ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:民主党

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 03:25:57.55 ID:???*.net
    産経
    http://www.sankei.com/politics/news/151002/plt1510020032-n1.html
    ジャーナリストの櫻井よしこ氏は2日、自身のNHK番組での発言をめぐって民主党が発言の撤回と謝罪を求めた再質問状に対し、
    「再度の回答は不要」とする文書を近藤洋介役員室長宛に送った。櫻井氏は1回目の質問状への回答を9月30日に行ったが、
    民主党はその回答に対する再質問状を櫻井氏に送付していた。

     櫻井氏は再質問状への返答で、「新たに加えられた質問も含めて、先日の私の回答文で説明が尽くされています。
    したがって、再度の回答は不必要だと考えます」とした。また「今後とも民主党の安保政策に関しては論評を続けます」と付記した。

     櫻井氏は9月27日の番組で「民主党の岡田克也代表が外相時に集団的自衛権は必要と述べていた」などと発言。
    これに対し、民主党は「外相として述べた事実はない」と指摘し、「民主党が共産党と組む」という発言にも
    「連立を組むことが決まっているかのような誤解を与えた」などと抗議する質問状を櫻井氏に送付していた。

     櫻井氏は回答期限とされた9月30日、岡田氏に関して「民主党が野党時代の幹事長としてだった」と訂正する
    回答文を民主党に提出。ただ、共産党との関係については「(番組では両党が)選挙協力したときに何が起き得るかに言及し、
    協力関係を批判した」「誤解を与えているのは民主党だ」と反論した。

     民主党は櫻井氏の回答文を受けて「何ら説得力がなく、発言は事実無根であることが明らかになった」として再質問状を送付。
    発言を撤回し岡田氏と民主党に謝罪するよう求めていた。

    引用元: 【政治】民主党の謝罪要求に櫻井よしこ氏「説明は尽くした。再回答は不要」「今後も民主の政策に論評続ける」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: 極限紳士 ★ 2015/07/18(土) 19:36:32.74 ID:???*.net
    民主党、廃案訴え全国街頭活動 枝野氏「ヒトラーは選挙で権力握り、独裁に走った」

    民主党は18日、安全保障関連法案の廃案を目指し、全国で一斉に街頭活動を始めた。
    岡田克也代表、枝野幸男幹事長ら党幹部は20日までの3連休を利用して、都市部を中心に全国各地で街頭演説を行う。
    同党は安倍晋三政権に対する世論の反発が急速に広がっているとみており、国会外での活動を強化する考えだ。

     枝野氏は18日、さいたま市のJR大宮駅前で演説し「国民の声が大きくなったら、国会で多数を持っていても抗(あらが)えない。
    国民世論と首相との戦いだ。内閣を退陣に追い込み安保法制をストップさせる」と訴えた。

     また、政府が憲法解釈の変更で集団的自衛権の行使を容認したことを繰り返し批判し、
    ナチスドイツの例をあげて「ヒトラーは選挙に勝って権力を握り、進歩的なワイマール憲法を骨抜きにして独裁へ走った」と指摘した。
    戦前の日本については「内閣のいうことを無視して軍は勝手にやっていいという(明治憲法の)解釈変更がなされた結果、軍部が暴走した。まさに今と似ている」と述べた。


    ソース
    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/150718/plt1507180027-n1.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:24:38.08 ID:???.net
    (画像:徴兵制が復活するかのように不安をあおる民主党のパンフレット)
    no title


     民主党が安全保障関連法案への反対を説明するパンフレットを作製し、直後に修正する決断を
    していたことが分かった。パンフは「いつかは徴兵制?募る不安。」として戦前の出征風景をイメージした
    イラスト入りで、“徴兵制復活”をあおるような内容だった。

     「ママたちへ子どもたちの未来のために…」と題したパンフは党広報委員会が作製し、3日から
    地方組織などに郵送した。徴兵制に関しては、集団的自衛権の行使を容認した政府の手法を挙げ
    「今回と同じように憲法解釈を閣議決定で変更し、徴兵制は可能であると時々の政権によって解釈が
    変更される可能性も論理的には否定できない」と説明していた。

     だが、党「次の内閣」外相の長島昭久氏は4日のツイッターで「全部破棄」と告白。内容に問題が多く、
    党内手続きを経ていなかったという。

     党によると、郵送した分は回収せず、修正したパンフの追加注文を受け付ける。どの内容を修正するかは
    不明だが、パンフを告知した3日の党のツイッターは削除されている。

