ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:都知事選

    20161002_1951001: かばほ~るφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/02(日) 17:24:37.54 ID:CAP_USER9
    都知事選に敗れ普通の生活に戻った鳥越俊太郎「本気で勝てるとは思ってなかった」
    2016/10/2

    (前半部分省略)
    ■「実は本気で勝てるとは思ってなかった」

    さて、嵐のような都知事選から2か月。今ではだいぶ落ち着いたのだろうか。
    「選挙が終わったら“あ、終わった”と普通の生活に戻っていますよ。実は本気で勝てるとは思ってなかった。

    だって、選挙のずっと前から小池さんのパフォーマンスをテレビが追っかけていましたからね。
    自民党という大組織と戦うひとりの女性、伏魔殿という都議会と戦うか弱き女性というひとり芝居を見せられた。
    だから、もう決まってたんです」

    選挙後は、どんな本を読んでいるのだろうか。

    「大河ドラマ『真田丸』を見るようになって、池波正太郎の『真田太平記』を読んでいます。
    小学2年生のころに貸本屋で借りた講談本を思い出しますね。ザラ紙で分厚くて、漢字全部にルビがふってあってね。
    懐かしいな」

    <プロフィール>
    ◎鳥越俊太郎(とりごえ・しゅんたろう)
    ニュースの職人。1940年、福岡県生まれ。京都大学文学部を卒業後、毎日新聞社に入社。
    '88年、サンデー毎日編集長に。'89年、毎日新聞社を退社、テレビ・キャスターとして活躍する。
    近著に『食べてよく寝て鍛えなさい』(内外出版社)

    週刊女性PRIME
    http://www.jprime.jp/articles/-/8224?page=3
    前半部分は省略、全文はソースで
    http://www.jprime.jp/articles/-/8224

    引用元: 【都知事選】鳥越俊太郎氏、都知事選について「実は本気で勝てるとは思ってなかった」[10/2]©2ch.net

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/07/31(日) 22:42:33.87 ID:CAP_USER
    no title

    敗戦の弁を述べる桜井誠氏=31日午後8時10分、東京・日本橋茅場町(三枝玄太郎撮影)
    no title

    支持者に深々と頭を下げる桜井誠氏=31日午後8時10分、東京・日本橋茅場町(三枝玄太郎撮影)

     「在日特権を許さない市民の会」の前会長で政治団体代表、桜井誠氏(44)は31日夜、開票前から100人近い支持者が集まる東京都中央区の事務所に顔を出した。素人が集まり、ボランティアに支えられた選挙。
    それでも30日夜、「最後の訴え」をしたJR秋葉原駅電気街口には多くの支持者が集まり、駅前を埋め尽くした。

     「手応えはあった」と選対幹部。開票前には「鳥越(俊太郎氏)にどれだけ迫れるかな」という声も支持者の間から聞かれた。

     既存メディアを徹底的に批判し、ネットの訴求力に頼った選挙だった。

     開票直前、ある新聞社が事務所が入るビルのインターホンを鳴らして、中に入れるよう頼んだようだったが、支持者から「中に入れるな、帰れ」という声が上がり、一瞬、険悪な空気が広がった。

     開票速報が始まると、投票数の9割が3強に集まったとのニュースでのコメントに「ええっ」という声が上がった。桜井氏はテレビの横に座り、周囲の選対幹部や支持者と会話していたが、支持者の声に前に立ち、深々と頭を下げた。

     柔和な笑みを崩さず、「17日間、選挙を闘って参りましたが、力及ばず申し訳ありません」と述べた。

     「選挙期間中、メディアは全くわれわれを取材せず、無視されました。3強の闘いと報道されました。でも最終日の秋葉原での街頭演説を見ても分かる通り、3強に一矢報いることができたのではないかと思います」と話すと、拍手が上がった。

     「小池さんの当選をお祝いします。困難な局面に先頭に立って立ち向かっていただきたい」とエールも。「今夜はやけ酒だ」と事務所を後にする支持者もいるなか、残った支持者と握手を交わし、「また別の形で運動を続けます」と誓った。

    http://www.sankei.com/politics/news/160731/plt1607310044-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/160731/plt1607310044-n2.html

    引用元: 【都知事選】桜井誠氏「3強の候補に一矢報いることができた」「別の形で運動続ける」[7/31]c2ch.net

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/30(土) 00:43:33.86 ID:CAP_USER
    no title

