ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:日韓関係

    韓国国旗1: ねこ名無し ★ 2017/08/10(木) 15:27:25.03 ID:CAP_USER
    創造する伝統実行委員会事務局長で、音楽プロデューサー・野原耕二の事務所を訪ねると、敷物の上に真新しいハープのような楽器が横たえられていた。

    小柄な女性でも抱えられるほどの大きさ。これが公益財団法人韓昌祐・哲文化財団の助成を受けて復元した正倉院御物の「百済琴(くだらごと)=轉軫箜篌(てんじんくご)」である。

    音を響かせる胴の部分は桐、支えとなる腕木の部分は黒柿と花梨製。胴は1本の山桐を仏師がていねいに彫り抜いて作る。野原は絹糸を取り出し、糸巻を使って胴と腕木に丁寧に張り、チューニングした。「轉軫」とは糸巻のことをいう。

    正倉院に残る数々の楽器の中では、みごとな螺鈿(らでん)細工のほどこされた「螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんごげんびわ)」がよく知られている。箜篌も世界で唯一、正倉院に2張残されている貴重な楽器である。

    天平の昔、箜篌は琵琶や琴、横笛などとともに、どんな音楽を奏でていたのであろうか。

    最初は新羅琴の復元を手がける

    野原は以前大きなヴァイオリンをはじめ弦楽器を扱う会社に勤め、銘器ストラディバリウスの輸入まで手がけていた。だが世界のヴァイオリン取引の不透明さに嫌気がさして音楽プロデューサーに転じる。それからは国内での行政文化イベントの構想作りから、企画・制作までを手がけてきた。

    やがて国立劇場とともに正倉院御物の楽器を復元する仕事を任され、国内外の演奏会を開催するようになった。ヴァイオリンの輸入や修理の仕事で得た楽器の知識が役立ったのである。

    「最初は国立劇場に頼まれて、正倉院に残る新羅琴(しらぎごと)の復元を手がけました。その後、国際交流基金に『循環するシルクロード』をテーマに、正倉院を出発点とした復元楽器による文化交流を提案。助成金をいただくことができたんです」

    復元楽器でコンサートができるほど楽器の数を揃えるには、大きな資金が必要である。野原は、シルクロードの終着点といわれる正倉院に残るさまざまな楽器やその断片、資料の研究を進め、やる気のある職人に頼んで次々に楽器を復元していった。

    「2002年の日韓共催W杯の際には舞楽『納曽利』(なそり)を日韓で共演しました。でも、もう朝鮮半島には日本と違って唐の時代をそのまま伝える楽器がなくなっていたのです。中国でも同じです。似たような楽器はあるものの、ワイヤー弦を張ったりアンプにつないだりしていて、まったく別物になっています」

    中国へ演奏旅行に行ったときには、もう本国では失われた楽器が日本では残っていて今も音楽を奏でていることに大きな反響があった。野原はこれまで箜篌だけで12台を復元している。そのうち何張かは、香港大学や香港中文大学が教育用に使う目的で購入している。

    かつて日本に文化を伝えた国に、日本から文化が還流していった例である。

    「日韓」関係は古くまで遡ればぎくしゃくした期間が短い

    野原には残念でならないことがあった。日韓関係は国民同士の交流がさまざまな分野で進み、密になっている。その反面、政治がぎくしゃくするたびに影響を受ける。日本の音楽史をひもとくと、古代に朝鮮半島から楽士がやってきて、大陸や半島の音楽を国内に伝えていた。

    長い歴史を見ればぎくしゃくしていた時期の方が短いのだ。野原は楽器の復元を通じて文化交流を続けることで、両国の関係作りにも貢献したいと思っている。日韓に共通する現代の音楽の要素を取り込んだ新作を作れば、新しい音楽運動を起こすこともできるだろう。

