ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:民進党

    no title1: (^ェ^) ★ 2017/10/05(木) 21:37:18.94 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/104061

    行列のできる法律相談所で有名になった北村晴男弁護士が希望の党問題について興味深い指摘を行った。
    民進党議員は仕分けされる立場になった。

    【なぜか同情する安藤優子】

    北村弁護士「民進党分裂はツッコミどころ満載。安保法制に本当に反対してた人たちと、反対ではなかったが仕方なくやってた人たちとにピシッと仕分けされてる。有権者を相当騙してしたのだから。面白い!」
    安藤優子「民進党の人たちにすれば面白くない」#グッディ pic.twitter.com/ZHtEaIsx68

    — 雨雲 (@N74580626) 2017年10月3日

    北村弁護士「民進党の分裂はツッコミどころ満載で見ていて面白いですよ。民進党が一番得意だった仕分けを小池さんからされていると。ポイントは安全保障法案が憲法違反だと反対していた彼らが、本当に反対していた人たちと実は反対ではないけど党議拘束に縛られて仕方なくやってた人たちとにピシッと仕分けされてる。これは有権者を相当騙してしたのだから。民進党のみんなが反対していると思ったら実は…。これは物凄い面白いですね」

    安藤優子「でもね、民進党の人たち、やってるほうは全然面白くない展開じゃないかなって」

    北村弁護士「そりゃ辛いですよ」

    蓮舫が投げたブーメランがまさかこのタイミングで返ってくるとは…。当時、襟を立てて偉そうに仕分けしていた蓮舫はその後、二重国籍問題で国民の信頼を失い、ついには民進党代表の座を追いやられた。最後に待っていたのは民進党の崩壊で、議員のニーズをうまく捉えた小池百合子に吸収されることになったのだ。

    希望の党では多額の供託金と寄付金が求められると言うが、背に腹は代えられない。上納金を納めないと仕分けされてしまうという恐怖が民進党議員の理性を失わせる。

    北村弁護士の今回の表現は言い得て妙。蓮舫は代表を辞してもなおブーメラン芸で我々を楽しませてくれる。投げたブーメランはあといくつあることやら。

    引用元: 北村弁護士「仕分けが得意な民進党が小池百合子に仕分けされる立場に…ハハハ」 安藤優子「民進党の人たちにすれば面白くない」

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/01(日) 18:01:13.01 ID:CAP_USER
    公認せずに小池新党への合流を宣言
    自由主義巨大野党の終末と受け止められ
    日本政界は保守二党構図に再編される様相

    日本の第一野党である民進党が、事実上の解体手順に入った。自由主義系列の第一野党が消え、日本の政界は二大保守政党の構図に再編される様相だ。

    前原誠司・民進党代表は衆議院解散日である28日、来月22日の早期総選挙で極右指向の小池百合子・東京都知事が率いる新党「希望の党」に合流する意向を明らかにした。合流とは言うものの、事実上吸収される形だ。

    前原代表はこの日の常任幹事会で、民進党名の公認内定取消▽民進党出馬候補者は「希望の党」に公認を申し込んだものと見なし、「希望の党」との協議は前原代表に一任▽民進党は今回の選挙に候補を出さず「希望の党」を全力で支援することを提案した。この提案は議員総会で承認された。前原代表は議員総会で「理想的社会を作るために名を捨てて実利を取る」と述べた。

    また「どんな手段を使ってでも安倍政権を終わらせなければならない。党の現状を考えてみる時、もう一度政権交替をするために苦心の末に出した提案だ」と話した。民進党自体がなくなるわけではないが、共同通信は事実上の党解体だと伝えた。

    民進党が党を事実上解体する形式で新党に合流することを決め、野党は2003年に民主党が自由党と合党した以後、最も根本的な地殻変動を体験することになった。だが、今回の再編は日本の政治を保守与党と自由主義指向の野党が対決する構図ではなく、保守与党とまた別の保守野党が競争する構図にすると見られる。

    民進党が合流する「希望の党」は、関東大震災朝鮮人虐○を否定し、平和憲法改定に賛成する極右指向の小池百合子・東京都知事が代表を務める党だ。小池知事は民進党候補を全員受けいれるわけではなく、一人ひとり個別的に判断すると明らかにした。

    小池氏は集団的自衛権の行使を容認する安保法制に賛成しなければ受け入れないという意も明らかにした。彼女は「きわめてリアルな安全保障政策に合うか合わないか(を見る)。(旧社会党系列は)初めから来ないのではないか」と話した。