    本当に信頼できる候補者は誰なのか? (C)孫向文/大洋図書

     こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。2016年6月21日、舛添要一東京前都知事(67)が政治資金乱用による不信任案を受け辞職したことにより、新たに都知事が選出されることになりました。
    同年7月31日に執行される都知事選挙に僕は強い関心を抱いています。

    ■中国には存在しない選挙システム

     中国には自治体の長を市民選挙で選ぶというシステムは存在しません。僕は日本の民主主義制度にあらためて感銘すると同時に、訪日後はじめて体験する都知事選ということも重なり、毎日テレビやインターネットを見て情報をチェックしています。

     現在、メディア側から大きく報道されている都知事候補は、
    元防衛大臣で「都議会の冒頭解散」、「五輪などで発生する恐れのある利権追及チーム」を公約に掲げる小池百合子氏(64)、元岩手県知事で自公連立政権の推薦を受ける増田寛也氏(64)、野党4党が推薦するジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の3名で、
    いずれも次期都知事の有力候補と言われています。確かに全員知名度が高く、特に小池氏と増田氏は豊富な政治実績を持っているため注目されるのは当然かもしれませんが、彼らばかり取り上げるメディアの姿勢に僕は疑問を持ちます。

     報道の偏向は有効な政策をとなえる候補者の意見を埋没させ、市民側の選挙の選択権を狭めるおそれがあります。
    今回の記事を書くにあたって日本の知人にうかがった話によると、2009年の衆議院総選挙時、メディア側の偏向的な報道が民主党の圧勝を招いたそうです。
    僕は、メディア側は今回の都知事選に出馬した立候補者全員の情報を、できる限り公平に報道するべきだと思います。

     さらに政党側が特定の候補者を推薦する姿勢にも異議を唱えます。
    今回の都知事選の場合、与党側は増田氏、野党側は鳥越氏を推薦していますが、ネットの意見を閲覧すると、自民党側が公認していない小池氏、立候補直前で出馬をとりやめた日弁連所属の宇都宮健児氏(69)を支持する声が多いことを知りました。
    政党による候補者の応援は投票時の不平等をまねく可能性があります。
     
     僕自身、政党が推薦する候補者の政策を見ると疑問を感じざるをえません。
    当初は「少子化問題改善」を公約に掲げる小池、増田両氏に対し僕は大きな期待を抱いたのですが、増田氏は岩手県知事時代に外国人参政権を容認するという意見をとなえていたそうです。
    他にも出張時のファーストクラス利用など舛添前都知事と同じく政治資金の乱用が疑われており、そういった事実から僕は「外国人参政権反対」、「移民受け入れの制限」を公言する小池氏の方が知事に適切な人物だと思います。

     また、当初は野党側から同時に推薦されていた宇都宮氏と鳥越氏ですが、「住民福祉の増進」「築地市場の移転中断」など、以前から具体的な公約を掲げていた宇都宮氏に比べ、
    鳥越氏は公約について質問されると護憲の大切さを語りだすなど、的外れな返答に終始していました。他にも「アメリカでは(外国人が)一定年月すぎて資格があれば市民権を得られる」と、事実誤認を堂々と語って日本の外国人参政権の必要性を訴えたり、
    記者会見時に終戦時の自分の年齢を間違え、全国最低レベルの都内の出生率を「平均より高い」と発言するなど支離滅裂な言動が目立ちます。
    くわえて76才と高齢で4度のがん手術を受けた経験があるなど、健康面にも問題を抱えているため長期間の都知事就任は期待できません。

    http://dailynewsonline.jp/article/1169822/
    http://dailynewsonline.jp/article/1169822/?page=2

    >>2以降に続く)

    引用元: 【都知事選】鳥越氏の出馬は”反日”の策略?中国人が見た東京都知事選[7/30]©2ch.net

    続きを読む

    1: 動物園 ★ 2016/07/29(金) 05:06:26.69 ID:CAP_USER9
    宇都宮氏、“キス強要”問題の対応を理由に鳥越氏の応援を拒否か~一方、鳥越氏はテレビで突っ込まれしどろもどろに
    [2016/7/28 18:50]

     宇都宮健児氏は7月28日(木)、Twitterで「鳥越さんの応援要請について、政策面に関しては誠実なご回答を頂きましたが、女性の人権にかかわる問題についての対応という点で、残念ながら一致にいたっていません。以上ご報告申し上げます。」とツイート。鳥越陣営の応援要請に応じられない状態であることを明らかにしました。

    no title


     宇都宮氏のツイートによると、正式に要請が来たのは7月27日(水)とのこと。宇都宮氏は、応援要請を受ける政策面などの条件について書面で回答したことを7月27日にツイートしていて、「女性の人権にかかわる問題」への回答に納得できないという状態のようです。