    「日本と朝鮮半島の歴史をさかのぼれば、西暦453年允恭(いんぎょう)天皇が崩御した際に、新羅王が楽人を80名遣わしたという記録があります。554年には百済から楽人4人が渡来して百済楽を、612年には百済の味摩之(みまし)が帰化し、伎楽を伝えました。
    さらに684年の正月には高麗、百済、新羅の楽人たちが大極殿で演奏と舞を披露しています」

    それが長い時間を経て日本で発展し、現代の宮内庁雅楽部にまでつながっている。正倉院に収蔵されていたおかげで、現代の日本人は天平時代の箜篌がどんなものだったかを知り、復元楽器で音まで楽しむことができる。

    https://www.j-cast.com/trend/2017/08/10305571.html?p=all

    引用元: 【文化】「日韓」関係は古くまで遡ればぎくしゃくした期間が短い 日本に文化を伝えた朝鮮半島[8/10]

    続きを読む

    no title1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 00:09:01.60 ID:CAP_USER.net
     韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が就任から3年を超えた。残る2年の任期中、影響力が低下する「レームダック化」に抗しながら、内政や外交で成果を挙げることができるか。政権運営は困難を増しそうだ。

     朴大統領はきのう、「3・1独立運動」を記念する政府式典で演説し、昨年末の従軍慰安婦問題に関する日韓両国の合意を踏まえて「歴史を直視する中で互いに手を取り合い、日韓関係の新たな一章を開くことを望む」と述べた。

     慰安婦合意を政権の主要な外交実績と位置付け、関係改善を進める姿勢を明確にしたといえる。

     朴政権の外交姿勢には、このところ変化が見える。対日関係で改善へと大きくかじを取る一方で、核開発を進める北朝鮮には、開城(ケソン)工業団地の操業中断などかつてない厳しい姿勢で臨んでいる。

     また、北朝鮮のミサイルへの対応として、米軍の地上配備型高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備の検討を始めた。これには中国が強く反発している。
    朴政権は発足以来、中国への接近が目立っていたが、北朝鮮の脅威への対応を優先し、韓国本来の米国重視のスタンスに戻った格好だ。

     こうした韓国外交の路線転換は、日本にとって基本的に歓迎できる。北朝鮮の暴走を阻止し、中国の急速な軍事的台頭と対峙(たいじ)するためには、日米韓の連携強化が最も効果的であるからだ。

     これまで韓国では大統領の残り任期が少なくなると、唐突に対日強硬姿勢を打ち出すケースがよくあった。朴大統領の場合、幸いそのパターンとは逆になりそうだ。

     しかし、次の大統領が日韓関係を重視する保証はない。慰安婦合意に反対する野党が政権を取る可能性もある。朴大統領の残り任期中に、日韓関係を後戻りできない地点まで深化させておきたい。

     慰安婦合意の完全な履行までには時間がかかるだろう。日本側にも根気と細心の注意が必要だ。政府や与党など関係者から慰安婦合意の精神に反する言動が飛び出し、関係改善の流れを止めることのないよう心掛けるべきである。

    =2016/03/02付 西日本新聞朝刊=

    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/228105

    引用元: 【西日本新聞】朴政権3年 朴大統領の任期中に日韓関係を後戻りできない地点まで深化させておきたい[3/03]

    続きを読む

    no title1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/07/30(木)20:08:58 ID:DeJ
    金永熙=自民党と公明党が16日、衆議院で安保関連法案を可決したことに対し、
    反対世論が激しくなっている。安倍内閣に対する支持率も30%台に落ちた。
    1万6000人の学者が抗議声明に署名し、多くの一般市民も法案に反対し、日本全国にデモが広がっている。
    世論の反対が安倍首相を実質的に牽制する効果を出すと思うか。

    村山=(国民が)さらにもっと追及していくと思う。
    (安保法案に対しては)何よりも圧倒的多数の憲法学者が違憲だと断定している。
    これを無視して数の力で処理を強行しようとする国会の運営を見ながら、
    若い人々が「日本はこれでよいのか」と言って立ち上がった。こうした力は全国的に広がるだろう。

