ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:東京新聞

    13ロゴ_東京新聞
    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/08/20(日) 09:03:18.71 ID:CAP_USER
    週のはじめに考える 平昌冬季五輪と北朝鮮

    残暑厳しき折ですが、来年二月、平昌(ピョンチャン)冬季五輪の話です。北朝鮮が核、ミサイル開発を加速する中で、「平和の祭典」に影響はないのでしょうか。

     冬季五輪とパラリンピックは韓国北東部・江原(カンウォン)道の平昌郡と旌善(チョンソン)郡、日本海側の江陵(カンヌン)市で開催されます。

     韓国の新聞には五輪の準備状況、スポーツ面にはスピードスケートなど有望種目の記事が載っています。新聞の一面はというと、最近は北朝鮮のミサイル発射と、韓国の防衛体制、米国との連携強化といったニュースが目立ちます。ところが、北朝鮮の挑発行動と平昌五輪とを合わせて取り上げた記事は見当たりません。

    ◆核とミサイルの脅威

     韓国では二十三日、全国一斉に北朝鮮の攻撃を想定した民間防衛訓練が二十分間実施されるので、備えは怠りないとは思いますが、訓練と冬季五輪との関連については説明がないようです。政府は先日、五輪のテロ対策会議を開いたが、海外で活動するイスラム過激派組織の動向が中心でした。

     五輪開会まで半年足らず、不安をあおりたくないとの思いでしょう。ずっと危機と向き合ってきたし、これからも対応できると韓国の人たちは言います。

     しかし、北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射し、米国は北朝鮮に対する軍事行動も選択肢に加えています。

     日本や中国から韓国を訪れる観光客は、今でも例年よりかなり減っているのに、緊張がさらに高まれば、平昌五輪ツアーをためらう人が出てくるかもしれない。北朝鮮政策を担当する韓国政府の友人にメールを送ったら、返事が来ました。

     「オリンピックという平和の祝典の期間に、北朝鮮が核実験をしたりミサイル発射をすれば、世界から完全に孤立するでしょう。私たちは同じ民族である北朝鮮選手団の参加を、必ず実現させます。万全の安全対策を取るので、心配なさらずに、ぜひ韓国に来てください」

     それでも、南北分断の歴史を見ると、どうしても不安が残ります。北朝鮮は一九八八年ソウル五輪の妨害工作をしました。乗客、乗員百十五人が死亡した前年の大韓航空機爆破事件では、事故を装って韓国の航空機に乗るのは危険だと思わせ、五輪開催にダメージを与えるのが目的でした。生き残った北朝鮮の金賢姫元工作員が証言しています。

     北朝鮮は以後、韓国を狙ったテロは起こしていないが、当時、外交官を友好国に派遣して、ソウル五輪への参加を見送るよう説得を続けたほどです。

    ◆緊張緩和の契機にも

     ところが、数年後に状況は一転します。北京で開催された九〇年アジア大会で、南北の選手団が朝鮮半島をデザインした統一旗を掲げて開会式で行進したのです。

     韓国と北朝鮮はスポーツ交流を拡大し、二〇〇〇年シドニー五輪では南北の合同入場行進が実現します。それから七、八年間は南北それぞれのチームが何回か、相手国で開かれた国際競技会に出場しました。北朝鮮の女性応援団が訪韓して、大変な人気になったのもこの頃でした。

     そして今、状況はまた反転します。文在寅大統領が繰り返し北朝鮮に平昌五輪参加を呼びかけ、国際オリンピック委員会(IOC)も参加を促しますが、前向きな返事がありません。

     スポーツの国際イベントがきっかけで、普段は対立する国々が緊張緩和に向かうことはしばしばあります。金正恩労働党委員長はスポーツを通じた国威発揚に熱心だといいます。

     北朝鮮が選手団を派遣すれば、一時的にしろ緊張が解けるのではないか。さらに北朝鮮が五輪の精神を尊重して、平昌五輪の開催中と前後の期間は、核実験もミサイル発射も自制すると約束するなら、事態は大きく動くでしょう。激しく非難し合っている米朝が外交交渉を始め、来春の米韓合同軍事演習の規模が縮小される可能性も否定できません。

