ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:韓国

    no title1: ろこもこ ★ 2017/03/07(火) 20:53:00.76 ID:CAP_USER
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000033-cnippou-kr

    韓国が日本・米国・中国など主要基軸通貨国と結んだ通貨スワップ契約の延長が不透明になっていると、韓国毎日経済新聞が報じた。

    同紙は6日、韓国が現在締結中の通貨スワップ契約金額は1222億ドルであり、うち中国と締結した560億ドル規模の通貨スワップが今年10月で終わるが、満期を延長しなければ全体の規模が現在の半分ほどに減る可能性があると伝えた。

    報道によると、韓国政府は22日にドイツで開催される主要20カ国・地域(G20)財務相会議で韓中通貨スワップの延長を議論するかどうか検討している。しかし中国が高高度ミサイル防衛体系(THAAD)への報復を露骨化しているため、交渉が進展するという見方は少ないと説明した。

    さらに大きな問題は主要国との通貨スワップ契約が相次いで不発に終わっている点だと、同紙は指摘した。日本とは昨年8月、100億ドル規模の通貨スワップ契約協議の再開に合意したが、今年1月に韓国市民団体が釜山(プサン)に慰安婦平和の少女像を設置したことに反発し、協議が中断した。

    また、米国は基軸通貨国でない韓国と通貨スワップを締結することに実効性がなく、他の国との公平性に問題があるとし、交渉自体に消極的だという。韓米通貨スワップは2010年に契約が満了し、交渉に進展がないと、同紙は伝えた。

    引用元: 【経済】韓国、日本・米国と不発の通貨スワップ…中国まで延長不透明[03/07]

    続きを読む

    no title
    1: 鴉 ★ 2017/03/07(火) 13:23:22.84 ID:CAP_USER
    韓国が中国からサミットに招待されず、屈辱感与えることも目的?
    07:20レコードチャイナ

    2017年3月5日、ボイス・オブ・アメリカによると、韓国が米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を決定したことに対して、中国の公式メディアと中国共産主義青年団が韓国製品や韓国ツアーのボイコットを呼び掛けるなど、中韓の対立が深まっている。

    そうした中、韓国最大のメディア・中央日報は4日、今年5月に開催する「一帯一路」サミットには60カ国余りの首脳や閣僚が出席する予定だが、韓国には首脳どころか閣僚級への招待状も来ていないと報じた。
    すでにロシアや英国、フィリピン、ベトナムなど20カ国の首脳が出席を表明し、一帯一路とは関係の浅い日本や豪州にも招待状は届いており、米通商代表部にも正式に出席の打診が来ているという。

    記事は、中国のこの対応は、THAAD問題を原因に韓国を意図的に冷遇し、恥をかかせようとしていると分析している。東南アジア国家のある外交官は、韓国は一帯一路の土台となるアジアインフラ投資銀行(AIIB)の6月総会の主催国なのにこのサミットから排除されるのはやりすぎだと感じると話している。

    中韓関係はすっかり冷え込み、ネット上ではロッテを批判する声が高まっているほか、ロッテの公式サイトへの不正侵入も発生。中国国内に展開しているロッテマートや韓国料理店に対するボイコットや、韓国製品を販売している店に対する嫌がらせも起きている。

    1年半前には、朴槿恵(パク・クネ)大統領が国際社会の圧力にも負けず、中国からの招待に応じて「抗日戦争勝利70周年記念行事」に出席し、破格の待遇を受けていた。(翻訳・編集/岡田)

    http://news.goo.ne.jp/article/recordchina/world/recordchina-RC_171329.html

    引用元: 【報復】韓国、60カ国余りの首脳閣僚が出席するサミットに中国から招待されず、屈辱感与えることも目的か

    続きを読む

    変態新聞1: 鴉 ★ 2017/03/05(日) 00:45:08.94 ID:CAP_USER
    森友学園問題を考える 見たことのある教育の風景
    毎日小学生新聞 2017年3月4日

     「森友学園問題」が毎日のように国会で取り上げられている。税金の無駄遣いや政治家の関与について熱気を帯びた質疑が続いている。ここにきて、問題の森友学園が運営している幼稚園の教育内容がニュースになった。園児たちの姿を見て、キミはどう感じただろうか。これは教育をする側だけの問題ではない。教育を受ける側、つまりキミが考える問題でもある。【編集長・西村隆】

    「安倍首相がんばれ」
     国会では、森友学園が運営する幼稚園の運動会が取り上げられた。

    園児たちは運動会で、「日本を悪者として扱っている中国、韓国が心改め、歴史教科書でうそを教えないようお願がいいたします」

    「安倍(晋三)首相(総理)、安倍首相がんばれ。安保法制国会通過よかったです。日本がんばれ。エイ、エイ、オー」と声をそろえていた。また別の日に安倍総理の妻、昭恵さんが幼稚園を訪れて、感動して泣いている姿がニュースになっている。
     編集長のボクは「なんか変だ」と頭グルグルだ。園児が、内容を理解して唱和したとは思えない。先生から言わされているのだろう

    戦争を反省してできた教育基本法

     72年前に戦争が終おわって、日本に住すむ誰もが戦争の記憶を刻み、出直すことを誓った。教育基本法も世界平和を願って生まれ変わった。14条では「政治教育」を禁止した。国の批判もできず、子どもたちを戦争に突き進ませた戦時中の教育を反省したからだ。


