ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:軍艦島

    20171224_182300
    1: きゅう ★ 2017/12/24(日) 12:46:30.09 ID:CAP_USER
     一般財団法人「産業遺産国民会議」は23日までに、ホームページで2015年に世界文化遺産に登録された長崎市の端島(はしま)炭坑(通称・軍艦島)で朝鮮人労務者と一緒に作業した旧島民などの証言を収めた動画を公開した。端島の誤解を広めるきっかけとなった「長崎在日朝鮮人の人権を守る会」が編集・出版した『軍艦島に耳を澄ませば 端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記録』や、長崎市にある「岡まさはる記念長崎平和資料館」で配布されているパンフレットなどを取り上げて反論している。

     「端島は地獄島」とのプロパガンダには、「朝鮮人労働者は鉄格子のある建物に収容された」「食事を十分に与えられなかった」などといった強制労働を主張する証言が伴うが、旧島民の証言からは異なる当時の様子が浮かび上がってくる。

       
    ■   ■

     「鉄格子のあるみすぼらしい建物には朝鮮人労働者たちが収容された」

     岡まさはる記念長崎平和資料館で無料配布されるパンフレットには、こんな記載があるが、動画で旧島民たちは一斉に反論する。

     「鉄格子のはまってるところは見たことないです」

     「朝鮮の人なんか、もうみんな、その頃は炭坑が(好)景気でよそから来ますから、家族連れでね」

     「鉄格子のあったら大ごとだったね。ほかの者にも聞いてよかたい」

     このほか、パンフレットには「朝鮮人労働者たちを監視するための高さ10メートルの塔もあった」とある。ある旧島民は「そんな余分な塔を建てるような土地はないはずだからね、端島の場合は。朝鮮人のかしらに朝鮮人の従業員管理は責任もたせとったけんね」と語る。別の旧島民も「10メートルなんて建ったらすぐにわかるはずですよね」と語るなど、誰もが塔の存在を否定する。

    http://www.sankei.com/politics/news/171224/plt1712240008-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/171224/plt1712240008-n2.html
    http://www.sankei.com/politics/news/171224/plt1712240008-n3.html

     「一日一二時間~一六時間まで炭坑労働する中、食べ物は豆かすで作ったおにぎり二つが全部だった。栄養失調で倒れる人が多かった。お腹がすいてよく動けなくて炭車の間で挟まってタヒんだ人もいた」

     「家畜用の飼料である豆粕を私たちに食べさせた」

     『軍艦島に耳を澄ませば』は、こうした朝鮮人労働者の証言を実名で載せている。朝鮮人労働者だけが長時間労働を強いられ、十分な食事を与えられていなかったというのだ。

     だが、旧島民の一人は「12時間も16時間も働かされたと書いていますけれども日本人でも同じです。日本人も一緒になって仕事をさせられたんですね」と語る。

     食事についても別の旧島民は「戦時中は日本人も一緒さ。そんな米ばっかり食えないもんね。配給はしれてるからね」と証言する。「日本人だって食えなかったんだから。僕らだって。結局、おかゆ食べてたんだからね」との声もあった。

       
    ■   ■

     「炭坑長は警察署に電話して私たちの騒動を告げ、警官を呼び寄せた。七人はみな縛り上げられ、滅多打ちにされ、そのまま警察署に連行された」

     「一人の警官が私の頭部めがけて切りつけてきた。私は咄嗟に頭を下げて避けようとしたが、首の後ろを切られて鮮血が噴出し、地面に倒れて意識を失った」

     『軍艦島に耳を澄ませば』には警察による暴行などの証言が複数記録されている。しかし、旧島民の一人は「それがでたらめっていうのはね、警察官は坑内のことはしないんですよ、絶対。保安監督の監督所がするから坑内のことは警察がするもんじゃない。坑外の出来事は警察がするけど、第一、それが間違ってる」と事実誤認を指摘する。

     さらに、端島に駐在していた2人の警察官をよく知っていたという旧島民は「映画じゃないですしね。端島の現場を知っとる人間が見たら、なんとまあよくこういうことを捏造して書いたもんじゃな、と感心するぐらい」と苦笑する。

     炭坑にとって日本人であれ朝鮮人であれ、労働者は貴重だった。基本的には作業の停滞につながるような暴行はなかったというのが旧島民らの記憶だ。

      
    ×  ×  ×

     旧島民の証言記録動画を編集した、国民会議専務理事の加藤康子内閣官房参与によると、こうした形の情報発信は日本政府と国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)と連動していない。動画は英語と韓国語版もある。ウェブサイトは「軍艦島の真実-朝鮮人徴用工の検証-」(http://www.gunkanjima-truth.com)

    (田北真樹子)

    引用元: 【軍艦島】旧島民ら「地獄島じゃない」 証言動画公開で誤解に反論[12/24]

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/08/19(土) 01:34:01.05 ID:CAP_USER
    長崎市の端島炭坑を舞台にした韓国映画「軍艦島」の上映を受け、旧島民やその子孫などからなる「真実の歴史を追求する端島島民の会」は18日までに、端島に関する事実関係を記し、映画の内容に反論する声明文を出した。

    声明文は「フィクションとさえ断れば、事実と全くかけ離れた虚構を映画にすることは許されるのか」として映画を非難するとともに、「一部の過激な活動家や運動家が日韓両国や両国民が敵対するように扇動する妄動」への適正な対応を求めている。

