ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:福島瑞穂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20171104_160400
    1: (^ェ^) ★ 2017/11/04(土) 13:17:42.89 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/105803

    イヴァンカ・トランプ大統領補佐官の初来日にあわせて安倍総理が57億円の拠出を公言したことで誤解が広まっている。
    女性の社会進出についてスピーチしたイヴァンカ。

    日本にいるフェミニストとは違い、専業主婦もまた立派に働く女性なのだと認めている点に感心させられる。さらに男性社会に対するアンチテーゼではなく、あくまで経済に好影響を与える目的で女性の社会進出を促そうとしているところも好感が持てる。

    安倍総理はこの方針に同意してか、イヴァンカ基金に57億円をプレゼントすることを決めた…と噂が広まった。しかし、これはかなり誤解がある。イヴァンカは基金設立に少し関わっただけで、実質的な運営には関与していないし、そもそも57億の出処も外貨準備高からなのだ。

    それにもかかわらず複数のメディアが57億円という規模の大きさに釣られて取り上げ、徐々に見出しが過激になる中で「安倍総理がイヴァンカに57億円をプレゼントした!日本国民の税金が勝手に使われた」と事実ではない情報が広まった。
    勘違いしたまま最も誤情報を拡散したのは福島瑞穂。

    安倍総理のイバンカさんの基金に57億円拠出するという表明には違和感がある。イバンカさんはトランプ大統領の娘。大統領の来日に合わせて、安倍総理がトランプ大統領にプレゼントをしたように見えかねない。なぜこのタイミングなのか?しかも個人的なプレゼントではない。みんなの血税だ。

    — 福島みずほ (@mizuhofukushima) November 3, 2017

    日本国民から徴収した税金がそっくりそのままイヴァンカ・トランプに横流しされ、安倍総理が誤った判断をしたという前提で見解が書かれている。ここで今一度より正確な情報を端的にまとめておきたい。

    ・57億円は世界銀行で設置されている基金「女性起業家資金イニシアティブ(We-Fi)」にいく

    ・イヴァンカは基金の立ち上げに携わっただけ

    ・世界銀行いわく「イヴァンカはお金の管理と調達には関与しない」

    ・そもそも日本政府は7月のG20サミットの段階で5,000万ドル拠出を表明していた

    ・基金には13カ国の支援が決まっている

    ・安倍総理はイヴァンカの前で改めて触れただけ

    東京大学大学院で特任研究員を務める石川公彌子氏の指摘も参照しておきたい。

    「安倍総理がイバンカ基金に57億円拠出」と報道されている件、不正確な点が2点ある。国内使用できずドルで塩漬けになっている外貨準備高からの拠出であり、「血税」は一切投入されていない。また世界銀行グループ内設立のファシリティであり、イヴァンカ氏は運営管理や資金調達には関与していない。

    — 石川くみ子(石川公彌子) (@ishikawakumiko) November 3, 2017

    石川公彌子氏はいち早く真実に言及し支持を得ていた。福島瑞穂の意見を真っ向から覆す重要な指摘だ。
    しかしながら勘違いしたまま安倍総理バッシングに繋げる人は今も多い。

    (略)

    マザー・テレサの言葉ではないということを検証した記事については以下を参照してほしい。

    参考:マザーテレサの「名言」と伝言ゲーム

    西村博之氏はあくまで起業家であって政治・経済の専門家ではないのだから余計な口出しをしなければいいのにと思ってしまう。これでは経済政策について上念司氏に言い負かされたときと同じではないか。「嘘を嘘と見抜けない人はインターネットを使うのは難しい」。過去の自分の発言がブーメランになって返ってきた。

    しかし門外漢である西村博之氏はともかく、政治家である福島瑞穂が事実関係をよく理解していないのはおかしい。安倍憎しで思考が暴走しているのだろうか。何でもかんでも条件反射で安倍叩きに繋げてしまい、その思考回路はもはや常人には理解できない域に達している。