    金永熙=安倍首相の政策を見ると、議会民主主義を否定する印象を与えているが、どう思うか。

    村山=そうだ。本当に(首相)独裁政治だ。圧倒的な大衆が立ち上がって反対し、
    さらに保守系の世論調査を見ても圧倒的に(内閣を)支持しないという数が増えている。
    こうした国民の声を無視して強行するのはファッショのようなものだ。これは正しくない。

    金永熙=安倍首相は8月15日の直前に、閣議決定ではなく個人談話形式で戦後70年談話を出す計画のようだ。
    安倍首相は村山談話や小泉談話など歴代内閣の談話を継承するというが、
    「植民地支配」と「侵略」、「反省」と「お詫び」のうち、「植民地支配」と「お詫び」が入るかについては懐疑的な見方が多い。
    村山談話の当事者として終戦70年を迎える日本の基本姿勢はどうあるべきか、その延長線上で安倍談話の望ましい方向について話してほしい。

    村山=私の後に続いた後継内閣はすべて村山談話を継承すると国際的に約束した。
    安倍首相も第1次内閣当時は継承すると述べ、いかなる問題もなかった。第2次安倍内閣に入って村山談話を継承すると述べたが、
    侵略は国際法的な定義がないとし、いくつか疑問を表した。70年談話は国際的に非常に注目を浴びている。
    歴史的な事実は時間が過ぎたからといって変わるわけではない。(談話は)過去の歴史的な事実に基づかなければいけない。
    過去の歴史認識を変えようという考え方は間違いだと考える。

    金永熙=韓日関係は6月22日の国交正常化50周年記念行事に朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍首相がそれぞれ自国で出席し、
    改善への転機になるようだった。しかし日本近代産業施設の世界文化遺産登録をめぐる摩擦で雰囲気がやや冷え込んだようだ。
    特に韓日間の最大懸案である慰安婦問題で大きな進展が見られない。慰安婦問題はどんな形で解決するのが望ましいと思うか。

    村山=韓国に「結者解之(当事者が解決する)」とうい言葉があるが、その通りだ。
    慰安婦問題は日本の軍隊が作ったものであり、日本政府がしたことだ。した側が解決するのは当然だ。
    慰安婦問題を解決したいという意志を政府の責任下で表し、議論を進展させていかなければいかない。

    金永熙=そのような意志が安倍首相にあるだろうか。

    村山=意志があるかどうかに関係なく、それ以外には方法がない。

    金永熙=日本国内の嫌韓ムードは度を越え、一部の政治家はこうした雰囲気を政治的に利用していると考えられるが、同意するか。
    根本的な解決策はないのか。韓国国民・政府に対しても話す言葉があると思うが。

    村山=日本は言論の自由があるため、いろいろな話をする人がいるかもしれない。しかし多くの国民は(韓国は)隣国であるため、
    そのようなことを乗り越えて仲良くしなければいけないと考えている。1998年に金大中(キム・デジュン)大統領が訪日し、
    韓日パートナーシップ共同宣言を出した後、韓流ブームが起きた。それが本来の姿だ。

    http://japanese.joins.com/article/796/203796.html?cloc=joongang%7Chome%7Cinside
    http://japanese.joins.com/article/797/203797.html?servcode=400§code=420

    続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/04/05(日) 00:11:17.13 ID:???.net
    no title

    ▲懇談会で発言する柳駐日大使=3日、ソウル(聯合ニュース)

    【ソウル聯合ニュース】韓国の柳興洙(ユ・フンス)駐日大使は3日、ソウルの飲食店で行った懇談
    会で、韓日関係について「両国関係を象徴する首脳会談が開かれていないことは不十分かもしれ
    ないが、以前に比べ交流が活発化している」と述べ、両国関係がそれなりに回復していると評価し
    た。近く日本で韓中日の観光担当相会合が開催されることなどをその理由に挙げた。

