ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:民進・蓮舫代表

    1: ねこ名無し ★ 2017/06/16(金) 01:39:14.48 ID:CAP_USER
     険しい表情がさらに険しくなってきました。民進党の蓮舫代表(49)のことです。

     森友、加計問題で追及材料には事欠かないにもかかわらず、最終盤国会の民進党の国対戦術はお膝元の参院にもかかわらず、切れ味は今ひとつ。記者会見や街頭演説を行っても政党支持率にも、好感度にもつながっていません。

     それどころか東京都議選の結果を待って「蓮舫おろし」を始めるという声が漏れ、平成22年に当時の鳩山由紀夫首相(民主党代表、70)が辞任したときを指して「『鳩山おろし』をやったとき以上に、党が崖っぷちにある」と話すベテランもいるとあれば、表情が険しくなるのも無理からぬことかもしれません。

     民進党の前身である民主党結党時のメンバーなのにOB会にも呼んでもらえない鳩山氏と並べて批判する議員がいるほど厳しい状況にある蓮舫氏ですが、この鳩山氏と蓮舫氏、党内情勢のほかにも共通点がいくつもあります。

     まず、「保守」政治家だと自身で思い込んでいるということ。

     蓮舫氏は昨年の党代表選に出馬前、産経新聞のインタビューに応じて「私はバリバリの保守。野田佳彦前首相ばりの保守だ」(28年9月2日付朝刊)と明言していますが、憲法や安全保障など重要課題でいまだ保守らしさを発信できていないのは改めて指摘するまでもありません。

     鳩山氏も同様です。新憲法試案を発表したものの、内容といえば保守とは異なる発想から構成されていることは明らかです。

     また、どんな質問でも回答する瞬発力はあるが、その実、深く考えられていないことも共通点の1つでしょう。

     蓮舫氏が「二重国籍」問題を問われ、国籍取得の経緯や年齢などでその場限りの発言をたびたび行い、食い違いを指摘されて窮していたのは記憶に新しいところです。

     鳩山氏も首相在任中、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設について、日米首脳会談で「トラスト・ミー」と不用意に言い切ったものの、決着どころか迷走させてしまいました。

     また、普天間の県外移設の断念を表明した理由として「学べば学ぶほど、米海兵隊の抑止力(の意義)が分かった」と説明して世間を呆然とさせましたが、現在ではその県外移設を撤回したことも撤回しています。「学べば学ぶほど」発言も、いわばその場限りの発言だったことが分かりました。

     選挙で勝つためなら、党がそれまで「禁じ手」としてきた手段であっても選び取ることができるのも蓮舫、鳩山両氏の共通項です。

     平成14年に小沢一郎氏(75)が率いる自由党との「民由合併」を最初に提唱した党代表が鳩山氏でした。当時は民主党内には「小沢アレルギー」から忌避する声も多かったころです。

     後に菅直人代表(70)のもとで合併は実現され、政権奪取につながる力となったとはいえ、当時はあまりの唐突さに鳩山氏は代表の座から引きずり下ろされることになりました。

    http://www.sankei.com/premium/news/170616/prm1706160006-n1.html
    http://www.sankei.com/premium/news/170616/prm1706160006-n2.html
    http://www.sankei.com/premium/news/170616/prm1706160006-n3.html

    >>2以降に続く)

    no title

    自身の「二重国籍」問題で追及を受ける民進党の蓮舫代表。説明は二転三転した(春名中撮影)
    no title

    今年1月の連合の新年交歓会に出席した民進党の蓮舫代表(右から2人目)。神津里季生会長(左)とは連携が取れていない(松本学撮影)
    no title

    会談を前に握手を交わすオバマ米大統領(左)と緊張した面持ちの鳩山由紀夫首相=平成21年11月、首相官邸(酒巻俊介撮影)
    no title

    昨年6月、中国が主導する「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)の国際諮問委員への就任を打診されたことについて取材に応じる鳩山由紀夫元首相=北京(西見由章撮影)

    引用元: 【産経】こんなにある民進・蓮舫代表と鳩山由紀夫元首相の共通点[6/16]

    続きを読む

    1: きゅう ★ 2017/06/11(日) 18:04:10.23 ID:CAP_USER9
    民進党の蓮舫代表(斎藤良雄撮影)
    no title


     民進党の蓮舫代表は11日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画の文書をめぐる政府の再調査に関連し「再調査の結果、『総理のご意向』メモがあったとなれば、怪文書だと言い放った菅義偉官房長官の責任も当然問われる」との認識を示した。東京都内で記者団に語った。


    http://www.sankei.com/politics/news/170611/plt1706110014-n1.html

    引用元: 【加計学園問題】民進・蓮舫代表「『ご意向』メモがあったとなれば、菅義偉官房長官の責任も問われる」

    続きを読む

    no title
    1: ひろし ★ 2017/05/28(日) 18:51:25.56 ID:CAP_USER9
     民進党の蓮舫代表は28日、国連特別報告者のケナタッチ氏が「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を批判したことに関し、「国連の関係者で提言内容は軽視すべきではない」と重ねて強調した。都内で記者団に語った。

