ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:民進党

    no title1: ひろし ★ 2017/04/06(木) 23:12:13.04 ID:CAP_USER9
     民進党の蓮舫代表は6日の定例会見で、安倍晋三首相の昭恵夫人が、昨年夏の参院選選挙応援に、夫人担当の政府職員を同行させていた問題に関し、「法律上、完全にアウトだ」とばっさり切り捨てた。

     国家公務員が国家公務員法で政治的活動を制限されていながら、職員が特定の政党の応援に同行したことを念頭に、「公務員は、法律(国家公務員法)で政治活動を禁じられている。私人の夫人が選挙応援に行くのに、事務所スタッフではなく、なぜ公務員なのか」と指摘。「誰の指示なのか、なぜ誰も止めなかったのか。あまりにもグレーすぎる。(夫人本人が)しっかり明らかにしてほしい」と、たたみかけた。

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-01803656-nksports-soci

    引用元: 【民進党】蓮舫代表「法律上、完全にアウトだ」昭恵夫人担当職員の選挙応援同行

    続きを読む

    no title1: 影慶 ★ 2017/04/01(土) 23:38:03.59 ID:CAP_USER9
    私は、すでに何度か表明しているように、政権交代可能な政治状況が望ましいと考えている。
    自民党が特に好きでもきらいでもないし、民進党が特に好きでもきらいでもない。

    政権交代の可能性がない(その緊張感がない)政治は、必ず腐敗する。まともな民主主義国で、政権交代の可能性がリアルではない国など存在しない。
    その意味で、日本は戦後長い間(そして今も)まともな民主主義国ではないと思う。

    さて、自民党の政策には、賛成のところも、反対のところもある。
    一方、民進党は、本当に政権交代可能な政党になろうと思ったら、いくつかクリアしなければならないポイントがある。

    以下、民進党への直言と、その理由をシンプルに書く。

    民進党は、党名を「民主党」に戻すべきである。そして、2009年の政権交代の最大の功労者である小沢一郎さん、鳩山由紀夫さんを三顧の礼を持ってお迎えすべきだ。
    これがやるべきことの結論。
    その理由は、それが人間として真っ当な道だからだ。

    民進党は保守、リベラルで言えばリベラルの党で、その中には、「左翼」と呼ばれる人たちもいるのだろう。
    ぼくは思想的にはリベラルなところもあれば、穏健な保守の部分もある。しかし、左翼と呼ばれる人たちの共通の欠点は、
    イデオロギーにとらえられて、人間を見ないところだと思う。

    なぜ、民進党という党名に変えたのか? あるいは、小沢さんや鳩山さんを追い出したのか?
    すべて、ある観念、イデオロギーに基づくものと私には思われる。あるいは行き過ぎた党派性。内ゲバのようなもの。いずれにせよ、人間としての道から外れている。

    その点、自民党には「情」がある。イデオロギーよりも、人間の関係を大切にする。それは良いところもあれば悪いところもある。
    しかし、少なくとも民進党はそのような温かさを学ぶべきだ。

    格差の是正、貧困の問題、教育、子育て支援、多様性の尊重。

    民進党ができること、取り組むべきことはたくさんある。なのにこの状況なのは、真に恥ずべきことだろう。

    民進党が党名を民主党に戻すには、技術的には小沢一郎さんの自由党と合併して党名を「民主党」にすれば良い。
    そして、鳩山由紀夫さんを顧問としてお迎えする(ご自身はもう選挙にはお出にならないだろうから)。
    これくらいのことができなかったら、民進党が政権をとるなど、とても無理だと思う。

    繰り返しになるが、私は政権交代のリアルな可能性、緊張感がある政治状況が一番のぞましいと考えている。
    そのような状況をつくりだせていない、という点で、民進党の罪は重い。
    なお、以上の論は、なんでも民進党はもうだめだとか、何をしてもムダだ、といった情緒的な論とは別の話のつもりである。

    http://blogos.com/article/216164/

    引用元: 【話題】 茂木健一郎 民進党への直言「党名を民主党に戻せ、そして、小沢と鳩山を三顧の礼を持ってお迎えすべきだ」

    続きを読む

    20170328_0630001: (^ェ^) ★ 2017/03/27(月) 22:04:56.03 ID:CAP_USER9
    http://www.j-cast.com/2017/03/27294088.html?p=all

