ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:日本人

    no title1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/11(金) 11:17:00.47 ID:CAP_USER
    11月10日から東京で始まった『ジャパン・アダルト・エキスポ2016』。

    人気セクシー女優や大手メーカーが多数参加する“AV感謝祭”として、マニアたちの間では高い人気を誇っているが、
    韓国でも同イベントが注目されていることをご存じだろうか。

    『ジャパン・アダルト・エキスポ2016』 は昨年も同じ時期に開催されたが、
    日本AV好きな韓国のネット住民たちの間ではコミュニティサイトなどでかなり話題になった。

    「AV女優たちが目の前で肌を見せ、わいせつなポーズをしてくれるなんて。見ているだけで発狂し飛びついてしまいそうだ」
    「ルールを守って観覧しているのが日本人らしい。韓国だったら修羅場だ」

    ■一般紙も取り上げた日本の成人娯楽産業

    「うらやましいぞ、日本人!!」

    そんな書き込みが○到したほどであったが、日本で開催されたある種、限られたマニア向けのイベントが、なぜここまで韓国で話題になったのだろうか。

    それは、韓国メディアの報道も無関係ではないだろう。
    そもそもイベント開催時から韓国ではメディアを通じて、『ジャパン・アダルト・エキスポ2015』のことが詳しく報じられていた。

    「日本の成人産業のすべてがここに・・・日本アダルト・エキスポ2015開催」
    「成人産業のメッカ、日本。エキスポも桁違い。AVモデルたちが果敢なポーズ続出」
    「AV女優たちがあふれんばかりのボリュームで男心を狙撃してオール・キル!!」

    ネットニュース媒体『OSEN』などは、わざわざカメラマンと特派員を派遣して大特集を組んだほどである。

    しかも、その熱は一般メディアにも伝染し、一般紙『国民日報』では
    「エロ映画エキスポを公然と開催する日本、わいせつか!?それとも表現の自由か!?」と題した見出しとともに、イベントの大特集が組まれた。

    『国民日報』は、イベントが2006年から始まり、08年から13年は中断されるも復活以降は大盛況だと丁寧に説明しながら、
    「韓国国内では想像すらできないことが日本で行なわれている。もしも国内でこのようなイベントが開かれた日には、
    参加したAV女優全員が公然淫乱罪違反で団体逮捕されているだろう」と舌を巻いていたほどだったのだ。

    ■「引退しても彼女の作品は見続ける」と惜しまれたセクシー女優

    そんな昨年の『ジャパン・アダルト・エキスポ2016』で、韓国がもっとも衝撃を受けたニュースは何か。

    それはエキスポ期間中に発表された、人気セクシー女優の上原亜衣の引退だった。そのニュースは韓国の一般メディアでも報じられたほど。
    「有名AV女優の引退発表に列島が揺れた」(『アジア経済』)などいささか大袈裟な表現もあったほどだ。

    それだけ上原亜衣が韓国でも有名だった証拠とも言えるだろう。

    実際、2015年1月には上原亜衣が主演した成人映画『妊娠したい新妻の猥褻情事』(原題『旦那には言えない昼下がり』)が韓国でも公開されているし、
    そのポスターには“日本最高のAV女優”と書かれたことで話題になっている。

    2015年3月には“上原亜衣ノーモ(ノーモザイクの略)”という単語が検索キーワード上位にランクされたほど。
    ウィキペディアの韓国版には彼女のプロフィールはもちろん、作品目録コーナーまであるほどだったのだ。

    昨年の『ジャパン・アダルト・エキスポ2016』では、そんな人気者が突然の引退発表をしただけに、韓国のファンたちはショックを隠せなかった。

    コミュニティサイトには「悲しいけど彼女の決断は認めよう」「引退しても彼女のAVは見続ける」と書き込まれ、
    日本のヤフー知恵袋に相当する『NAVER 知識IN』には、「上原亜衣の引退は本当?彼女のオススメ代表作教えてください」との質問まであったほどだった。

    果たして、今年の『ジャパン・アダルト・エキスポ2016』はどんなサプライズが待っているのだろうか。韓国の反応が届き次第、S-KOREAでも紹介したい。

    2016年11月11日
    http://s-korea.jp/archives/10859
    http://s-korea.jp/archives/10859/2
    http://s-korea.jp/archives/10859/3

