ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:民度

    no title1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 12:58:24.34 ID:???.net
    2014年10月10日、中国のインターネット掲示板に登場した「中国人が韓国を敵視するのはなぜか」と題するスレッドのなかのある
    書き込みが話題となっている。

    書き込みは、「私は高校生のときから韓国人留学生と交流する機会を持ってきた。最初は韓流ドラマが好きなこともあって韓国が
    好きだったけど、現実に失望した。もちろん、いろんな人がいるのは事実だけど、全体的な印象は悪かった。彼氏は、以前は韓国人
    とサッカーをしていたけど、今は絶対にやらない。ほとんどはいい人だけど、なかにはボールじゃなくわざと足を蹴ってくる人がいるらしい。
    (ソチ五輪での韓国の汚い行為にも耐えられなかった)その上、先進国であるはずの韓国人留学生は、途上国中の途上国・ザンビアの
    留学生と比べても民度が低かった。私だってどうしてだかわからない。礼儀礼節はどこへいったのか」としている。

    この書き込みに、ほかのネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。以下はその一部。

    「私が知ってる韓国人留学生はいい人だよ。人によるんだよ。国籍だけで判断しちゃいけない」

    「中国に来る韓国人留学生の素養はみんな高くないようだ。レベルの高い人は、自国よりも教育レベルの低い国に留学するわけないもんな」

    「韓国の教育は中国とそれほど変わらないんじゃないか」

    「日本人留学生の素養は明らかに韓国人よりも高い」

    「歴史を抜きにしたら、絶対に日本の方がいい」

    「北京の望京や五道口(※韓国人が多いことで有名な地域)の韓国人もみんな民度が低い」

    「同感。うちの学校でもそうだよ。おかしな服を着て、夜な夜な大騒ぎするのはみんな韓国人留学生」

    「米国の大学でも韓国人留学生がよく大騒ぎしていた。これは文化と関係があるんだろう」

    「うちの学校の韓国人はカンニングをよくやる。毎年、大量に捕まってるよ」

    「足を蹴られるなら、直接顔面を蹴ってやればいい」

    「日本人だって韓国を嫌っている。日中のネットユーザーは仲が良いようにさえ見える」(翻訳・編集/TK)

    ソース:レコードチャイナ 2014年10月10日 23時2分
    http://www.recordchina.co.jp/a95554.html

    引用元: 【中国】現実に失望…、「先進国であるはずの韓国の留学生は、ザンビアの留学生よりも民度が低かった」―中国ネット[10/11]

    続きを読む

    no title1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 14:19:28.96 ID:???.net
    ■国民の資質、中国は日本に30年遅れている!中国のホテルには利用客不信のあるリストまで―中国メディア

    2014年7月12日、中華論壇によると、中国の企業管理専門家が日本とドイツ、シンガポールにおける
    デリカシーマネジメントを考察した。これまで日本の企業家がマネジメントに長けている点にばかり目が
    向けられてきたが、そうした特徴は日本社会のあらゆる点に根ざしたものであるとし、「中国と日本の
    国民の資質には30年の開きがある」と指摘した。

    日本のサラリーマンは真夏でもスーツを着てネクタイも締め、仕事が終わらなければ残業もいとわない。

    続きを読む

    20140715_0540001: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 18:26:54.29 ID:???.net
    ■リオ州政府「品性の高さうかがえる」、日本サポーターのごみ拾いを称賛=「民度は確かに高い」―中国ネット

    2014年7月14日、ブラジルで開催されたサッカーのワールドカップ(W杯)で、日本のサポーターが行った
    “ごみ拾い”が現地政府から表彰されたことに、中国ネットユーザーからも称賛の声が上がっている。

    人民日報によると、ブラジルのリオデジャネイロ州政府は11日、サッカー・ワールドカップ(W杯)で、日本人
    サポーターが試合後、観客席のごみ拾いをしたことに敬意を表し、駐リオデジャネイロ日本総領事に表彰状
    を手渡した。州政府の環境局長は、「言葉は通じなくても、行動だけで品性の高さがうかがえる」と称賛した。

    この報道に、中国版ツイッターには多数のコメントが寄せられた。以下はその一部。

    「日本人の素養はやはり素晴らしい」
    「日本は嫌いだが、日本の素養の高さや教育は好きだ」

    「教養のある人はどこへ行っても受け入れられる」
    「これは称賛しなければならない。中国人は学ぶべきだ」

    「日本はもともと“ごみ民族”」
    「たかがごみを拾ったくらいでそこまでする?」

    「(日本を批判するコメントに対して)そうさ。中国人の品性の方が高い。だって中国人はどんな場所も“ごみ箱”に変えることができるもんね」
    「民度で言えば、ただ罵ることしか知らないわが国の愛国主義者より確かに高い」(翻訳・編集/北田)

    ソース yahoo/レコードチャイナ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140714-00000030-rcdc-cn

    続きを読む

    no title1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/07/07(月) 12:18:18.18 ID:???.net
    2014年07月06日

    3日の中国紙・新京報によると、2013年に中国と韓国を往来した人の数は延べ822万人に上り、
    中国で最も入国者数が多いのが韓国人だった。訪韓する中国人も急増しており、今年は韓国で最多に
    なる可能性が高い。中韓両国は政治関係と同様、民間交流でも親密さを増しているように見える。

