ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:鳩山元首相

    1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/05/13(土) 13:50:41.52 ID:CAP_USER
    人民網日本語版  配信日時:2017年5月13日
    http://www.recordchina.co.jp/b178087-s10-c10.html
    no title



    「一帯一路」(the belt and road)国際協力サミットフォーラムが5月14日と15日の2日間にわたり北京で開催される。日本の元首相、東アジア共同体研究所理事長、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員である鳩山由紀夫氏が招待を受け、出席を予定している。

    このほど、人民網の日本駐在記者は鳩山元首相を独占インタービューし、「一帯一路」についての見方や考えを語ってもらった。

    鳩山氏はまず2013年9月に訪問先のカザフスタンでの習近平主席による「我々の住むアジアとヨーロッパの関係をさらに緊密なものとするため、相互の提携を深め、発展の空間をさらに押し広げていく。我々は新たな発展モデルによって、『シルクロード経済ベルト』をともに建設していこうではないか。

    これは地域の各国の人々が協力して行う大事業である。まず次のようなことから始めて、点を面にし、線を辺にし、少しづつ地域の強打な提携事業を形成しよう」と述べた発言を例に挙げ、このような壮大で現実的な構想とそのけん引役としてのAIIBの設立を、成長著しいアジア諸国をはじめとする各国が歓迎するのは当然のことだとした。

    また第13次5カ年計画(2016?20年)の、中国の成長率を平均6.5%以上に維持することと、生産・生活スタイルのグリーン化・低炭素化を図るといった計画は重要なメッセージであり、その具現化のために、「一帯一路」構想を推進する必要があると指摘。

    さらに「一帯一路」はユーラシア大陸の国々の貿易、交通、エネルギー、情報などをインフラ整備によって連携させ、とくに途上国の経済を発展させて、地域全体を運命共同体にする構想だと分析。中国の呼びかけでAIIBを設立させたこの構想は、経済を通じて地域を平和に導く考え方であり、その意義は非常に大きいとした。

    そして鳩山氏は現在、AIIBの業務に従事する日本人の数がアジア開発銀行(ADB)や世界銀行などに比べ極端に少ないため、プロジェクトの採択に際して十分な調査ができないことなどを理由に、参加を見合わせているが、AIIBの存在価値の大きさを考慮すると、日本は積極的に参加をすべきだとの考えを示した。

    鳩山氏は「一帯一路」は新しい海と陸のシルクロードと言われており、元々シルクロードの東の終点は日本だったと述べ、「私の立場で言えば、シルクロードと言う以上、

    韓国と日本は含まれていることが自然なことで、ユーラシアをインフラ整備で連携して経済発展に寄与することに中国と韓国、そして日本がそれぞれの特色を生かして協力することは、大変意義があるだけでなく、周辺諸国に安堵感を与えることになる。

    『一帯一路』はインフラ整備を通じて、途上国を支援し、貧富の格差を縮小させ、紛争や戦争を防ぎ、ユーラシア大陸を運命共同体にすることに寄与すると確信している」とした。

    >>2につづく

    引用元: 【 (・ )` ´( ・)】鳩山元首相独占インタビュー!「一帯一路」について語る 「韓国と日本は含まれていることが自然なこと」[/]

    続きを読む

    1: 動物園 ★ 2016/11/05(土) 02:27:24.35 ID:CAP_USER9
    東京で韓国食品PRイベント開催 鳩山元首相ら参加
    聯合ニュース 11/4(金) 20:01配信

    東京で韓国食品PRイベント開催 鳩山元首相ら参加

    キムチ作りを体験する鳩山夫妻=4日、東京(聯合ニュース)
    no title


    【東京聯合ニュース】韓国の農産物や食品を味わってもらうPRイベントが4日、東京都内で開催された。両国関係の悪化や円安などの影響で低迷している対日輸出の促進が狙い。