    ◆日中韓は同じ船に

     二〇年に東京五輪、二二年には北京冬季五輪と、来年の平昌も含めて今後五年間、五輪はすべて東アジアが会場になります。北朝鮮が核武装すれば、地理的に遠い欧州や中東、アフリカの人たちは、東京や北京も危険ではないかと疑ってしまうかもしれません。

     日中韓は領土や歴史問題を抱え国民感情も複雑ですが、東アジアという同じ船に乗り合わせています。北朝鮮の核、ミサイルという暴風雨に遭っている今こそ、日中韓は手を組んで、嵐を乗り切るべきではないか。

     朝鮮半島と周辺を覆う危機、その先には何があるのか。来年の平昌五輪が分岐点になりそうです。

    ソース:東京新聞 2017年8月20日
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017082002000141.html

    引用元: 【東京新聞/社説】日中韓は同じ船に乗っている。今こそ日中韓は手を組んで朝鮮半島と周辺を覆う危機を乗り切るべき[08/20]

    続きを読む

    13ロゴ_東京新聞
    1: ねこ名無し ★ 2017/08/17(木) 15:04:44.79 ID:CAP_USER
    【私説・論説室から】標的にされる島

    米領グアムの周辺に北朝鮮がミサイル発射を警告したというニュースに、この夏に沖縄で出会ったグアムの高校教師、サビーナ・ペレーズさん(49)のことを思い出した。

    先住民のチャモロ人である彼女は、米軍駐留地域の女性が集う「軍事主義を許さない国際女性ネットワーク会議」に仲間と一緒に参加し、グアムの基地被害について訴えた。

    実弾演習のために自然豊かなチャモロの聖地が奪われ、森や海の破壊がすさまじいこと。マリアナ諸島のグアムは第二次大戦中には「大宮島」と呼んで日本軍が占領した時期もある。

    米軍は最新鋭のミサイル迎撃システムを強行配備し、サビーナさんの訴えは大国に翻弄(ほんろう)される島の悲しみを語っていた。

    基地に対する女たちの異議申し立ては根本的な問いかけに収れんする。<米軍は本当に私たちを守る存在なのか。米軍の駐留によってむしろ軍事的脅威にさらされるのではないか>。米朝の挑発合戦の中でそのリスクは現実味を帯びようとしている。

    沖縄では先週末、辺野古の新基地建設に抗議する県民大会が開かれた。炎天の下、四万五千人もの県民が集まったのはなぜか。

    沖縄もグアムと同じ、脅威にさらされる側にあり続けてきたからだ。米軍だけでない。中国の脅威を理由にして自衛隊も増強されている。脅威があるなら強めるべきは外交努力だ。標的にされる島の声を共有したい。 (佐藤直子)

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2017081602000142.html

    引用元: 【東京新聞】標的にされる沖縄 米軍だけでない、中国の脅威を理由にして自衛隊も増強されている 脅威があるなら強めるべきは外交努力だ

    続きを読む

    no title
    1: 動物園φ ★ 2017/07/16(日) 21:42:47.91 ID:CAP_USER
    望月衣塑子@ISOKO_MOCHIZUKI
    #加戸 守行前愛媛県知事 が #国家戦略特区 WGで示した2枚の資料これ
    http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/hiroshimaken_imabarishi/imabari/dai1_shiryou4.pdf
    加戸氏は元文科省の役人で獣医学の専門家でない。資料もエボラ出血熱(MERS)を火星(MARS)と書き間違えている
    https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/886169993196388352