    安倍おろしそばとは一体…。言っていることが意味不明。冒頭の福島瑞穂の投稿には現在も抗議の声が○到している。

    引用元: 福島瑞穂「安倍総理がイヴァンカに57億円プレゼント!許せない」はデマ イヴァンカは基金設立に少し関わっただけ、57億の出処は外貨準備高

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    福島みずほ
    1: (^ェ^) ★ 2017/09/23(土) 09:10:42.27 ID:CAP_USER9
    http://ksl-live.com/blog11180

    社民党の福島瑞穂副党首が、北朝鮮の国民が普通の暮らしをしているという「北朝鮮プロパガンダ」のような投稿をフェイスブックでシェアしている。

    朝鮮民主主義人民共和国には私たちと同じように普通に人々が暮らしています。お母さんやお父さんは子供を育て、平和を願って勉強をしている学生もいます。国という言葉で片付けたら今の日本も酷い国です。あんな人を首相 にしてしまっているのですから。
    だから簡単に国を壊滅させるなんて言う、トランプの言葉を聞き逃さないでください。
    会話はいらない、圧力で。といってるアベは自分に逆らう国民に対してもそう思っているのです。圧力、抑止力軍事力…吐き気がする言葉です。

    コメント欄では、平壌で豊かに暮らす子供の姿などが投稿されているが、これは金一族がプロパガンダ用に作った街であり、海外メディア向けに公開している場所。

    北朝鮮の子供たちは飢えている

    この投稿は落語家の古今亭菊千代が投稿したものだが、北朝鮮の国民がどんな状況で苦しんでいるか知らないはずは無かろう。無論、シェアした福島瑞穂議員もだ。
    北朝鮮ではなく、朝鮮民主主義人民共和国と表記しているところもツッコミたいが、プロパガンダの喧伝は見逃せない。

    朝鮮民主主義人民共和国には私たちと同じように普通に人々が暮らしています。お母さんやお父さんは子供を育て、平和を願って勉強をしている学生もいます。国という言葉で片付けたら今の日本も酷い国です。あんな人を首相 にしてしまっているのですから。
    だ…

    古今亭菊千代さんの投稿 2017年9月21日

    平壌から郊外に外れると人間らしい暮らしなどなく、干ばつによる不作もお構いなしに農作物は搾取され、治水も行わないので大規模な水害が発生し、被災した国民も放置され飢えに苦しんでいる。子供同士でも仲間を○して人肉を食したという話もあり、まさに地獄だ。

    2014年に北朝鮮の実情を泣きながら語った女性の動画が先日SNSで話題になったが、飢餓だけでなく人権すらない状況だ。

    コメント欄で「平壌の子供たちが動物園に」「ピースボートで南北に行った」と書いている人たちは、金一族のプロパカンダを日本で喧伝し北朝鮮の国民を見捨てるつもりなのか?
    国民に人権もなく、飢えに苦しんでいるのに指導者は核ミサイル開発を行い、この日本を脅している。過去の対話で何が解決したというのか?このまま北朝鮮から距離を置き事勿れ主義で目を閉じていいのだろうか。北朝鮮の国民は世界から見放され息絶えていくだけだろう。

    北の悪政から目を逸らし、拉致被害者も忘れるのか。

    引用元: 福島瑞穂「北朝鮮は普通に人が暮らしている」「日本も酷い国。あんな人を首相にしてしまっている」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (^ェ^) ★ 2017/06/16(金) 17:56:51.10 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/98053

    テロ等準備罪の成立を阻止するために野党が取った手は女性を並べて委員長の入室を阻止することだった。

    少しでも触れると問題になるえげつない罠。
    no title


    写真を見るに、前面に女性議員を並べて背後に男性議員が守りを固めているのが分かる。ドアの前を人で密集させることで入室できなくさせる作戦はあまりにも卑怯で日本の野党はどうしてこうもレベルが低いのかと落胆させられる。