    民進党の辻元清美衆院議員が幼稚園に侵入しかけたなどというのはウソだから、報道で情報を拡散しないように――。森友学園の問題を巡り、民進党や辻元氏がこうマスコミに求めたことに対し、ネット上で反発の声が渦巻いている。


    「辻元清美が幼稚園に侵入しかけ 私達を怒らせようとしました」
    「嘘の証言した男は辻本と仲良しの関西生コンの人間でした さしむけたようです」


    幼稚園に侵入しかけたことは事実無根と主張

    自民党の西田昌司参院議員が2017年3月24日に安倍昭恵首相夫人と森友学園の籠池泰典理事長の妻とのメールを公表し、籠池夫人のメールにこんな文面があることが分かった。

    「幼稚園侵入」については、保守派を名乗る人の2月28日のブログが導火線らしい。証拠は示されていないが、辻元氏が森友学園運営の幼稚園に勝手に入ろうとしたなどと断言し、そのことを糾弾していた。この日は、辻元氏は、民進党調査チームのメンバーとして現地を視察していた。

    ツイッターでも、同様な情報が流れ、辻元氏は、3月1日のブログで事実無根だと反論した。視察のときは、調査チームの車の周囲を出ておらず、各メディアもそのことを知っているというのだ。

    籠池理事長も証拠を示さずに9日にユーチューブ動画で同様な発言をし、このときも、辻元氏はブログで反論した。さらに、籠池夫人が前出のメールで指摘すると、民進党は同じ24日、マスコミあてのファックスなどで「幼稚園侵入」についてはウソだと訴えた。また、「嘘の証言した男」についても、「(敷地内に埋められたゴミを扱った)作業員を下請け業者に送り込んだとされていますが、これも全くの事実無根です」(カッコ内は編集部記入)と主張している。これは、ネット上の噂を籠池夫人が信じたためではないかという。

    ファックスでは、「メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないよう強く求めます」と最後に締めくくっている。


    ネットでは、辻元氏らに説明を求める声相次ぐ

    すると、ネット掲示板などでは、民進党や辻元氏に対する反発や批判が相次いで寄せられるようになった。民進党などは、籠池理事長側の根拠を示さない発言をもとに昭恵夫人らを追及し、証人喚問まで求めているのに、なぜ身内に対してはかばうのかということだ。


    「自分等に都合の悪いことだけ揉み消そうとする」
    「マスコミに対する言論弾圧だよね、これ」
    「ブーメラン戻って来るの早すぎわろた」

    民進党などの要請を受けたかは不明だが、3月25日の新聞各紙では、籠池夫人のメールは、辻元清美氏に触れた部分がカットされて掲載された。松井一郎大阪府知事は、この日のツイッターで、「これって、民進党の要請を受けた忖度でしょ」と皮肉ったほどだ。

    一方、民進党の玉木雄一郎衆院議員は、26日のツイッターで、辻元氏は、「逃げも隠れもいたしません」として、翌27日に公式に記者会見する予定であることを明かした。これを受けたのか、菅義偉官房長官は、この日の会見で、辻元氏に触れた籠池夫人メールについて、民進党が説明するのではないかとの見方を示し、「承知はしているがコメントしない」とした。

    しかし、玉木氏は、ツイッターで「会見は行わず従来どおりの対応といたします」と前言を翻した。その理由としては、「党として公式コメントを出しており、また、本件で問題をすり替えようとうごめいている方々がいらっしゃる」ことを挙げている。

    辻元氏の国会事務所では、J-CASTニュースの27日の取材に対し、会見の予定は元々なく、玉木氏が勘違いをしたとの見方を示した。

    しかし、ネット上では、辻元氏らに説明を求める声が相次ぎ、根拠の不明な憶測も流れ出して、2ちゃんねるのスレッドの数が27日夕現在で300以上に達する記録的な状態になっている。