     イベントは農林水産食品部と韓国農水産食品流通公社(aT)の主催で、新宿と浅草で韓国料理とマッコリをPRするイベントが開催された。

     新宿ではトッポッキ(餅の甘辛炒め)やチャプチェ(韓国春雨炒め)などを販売するコーナーが設けられ、キムチ作り体験には約120人が参加した。

     会場には鳩山由紀夫元首相夫妻が訪れ、キムチ作りに参加した。鳩山氏はキムチが好きで、昨日も韓国料理を食べたと話すなど、韓国料理好きであることを強調した。

     浅草ではマッコリのほか、マッコリを使ったカクテルやマッコリと合う韓国料理が紹介された。

     6日まで続く今回のイベントでは両国の音楽公演や韓国料理調理法コンテストなどのイベントも予定されている。

     aTによると、韓国の農産物や食品の日本への輸出額は2012年に約23億8900万ドル(約2460億円)だったが、15年には18億3200万ドルに落ち込んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00000081-yonh-kr

    引用元: 【話題】鳩山氏「キムチが好きで昨日も韓国料理を食べた」 東京で韓国食品PRイベント 鳩山夫妻がキムチ作りを体験 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/07/16(土) 17:18:02.05 ID:CAP_USER
    鳩山元首相、AIIB顧問就任要請受諾へ 北京で明言

    朝日新聞デジタル 7月16日(土)16時56分配信

     鳩山由紀夫元首相は16日、中国が設立を主導したアジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問にあたる「国際諮問委員会」の委員への就任要請を受諾する考えを明らかにした。訪問先の北京で記者団に明らかにした。

     鳩山氏によると、AIIB側が4日付で、鳩山氏側に電子メールで正式な就任依頼を出したという。鳩山氏は「アジアのインフラ整備に日本の技術力は重要だ。何らかのお手伝いができればと思う」と述べた。

     中国には日本の首相経験者に関与させることで、米国とともにAIIB参加を見送った日本を牽制(けんせい)する狙いとみられる。鳩山氏は昨年11月に北京で金立群総裁に会った際、口頭で打診を受けていた。金氏は、米国からも委員を得たい意向を示していたという。

     一方、鳩山氏は同日、清華大学の国際シンポジウム「世界平和フォーラム」で講演し、南シナ海問題について「中国が軍事的な能力を高めてきているのではないかとの懸念が日米の政府間で広がっているが、南沙諸島の領有権問題は当事者間で平和裏に対話によって解決すべきだ」と主張。「習近平国家主席が昨年、(軍の)30万人削減を打ち出した。傾聴に値する」とも述べ、中国側の主張に理解を示した。(北京=倉重奈苗)

    朝日新聞社
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000047-asahi-int

    引用元: 【北京】鳩山元首相、AIIB顧問就任要請を受諾へ 南シナ海問題については中国側の主張に理解示す [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止 2016/07/10(日) 11:21:35.30 ID:CAP_USER
    中国はなぜ「善意の暴走族」鳩山元首相に触手を伸ばすのか AIIBの顧問に迎えてどうするの? | ドクターZは知っている | 現代ビジネス [講談社]
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49137


    「善意の暴走族」鳩山元首相の困った行動

    鳩山由紀夫元首相が中国主導のAIIB(アジアインフラ投資銀行)の「顧問」に就任する見通しだ。AIIBは日米が参加を見送っており、中国は日米を切り崩す目的で首相経験者の引き込みを行ったとされる。

    が、そこにはまた別の中国の「本音」も垣間見える。

    鳩山元首相はこれまでも政府や出身元の民主党の意向とは離れた行動をとることで、「スタンドプレー」を指摘されることが多くあった。

    たとえば2013年1月、中国の「南京大虐○記念館」を訪れ、謝罪したのは記憶に新しい。さらに、2015年3月には、ロシアが国際社会の反対を無視して一方的に併合したクリミア半島を訪問。2015年8月には、韓国の日本植民地時代の刑務所跡で土下座謝罪もした。

    当時、中国は鳩山元首相の発言を「尖閣諸島は係争中であると認めた」と世界に宣伝し、国際世論の形成に使った。ロシアも同様。このため、日本政府は鳩山元首相のクリミア入りをやめるように説得したが、それを振り切って訪問したため、出身母体の民主党ですら党として関与しないと突き放したほどだった。