    一方、中国サイト・虎撲体育のインターネット掲示板では最近、ある中国のネットユーザーが「日本と
    韓国に行ったことのある友達がみんな、日本人と韓国人の民度は中国人より高いって言うけど、私も
    同感。みんなはどう思う?」と問いかけるスレッドを立ち上げた。

    このスレッドに寄せられたほかのユーザーたちの答えはほぼ、「日本人は民度が高い」、「韓国人は
    そうでもない」といったものだった。コメントの一部を拾ってみる。

    「日本人が民度高いのは間違いないけど、韓国人はそうでもない。中国人と韓国人は海外旅行の二大公害だ」

    「香港旅行した父さん母さんが言ってたけど、韓国人は食事の時、食べ物をみんな、自分たちの前に
    持っていくらしいよ。モラルがないって」

    「日本人は確かに民度高いけど、韓国人は中国人よりもひどい。街中で大声出すし、人にぶつかっても
    無視する。中国人は少なくとも『すいません』って言うよね」

    「空港で酔っ払ってる韓国人を何度も見たことがある。イメージ悪い」
    「日韓って並べたら日本に失礼だろ」

    「韓国人の民度が高いって、どっから聞いてきた? 国際貿易でも借金踏み倒して嫌われてる国だぞ。
    日本は嫌いだけど、民度は確かに高い」

    「韓国人って確かに大声で騒ぐし、マナーがなってない。でもゴミのポイ捨てはしないかな」
    「日本は名誉を取り戻した。数年前は世界の嫌われ者だったけど」

    またあるユーザーは「日本に7日間滞在した経験」を告白。「話し声が小さくて、5メートル離れたら
    聴こえない」「クラクションは鳴らさない」「4歳ぐらいの小さな子供でもマクドナルドでゴミの分別をする」
    といった“民度の高さ”に驚いたという。

    (編集翻訳 恩田有紀)

    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/387976/

    続きを読む

    no title1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/06/14(土) 09:35:47.70 ID:???.net
    ソース(MSN産経ニュース、「河村直哉の国論」、大阪正論室長)
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140614/waf14061407000003-n1.htm
    写真=韓国旅客船「セウォル号」沈没事故で逮捕されたイ・ジュンソク船長(中央)

     あまり聞いたことのない法律が韓国国会に出された。「人格教育振興法」、別名を「イ・ジュンソク防止法」という。そう、セウォル号の
    惨事で乗客を見捨て、真っ先に逃げ出した船長の名前を冠した法案である。

    ■韓国の歪(いびつ)さは変わらない

     セウォル号事故に際して表れた、船長・船員のみならず公職者らも含めた責任感のなさ、正直の欠如など韓国社会の負の部分を、
    次世代への教育によって根本から改めるのが目的という。イ・ジュンソク船長のような人間を二度と出すまいということだろう。
    統一地方選のさなか、与野党の議員100余人が共同で発議した(中央日報電子日本語版)というから、韓国社会が事故にいかに
    衝撃を受けているか、改めてわかる。

     セウォル号事故の犠牲者に、ここで改めて哀悼の意を捧げさせていただきたい。多くは未来のある若者だった。事故は人災であり、
    幾重もの教訓をくんでしかるべきである。その意味で、韓国が自らの社会を人格教育によって変えようとする今回の動きに、水を差す
    つもりはない。

     しかしながら、いっておかねばなるまい。韓国のいびつさは、そう簡単に変わるものではない。振興法のいう「人格」がどこまでを
    いうのかはよくわからないが、ふつうに考えれば人格とは単に道徳的というにとどまらず、理性的な主体であるはずだろう。「反日」を
    テコにした反理性的な民族主義の異様さに自ら気づかない限り、韓国が変わることはない。統一地方選で苦戦が予想された
    与党セヌリ党が引き分けにまで盛り返したが、野党も与党も反日であることに変わりはないのだから、韓国の反日は今後も続く。

    ■異様な「反日人格」の育成

     反日一辺倒の韓国世論のなかで、じつはいっとき、世論のリーダーが自らの国の異様さを冷静に見ようと訴えたことがある。

     昨年11月、朝鮮日報の論説室長が書いたコラムが話題を呼んだ。韓国内の反日ぶりに比べ、国際調査で日本の好感度がいいのは
    なぜか、集団的自衛権を各国が歓迎するのはなぜか、とコラムは問う。そして韓国人の興奮しやすく感情的な気質、理性的な態度が
    必要なとき非理性的に行動すること、他人がどういっても内輪で万歳を叫んだだけで完結してしまうこと、などを戒めるのである。
    韓国に残された関門は「合理、理性、礼儀、冷静」だとコラムは締めくくる。

     このような機運がありはしたのだが、昨年12月の安倍晋三首相の靖国参拝を機に、韓国メディアはまた反日一辺倒になった。
    合理性や理性や冷静さを求める態度が、セウォル号の事故の際に発揮されていたらと思われてならない。専門的な救出技術や装備を
    持ったわが国の海上保安庁が、スタンバイしていたというではないか。

     隣国でありながら異常な反日を振り回すことが、そもそも理性的ではないのだ。その反日の根っこには、反理性的な韓国の歴史教育
    がある。反理性的な歴史観でもって異様な「反日人格」を育てているのが現代の韓国なのであって、それを改めない限り真の「人格教育」
    への道は遠いといわねばなるまい。

    >>2以降に続く)

    続きを読む

    このページのトップヘ