    引用元: 【ネット世論】民進党の「二重基準」をネット指摘 メディアに「(籠池側情報)拡散するな」

    続きを読む

    no title1: ひろし ★ 2017/01/30(月) 00:29:08.60 ID:CAP_USER9
    民進党内で「蓮舫降ろし」の動き顕在化 松野頼久元官房副長官が「反蓮舫」拠点の新グループ立ち上げへ 都議選候補は離党の動き

     政党支持率が1桁台の“低空飛行”を続ける民進党で、蓮舫代表の足元がにわかに怪しくなってきた。旧維新の党系の松野頼久元官房副長官らが「蓮舫降ろし」の拠点となる新グループを立ち上げるほか、赤松広隆前衆院副議長のグループも反執行部の動きを加速させている。東京都議選(6月23日告示-7月2日投開票)に向け、党公認候補予定者に離党の動きが出始めた。次期衆院選を前に空中分解しかねない。

    全文はソースで
    http://www.sankei.com/politics/news/170130/plt1701300004-n1.html

    引用元: 【政治】民進党内で「蓮舫降ろし」の動き顕在化 

    続きを読む

    20161211_0919001: 紅あずま ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/11(日) 08:02:41.67 ID:CAP_USER9
    蓮舫氏、失脚必至 2月総選挙に民進党支持率低迷で危機感か
    夕刊フジ:2016.12.10
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161210/plt1612101530002-n1.htm

     安倍晋三首相が「1月衆院解散、2月投開票」を画策しているとの憶測が広まっている。
    内閣支持率が6割以上と高いうえ、年末に米ハワイを訪れて、オバマ大統領とともに真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊するなど、世界の注目を集める外交日程が続くからだ。
    「二重国籍」問題で国民にウソをついた民進党の蓮舫代表も身構えている。

     「解散風は、かなり強い吹き方をしているという認識だ」

     蓮舫氏は8日の定例会見で、記者から「1月解散との見方もある」と聞かれ、こう答えた。

     強気な姿勢は崩さなかったが、安倍首相に「息をするようにウソをつく」と言い放った7日の党首討論は、「お前が言うな!」と評判最悪で、党勢回復にはつながりそうにない。
    選挙敗北は「代表辞任=失脚」に直結するため、内心はおびえているのではないか。

     共同通信が11月末に実施した世論調査では、安倍内閣の支持率は60・7%で、自民党の支持率も44・9%。
    これに対し、民進党は消費税と同じ8%しかなかった。

     蓮舫氏は8日、「解散総選挙」について何度も言及した。

     同日夜に開かれた民進党の玉木雄一郎幹事長代理のパーティーでは、解散総選挙について「近くあるといわれている」と発言。
    その後、自身が所属する野田佳彦幹事長グループ会合でも「1月解散、2月中旬投開票になる」(出席者)との見通しを示したという。

     永田町では、具体的日程もささやかれ始めた。

     通常国会を1月上旬に召集し、2016年度第3次補正予算案を早期成立させ、11日ごろ衆院解散という見立てだ。
    その場合、(1)「24日公示-2月5日投開票」(2)「31日公示-2月12日投票」-が有力とされる。

     安倍首相に近い自民党の古屋圭司選対委員長も7日、「16年度第3次補正予算を組み、通常国会で切れ目のない予算対応をすれば、解散もあるかもしれない」と語った。


    ▼夕刊フジの最新政治・社会ニュースはこちら
    http://www.zakzak.co.jp/society/society.htm



    ▼関連スレッド
    【党首討論】蓮舫氏の「息をするようにウソをつく…」発言に、橋下徹氏が批判「バリバリの嘘つきだ」 [12/08]
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1481191202/

    【世論調査】内閣支持率、他 質問と回答〈11月19、20日実施〉 朝日新聞 [11/22]
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1479855308/
     

    引用元: 【民進党】蓮舫氏、失脚必至 2月総選挙に党内支持率低迷で危機感か [12/10]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