    引用元: 【イベント】「うらやましいぞ、日本人!!」と韓国ファンも大絶叫している『ジャパン・アダルト・エキスポ』[11/11]©2ch.net

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/03(日) 11:00:39.48 ID:CAP_USER
    no title


     日々技術革新やイノベーションが声高に叫ばれている現在の中国。日本人が次々と繰り出すユニークな発明品にも興味津々だ。
    中国メディア・今日頭条は6月29日、「日本人が発明した『人間を怠惰にする神器』は、本当に天がひっくり返るレベルだ」とする記事を掲載した。

     記事は、日本では奇々怪々な各種発明品が出現し続けていると説明。「オタク文化の隆盛が影響しているのか、日本人は『怠け学』における名人中の名人だ」としたうえで、「人類を怠け者にさせかねない発明品」を複数紹介している。

     紹介されたのは、動かなくても離れたところの物を取ることができる「マルチハンドキャッチャー」、ポテトチップスの筒に差し込むことで、中のチップスをスマートに引き出すことのできる器具、
    ちょっとしたものをすぐ洗える超小型洗濯機、外出中に休憩したいときに座ることのできる傘の4点。いずれも「アイデア製品」、「便利グッズ」と言えそうなものだ。記事は、中でもハンドキャッチャーと傘は「実用性がかなり高い」と評価している。

     近所のスーパーやショッピングセンターに行くと、しばしば「アイデア商品販売会」といった類の催事に遭遇することがある。
    数多と並ぶアイデア製品を眺めながら、「よくまあこんなものを思いつくなあ」と感心したり、それぞれの実用性を考えたりするのはなかなか面白いものだ。
    中国人観光客の多くも、そんな「アイデアの見本市」に遭遇すればきっと少なからず驚きを覚えることだろう。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    http://news.searchina.net/id/1613358?page=1

    引用元: 【日中】日本人って、本当に「ダメ人間」を作る点において名人中の名人だと思う=中国メディア[7/03]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ひろし ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/16(木) 23:52:37.13 ID:CAP_USER
    サーチナ 2016年6月16日 22時15分

     日本人と中国人、韓国人はそれぞれ外見的な差異はさほど大きくない。欧米の人から見れば、日本人と中国人、韓国人を外見だけで
    見分けることはかなり難しいのではないだろうか。だが、中国メディアの今日頭条は13日、日本人と中国人と韓国人を見分ける方法があると主張する記事を掲載した。

     日本人と中国人、韓国人を見分ける方法だが、外見ではなく、立ちふるまいで分かるのだという。空港などで10人のグループを見かけたとき、
    もし1人が話しているときに他の9人がその話を聞いているなら日本人のグループ、10人中8、9人が騒がしくしているなら韓国人のグループ、
    そして5、6人が話をしていて残りの人たちは一方で話を聞き、一方できょろきょろしているようであれば、それは中国人のグループであると記事は説明している。

     この見分け方の根拠としては、「日本人はとりわけ集団を優先する性格」であるため「個性を犠牲にすることを惜しまないため」と説明。
    しかし韓国人の文化は「日本の集団主義とは真逆の個人主義タイプ」であると説明、それゆえに1人だけ話すのがふさわしい状況でもそれぞれが自己主張を始めると主張した。

     中国人の場合「自己主張の点では韓国人に比べて遜色ない」と説明するも、「韓国人に比べて自分の感情をコントロールする程度の成熟さは持っている」と主張。
    「5、6人」という数字の根拠はここにあるのだろう。また「きょろきょろする」のは「貧しい環境で育った中国人特有の、窃盗を用心する習慣」であると説明した。

    この観察や分析が正しいかどうかについて確かなことは言えないが、それでも人の性格は育った環境から大きな影響を受けることは間違いない。
    例えば両親が欧米人である子どもがいて、その子が日本で生まれ、生涯日本で生活するというケースを仮定した場合、そ
    の子の人格形成に対して人種という要素よりも環境という要素が強く影響することは疑いようがない。
    いずれにせよ、日本人に対する観察はあながち間違っていないが、日本人から見れば、「自己主張が強い中国人」が韓国人に対して
    「自分たちより自己主張が強い」と主張している点は興味深い。(編集担当:村山健二)

    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20160616/Searchina_20160616121.html

