ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:民進党

    20171129_2144001: ボラボラ ★ 2017/12/12(火) 21:44:42.19 ID:CAP_USER9
     細野豪志元環境相ら複数のベテラン議員の「離党ドミノ」に衆院選直前の希望の党への合流、そして立憲民主党の離反…。今夏から延々と続いてきた民進党の混迷が、いよいよ最終章に突入する。大塚耕平代表が切るカードは「解党」。ただし、その後の党再生の展望は描き切れておらず、党内外へのハレーションは避けられそうにない。

     「それは違うでしょ? 目的もなく『解党すればいい』なんて議論はない」

     民進党の岡田克也常任顧問は今月上旬の党会合で、仏頂面でそう言い放った。大塚執行部が党再生のたたき台に盛り込んだ「解党的出直し」への異論だった。

     大塚氏が解党論へと傾いた背景には、先の衆院選で候補者を立てなかった民進党は「既に政治的に解党されている」(衆院ベテラン)という現状認識があった。大塚氏に近い参院議員は「党勢回復を図るより、2年後の参院選に向けて、さっさと解党して態勢を立て直すべきだ」と語る。

     とはいえ、その後の戦略は定まらない。執行部内では「解党後、ほぼ同一のメンバーで新党を作る」というシナリオが有力視されている。だが、「看板の掛け替え」以上の展望を示すことができなければ、岡田氏ら党存続派を納得させることは難しい。

     解党論の浮上で、党内の「離党予備軍」も浮足立っている。小川敏夫参院議員会長は、立憲民主党への入党を検討する参院議員を束ねて「分党」を模索する動きを本格化させている。

     「行動するときは大きくまとまって行動すべきだ」

     小川氏は今月上旬から、「予備軍」とされる複数の議員に接触し、こう訴えている。いったん分党してから立憲民主党に合流するという手続きを踏めば、民進党の政党交付金を議員数などに応じて受け取ることが可能になるからだ。

     一方、民進党とたもとを分かった立憲民主党や希望の党にとっても、民進党の解党騒動は他人事ではない。

     希望の党の玉木雄一郎代表は12日の記者会見で、統一会派結成などを念頭に「さまざまな連携のあり方を探りたい」と民進党に重ねて秋波を送った。解党後にできた新党との連携なら、決別した古巣との「野合」批判をかわすことができるという計算が透ける。

     立憲民主党としても、衆院野党第一党の座を明け渡したくはない。「永田町の数合わせのゲーム」を忌避する姿勢とは裏腹に、民進党離党組などをのみ込んでじわじわと党勢を拡大している。連合関係者は枝野幸男代表の胸中をこう読み解いてみせた。

     「連合は、野党第一党でなければ腰を入れて応援しない。そのことを枝野氏はよく理解している」(松本学、奥原慎平)

    http://www.sankei.com/smp/politics/news/171212/plt1712120036-s1.html

    引用元: 民進党いよいよ最終章…解党→新党論をめぐる3つの暗闘

    続きを読む

    20171207_180900
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/07(木) 16:36:24.24 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000075-jij-pol

    民進党の小川敏夫参院議員会長は7日の記者会見で、党名について
    「変えるというのも一つの選択だ」と述べた。

    その上で「なぜ国民から理解、支持が得られないのかが根本の問題だ。
    まず国民に何を訴えるかという本質的な議論を踏まえて支持を取り戻したい」
    と述べ、抜本的な党改革が必要と強調した。

    引用元: 【政党】民進党「党名変えよっかな・・・」

    続きを読む

    1: MacaronCino ★ 2017/11/22(水) 23:05:59.68 ID:CAP_USER9
    森友学園の小学校設立にあたり設置趣意書に籠池氏が「安倍晋三記念小学校」と記載したと話してきたが、全くの嘘だということが判明した。

    この籠池氏の証言を元に民進党の福島伸享衆院議員(当時)が質問したが、全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した。

    すなわち偽メール事件に匹敵するような案件である。当時の民進党執行部の責任は問われないのだろうか。黒塗り部分が外れたものを添付する。
    20171123_081800

    http://static.blogos.com/media/img/53808/free_l.jpg

    ・以下ソースへ: 和田政宗ブログ
    http://blogos.com/article/260728/
    https://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12330508025.html

    ・関連過去ニュース
    朝日新聞 2017年5月9日09時05分

    「安倍晋三小学校」記載の資料? 財務省は黒塗り開示

     学園の籠池泰典・前理事長は8日夜、取得要望書類として提出した小学校の設立趣意書に、
    開設予定の校名として「安倍晋三記念小学校」と記載したことを朝日新聞の取材に認めた。

