ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:韓国

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/03/23(木) 23:04:24.96 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    中国 1-0 韓国  2018年ロシアW杯アジア最終予選】

    ロシアW杯アジア最終予選グループAの試合が23日に行われ、中国代表がホームに韓国代表を
    迎えた。

    最終予選でここまで勝ち点2の獲得にとどまる中国は、予選突破はきわめて厳しい現状ながらも、
    昨年10月に就任した名将リッピ監督に再建の期待を託す。イランに次ぐグループ2位の韓国は、
    9大会連続のW杯出場に向けて予選突破圏内の順位に位置している。

    前半34分、先手を取ることに成功したのはホームの中国。左CKからのボールにFWユ・ダバオが
    頭で合わせ、鹿島アントラーズのGKクォン・スンテを破った。前半はそのまま中国が1点のリード
    で折り返す。

    トッテナムで好調なMFソン・フンミンを累積警告で欠く韓国は、同点ゴールを目指して攻め立てる
    が中国GKの好守にも阻まれてゴールならず。そのまま90分間を終え、中国が1-0で勝利を収めた。

    中国はリッピ監督就任以来の2試合を無失点に抑えて今予選初白星。2敗目を喫した韓国は、
    約30分遅いキックオフで試合を行っているウズベキスタンの結果次第ではグループ3位に後退
    することになる。

    【得点者】
    34分 1-0 ユ・ダバオ(中国)

    ソース:フットボールチャンネル
    https://www.footballchannel.jp/2017/03/23/post203453/

    引用元: 【サッカー】韓国、敵地で手痛い敗戦。奇跡の逆転突破目指す中国が最終予選初白星[03/23]

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/03/15(水) 22:23:45.99 ID:CAP_USER
     慰安婦問題をめぐる、日韓合意の内容がゆがめられようとしている。日本が拠出した10億円の一部が、韓国が設立した「和解・癒やし財団」の運営費に充てられると、韓国メディアが先月末、報じたのだ。

     朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免決定を受けて、大混乱する隣国。自民党政調会長代理を務める片山さつき参院議員は「合意違反」や「流用」の疑いを持ち、調査に動いた。

     「日韓合意では『10億円はすべて元慰安婦のために使われるべきもの』とされている。日本政府から、韓国政府への“おわび金”ではない。そもそも、財団の運営費については、韓国政府から『われわれが負担する』と言い出したものだ。これは国家間の合意だから、韓国が勝手に変えることはできないはずだ」

     片山氏はこう言い切った。

     2015年12月の日韓合意は、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」としたものだが、新たな慰安婦像設置など、韓国側の合意違反が目立ち、事実上、仲立ちした米国政府も激怒しているとされる。

     今回のケースは、韓国国会が財団の関連予算、約6000万円を通さなかったことが原因のようだ。「日本の拠出金のために韓国の予算を使うべきではない」という世論に押されたと報じられている。

     一方で、日本が拠出した10億円のうち、これまで約30人の元慰安婦が、それぞれ1億ウォン(約990万円)受け取っているという。単純計算で7億円ほど残っており、財団側はそこに目を付けたとみられる。

     だが、国家間の合意を簡単に破るなど、韓国には独立国としての自負・誇りはないのか。

     片山氏は「10億円の使途を変更するには日本の合意が必要だが、外務省に問い合わせたところ、韓国側からは何も言ってきていないようだ。とはいえ、日本から何かを働きかけるというのも、奇妙な話。現在の韓国は朴槿恵(パク・クネ)大統領が職務停止状態にあり、政治的トップが不在の状況。こんな状態で政府に働きかけても仕方ない」という。

     つまり、抗議などに動くなら、朴氏が復帰するか、新しい政権が誕生してからという判断だ。片山氏は続ける。

     「それまでは、韓国政府は予備費などでつなぐべきだ。それもできないようなら、もう、『韓国は政府の体をなしていない』というべきではないでしょうか」 (ジャーナリスト・安積明子)

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170315/plt1703151700003-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170315/plt1703151700003-n2.htm

    no title

    ソウルの慰安婦像(ロイター)
    no title

    隣国の約束破りに片山氏が切り込んだ

    引用元: 【慰安婦問題】韓国、また日韓合意破りか…日本拠出10億円を財団運営費に 片山さつき氏が調査「政府の体をなしていない」[3/15]

    続きを読む

    no title1: ろこもこ ★ 2017/03/07(火) 20:53:00.76 ID:CAP_USER
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000033-cnippou-kr

    韓国が日本・米国・中国など主要基軸通貨国と結んだ通貨スワップ契約の延長が不透明になっていると、韓国毎日経済新聞が報じた。

    同紙は6日、韓国が現在締結中の通貨スワップ契約金額は1222億ドルであり、うち中国と締結した560億ドル規模の通貨スワップが今年10月で終わるが、満期を延長しなければ全体の規模が現在の半分ほどに減る可能性があると伝えた。

    報道によると、韓国政府は22日にドイツで開催される主要20カ国・地域(G20)財務相会議で韓中通貨スワップの延長を議論するかどうか検討している。しかし中国が高高度ミサイル防衛体系(THAAD)への報復を露骨化しているため、交渉が進展するという見方は少ないと説明した。

    さらに大きな問題は主要国との通貨スワップ契約が相次いで不発に終わっている点だと、同紙は指摘した。日本とは昨年8月、100億ドル規模の通貨スワップ契約協議の再開に合意したが、今年1月に韓国市民団体が釜山(プサン)に慰安婦平和の少女像を設置したことに反発し、協議が中断した。