    産経ニュース 2015.7.5 20:38
    http://www.sankei.com/politics/news/150705/plt1507050022-n1.html

    関連スレ
    【話題】韓国兵務庁、7月から正当な理由なく『兵役義務』を忌避した者の身分をインターネット上に公開すると発表★16[6/29] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1435750196/
    【在日社会】 国外財産調書と兵役行政について研修会開催、民団大阪本部 ~韓国の兵務庁と国税庁から講師来日[06/24] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1435170189/
    【話題】韓国兵務庁、公開対象の忌避者を選ぶため、今月7月から12月にかけてまず『兵役忌避者』の絞り込みを開始(c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1435676720/
    【在日】〝移動大使館〟参加の在日韓国人「『在外国民2世』の手続きをすれば兵役義務が延期されると知り安心」★2[05/27] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1432768855/
    【韓国】兵役逃れに個人情報公開のペナルティー=韓国ネット「首相からして兵役忌避者なのに」「政財界の子はアンタッチャブル」[06/30](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1435651459/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2015/06/07(日) 10:03:35.20 ID:???*.net
    民主党は全国の青年委員長らを集めた会議を開きましたが、出席者からは党名の変更を求める声も上がりました。

    兵庫県連の出席者:「党の名前を変えるくらいの改革をしていくんだという、そういう決意を見せて頂かないと」

    民主党・岡田代表:「党の名前を変えるので浮かび上がるくらい簡単なことなら、いくらでも党の名前は変えます。我々はもっと本質的な問題だと」
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000052046.html

    引用元: 【民主党】 党名変更求める声も

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    民主党ロゴ1: シャチ ★ 2015/05/12(火) 02:16:27.31 ID:???*.net
    2015年5月11日 17時12分 ZAKZAK(夕刊フジ)
    http://news.livedoor.com/article/detail/10099228/
    安倍晋三首相が米議会での演説で、集団的自衛権行使を可能とする安全保障関連法案の今年夏までの成立を約束したことに対し、
    民主党が「国会無視だ」と猛反発している。ただ、首相が海外で目標や決意を語ることは民主党政権時代にも珍しくなかった。
    安倍首相への批判は、またぞろ「ブーメラン」となって民主党を直撃しかねない。

     「法案は閣議決定もされていない。国会会期延長も決まっておらず、越権行為だ」

     民主党の長妻昭代表代行は3日放送のNHK番組で、安倍首相の演説をこう批判した。

     共演した自民党の高村正彦副総裁は「(首相の)強い決意を示したのであり、何の問題もない」と説明したが、
    長妻氏は「国会審議が形骸化する」と譲らなかった。

     同様の批判は、他の同党幹部からも噴出した。

     岡田克也代表は先月30日に発表した談話で「法案提出すらされていない段階で、
    重要法案の成立時期を外国の議会で約束するなど前代未聞だ」と不快感を表明。
    枝野幸男幹事長も「国家代表としてあるまじき発言だ。国会を(政府方針を追認する)翼賛機関だと思っている」と語っている。

     しかし、国会審議に先んじて首相が海外で決意を表明するのは、「前代未聞」ではない。

     民主党政権時代の2011年11月、当時の野田佳彦首相は20カ国・地域(G20)首脳会議で、
    10年代半ばまでに消費税率を段階的に10%に引き上げると表明した。野田氏は直後の衆院本会議で
    「国内で方針として示したことを国際社会で説明した」「できなかったら責任を取るという話はしていない」といい、
    「国際公約」ではなく問題はないとの認識を示した。

     鳩山由紀夫首相(当時)も09年9月の国連気候変動首脳会合で、
    温室効果ガスを20年までに1990年比で25%削減すると表明している。

     政治評論家の浅川博忠氏は「安倍首相の演説の内容は決してルール違反ではなく、許される範囲だ。
    民主党は、終盤国会で政府に徹底抗戦するという意気込みをアピールしたいのだろうが、
    的外れな批判に終始している。政策論争で存在感を示すべきではないか」と話している。

    引用元: 【政治】民主党、またもブーメラン?米議会での安倍演説を批判してはみたけど…

    続きを読む

    このページのトップヘ