ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:蓮舫

    no title1: 動物園φ ★ 2017/04/16(日) 12:58:18.75 ID:CAP_USER9
    産経新聞 4/16(日) 10:23配信

    長島昭久氏ら保守系が見限った蓮舫・民進党 政権交代どころか党存続も危険水域に

    参院本会議に臨む民進党の蓮舫代表=4月14日、国会(斎藤良雄撮影)(写真:産経新聞)

    【高橋昌之のとっておき】

     長島昭久衆院議員(55)が4月10日、民進党に離党届を提出し、同党が除籍(除名)処分の方針を決めたことは、同党内に大きな衝撃を与えています。続くように細野豪志代表代行(45)も13日、代表代行職の辞任届を提出しました。長島、細野両氏は同党の保守系議員の筆頭格だけに、この一連の動きは同党の左傾化が抜き差しならない状況にまで進んでしまっていることを物語っています。

     蓮舫代表(49)は次期衆院選での政権交代を大目標に掲げていますが、2人からはもはやその資格も能力もないと見限られたと言っていいでしょう。党の存在意義さえ問われかねない事態です。同党の抱える問題は何か。長島氏が10日、離党届を提出した後に行った記者会見の内容をもとに考えたいと思います。

     長島氏は記者会見で、離党の最大の理由に「共産党との選挙共闘」を挙げ、「保守政治家として譲れない一線」「私にとって受け入れがたいものだ」と述べました。そのうえで、「共闘路線はまともな党内論議もないまま共産党主導で進められ、最近では民進党の基本政策にまで共産党が影響を及ぼす場面が目立つようになった」と指摘しました。

     私はこのコラムで、民進党が次期衆院選で共産党と選挙協力を行うべきではないと主張してきました。それは民進党が野党第1党である以上、政権の選択肢となることが最大の役割だからです。

     共産党は綱領に社会主義、共産主義の実現を掲げ、安全保障では自衛隊の解消と日米安保条約の廃棄などをうたっています。目指す社会像や基本政策が全く異なる政党と選挙協力を行うことは「野合」にほかならず、有権者にとって政権の選択肢にはなりえません。そして、共産党の協力を得ようと思えば、政策面で同党の主張に引きずられていくのは必然です。

     長島氏の問題意識もそこにあります。同氏は記者会見で「今般のアメリカによるシリア空爆、暴発寸前の朝鮮半島情勢を目の当たりにし、わが国の安全保障のためにアメリカとの同盟関係を強固にし、わが国独自の国防努力を行っていくのはまさに焦眉の急だ。そのような私の問題意識と共産党に引っ張られる党の政策との間には、覆い隠しようもない断絶がある」と強調しました。

     1つの選挙区から1人しか当選しない小選挙区制がとられている衆院で、離党するということは国会議員であり続けられるかどうかに関わる極めて大きな決断です。政党に所属していなければ比例代表で復活当選することもできません。しかし、それ以上に共産党との選挙協力に傾き、政策面で引きずられている現在の党執行部の方針は、長島氏にとって受け入れがたいものだったわけです。

     長島氏が記者会見でもうひとつ指摘した点は「真の保守を確立する」ということでした。同氏は平成27年の安全保障関連法成立の場面を例に挙げ、「国家の基本に関わるような問題で、左右の衝突が繰り返され、過激な極論や暴論のぶつかり合いが続くようでは、日本社会の保守とリベラルの分断、亀裂は抜き差しならないところまで行くのではないかという深刻な危機感を抱いた」と述べました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00000506-san-pol

    引用元: 【政治】長島昭久氏ら保守系が見限った蓮舫・民進党 政権交代どころか党存続も危険水域に

    続きを読む

    no title1: 鴉 ★ 2017/04/01(土) 02:24:08.69 ID:CAP_USER9
    蓮舫代表 辻元氏の森友問題報道にガセネタ反論も党勢回復せず
    2017年03月31日


    首相と産経新聞を批判した蓮舫代表だが…
     民進党の蓮舫代表(49)は30日、学校法人「森友学園」(大阪市)を巡る問題で、産経新聞が同党の辻元清美衆院議員(56)に関し「新たな3つの疑惑」(28日付)と伝えた報道を「ガセネタだ!」と痛烈反論した。

