ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:韓国旅行

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2017/03/20(月) 15:19:44.28 ID:CAP_USER9
     フィギュアスケートの世界ジュニア選手権女子銀メダルの本田真凜(15=関大中)が20日、大会があった台湾から帰国した。関西空港で取材に応じ、“自分へのご褒美”として韓国旅行に出かける計画を明かした。

     「ずっと行きたいと思っていた。2日間だけ、スケート靴を持たずに行きたい。スケート靴を持たずに旅行に行くことはあまりない。ファッションが好きなので、楽しみ」

     中学を卒業し、4月から高校生。ジュニアも今年で卒業となり、来季はシニアデビューをする。目指すのは18年平昌五輪。「昨年の全日本選手権で(五輪に)出たいという気持ちが強くなった。変わらず出たいと思っている」。韓国旅行は都市部を満喫すると見られるが、国の雰囲気を肌で感じられるのはスケートリンク上でもプラスに働くはず。五輪1年前のいい“現地視察”になるかもしれない。

    スポニチアネックス 3/20(月) 13:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000112-spnannex-spo
    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/03/20/kiji/20170320s00079000210000c.html
    no title

    https://daily.c.yimg.jp/general/2017/03/20/Images/d_10017553.jpg
    no title

    引用元: 【フィギュアスケート】本田真凜“自分へのご褒美”は韓国旅行「ずっと行きたかった」

    続きを読む

    no title1: 高町奈葉9歳◆KuRokoMU3c 2014/05/20(火)15:15:22 ID:???
    「韓国旅行、不安だ」…外国人観光客67%
    ▲ニューシス

    『セウォル号』沈没事故以後韓国を訪れた外国人観光客10人中6~7人は韓国が安全な旅行地だと考えないことが明らかになった。

    外国人観光専門旅行会社コスモジンのコスモジン観光R&D研究所が8~17日、韓国を訪問した外国人観光客232人を対象にアンケート調査をした結果、67%(156人)が韓国が不安定だと感じると調査された。

    韓国旅行の安全度を上・中・下で尋ねた質問にも64%(148人)が『下』と答えた。セウォル号事故に続きソウル地下鉄2号線衝突事故など安全事故がひきつづき発生したのが調査結果に影響を及ぼしたと見られる。

    外国人観光客が韓国旅行で感じる不安感は旅行前後で変わった。旅行前の回答者の49%(114人)は北朝鮮の挑発を憂慮して『戦争の可能性』に最も大きい不安感を感じることが明らかになったが、旅行を始めた後には57%(127人)が安全事故危険性に不安感を感じることが明らかになった。

    安全事故に憂慮を表わした回答者の44%(102人)は危急状況時必要な安全表示板の不在が最も大きい問題だと指摘したし、観光地内の専門安全人材配置不足28%(66人)、施設落伍18%(42人)等が後に続いた。

    旅行時不安感を解消するために何が改善されなければならないかとの質問には多数の回答者が危機的状況に置かれた場合、速かに申告する方法を書いた案内板が必要だと答えた。

    韓国日報(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201405/dh20140519141130137780.htm

    続きを読む

    20140510_021: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 10:02:05.05 ID:???.net
    【今こそ狙い目?】韓国旅行を楽しむために知っておきたい「ハードな辛口アドバイス」15

    http://sociopouch.files.wordpress.com/2014/05/seoul_hard_04.jpg?w=580&h=435

    ここのところいろいろな経緯があって、日本とたいへん仲の悪い国・韓国。でも、こんな時期だ
    からこそ、旅行をしてみることで興味深いさまざまなことに巡り会えるかもしれません。あんま
    り保証はしませんが。

    とはいえ、記者の経験上、反日的なことを言う人がひとり人残らずいなくなれば、たぶんそんな
    に悪い国ではありません。たぶんとても空くでしょうし。残念ながらそんなことにはならないと
    はいえ、いちどは訪れて観光をしてみるといいでしょう。

    今回は、韓国旅行をする際に注意しておきたいポイント・知っておくと得するポイントを、歯に
    衣着せない感じで15個ほどまとめてみました。これを知ってから行くのと、知らずに行くので
    は、たぶん10000円と10000ウォンくらいの差がありますよ。