    同日午前の衆院予算委で、民進党の福島伸享氏が同様の指摘をした。

     これに対し、財務省の佐川宣寿(のぶひさ)理財局長は「学校の運営方針に関わることなので、情報公開法の不開示情報になっている」と答弁。
    籠池氏らからの同意があっても、学園が民事再生手続き中であることを理由に、開示するとしても管財人への確認が必要であるとした。
    福島氏は「まさに安倍晋三という名前が、特例(の契約)を得られるためのノウハウになっているから示されないということ。なぜそこまで忖度(そんたく)するのか」と述べた。


    引用元: 【森友学園】民進党や朝日新聞らが籠池氏の偽証言デマで首相を追及していたと判明 設立書類に「安倍晋三記念小学校」との記載は無し

    続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/11/19(日) 18:58:32.64 ID:CAP_USER
    韓国籍の男に有罪判決 台湾・民進党本部から現金盗む

    (台北 17日 中央社)与党・民進党の党本部(台北市)から現金9万台湾元(約34万円)余りと日本円2万円を盗んだとして窃盗罪などに問われていた韓国籍の男に、台北地方法院(地裁)はこのほど、懲役5カ月または罰金15万元(約56万円)の有罪判決を言い渡した。刑期満了または罰金納付後に国外退去処分となる。

    検察によると、男は8月1日に民進党本部に侵入し現金を盗み、同日夜に日本への逃亡を図った。だが、入国を拒否され、2日午後10時ごろの便で台湾へ送還された。3日未明に閉鎖中だった出入国審査カウンターをすり抜けてタクシーで逃走した。警察は6日正午ごろ、新北市の温泉地に潜んでいた男を逮捕した。

    裁判官は判決理由で、被告の罪状は目に余るものの、犯行を認めた上で後悔しているとの見解を示し、経済や家庭の状況などに鑑みて情状酌量したとしている。

    (王揚宇/編集:塚越西穂)

    ソース:フォーカス台湾  2017/11/17 14:31
    http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201711170004.aspx
    逮捕され刑事警察局に移送される韓国籍の男=資料写真
    no title

    引用元: 【日台韓】台湾・民進党本部から現金を盗んで、日本へ逃亡を図った韓国籍の男。日本は入国を拒否、台湾へ送還され有罪に[11/19]

    続きを読む

    no title1: (^ェ^) ★ 2017/10/05(木) 21:37:18.94 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/104061

    行列のできる法律相談所で有名になった北村晴男弁護士が希望の党問題について興味深い指摘を行った。
    民進党議員は仕分けされる立場になった。

    【なぜか同情する安藤優子】

    北村弁護士「民進党分裂はツッコミどころ満載。安保法制に本当に反対してた人たちと、反対ではなかったが仕方なくやってた人たちとにピシッと仕分けされてる。有権者を相当騙してしたのだから。面白い!」
    安藤優子「民進党の人たちにすれば面白くない」#グッディ pic.twitter.com/ZHtEaIsx68

    — 雨雲 (@N74580626) 2017年10月3日

    北村弁護士「民進党の分裂はツッコミどころ満載で見ていて面白いですよ。民進党が一番得意だった仕分けを小池さんからされていると。ポイントは安全保障法案が憲法違反だと反対していた彼らが、本当に反対していた人たちと実は反対ではないけど党議拘束に縛られて仕方なくやってた人たちとにピシッと仕分けされてる。これは有権者を相当騙してしたのだから。民進党のみんなが反対していると思ったら実は…。これは物凄い面白いですね」

    安藤優子「でもね、民進党の人たち、やってるほうは全然面白くない展開じゃないかなって」

    北村弁護士「そりゃ辛いですよ」

    蓮舫が投げたブーメランがまさかこのタイミングで返ってくるとは…。当時、襟を立てて偉そうに仕分けしていた蓮舫はその後、二重国籍問題で国民の信頼を失い、ついには民進党代表の座を追いやられた。最後に待っていたのは民進党の崩壊で、議員のニーズをうまく捉えた小池百合子に吸収されることになったのだ。

    希望の党では多額の供託金と寄付金が求められると言うが、背に腹は代えられない。上納金を納めないと仕分けされてしまうという恐怖が民進党議員の理性を失わせる。

    北村弁護士の今回の表現は言い得て妙。蓮舫は代表を辞してもなおブーメラン芸で我々を楽しませてくれる。投げたブーメランはあといくつあることやら。

    引用元: 北村弁護士「仕分けが得意な民進党が小池百合子に仕分けされる立場に…ハハハ」 安藤優子「民進党の人たちにすれば面白くない」

    続きを読む

    このページのトップヘ