     ケナタッチ氏に関しては、国連のグテレス事務総長が27日、安倍晋三首相との会談で「特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動しており、主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」と指摘していた。

     蓮舫氏はまた、イタリア・タオルミナの先進7カ国(G7)首脳会議で、国際組織犯罪防止(TOC)条約の締結に向け、改正案の成立を目指す日本政府を各国が支持したことに触れ、「われわれも同条約への参加は賛成だ。ただ、277の犯罪に網をかける共謀罪(同法改正案)は必要はない」と語った。

    http://www.sankei.com/politics/news/170528/plt1705280017-n1.html

    引用元: 【テロ等準備罪】民進・蓮舫代表、国連特別報告者の批判「国連の関係者で提言内容は軽視すべきではない」

    続きを読む

    no title1: 孤高の旅人 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/23(木) 10:47:48.41 ID:CAP_USER9
    民進・蓮舫代表 党の公式行事なのに「写真撮影NG」の暴挙
    2017.2.22 20:59
    http://www.sankei.com/politics/news/170222/plt1702220034-n1.html

     民進党の蓮舫代表がまたまた暴挙に出た。22日午後に国会内で開かれた党の会合で、報道陣に対し、党側が「蓮舫氏の写真撮影NG」を言い渡す意味不明の行動に出たのだ。
     仰天の“撮影禁止令”は、民進党のエネルギー環境調査会の会合で飛び出した。蓮舫氏が次期衆院選の公約として検討中の「2030年原子力発電ゼロ」など、エネルギー政策に関する意見交換の場だ。
     蓮舫氏は、会合冒頭の報道各社のカメラマンによる写真撮影が終わった後に会場に姿を見せた。その場にいた数人のペン記者が蓮舫氏にカメラを向けたところ、随行していた党関係者が指で「×」を作るしぐさをしながら「写真撮影NG」を告げた。
     原発ゼロの目標時期を従来の「30年代」から「30年」に前倒しする構想に対しては、電力系労組に関係する議員を中心に批判的な声も根強い。蓮舫氏は、針のむしろに座ることによほどバツが悪い思いだったのか。
     とはいえ、プライベートな場ならいざ知らず、公式な党行事で写真撮影のお触れを出すとは常軌を逸している。国政政党の代表という「公人」の意識はみじんもないようだ。

    引用元: 【政治】民進・蓮舫代表 党の公式行事なのに「写真撮影NG」の暴挙©2ch.net

    続きを読む

    no title1: かぜのこ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/12/28(水) 20:15:45.51 ID:CAP_USER9
     今村復興大臣は、28日午後1時ごろ、東京・九段の靖国神社を訪れ、本殿の手前の拝殿で、
    さい銭を入れて深く頭を下げ、一般の参拝者と変わらない方法で参拝しました。記帳などはせず、本殿にも上がりませんでした。
    このあと今村大臣は、千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れて、戦没者の霊をなぐさめました。

    今村大臣は記者団に対し、「1年間の仕事のご報告と感謝、そして、わが国の安寧と繁栄を祈念した。
    一日本国民として、一国会議員として、一閣僚としての立ち場だ」と述べ、さい銭はポケットマネーで支払ったと説明しました。

    また今村大臣は、記者団が安倍総理大臣の真珠湾訪問との関連性を質問したのに対し、
    「たまたま重なっただけで何かの偶然かと思う。御用納めという1つの区切りだから、きょう参拝したので、総理と直接は関係ない」と述べました。

    (※詳細・全文は引用元へ→ NHK 16年12月28日 14時48分)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010822791000.html

    ■蓮舫・民進党代表

     「(今村雅弘復興相が靖国神社を参拝したことは)なぜこのタイミングなのかということを、私自身も感じざるを得ません。
     大戦に対するいろいろな思いがあることは否定いたしませんが、今日は日米両首脳が真珠湾、75年前に思いをはせながら、
     不戦の誓い、あるいは和解の力ということを、(安倍晋三)総理自身もメッセージとして発した直後です。
     自民党の中、あるいは政権の中が一枚岩ではないのかなという部分に、若干不信感を覚えています。」(松山市内で記者団に)

    ※詳細・全文は引用元へ→ 朝日新聞 16年12月28日17時55分
    http://www.asahi.com/articles/ASJDX5QG6JDXUTFK014.html

    引用元: 【歴史問題】今村復興大臣が靖国参拝 民進・蓮舫代表「なぜこのタイミングなのか。安倍総理が真珠湾で不戦の誓いを発した直後」と不信感©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