ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:毎日新聞

    変態新聞
    1: 動物園φ ★ 2017/03/26(日) 23:02:37.95 ID:CAP_USER
    [迫力もボリュームも満点!]週末は「キムチ餃子ピザ」で食卓を盛り上げよう!
    毎日新聞 2017年3月25日 16時00分(最終更新 3月24日 11時26分)

    https://img.cpcdn.com/news_articles/22942/m/8380ce167b1581f72fdbf5ca4a832856.jpg?1488077691

    これはピザ?餃子?思わず二度見する「キムチ餃子ピザ」

    大人から子供まで、不動の人気を誇るのおかずの一つが餃子です。
    特に焼きたての餃子が大皿でドーンと食卓にあると、ついつい箸が進んでしまいますね。
    そんな餃子を迫力のビジュアルで楽しめるキムチ餃子ピザを、クックパッド編集部は発見しましたよ。
    ピザのような餃子ですが、冷凍餃子を使うので忙しい日も食卓を盛り上げるおかずになります。

    以下略

    毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20170325/ckp/00m/100/005000c

    引用元: 【毎日新聞】週末は「キムチ餃子ピザ」で食卓を盛り上げよう!

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/03/14(火) 02:21:54.01 ID:CAP_USER
     明治天皇が人が生きていく上で心掛けるべき徳目を簡潔に示した教育勅語が、メディアに「悪者」にされている。

     「教育勅語の精神は親孝行、友達を大切にする、夫婦仲良くする、高い倫理観で世界中から尊敬される道義国家を目指すことだ」

     稲田朋美防衛相は8日、参院予算委員会でこう述べた。その通り、教育勅語の口語文訳は次のようである。

     「私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲むつまじく解け合い…」

     これのどこが悪いのかさっぱり理解できないが、毎日新聞は翌9日付朝刊で次のように批判的に報じた。

     「稲田氏に対し、資質を問う声が上がる可能性がある」

     まさか毎日新聞は、親不孝や友人への不義理、夫婦のいさかいや国家的な不道徳を推奨しているわけではあるまい。

     とはいえ、毎日新聞は3日付の社説でも学校法人「森友学園」が運営する幼稚園が教育勅語を園児に暗唱させていることを問題視し、こう書いている。

     「明治憲法下の教育理念である教育勅語は忠君と国家への奉仕を求めていた。1948年、『基本的人権を損ない、国際信義に対して疑いを残す』などと衆参両院で排除と失効確認が決議された。公式決議の意味は重く、教育現場での暗唱はふさわしくないはずだ」

     わざわざ連合国軍総司令部(GHQ)の占領下で、その意向に従わざるを得なかった時代の決議を持ち出して、教育勅語を否定しようとしている。

     確かに教育勅語には「法律や、秩序を守ることはもちろんのこと、非常事態の発生の場合は、真心をささげて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません」という部分もある。だが、これも基本的人権を損なうような過激な主張だとは必ずしも思えない。

     憲法が思想・良心の自由を保障している国の一私立学校の教育方針に対し、いちいち新聞が「ふさわしくない」というべき話かという疑問もわく。

     そもそも政府は、教育勅語を学校現場で用いることに特に問題はないとの見解をすでに示しており、閣僚の一人としての稲田氏の答弁は何もおかしくない。

     平成26年4月の参院文教科学委員会で、和田政宗参院議員が「排除・失効決議に関係なく、副読本や学校現場で活用できると思うがどうか」とただした際に、文部科学省の前川喜平初等中等教育局長はこう答えている。

     「教育勅語の中には今日でも通用するような内容も含まれており、これらの点に着目して活用することは考えられる」

     また、同様に下村博文文科相も次のように指摘した。

     「教育勅語の内容そのものについては、今日でも通用する普遍的なものがあるわけで、この点に着目して学校で教材として使うのは差し支えない」

     つまり、「教育現場にふさわしくない」と決め付けた毎日新聞の方に無理があるということになる。

     毎日新聞は、安倍晋三首相が「侵略の定義は定まっていない」と述べたときにも、「侵略を否定したと受け取られかねない発言をした」(25年12月27日付社説)などと執拗(しつよう)に首相を批判した。