    国士無双@pirori217
    MERSっていつからエボラになったんですかね。
    私の認識では「中東呼吸器症候群」ですけどw

    JPN_hisa@jap_hisa
    MERS→中東呼吸器症候群
    EVD→エボラ出血熱
    MARS→火星
    人の事を馬鹿にするなら少しは調べた方が良いですよ。
    ですが、綴りを間違えた事によって、全体の文章に何か影響があるんですか?
    印象操作の見本です。

    nadesgata@aichanmenko
    そんなに揚げ足をとるなら、あなた方が信じる前川さんも獣医学の専門ではない。当時愛媛県知事として地元に必要だと判断して今治市長も然り10年間獣医学設立に努力してきた。
    当時の事情を知りもぜず上っ面しか見ず内面を見ようとしないから、浅はかな答えになる。これが官邸を出入りする記者とは

    takuji nakagawa@takupapa_jb
    その書類は、あくまで参考資料。正式書類でも何でもないですからね。
    加戸さんは確かに獣医学の専門家ではない。だからこそ、愛媛県知事時代に専門家の必要性を痛感した訳ですよ。
    鳥インフルと口蹄疫ね。大変苦労したからこそ、何としても四国で獣医師養成を!と頑張ってきたのです。偉いと思います。

    沈黙の鯖トラ@Silent_suve
    誤字ならまだしも、あなたは知識が間違っているじゃない
    エボラ出血熱が何で「MERS」なの?
    加戸前愛媛県知事の資料は、文の前後で推察ができるけど、あなたのエボラとMERSは推察すらできませんよ

    くーさん@稼いで納税すっぺ垢@zipang_osaan
    他人の揚げ足取ったつもりが自分が一番バカを晒してしまうという救い難い頭狂新聞記者の望月イソ子w
    人を呪わば穴二つを地で教えてくれました。ありがとう

    引用元: 東京新聞・望月衣塑子「前愛媛県知事の加戸はエボラ出血熱(MERS)を火星(MARS)と書き間違えている」 @ISOKO_MOCHIZUKI

    続きを読む

    no title
    1: キリストの復活は近い ★ 2017/06/30(金) 02:27:36.07 ID:CAP_USER9
      http://www.sankei.com/politics/news/170629/plt1706290019-n1.html

     菅義偉(すがよしひで)官房長官は29日の記者会見で、元TBS記者でジャーナリストの山口敬之氏に薬を飲まされ乱暴されたとして、女性が警察に被害届を出した問題をめぐり、捜査に関わっていたとされる当時の警視庁幹部について、菅氏が報道関係者に「将来的に警察庁長官を考えている」と語ったかどうかを問われ「あり得るわけがない」と不快感を示した。東京新聞の社会部記者の質問に答えた。

     記者は、警視庁幹部を名指しした上で「この方の判断で当日の逮捕が取りやめられたことが事実として出ている」と指摘。「私が取材したマスコミ関係者に聞いた」などとして事実関係をただした。

     これに対して菅氏は「そういう憶測の質問は控えてほしい。本人の将来に関わることだ。質問されるのであれば確かな事実をもとに質問すべきだ」と述べた。

    引用元: 「官房長官が『将来的に警察庁長官を考えている』と聞いた」 東京新聞記者の質問に菅義偉官房長官「あり得るわけがない」

    続きを読む

    no title1: 動物園φ ★ 2017/05/27(土) 05:24:19.34 ID:CAP_USER
    【特報】
    ベルリン五輪の教訓どこに
    2017年5月26日

     「二〇二〇年東京五輪」は魔術なのか-。日本人の五輪好きを意識してか、安倍政権は東京五輪を日本の「生まれ変わり」の機会とし、改憲をはじめ、共謀罪法案、福島原発事故の決着などと結びつけている。五輪憲章は大会の政治利用を禁じている。これはナチス政権がベルリン五輪(一九三六年)を「国威発揚」に利用したことで、一段と強調された。だが、現政権はそんな歴史的教訓など、どこ吹く風という構えだ。 (白名正和、三沢典丈)

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017052602000140.html

    引用元: 【東京新聞】ヒトラー政権のナチスドイツと安倍政権の日本はそっくり

    続きを読む

    このページのトップヘ