    民進党内の自由主義系列党員たちは「希望の党」に公認を申し込まずに独自に新党を作る方案も考慮している。だが、時間的余裕がないため、一部は無所属で出馬したり、これまで民進党と選挙連帯をした共産党・社会党との連帯も推進している。志位和夫・共産党委員長は「“希望の党”は連帯対象ではない。前原代表の新党合流提案は背信行為」と批判した。

    東京/チョ・ギウォン特派員

    http://japan.hani.co.kr/arti/international/28596.html

    no title

    日本の衆議院で衆議院解散宣言が朗読されるや、与党の自民党議員が万歳三唱を叫んでいる=東京/AP聯合ニュース

    関連記事
    [コラム]北朝鮮が理由ならば
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/28599.html

    引用元: 【ハンギョレ】日本の第一野党、民進党が事実上解体…日本自由主義政治の終焉?日本政界は保守二党構図に再編される様相

    続きを読む

    no title
    1: かぜのこ ★ 2017/09/30(土) 10:56:57.52 ID:CAP_USER9
    10月22日投開票の衆院選で、宮城県内の小選挙区に立候補を予定する民進党の5人は30日にも「希望の党」に公認申請をする。

    ただ、希望側は憲法改正や安全保障の姿勢によって候補者を選別する方針で、これまでの主張を控える立候補予定者も出てきた。
    これまで積み上げてきた野党共闘に背を向ける姿勢は「賭け」なのか、「変節」なのか。

    宮城2区から立候補を予定する鎌田さゆり氏は、民進が希望に合流すると伝えられた28日以降、
    毎日昼に続ける仙台市内での街頭演説で、憲法改正や安保に極端に触れなくなった。

    前日までは安倍晋三首相を指して「憲法を改悪して再び海外へ戦争に出かける憲法に作り直しをする」などと批判。
    しかし、28日以降は「大義なき解散」への批判などに力点を移した。希望への配慮にも映る。

    ほかの予定者からも希望の方針に沿った発言が相次ぐ。5区の安住淳氏は「前から憲法改正に賛成」。
    3区の一條芳弘氏は「憲法を絶対変えちゃいけないとは思わない」、4区の坂東毅彦氏は「すべて反対という立場ではない」。

    県連代表代行の桜井充・参院議員も「(先に合流した)細野豪志さんですら、安保法制に反対だった。
    どこをもって(希望が)『よし』として下さるのか非常に難しい」と低姿勢だ。混乱し、惑う民進の予定者たち。

    自民党県連幹部は「選挙のためだけに動き、その後はどうするのか何一つ示していない。展望のない希望はやがて絶望に変わる」と切り捨てた。

     (※詳細・全文は引用元へ→ 朝日新聞 17年9月30日09時31分 )
    http://www.asahi.com/articles/ASK9Y5SY1K9YUNHB00Y.html

    引用元: 【衆院選】民進党安住氏 「憲法改正は前から賛成だ」 坂東氏「改憲すべて反対ではない」 希望の党で公認候補を目指す民進議員が変節

    続きを読む

    no title
    1: イセモル ★ 2017/09/25(月) 22:59:49.51 ID:CAP_USER9
    26日の「次の内閣」会合で決定する。所得再分配による教育無償化や社会保障の充実などを掲げたほか、憲法改正について「9条に自衛隊を明記することは認められない」と明記し、自民党との対決姿勢を鮮明にした。

    集団的自衛権の行使を限定容認する安全保障関連法に対し「憲法違反を含む」と指摘、違憲部分を削るとした。憲法については、「新しい人権」「統治機構改革」「内閣による衆院解散権の制約」で議論を深めるとしている。子育てや教育、社会保障の充実策では、幼児教育無償化や大学授業料の減免、「子ども手当」(児童手当)の所得制限撤廃などを掲げ、財源として富裕層への課税強化などを明記したほか、消費税の増税分を教育の充実に回す方針を明記した。

    *****
    http://sp.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20170925-OYT1T50089.html

    引用元: 【民進党】次期衆院選の公約で「9条に自衛隊を明記することは認められない」と明記[09/25]

    続きを読む

    no title1: 餡子先生 ★ 2017/08/01(火) 17:35:28.19 ID:CAP_USER9
    2017/8/1 17:22:共同通信社

     民進党は1日、常任幹事会を党本部で開き、辞任表明した蓮舫代表の後任を決める代表選について21日告示、9月1日投開票とする日程を決めた。
    党員・サポーターが投票に参加する形式とした。2日の両院議員総会で正式決定する。
    代表選は、リベラル派が推す枝野幸男元官房長官と、保守派代表格の前原誠司元外相による一騎打ちとなる可能性が高まっている。

    https://this.kiji.is/265027845667373065?c=39546741839462401

    引用元: 【民進党】民進代表選は9月1日 枝野、前原氏一騎打ちか

    続きを読む

    このページのトップヘ