     だが、これについては村山富市首相(当時)も7年10月の衆院予算委でこう答弁していた。

     「国際法を検討してみても、(中略)侵略というものがどういうものであるかという定義はなかなかない」

     安倍首相は、従来の政府見解をそのまま述べたにもかかわらず、危険な発言をしたかのように非難されたのである。

     己の無知と偏見に基づき、他者を攻撃するのはみっともない。もって他山の石としたい。(論説委員兼政治部編集委員・阿比留瑠比 あびるるい)

    http://www.sankei.com/column/news/170313/clm1703130005-n1.html
    http://www.sankei.com/column/news/170313/clm1703130005-n2.html
    http://www.sankei.com/column/news/170313/clm1703130005-n3.html

    no title

    参院予算委で社民党の福島瑞穂氏の質問に答弁する稲田防衛相=8日午後

    引用元: 【産経】教育勅語のどこが悪いというのか 毎日新聞よ、無知と偏見の他者攻撃はみっともない[3/14]

    続きを読む

    侮日新聞1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/01/07(土) 06:10:25.91 ID:CAP_USER
    慰安婦問題を巡る一昨年末の日本と韓国の合意を維持できるか危ぶまれる事態となっている。

    発端となったのは、韓国南東部・釜山の日本総領事館前の公道に昨年末、慰安婦を象徴する新たな少女像が設置されたことだ。地元自治体は許可しない方針だったが、世論の批判を受けて黙認に転じた。韓国政府も事実上これを放置した。

    日本政府は「領事関係に関するウィーン条約に規定する領事機関の威厳等を侵害する」として撤去を求めている。

    日韓合意では、ソウルの日本大使館前に建つ少女像について、韓国政府が日本政府の抱く「懸念を認知」し、「適切に解決されるよう努力する」とうたわれた。

    この問題で進展が見られない中での新たな少女像だ。民間団体による私有地への設置なら政府にできることは限られるが、外交公館前の公道である。明らかに合意の精神に反している。

    政府はきのう、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を一時帰国させる対抗措置を発表した。金融危機時に通貨を融通しあう「通貨スワップ協定」再開に向けた協議の中断など経済面での措置にも踏み込んだ。

    日本として強い不快感を示す外交的措置を取ることは必要だろう。

    ただ、今回の事態で互いの国民感情を悪化させ、合意そのものを揺るがせてはいけない。

    合意はいまや、日韓関係を前へ進めるための基盤である。悪化する一方だった日韓関係は合意を契機に改善基調となり、北朝鮮情勢への対応もスムーズに行えるようになった。

    両国と同盟関係にある米国は合意支持を繰り返し表明している。良好な日韓関係は、日米韓連携のためにも必要だ。米国がトランプ次期政権になっても、それは変わらない。

    残念なのは、合意への韓国社会の理解が深まっていないように見受けられることだ。

    韓国では、朴槿恵(パククネ)大統領に対する弾劾審判の結果によっては今年前半にも大統領選が行われる。主要候補と取りざたされる政治家は軒並み合意に否定的だ。昨年末の世論調査でも「破棄すべきだ」という意見が6割近かった。

    だが実際には、合意に基づいて設立された財団による元慰安婦らへの現金支給事業は順調に進んでいる。合意時点で生存していた元慰安婦の7割超が事業を受け入れた。韓国ではほとんど報じられていないが、当事者の意向はもっと重視されるべきだ。