     韓日首脳会談と関連しては、日本の元首相全員と会うなど各界各層の人々と会い、外交環境を
    整えていると説明。朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相も首脳会談の必要性では一致して
    いると伝えた。

     柳大使は「(日本では)本当に地雷原を歩いているような気がすることが多い。(歴史)教科書問
    題、(旧日本軍の)慰安婦問題もあるが、新たな問題もいくらでも発生し得る」としながらも、韓日国
    交正常化から50年になる今年中に両国関係が本当の意味で正常化するよう、大使として最善を
    尽くすと強調した。

     一方、今月下旬の靖国神社の春季例大祭については「安倍首相が行くようなことはないと期待
    している」と述べた。また、慰安婦問題などを話し合う韓日政府の局長級協議に対しては、少しず
    つ進展しており、終わりが見えるよう協議を続けていくと伝えた。

     安倍首相が今夏に発表する戦後70年談話にも触れ、「過去の首相談話のキーワードは侵略、
    植民地支配、反省であり、これが抜け落ちれば韓国や(中国などの)関係国としては心から反省し
    たとは受け止め難い」と指摘した。その上で、安倍政権がやや変わりつつあるムードが感じられる
    ため、韓国などが要求するキーワードが談話に盛り込まれる可能性もあるとの見方を示した。

    ソース:聯合ニュース<駐日韓国大使「両国関係はそれなりに回復している」>
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2015/04/03/0400000000AJP20150403002300882.HTML

    引用元: 【日韓】 駐日韓国大使「両国関係はそれなりに回復している」[04/03]

    続きを読む

    韓国国旗1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 11:07:55.80 ID:???.net
    <布帳馬車>〝熱くなって毒素を追い出せ〟 2014-10-29

    わが家では家族団らんと称してよくスーパー銭湯に行く。
    自宅と違い、開放感たっぷりの広々とした「大浴場」はちょっとした温泉気分にもなり、心が癒される。
    湯上がりにはしっかり定番のコーヒー牛乳をゴクンと給水。
    そのあとの楽しみが、最近、お目見えした岩盤浴だ。

    じっとしているとジワリジワリと汗が吹き出してくる。岩盤浴の効能はあれこれあると言うが、
    私にとってそんなことは関係ない。ゴロンと寝転がりながら本でも眺めていればやすらぐからだ。
    このくつろぎの場は〝混浴〟ということあり、汗を流しながらも、常連の女性客と話が弾むこともある。
    そんな日は気のせいか、体が軽快になったように感じる。

     岩盤浴の醍醐味を味わうなら、暑さの中で耐える力が必要だ。その後には爽やかな世界が待っている。

    ところで、産経新聞の加藤前ソウル支局長のコラムが韓日で物議をかもしている。
    韓国当局は加藤氏を起訴、市民団体も糾弾行動を展開。
    日本ではこの起訴に対して政府や言論界が非難している。今回のような事件は韓日関係が良好であればなかったのでは? 
    両国関係の悪化から約3年。不要な「毒素」が溜まり続けたことの副作用ではなかろうか。

    岩盤浴は発汗作用によって新陳代謝が活発化し、血液浄化の上にダイエット効果も期待できるという。
    両国の関係も岩盤浴のように暑さの中でじっと耐えながら発汗させ、毒素を追い出すことはできないだろうか。
    「石の上にも3年」と言うように、辛抱すれば何とかなるだろう。

     ただし、岩盤浴に3年というのは、さすがに遠慮したいが。(K)

    (2014.10.29 民団新聞)

    http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=3&category=8&newsid=19570

    引用元: 【民団新聞】日韓関係に溜まった不要な毒素、岩盤浴のようにして追い出す事はできないだろうか[10/29]

    続きを読む

    このページのトップヘ