    01. 日本に似た国、ではない。単なる「アジア」である。間違えるな
    ものごとのさじ加減、衛生観念、約束など、いろいろな面において「アジア」なのがこの国。日
    本と似ているのはお箸でものを食べることくらいです。あとは何ひとつ似ていません。なにより
    もまず、このことを心得ておいてください。大事なことのでもう一度言います。あなたの行き先
    は「別バージョンの日本」ではなく「アジアンカントリー」です。

    02. 衛生観念は日本の50分の1と心得よ
    なかでも、「日本と似ている」と勘違いしていて一番ビビるのが、これ。一見きれいに見える飲
    食店でも、床はゴミと食べかすだらけ。基本あんまりお掃除しません。おそとに至ってはもう……。
    週末の繁華街の歩道とか、もう……。でも、それこそがアジア! きれいな街がよいのなら、
    日本に閉じこもっていなさいな。

    03. ガイドの自慢とオススメの店は徹底的に無視せよ
    安いツアーパックでソウルに行くと、もれなくガイドと宿までの送迎バスがついてきます。一見
    便利に思えますが、バスの中ではハンパな日本語を操るガイドによる変な自慢&お店ご推薦のワ
    ンマンショーが展開されます。全部無視しましょう。ガイドが言う「このお店がいいよ」は全部、
    ギャラをもらってそう言っているだけのこと。真に受けて得することなど何もありません。

    撮影・執筆=朴博士(パクパクサ) (c) Pouch
    http://youpouch.com/2014/05/09/194465/

    2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 10:02:31.76 ID:???.net
    04. 連れて行かれるおみげ屋では何も買うな
    安いツアーパックでソウルに行くと、もれなく邪魔なガイドとバスと、余計なみやげ屋への立ち
    寄りがついてきます。転売屋じゃないかと思うほどに、しょうもない品にさえ激高な価格がつい
    ています。でもツアーパックで行く以上は立ち寄りは義務なので、腕組みをして完全沈黙してや
    りすごしましょう。おみやげは街のスーパーか、面倒なら空港で買いましょう。

    05. カロスキルやアックジョンにはブランドのお店があるけど,きみは何しに韓国に行くの?
    ヨーロッパ製のハイブランドの商品の数々は、結局のところユーロの価格をもとに値段が決定さ
    れます。ウォンではありません。したがって、ソウルの高級ブランド街にある路面店に行って買
    い物をしたところで、特段安いものがあるわけではありません。日本で買いましょう。また巨大
    百貨店最上階部には観光客向けブランドエリアがありますが、某超ハイブランドの靴が1万ちょ
    いで売られている……と思ったら靴の中敷きがとれてる、なんてことが余裕であります。

    06. 英語はまず通じないと心得よ。one, twoさえもだ
    たまに教育関連のお偉いさんが、韓国の英語レベルをすごく高く見積もった話をすることがあり
    ますが、とんでもありません。ご飯やさんの店員さんなどであれば、どんな英単語も知らないと
    いって過言ではありません。「ワン・ツー」「ドリンク」さえアウトの場合があります。言語は
    まったく通じない、アジアの田舎であるということを再認識しましょう。外国なのですから、言
    葉は通じないほうが楽しいですよ。

    07. 韓国初心者ほど明洞は避けるべし。日本人観光客向けの店ばかりである
    ソウルの明洞(ミョンドン)は若者の集まるスポット、ということになっていますが、目立つと
    ころにあるショップや食べ物やさんの多くは日本人向け。値段は徹底的に高く、質はこころゆく
    まで低いです。いいお店もあるにはあるのですが、乱立する観光客専用店の中から見つけ出すの
    はドロからダイヤを探すようなもの。仁寺洞(インサドン)や弘大(ホンデ)あたりのほうがず
    っとマシです。通過しましょう。

    08. (日本式の)焼肉には手を出すな
    ご存知のかたも多いかとは思いますが、日本人がイメージするような、「鉄板のロースターに切
    った肉を並べてカルビやロースを食べる」焼肉は日本で生まれたものです。韓国には存在しませ
    ん。いや、正確には存在しますが、日本人観光客のために作られたものにすぎません。バカかと
    思うようなお高い価格ですし、大しておいしくもありません。それはそうですよね、韓国から見
    ればそれは「和食」なんですから。

    続きを読む

    このページのトップヘ