ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:蓮舫

    20170210_0654001: きう ★ 2017/02/10(金) 06:00:21.13 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/premium/news/170210/prm1702100005-n1.html

    拝啓 民進党代表 蓮舫様

     華麗なブーメランさばきで、日々、ご活躍のことと拝察いたします。

     さて、1月30日の参院予算委員会での蓮舫さんの質問を拝見いたしました。

     正直なところ、序盤はとりたてて大きな失点はない内容でした。
    「働き方改革」に関連し、終業と始業の間の休息時間取得を義務づける「インターバル規制」について安倍晋三首相から前向きな答弁を引き出すこともできました。

     しかし、稲田朋美防衛相を標的に据えたあたりから、おかしな雰囲気になってきました。
    稲田氏が過去に、男女共同参画に関する国の数値目標に疑問を投げかける見解を示したとして、蓮舫さんは次のようにたたみかけました。

     蓮舫氏「2007(平成19)年の『別冊正論』。
    目標について『おいおい、気は確かなの?』と断言をしています。
    246ページ。
    資料にもつけていますが、その後、何と指摘をされていますか?」

     稲田氏「2007年、ちょうど今から10年前の、私の一衆院議員としての発言であり、現在、防衛大臣としてこの場におりますことからしますと、所管外ではありますし、長い対談の一部を取り出して言うことに疑問もありますが、蓮舫代表がどうしても読めとおっしゃるのであれば、読ませていただきます。
    私は、さきほど蓮舫代表がおっしゃったことと全く同じように、男性であれ、女性であれ、能力に応じて平等に登用される機会を与えるべきであるということを申し上げております」

    引用元: 【拝啓 蓮舫様】 あなたの「女いじめ」に民進党内もドン引きですよ

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/02/01(水) 01:22:33.33 ID:CAP_USER
    no title

    民進党の参院議員総会に臨む蓮舫代表=20日午前、国会内(酒巻俊介撮影)

     「新年快楽!」

     新年早々、民進党の蓮舫代表がインターネット上で炎上した。交流サイトのフェイスブックに新年の挨拶を中国語で投稿し、後にしれっと日本語に編集したのだ。今は「皆さまにとって良い一年になりますように!」という内容に入れ替わっている。

     中国語で投稿すること自体は、悪いことであるはずがない。日本がグローバル社会で存在感を高めていくには、政界にも国際感覚に富む人材、語学の堪能な人材が必要だ。台湾出身の父と日本人の母の間に生まれた蓮舫氏が、そのアイデンティティーを生かして台湾や中国との友好関係構築を後押ししてくれるのなら素晴らしいと思う。

     ただ、蓮舫氏は昨年、日本国籍と台湾籍とのいわゆる「二重国籍」問題を追及されたばかり。説明を二転三転させた末、いまだに戸籍謄本の開示を拒んでいる。中国語での投稿は自ら問題を再燃させる結果となり、説明責任を十分に果たしていないと考えるネットユーザーの怒りを買った。

     「気持ちのいいまでの忘れる力を何とかしてくださいよ!」

     昨年12月の党首討論で安倍晋三首相に言い放った言葉を、そっくりそのまま返したい。せめて日本語を併記した投稿だったら(もちろん日本語を中国語より先にして)、これほど騒がれなかったのではないか。

     出だしからの炎上に挽回を図ろうとしたのか、蓮舫氏は通常国会が召集された今月20日、初めて和服姿で登院した。自身のイメージカラーである白の着物で、普段のとがった雰囲気がいくらか和らげられていた。とてもお似合いだったと思う。

     通常国会の開会日といえば、超党派の和服振興議員連盟(会長・伊吹文明元衆院議長)に所属する国会議員がそろって和服を身にまとい、国会内で集合写真を撮るのが恒例行事となっている。

     だが、蓮舫氏は議連に所属していない。記者団から着物で登院した理由を問われた蓮舫氏は「今日から国会が始まるから、意気込みをこの着物に込めた」と説明した。

     しかし本音では「私は日本人」というアピールをしたかったのではないか。蓮舫氏は二重国籍問題を追及された際、「私は生まれたときから日本人」と何度も強調した。野党第一党の党首として首相の座を狙うとも公言している(へそが茶を沸かしそう!)。