     「女性の人権にかかわる問題についての対応という点で、残念ながら一致にいたっていません」というやんわりした表現ながら、週刊文春や週刊新潮が報じた、女性への“キス強要”報道についての説明責任などについて、一致していないものと思われます。

    鳥越氏は、生出演番組で“キス強要”報道について聞かれ、しどろもどろに

     一方、鳥越俊太郎氏は7月28日(木)、フジテレビの「直撃LIVE グッディ!」で生出演。“キス強要”報道について聞かれると、「悪魔の証明といって、やっていないことは証明できない。事実無根」と回答しましたが、コメンテーターの伊藤洋一氏から、3人で会った記憶はあるのかと突っ込まれると、3人で会ったことは覚えていると認めました。

     さらに、どんな話をしたのかという伊藤洋一氏の質問には、「それは……まあ、どんな話か、あんまり明瞭には覚えて(声が聞き取れないくらい小さくなる)えーそのー、彼女の彼氏の方、なんか、いろんな、もうちょっと、ちゃんと、女子、あの学生に、接してくれみたいな、そういう話だったように思うんですけどね」としどろもどろに。

     「細かいことは……」と鳥越氏が話を続けているところに、メインキャスターの安藤優子氏が「まあ事実無根であるということをおっしゃりたいというわけですね」とかぶせて強引に話を中断。視聴者は十分な説明を聞くことができないままとなりました。

    ネットの声は

     鳥越俊太郎氏は、相手の女性に直接取材した言葉として「鳥越氏に強引に全裸にされた」などと今週号で報じた「週刊新潮」も刑事告訴することを明らかにしていますが、ネットでは「訴えたからシロということにはならない」と見る声も少なくありません。

     宇都宮健児氏がツイートで、鳥越氏の“キス強要問題”への対応に納得していないことを明らかにしたことで、2ちゃんねるでは「弁護士の宇都宮さんからみても、刑事告訴は説明責任を果たしたということにはならないんだな」といった感想も。

     一方、Twitterでは鳥越俊太郎氏を応援する人から「宇都宮健児さんの鳥越候補支援表明を心から期待しています。宇都宮さんが長い間あたため続けてこられた都政を作るためには、自民党に勝たなくてはなりません。私たちと共に、残り3日、鳥越さんの応援に立ち上がって頂けることを切に願っています」など、野党共闘の立場から宇都宮氏の応援を期待する声が多く聞かれます。

     とはいえ、宇都宮氏個人を支持する人からは、「ここで鳥越応援に回るのは宇都宮さんの大きなイメージダウンとなり、今後にも大きなマイナスになります。宇都宮さんを支持しているのは共産党支持者だけではありません」、「どうか妥協などせずに、政策主義を貫いてほしいです。心から応援しています!」という声も。

     都知事選を3日後に控え、選挙戦も残すところ数日。宇都宮氏が鳥越氏の応援演説に立つことがあるのかも注目ポイントです。

    [工藤ひろえ]
    https://netatopi.jp/article/1012748.html


    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469724892/

    引用元: 【都知事選】宇都宮けんじ氏、女性問題の件で鳥越氏の応援を拒否 有田芳生議員が不快感「宇都宮氏は事実を明らかにせよ」★8 [無断転載禁止]c2ch.net

    続きを読む

    20160720_1911001: アンコンガーZ ★ 2016/07/20(水) 18:48:37.08 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000557-san-soci

    東京都知事選 鳥越氏に「淫行」疑惑報道 報道陣の問いかけには答えず
    産経新聞 7月20日 18時30分配信

    東京都知事選(31日投開票)に立候補しているジャーナリスト、鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=に関し、「『女子大生淫行』疑惑」と題する記事が、21日発売の「週刊文春」(7月28日号)に掲載されることがわかった。

     鳥越氏は20日、東京都内の視察先で報道陣から「週刊誌で報道が出るようだが、事実関係はどうなんですか」と問われると、問いかけには答えず、足早に移動用の車に乗り込んだ。「一言だけでも」との声も飛んだが、車はそのまま発車した。残った鳥越氏陣営の関係者は、「報道を見ていないので答えようがない」と話した。

    引用元: 【都知事選】鳥越氏に「淫行」疑惑報道 報道陣の問いかけには答えず [無断転載禁止]c2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