    鳩山元首相の行動は、宇宙人と称されるだけあって、理解不可能である。

    近い人物に言わせれば、「善意の暴走族」。

    目の前の人の喜ぶことが好きで、鳩山元首相はそのためには何も見えなくなるというが、それで日本の国益が損なわれたのではたまったものではない。


    問題児を顧問にするAIIBの悪手

    今回のAIIBの顧問就任にしても、鳩山氏は中国に利用された形といえる。中国の狙いは明確で、順を追って説明すれば、まずAIIBは中国主導では信用力がなく、低い利率での資金調達ができない。

    そこで、日本やアメリカを巻き込んで、信用力を高めたい。そうして低金利での資金調達をできるようにしないと、AIIBがまともな国際金融機関として活動できない――。

    そもそもAIIBは中国主導の組織であるが、参加国から出資金を募る形式をとっている。ただし、金融機関としての「原資」は出資金だけではまかなえないので、債券を国際金融市場で発行して、それを原資として貸し付けを行う。その債券発行に当たって、AIIBの後ろ盾になっているのが参加国の信用力となる。

    前述したようにAIIBの後ろ盾は中国であるが、中国の信用力は日本に比べて低い。同じ条件で債券発行するとすれば、中国は日本より1%も割高で資金調達せざるを得ない。

    となると、AIIBの貸出レートは、日米が後ろ盾になっているADB(アジア開発銀行)の貸出レートより1%も高くなってしまう。これでは、貸出先のアジアの途上国に余計な負担をかけてしまう。

    こうした事情があるので、AIIBは国際金融機関としては異例の、格付けを取得できない状態だ。AIIBは単独融資案件が1件しかないなど、国際金融機関としてまともに機能もしていない。このままではせいぜいADBとの協調融資しかできず、一本立ちはできない。そこで、なりふりかまわず鳩山元首相を引き込んだわけだ。

    しかし、これは焦ったAIIBの悪手。「問題児」を顧問委員に置いたことで、信用力はますます下がってしまう気がするのだが……。

    引用元: 【経済】中国はなぜ「善意の暴走族」鳩山元首相に触手を伸ばすのか AIIBの顧問に迎えてどうするの?[7/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止 2016/07/01(金) 18:00:24.39 ID:CAP_USER
    「沖縄独立の可能性を否定しない」鳩山元首相の発言に中国ネ... - Record China
    http://www.recordchina.co.jp/a143619.html


    2016年6月30日、中国メディアの観察者網は鳩山由紀夫元首相が沖縄独立の可能性を否定しないとの考えを示したと伝えた。

    記事では、鳩山由紀夫元首相に対するインタビューを紹介。その中で鳩山元首相は、沖縄に米海兵隊の存在そのものが沖縄にあるべきではないと述べ、中国に対する抑止力という考えは間違っており、中国脅威論を煽り立てるという政府のやり方は正しくはないとした。そのうえで、「沖縄は独立しかないと思ってしまう可能性は否定できない」と語った。記事ではまた、沖縄独立に賛成の人が38%で反対の28%を上回っている調査結果もあると伝えた。

    これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

    「沖縄独立については常に語り続けるべき」
    「沖縄独立の話題はだんだんホットになってきたな」

    「琉球は本来独立国だったからな」
    「中国は沖縄に対して領土的な野望を持ったことはない。われわれは沖縄独立を支持する」

    「沖縄が独立したら、尖閣諸島と日本は何の関係もなくなるな」
    「鳩山さんはちょっとやりすぎでしょう。中国人が喜ぶことを言ってくれてはいるが、現実離れしている」

    「鳩山氏こそ本当の意味で日本のためになることを考えている人だ」
    「おれは鳩山同志の命が危険になってきていると思う」(翻訳・編集/山中)

    引用元: 【沖縄】鳩山元首相「沖縄独立の可能性を否定しない」の発言に、中国ネットは「鳩山同志の命が危険に…」と心配の声[7/1] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