     さて、美しい着物姿でネタを提供してくれた蓮舫氏だが、これだけで終わらないのが「炎上女王」。借り物の着物だったのに、議員バッジを胸につけてしまったのだ。誰かから指摘されたのか、同日中に帯揚げに付け替えていたが…。

     和装振興議連の女性陣には蓮舫氏と親しい女性議員もいるというのに、彼女たちが繰り広げる恒例の「競艶」をまともに見たことがなかったとしか思えない。見ていたら議員バッジを着物の胸に付けた瞬間、違和感を覚えるのではないか。

     「日本人」「バリバリの保守」を自称するわりに、アピールしようとすると日本人としての教養や品性が欠けているのを露呈してしまう。そして炎上。このパターン、蓮舫氏はいつになったらストップをかけられるのだろう。(蜂)

    http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20170131/zkj1701311400001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20170131/zkj1701311400001-n2.htm

    引用元: 【二重国籍問題】日本人アピール空回り 蓮舫氏は「炎上の女王」だ[2/01]

    続きを読む

    no title1: 孤高の旅人 ★ 2017/01/19(木) 17:55:19.29 ID:CAP_USER9
    大手メディアは与党寄り=蓮舫氏
    時事通信?1/19(木) 17:28配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000101-jij-pol

     民進党の蓮舫代表は19日の記者会見で、トランプ次期米大統領が自らの意に沿わないメディアへの批判を繰り返していることに関し、「(私は)次期大統領のような手法は取らない」と述べた。

     同時に、「今の大手メディアは与党寄りの報道が目立つ。(安倍政権下の)この4年間で大きく変わった。懸念している」との認識も示した。 

    引用元: 【政治】大手メディアは与党寄り=蓮舫氏

    続きを読む

    no title1: 曙光 ★ 2016/12/28(水) 18:37:47.52 ID:CAP_USER9
    糸魚川大規模火災 民進・蓮舫代表 被災地視察日程
    「仕事納めのはずなのに…」職員に皮肉
    12/28(水) 18:19配信

    民進党の蓮舫代表は28日、党本部の仕事納めであいさつし、
    党職員の前で「明日は糸魚川に視察に行くことになりましたが、
    素晴らしい仕事ぶりを発揮して、移動だけで1都5府県です。
    こんな日程をありがとう』と、最後に役員室の皆さんに
    愛情を込めてお伝えをしたいと思います」と述べた。

    「私が愛されているなあと思うのは、今日が仕事納めのはずなのに、
    今日も明日も地方出張です」と切り出した蓮舫氏。
    「糸魚川」とは、大規模火災に見舞われた新潟県糸魚川市の被災地を指す。

    蓮舫氏は29日に現地を視察する予定だが、ある民進党議員は発言について
    「言葉が軽い。視察を嫌々『やっつけ仕事』でこなすような印象を与え、
    大変な思いをされている被災者に失礼だ」と憤った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00000547-san-pol

    引用元: 【糸魚川火災】蓮舫氏「仕事納めのはずなのに・・・」糸魚川への視察を前に職員に皮肉 民進議員「被災者に失礼だ」と批判 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    20161202_1612001: 愛の世代の前に ★ 2016/12/02(金) 15:04:57.75 ID:CAP_USER9
    政府・与党の姿勢を、厳しく批判した。

    民進党の蓮舫代表は「国民に不都合なことが知られる前に、強行採決を繰り返す、総理、今の内閣、与党の姿勢には、全く納得できない」と述べた。

    蓮舫代表は29日、衆議院本会議で、年金制度改革法案が、与党などの賛成多数で可決されたことについて、「強行的に採決された」と、政府・与党の対応を批判した。

    さらに蓮舫代表は、法案が発動された際の年金額の試算が十分に示されていないとして、「強く抗議したい」と強調した。

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00343159.html

    1スレ 2016/11/30(水) 13:36:52.37

    前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1480488674/

    引用元: 【社会】蓮舫氏「国民に不都合なことが知られる前に強行採決を繰り返す総理の姿勢に全く納得できない」★3 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