されました。

    全文は外務省のサイトで

    ASEAN7ヵ国における対日世論調査(結果概要)
    平成26年4月18日
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press23_000019.html

    これまでの海外における対日世論調査(中国や韓国のデータは無い)
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/culture/pr/yoron.html

    続きを読む

    このページのトップヘ