    引用元: 【日中韓】日本人と中国人、そして韓国人を見分ける方法がある=中国報道 [06/16]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/09(木) 20:54:38.49 ID:CAP_USER
    日本では副食として扱われる餃子(ぎょうざ)だが、中国では水餃子が一般的であるうえに「主食」として食べられている。
    つまり、中国では餃子は「ご飯のお供」ではないということだ。

     日本で餃子がご飯のお供として扱われていることは、中国人からすれば「炭水化物」をおかずに「炭水化物」を食べているようなもので、
    非常に違和感のあることのようだ。同様に、日本ではラーメンとご飯、もしくはチャーハンがセットになっているケースもあり、
    こちらも炭水化物同士の組み合わせであるため、中国人は同じように違和感を感じるようだ。

     中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本では炭水化物と炭水化物を組み合わせて食べるケースがよく見られる」と伝え、
    うどんとそばのセットのほか、餃子と白米、ラーメンと白米などがその例であると伝え、
    「なぜ日本人はラーメンと白米をセットで食べるのか」と疑問を呈した。

     記事は、日本でラーメンと白米がセットで提供されるケースがある理由について、
    「ラーメンだけではボリューム的に足りない客向けだった」、「一部店舗で提供されたメニューが全国に広がった」などと、
    日本国内における複数の見方を紹介。さらに、炭水化物を摂取すると脳内でドーパミンが分泌されることを指摘したうえで、
    日本のラーメンは塩分も脂分も多く、そこに麺の炭水化物も加わるため、「もっと食べたい」と感じてしまうのではないだろうかと考察している。

     パンをおかずにご飯を食べることに違和感を感じる日本人は多いであろう。ラーメンと白米をセットで食べること、
    餃子をおかずにご飯を食べることは、中国人からすれば、
    パンをおかずにご飯を食べるのと同じような違和感を感じるのかも知れない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    サーチナ6月7日(火)11時5分
    http://news.biglobe.ne.jp/international/0607/scn_160607_7033866499.html

    引用元: 【中国】日本人はなぜラーメンとライスをセットで食べるのか? 「炭水化物と炭水化物じゃん」[06/09]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/06/07(火) 14:48:30.25 ID:CAP_USER
    サーチナ 2016年6月7日 10時51分 (2016年6月7日 14時30分 更新)

    中国メディアは近年、中国自主ブランド車の品質が向上していると称賛しているが、まだまだ日系車には敵わないのが現実だ。中国メディアの千象網はこのほど、日本人は韓国車も中国車も購入しないと指摘し、「中国自主ブランドはまだ努力が必要」と主張した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
     中国メディアは近年、中国自主ブランド車の品質が向上していると称賛しているが、まだまだ日系車には敵わないのが現実だ。中国メディアの千象網はこのほど、日本人は韓国車も中国車も購入しないと指摘し、「中国自主ブランドはまだ努力が必要」と主張した。

     記事はまず韓国車について「米国で燃費性能を誇大表示していたとして罰金を課せられたが、それでも高い人気を獲得している」と主張。それに比べ、中国自主ブランド車については「米国人は具体的なブランド名を誰も知らないだろう」と指摘し、米国において中国自主ブランド車は低品質の代名詞だと指摘した。

     さらに、日本人にとって「日本車こそ欲しい自動車」であるとし、韓国車ですら日本からの撤退を余儀なくされたと指摘し、「価格が安い以外、品質もごく一般的な韓国車は、日本人にとって何も魅力がない」などとこき下ろした。一方、それは韓国人にとっても同様で、「韓国人は日本車を購入せず、韓国車を購入するのは当然な状況」と論じた。

     記事は、日本人が韓国車や中国車を購入しない理由は「日本車のほうが優れている」からにほかならないと指摘し、「エンジンもトランスミッションも電子制御系統も日本企業の製品であるのに、日本人が中国車を購入する必要がどこにあろうか」と主張した。

     中国車も近年は中東やアフリカへの輸出が増えているが、品質や技術面から言えば日本車との差はまだまだ大きいのが現実だ。記事が指摘しているとおり、中国メーカーは重要な部品は日本企業から調達しており、性能などで日本車に追いつき、追い越すのはまず難しいと言えるだろう。

    引用元: 【話題】なぜだ!日本人が「韓国車」も「中国車」も購入しない理由=中国報道 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