    慰安婦問題は日韓ともに国民感情を刺激しやすい。両国は、嫌韓と反日という不毛な感情的対立を生まないよう冷静な対応に努めてほしい。

    ソース:毎日新聞 2017年1月7日
    http://mainichi.jp/articles/20170107/ddm/005/070/019000c

    引用元: 【毎日新聞/社説】少女像に不快感を示すことは必要だが合意を揺るがせるな、合意は日韓関係を前へ進める基盤だ[01/07] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    侮日新聞1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 23:02:19.03 ID:CAP_USER
     つかこうへい。ご存じ、演劇界に旋風を巻き起こし、6年前に亡くなった演出家・作家である。名前の前に「い」を付けると「いつか公平」になる。そうした名の由来を本人は生前、時に「新聞記者の作り話だ」と否定した。

     しかし、酔った時などには「いつか公平な社会になってもらいたいという意図をしみじみと語ることがあった」という。

     「この朝鮮人が!」--。舞台では刺激的な言葉が飛んだ。自身が在日韓国人で、テーマはいつの時も、誰が見ても、差別問題で一貫していた。

     高校の同級生で「差別はされていなかった」と話す人もいるようだが、そうしたことを聞くとかえって「心の内に押し込んだ苦しみがあったのだろう」と思えてくる彼の演劇だ。幾度か酒席を共にしてもらったときも、ナイーブさを秘めた人だと感じた。

     沖縄県で米軍施設建設に反対する人を警察官が「土人」とさげすんだ問題で、沖縄政策に関わる大臣が「差別と断じることはできない」などと発言して物議をかもした。

     確かに「土人」という言葉は数十年前まで、普通に使われていたし、使う人の大半に明確な差別意識はなかったと思う。ただ、戦時中に支配下に置いた民族などを「未開の原住民」と笑う風潮がかつての日本にあったことは否定できない。

     だからこそ、その意も含む「土人」を公務員が使うと、処分の対象になるまでに人々の意識を変えてきたのが戦後の歴史だった。

     つかさんは舞台で「土人」の言葉も使った。もちろん差別的な意味合いがあるからこそ生きるセリフだ。演劇で「いつか公平」を訴えた、つかさんは、差別を擁護するかのような政治家が出てきたことを泉下でどう感じているだろうか。

    http://mainichi.jp/articles/20161128/ddl/k14/070/064000c

    引用元: 【毎日新聞】差別は差別=川崎支局長・市村一夫/神奈川[11/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 00:07:17.17 ID:CAP_USER
    デイズ・ショット 「統一」への願い

    no title


    在日韓国・朝鮮人に「民族寺院」と親しまれている大阪市天王寺区の統国寺に、「統一への願い」をこめて市民団体がベルリンの壁を寄贈したのは1998年のことである。東西冷戦の象徴だった「壁」は崩壊したが、英国国民投票のEU離脱選択や米大統領選のトランプ氏勝利など、世界情勢は混沌の度合いを増しているようにも見える。
    崔無碍(チェ・ム・エ)住職(65)は「この壁は世界の移り変わりを見つめてきて、みんなが仲良くしてほしいと願っているのではないでしょうか」と話している=2016年11月15日、山崎一輝撮影

    no title


    夕暮れ時に静かにたたずむ統国寺のベルリンの壁=大阪市天王寺区で2016年11月15日、山崎一輝撮影

    no title


    ハンマーでたたかれた跡などが残る統国寺のベルリンの壁=大阪市天王寺区で2016年11月15日、山崎一輝撮影

    no title


    ベルリンの壁と対峙するかのように、統国寺の南側にはあべのハルカスがそびえ立つ=大阪市天王寺区で2016年11月15日、山崎一輝撮影

    no title


    寄贈された当初にベルリンの壁にあったスプレーの落書きの跡は、長年風雨にさらされて薄れている=大阪市天王寺区で2016年11月15日、山崎一輝撮影

    http://mainichi.jp/articles/20161126/ddf/001/040/004000c
    http://mainichi.jp/graphs/20161126/hpj/00m/040/003000g/1

    引用元: 【毎日新聞】「統一」への願い 在日韓国・朝鮮人に「民族寺院」と親しまれている大阪市天王寺区の統国寺[11/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