     この視点から見ると、「日本を悪者として扱っている……」の幼稚園は、教育基本法に反するかどうかとは別に、戦争の反省が感じられない。


    毎小読者のキミへ
     毎小の編集長として、読者のキミに「毎小の戦争の記憶」の一つを伝えよう。アメリカと開戦し、泥沼の戦争を続けた東条英機総理大臣。
    その妻かつ子さんと子どもたちが面会した1942年3月の記事だ。

     記事には、子ども代表50人が「東条おばさまのお言葉を魂に入れて、10年後には立派な兵隊さんや、強くやさしい日本婦人となって、大東亜の平和の戦士となり、忠義をつくします」と誓ったとある。こわもての総理大臣ではなく、かつ子さんだから子どもに受け入れやすい記事になっている。

     10年後どころか3年後の1945年にどうなったかは、ここで説明しない。

    記事を載せた毎小は反省しなければならない。

    だから今、総理大臣同様、総理大臣の妻の記事にも気をつけようと思う。

    毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20170304/kei/00s/00s/002000c

    引用元: 【毎日小学生新聞】「日本を悪者として扱っている中国、韓国…」森友学園は教育基本法に反するかとは別に、戦争の反省が感じられない

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/02/11(土) 16:42:09.59 ID:CAP_USER
    旅行検索サイトのスカイスキャナーが10日発表したオンラインアンケートの結果によると、
    満19歳以上の韓国人ユーザー1668人のうち、今年海外旅行の計画があると答えた人は92%だった。

    このうち、最も行きたい国・地域として日本を挙げた人が20%で最多を占め、
    次いで米国とタイ(各9%)、台湾とスペイン(各7%)の順だった。

    一方、国内旅行の計画があるとした人は全体の85%で、行き先は済州島(36%)の人気が最も高く、
    次いで釜山(22%)、慶尚南道・統営(8%)、全羅北道・全州(6%)と続いた。

    聯合ニュース 2/10(金) 16:18配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000068-yonh-kr

    写真
    no title

    引用元: 【韓国】<最も行きたい国・地域>一番人気は日本!

    続きを読む

    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@無断転載は禁止 2017/01/16(月) 21:18:37.53 ID:CAP_USER
     韓国の慰安婦像新設が、韓国自身の首を絞めている。次期大統領候補が次々と、慰安婦問題をめぐる日韓合意の見直しを唱え、
    対日、対米関係の悪化が進んでいるのだ。中国は、米軍の迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備をめぐって“制裁”に
    踏み切り、韓国の国際的孤立は深刻だ。今後は「従北派」大統領が誕生する可能性が高く、北朝鮮主導の統一国家誕生も考えられる。
    朝鮮半島は現在、「赤化統一」の危機にある。

     「中国・北朝鮮を相手にするため韓米日安保協力の回復を切実に望んでいる米国は、韓日の歴史問題における確執を遺憾に思っている。
    やっと一息ついたところなのに、これを再び破ると言えば、米国も失望するだろう」

     朝鮮日報(電子版)は10日、韓国の危機的現状を懸念する、青瓦台(大統領府)元関係者の声をこう伝えた。同紙は13日にも
    「慰安婦合意の再交渉主張、韓国の国際的信用落とす」との寄稿を掲載している。

     同紙の指摘以上に、対日、対米関係の悪化は深刻なのだが、大統領候補らの危機感は低い。

     国際情勢に通じているはずの前国連事務総長、潘基文(パン・ギムン)氏までが、日韓合意に基づいて日本政府が韓国の財団に
    拠出した10億円について、「(ソウルの日本大使館前の)少女像撤去と関係があるものなら間違っている」といい、返還に言及しているのだ。

     一昨年12月の日韓合意は、米国による事実上の仲裁を受けて、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的に解決」を確認し、日本政府は
    韓国政府が設立する財団に10億円を拠出するというものだ。世界各国もこれを支持した。

     官邸周辺は「実は、日本政府は合意時に『新たな慰安婦像設置は合意違反だ』と通告し、韓国側も理解した。韓国政府は
    ソウルの日本大使館前の少女像をめぐる問題の解決に努力するはずだった」と明かす。

     ところが、韓国政府は、釜山の日本総領事館前への慰安婦像設置を黙認し、大半の大統領候補が「10億円を返還する」と言い出した。
    日韓合意やウィーン条約に違反するだけでなく、「10億円返還」は合意破棄の決定的証拠になる。韓国の国際的信用は失墜し、
    日米はじめ世界各国が「韓国は、その程度の国だ」と見放すしかなくなる。

     韓国はTHAAD配備決定をめぐり、中国との関係も冷え切っている。

     中国は実質的な報復措置として、韓流スターや韓国製品を中国から締め出す「禁韓令」を出した。中国軍機が9日、韓国・済州
    (チェジュ)島南方の防空識別圏に複数回侵入したが、中韓国防相間のホットラインが途切れているとも伝えられている。

     韓国の孤立化が進むなか、次期大統領選では「親北左翼」の候補が当選する可能性が高い。

     世論調査機関「リアルメーター」が12日に発表した調査結果によると、1位は最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表で、
    2位の潘氏に7・6ポイントの差をつけている。

    >>2以降に続く)

    Yahoo!ニュース 夕刊フジ 1/16(月) 16:56配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000006-ykf-int

    引用元: 【夕刊フジ】「10億円返還」韓国、左翼化の愚策 朝鮮半島“赤化統一”危機…「反日」捨てなければ生き残る道なし[1/16] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