    同じ作戦は2015年の安保法案のときもとられた。

    ピンクのはちまきを頭に巻いて壁を作る様子はあまりにも痛々しい。もし押しのけて進もうとするとどんないちゃもんをつけられるか。女性議員がヒステリックに騒ぎ立てる様子は想像に難くない。

    福島瑞穂議員は「民主主義を壊さないでください!」と叫んでいたが、それは自分自身に投げかけるべき言葉なのではないだろうか。真っ当な多数決を阻害して少数派の偏向議員たちが「安倍政権の下で独裁が行われている」と意見するのは矛盾している。

    福島瑞穂議員は一方では女性であることを利用しながら、もう一方では男女差別をなくそうとする。
    no title


    都合のいいときだけ女を利用し、都合の悪いときは差別と騒ぐダブルスタンダードはやめるべきだ。政治において、いやそもそも人として冤罪を誘発する罠を仕掛けるのは卑怯としか言いようがない。

    引用元: 【女の壁】福島瑞穂は、都合のいいときだけ女を利用し、都合の悪いときは差別と騒ぐダブルスタンダード

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: ひろし ★ 2016/02/16(火) 23:26:06.03 ID:CAP_USER*.net
    維新・柿沢氏、憲法改正「ナチスの手口」 社民党の福島瑞穂氏と同様の批判

     衆院予算委員会で16日、維新の党の柿沢未途氏が、自民党の憲法改正草案にある大規模災害時などに
    首相の権限を強める「緊急事態条項」創設が独裁政治につながりかねないとして、「ナチスの手口」と激しく批判した。

     柿沢氏は、戦前のドイツでワイマール憲法のもとで大統領緊急令が乱発されたことをきっかけに、ヒトラーによる独裁への道が開けたと主張。
    緊急事態条項によって「首相が法律と同等の効力を持つ政令を出せるようになり、同じことが可能だ。
    こんな内容の憲法改正なら、やらないほうがいい。まさに、ナチスの手口に学ぶ、とはこういうことか」と述べた。

     麻生太郎副総理兼財務相は「おもしろいですな。まったく見解が違いますんで」と柿沢氏の懸念を否定し、
    「大規模な災害時に国民の安全を守るため、国家国民がどのような役割を果たすべきか憲法に位置づけることは、極めて重く、大切な課題だ」と述べた。

     緊急事態条項をめぐっては、1月19日の参院予算委員会で社民党の福島瑞穂氏が「(緊急事態条項によって)内閣が
    法律と同じ効力を持つ政令を出せるようになるなら、ナチスドイツの国家授権法と全く一緒だ。これは許すわけにいかない」と批判。
    安倍晋三首相が「いささか限度を超えた批判があった」と気色ばむシーンもあった。

    http://www.sankei.com/politics/news/160216/plt1602160057-n1.html

    引用元: 【国会】維新・柿沢氏、憲法改正「ナチスの手口」と激しく批判 衆院予算委

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    福島瑞穂1: 影のたけし軍団ρ ★ 2015/02/07(土) 15:37:26.93 ID:???*.net
    自民党の小野寺五典(いつのり)元防衛相、民主党の大野元裕元防衛政務官、社民党の福島瑞穂前党首が7日の読売テレビ番組で、
    イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が日本人2人を○害したとされる事件について議論した。

    福島、大野両氏は安倍晋三首相や政府の対応を批判し、小野寺氏はこれに反論した。

    福島氏は「イスラム国と敵対する国に2億ドル拠出すると言った首相は少し、2人の身柄が拘束されている中では問題があった」
    「『テロとの戦い』と、米国と一体となって『やっつけるぞ』とやると、(イスラム国側には)日本がある意味スタンスを変えたと見える」などと主張した。
    http://www.sankei.com/politics/news/150207/plt1502070012-n1.html

    引用元: 【日本人2人殺害】 社民・福島瑞穂前党首が批判 「2億ドル拠出と言った首相に問題」

    続きを読む

    このページのトップヘ