    声明文は15日付で李俊揆駐日韓国大使と呉公太在日本大韓民国民団のほか、報道機関向けに発表された。

    映画は憲兵による朝鮮人への暴行を描くが、声明文は「警察官が2人ほど駐在していただけ」と反論。朝鮮人労働者には家族連れもおり、子供は日本人と一緒に学校で学び、「働かされていたということはない」と証言する。

    また、朝鮮人労働者が地下1000メートルの坑道での労働を強いられたとするが、同会は「坑道は地下710メートルを超えていたにとどまる。送風機が備えられており、坑道内は意外に過ごしやすく、水飲み場もあり、少なくとも灼熱の環境などではなかった」と説明する。

    このほか、多くの朝鮮人労働者が○されたこともなく、米軍による空襲も昭和20年7月31日の1度だけで、発電所などの施設が空爆されたと反論した。

    同会は声明文で「両者が敵対関係ではなく、友好関係を築き、共に協力して、後世に端島に関する正しい記録を残していけるよう尽力したいと考えている」と訴えている。

    http://www.sankei.com/politics/news/170819/plt1708190004-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170819/plt1708190004-n2.html

    no title

    韓国映画「軍艦島」のパンフレット

    引用元: 【日韓】端島の旧島民らが韓国映画「軍艦島」に反論声明文 「フィクションとことわれば許されるのか」[8/19]

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/08/06(日) 14:51:37.70 ID:CAP_USER
    米ニューヨーク・タイムズ紙が映画『軍艦島』(監督:リュ・スンワン)を好評した。

    『軍艦島』は日本統治時代、多くの朝鮮人が強制徴用された軍艦島の悲劇的歴史を基に、映画的想像力を加えたドラマチックなストーリーを、大規模に描いた作品。

    ニューヨーク・タイムズ紙は「リュ・スンワン監督は、巨大で複雑な設定で、カメラを上手に動かし、映画のクライマックスは、観客に強烈な経験を提供した」とし「その余波は、国民の戦争によるトラウマ、それによって治癒されていない苦痛を生き生きと見せてくれた」と評価した。

    『軍艦島』は現在まで、北米やタイ、ミャンマー、インドネシア、香港、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、シンガポール、マレーシア、台湾、ベトナム、フィリピンなどで8月の公開が確定している。

    http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=237201

    no title

    [写真:映画『軍艦島』スチールカット]

    引用元: 【米国】ニューヨーク・タイムズ紙「『軍艦島』は治癒されていない苦痛を生々しく伝えた」好評[8/06]

    続きを読む

    no title
    1: 動物園φ ★ 2017/07/27(木) 17:23:09.42 ID:CAP_USER
    2017年07月27日 15時35分 WoW!Korea

    韓国政府は26日に公開した韓国映画「軍艦島」が“創作映画”という日本側の主張に歴史的事実に基づき制作されたものと反論した。

    外交部のチョ・ジュンヒョク報道官は27日、定例会見で「映画の内容について政府次元のコメントは適切ではない」としながらも「映画は監督が明かしたように実際の歴史的事実からインスピレーションを受けて制作されたものと聞いている」と述べた。

    チョ報道官は「軍艦島で過去、数多くの韓国人が本人の意思に反して動員され、過酷な条件下で、強制的に労働したというのは周知の事実」と強調した。

    先立って、日本の菅官房長官は映画「軍艦島」公開に対して「史実を反映した記録映画の類ではない」とし「徴用工問題を含め、日韓間の財産請求権の問題は完全に最終的に解決済みの問題だ」と話した。

    これと共に政府は2015年、軍艦島を含む日本の産業近代施設がユネスコに指定された後、日本が側が約束したインフォメーションセンター建設などの措置がきちんと行われていない点についても批判した。

    チョ報道官は「日本政府がユネスコ世界遺産会議で約束した措置を誠実かつ早急に履行することを要求する」と述べた。

    https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-194688/

    引用元: 【国際】韓国政府、日本側の「軍艦島は創作映画」主張に反論「事実にインスピレーション受け制作された」

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/07/26(水) 22:21:19.17 ID:CAP_USER
     菅義偉官房長官は26日の記者会見で、韓国で同日封切られた映画「軍艦島」について「監督自身が創作された話だと述べている通りだ。史実を反映した記録映画の類いではないと思っている」と述べた。

     映画への抗議の有無を問われると「政府として映画の内容について一つ一つにコメントすべきではない」と述べるにとどめた。

     また「徴用工問題を含めて日韓間の財産、請求権の問題は日韓請求権協定によって完全に、最終的に解決済みだ」と強調し、徴用工問題を日韓間で取り上げる理由も必要もないとの考えを示した。

     一方、丸山則夫外務報道官は同日の記者会見で「日韓双方が未来志向の関係を発展させようと努力している中で、映画がそのような努力に水を差すことになりかねないことを懸念している」と語った。

    http://www.sankei.com/politics/news/170726/plt1707260030-n1.html

    no title

    no title

    映画館内に置かれていた「軍艦島」を舞台とした韓国映画のパンフレット

    引用元: 【歴史戦】韓国映画「軍艦島」に菅義偉官房長官「史実を反映した記録映画ではない」から「コメントしない」[7/26]

    続きを読む

    このページのトップヘ