    また、米国は基軸通貨国でない韓国と通貨スワップを締結することに実効性がなく、他の国との公平性に問題があるとし、交渉自体に消極的だという。韓米通貨スワップは2010年に契約が満了し、交渉に進展がないと、同紙は伝えた。

    引用元: 【経済】韓国、日本・米国と不発の通貨スワップ…中国まで延長不透明[03/07]

    続きを読む

    no title
    1: 鴉 ★ 2017/03/07(火) 13:23:22.84 ID:CAP_USER
    韓国が中国からサミットに招待されず、屈辱感与えることも目的?
    07:20レコードチャイナ

    2017年3月5日、ボイス・オブ・アメリカによると、韓国が米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を決定したことに対して、中国の公式メディアと中国共産主義青年団が韓国製品や韓国ツアーのボイコットを呼び掛けるなど、中韓の対立が深まっている。

    そうした中、韓国最大のメディア・中央日報は4日、今年5月に開催する「一帯一路」サミットには60カ国余りの首脳や閣僚が出席する予定だが、韓国には首脳どころか閣僚級への招待状も来ていないと報じた。
    すでにロシアや英国、フィリピン、ベトナムなど20カ国の首脳が出席を表明し、一帯一路とは関係の浅い日本や豪州にも招待状は届いており、米通商代表部にも正式に出席の打診が来ているという。

    記事は、中国のこの対応は、THAAD問題を原因に韓国を意図的に冷遇し、恥をかかせようとしていると分析している。東南アジア国家のある外交官は、韓国は一帯一路の土台となるアジアインフラ投資銀行(AIIB)の6月総会の主催国なのにこのサミットから排除されるのはやりすぎだと感じると話している。

    中韓関係はすっかり冷え込み、ネット上ではロッテを批判する声が高まっているほか、ロッテの公式サイトへの不正侵入も発生。中国国内に展開しているロッテマートや韓国料理店に対するボイコットや、韓国製品を販売している店に対する嫌がらせも起きている。

    1年半前には、朴槿恵(パク・クネ)大統領が国際社会の圧力にも負けず、中国からの招待に応じて「抗日戦争勝利70周年記念行事」に出席し、破格の待遇を受けていた。(翻訳・編集/岡田)

    http://news.goo.ne.jp/article/recordchina/world/recordchina-RC_171329.html

    引用元: 【報復】韓国、60カ国余りの首脳閣僚が出席するサミットに中国から招待されず、屈辱感与えることも目的か

    続きを読む

    変態新聞1: 鴉 ★ 2017/03/05(日) 00:45:08.94 ID:CAP_USER
    森友学園問題を考える 見たことのある教育の風景
    毎日小学生新聞 2017年3月4日

     「森友学園問題」が毎日のように国会で取り上げられている。税金の無駄遣いや政治家の関与について熱気を帯びた質疑が続いている。ここにきて、問題の森友学園が運営している幼稚園の教育内容がニュースになった。園児たちの姿を見て、キミはどう感じただろうか。これは教育をする側だけの問題ではない。教育を受ける側、つまりキミが考える問題でもある。【編集長・西村隆】

    「安倍首相がんばれ」
     国会では、森友学園が運営する幼稚園の運動会が取り上げられた。

    園児たちは運動会で、「日本を悪者として扱っている中国、韓国が心改め、歴史教科書でうそを教えないようお願がいいたします」

    「安倍(晋三)首相(総理)、安倍首相がんばれ。安保法制国会通過よかったです。日本がんばれ。エイ、エイ、オー」と声をそろえていた。また別の日に安倍総理の妻、昭恵さんが幼稚園を訪れて、感動して泣いている姿がニュースになっている。
     編集長のボクは「なんか変だ」と頭グルグルだ。園児が、内容を理解して唱和したとは思えない。先生から言わされているのだろう

    戦争を反省してできた教育基本法

     72年前に戦争が終おわって、日本に住すむ誰もが戦争の記憶を刻み、出直すことを誓った。教育基本法も世界平和を願って生まれ変わった。14条では「政治教育」を禁止した。国の批判もできず、子どもたちを戦争に突き進ませた戦時中の教育を反省したからだ。


     この視点から見ると、「日本を悪者として扱っている……」の幼稚園は、教育基本法に反するかどうかとは別に、戦争の反省が感じられない。


    毎小読者のキミへ
     毎小の編集長として、読者のキミに「毎小の戦争の記憶」の一つを伝えよう。アメリカと開戦し、泥沼の戦争を続けた東条英機総理大臣。
    その妻かつ子さんと子どもたちが面会した1942年3月の記事だ。

     記事には、子ども代表50人が「東条おばさまのお言葉を魂に入れて、10年後には立派な兵隊さんや、強くやさしい日本婦人となって、大東亜の平和の戦士となり、忠義をつくします」と誓ったとある。こわもての総理大臣ではなく、かつ子さんだから子どもに受け入れやすい記事になっている。

     10年後どころか3年後の1945年にどうなったかは、ここで説明しない。

    記事を載せた毎小は反省しなければならない。

    だから今、総理大臣同様、総理大臣の妻の記事にも気をつけようと思う。

    毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20170304/kei/00s/00s/002000c

    引用元: 【毎日小学生新聞】「日本を悪者として扱っている中国、韓国…」森友学園は教育基本法に反するかとは別に、戦争の反省が感じられない

    続きを読む

    このページのトップヘ