     辻元氏は、自民党が公表した籠池泰典理事長(64)の妻、諄子氏と安倍晋三首相(62)の昭恵夫人(54)とのメールのやりとりに何度も名前が登場。同紙の報道を受け、塚本幼稚園に侵入したとする記述や自身が送り込んだという作業員などについて「一切ない」(辻元氏)と全面否定した。

     この件では安倍首相は参院決算委員会(28日)で「辻元さんは真っ向から(メールの中身を)否定した。だったら、これを証明しなくてはならない」と、辻元氏に説明責任を求めた。

     会見した蓮舫氏は「疑惑と報道した新聞社に対しては抗議文と法的措置も含めて今、対応を考えています。この記事のみにおいて国会で答弁される首相の器に私は極めて疑問を感じざるを得ません」と、安倍首相を非難した。

     民進党は、後半国会に入っても「森友学園」への国有地売却問題の追及を続けている。だが、マスコミ各社の世論調査では同党の支持率は微減、逆に安倍内閣の支持率が上昇という皮肉な結果を叩きつけられている。

     蓮舫氏は「総じて大きかったのは、森友に関する政府の説明が十分ではないという声が高かったように思う。(世論調査の)数字はマスコミの仕事なので解説したくない」と話した。

     民進党は、今月末に行われる民間企業のイベントに、蓮舫氏の国会追及をバーチャルリアリティー(VR)で疑似体験できる「VR蓮舫」の出展を決め、党勢回復につなげたい意向だ。

     同党参院議員は「蓮舫氏は代表就任から半年がたつ。提唱した提案型路線は成果が上がらない。森友学園の追及はわが党の調査力が乏しいことを露呈した。VRは捨て身の戦略で、効果があるのか…また裏目に出るのでは」と不安を明かした。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/669519/


    【辻元問題/野田中央公園】大阪国有地が14億円→2000万円の怪しい取引 維新・足立議員「この辺りは、辻元議員の庭みたいなところ」
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1490950651/

    引用元: 【民進党】蓮舫代表、辻元清美氏の森友問題報道に「ガセネタだ!」と反論も・・・党勢回復せず

    続きを読む

    20170210_0654001: きう ★ 2017/02/10(金) 06:00:21.13 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/premium/news/170210/prm1702100005-n1.html

    拝啓 民進党代表 蓮舫様

     華麗なブーメランさばきで、日々、ご活躍のことと拝察いたします。

     さて、1月30日の参院予算委員会での蓮舫さんの質問を拝見いたしました。

     正直なところ、序盤はとりたてて大きな失点はない内容でした。
    「働き方改革」に関連し、終業と始業の間の休息時間取得を義務づける「インターバル規制」について安倍晋三首相から前向きな答弁を引き出すこともできました。

     しかし、稲田朋美防衛相を標的に据えたあたりから、おかしな雰囲気になってきました。
    稲田氏が過去に、男女共同参画に関する国の数値目標に疑問を投げかける見解を示したとして、蓮舫さんは次のようにたたみかけました。

     蓮舫氏「2007(平成19)年の『別冊正論』。
    目標について『おいおい、気は確かなの?』と断言をしています。
    246ページ。
    資料にもつけていますが、その後、何と指摘をされていますか?」

     稲田氏「2007年、ちょうど今から10年前の、私の一衆院議員としての発言であり、現在、防衛大臣としてこの場におりますことからしますと、所管外ではありますし、長い対談の一部を取り出して言うことに疑問もありますが、蓮舫代表がどうしても読めとおっしゃるのであれば、読ませていただきます。
    私は、さきほど蓮舫代表がおっしゃったことと全く同じように、男性であれ、女性であれ、能力に応じて平等に登用される機会を与えるべきであるということを申し上げております」

    引用元: 【拝啓 蓮舫様】 あなたの「女いじめ」に民進党内もドン引きですよ

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/02/01(水) 01:22:33.33 ID:CAP_USER
    no title

    民進党の参院議員総会に臨む蓮舫代表=20日午前、国会内(酒巻俊介撮影)

     「新年快楽!」

     新年早々、民進党の蓮舫代表がインターネット上で炎上した。交流サイトのフェイスブックに新年の挨拶を中国語で投稿し、後にしれっと日本語に編集したのだ。今は「皆さまにとって良い一年になりますように!」という内容に入れ替わっている。

     中国語で投稿すること自体は、悪いことであるはずがない。日本がグローバル社会で存在感を高めていくには、政界にも国際感覚に富む人材、語学の堪能な人材が必要だ。台湾出身の父と日本人の母の間に生まれた蓮舫氏が、そのアイデンティティーを生かして台湾や中国との友好関係構築を後押ししてくれるのなら素晴らしいと思う。

     ただ、蓮舫氏は昨年、日本国籍と台湾籍とのいわゆる「二重国籍」問題を追及されたばかり。説明を二転三転させた末、いまだに戸籍謄本の開示を拒んでいる。中国語での投稿は自ら問題を再燃させる結果となり、説明責任を十分に果たしていないと考えるネットユーザーの怒りを買った。

     「気持ちのいいまでの忘れる力を何とかしてくださいよ!」

     昨年12月の党首討論で安倍晋三首相に言い放った言葉を、そっくりそのまま返したい。せめて日本語を併記した投稿だったら(もちろん日本語を中国語より先にして)、これほど騒がれなかったのではないか。

     出だしからの炎上に挽回を図ろうとしたのか、蓮舫氏は通常国会が召集された今月20日、初めて和服姿で登院した。自身のイメージカラーである白の着物で、普段のとがった雰囲気がいくらか和らげられていた。とてもお似合いだったと思う。

     通常国会の開会日といえば、超党派の和服振興議員連盟(会長・伊吹文明元衆院議長)に所属する国会議員がそろって和服を身にまとい、国会内で集合写真を撮るのが恒例行事となっている。

     だが、蓮舫氏は議連に所属していない。記者団から着物で登院した理由を問われた蓮舫氏は「今日から国会が始まるから、意気込みをこの着物に込めた」と説明した。

     しかし本音では「私は日本人」というアピールをしたかったのではないか。蓮舫氏は二重国籍問題を追及された際、「私は生まれたときから日本人」と何度も強調した。野党第一党の党首として首相の座を狙うとも公言している(へそが茶を沸かしそう!)。

     さて、美しい着物姿でネタを提供してくれた蓮舫氏だが、これだけで終わらないのが「炎上女王」。借り物の着物だったのに、議員バッジを胸につけてしまったのだ。誰かから指摘されたのか、同日中に帯揚げに付け替えていたが…。

     和装振興議連の女性陣には蓮舫氏と親しい女性議員もいるというのに、彼女たちが繰り広げる恒例の「競艶」をまともに見たことがなかったとしか思えない。見ていたら議員バッジを着物の胸に付けた瞬間、違和感を覚えるのではないか。

     「日本人」「バリバリの保守」を自称するわりに、アピールしようとすると日本人としての教養や品性が欠けているのを露呈してしまう。そして炎上。このパターン、蓮舫氏はいつになったらストップをかけられるのだろう。(蜂)

    http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20170131/zkj1701311400001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20170131/zkj1701311400001-n2.htm

    引用元: 【二重国籍問題】日本人アピール空回り 蓮舫氏は「炎上の女王」だ[2/01]

    続きを読む

    no title1: 孤高の旅人 ★ 2017/01/19(木) 17:55:19.29 ID:CAP_USER9
    大手メディアは与党寄り=蓮舫氏
    時事通信?1/19(木) 17:28配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000101-jij-pol

     民進党の蓮舫代表は19日の記者会見で、トランプ次期米大統領が自らの意に沿わないメディアへの批判を繰り返していることに関し、「(私は)次期大統領のような手法は取らない」と述べた。

     同時に、「今の大手メディアは与党寄りの報道が目立つ。(安倍政権下の)この4年間で大きく変わった。懸念している」との認識も示した。 

    引用元: 【政治】大手メディアは与党寄り=蓮舫氏

    続きを読む

    このページのトップヘ