ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:文在寅氏

    no title1: カカカ ★ 2017/05/10(水) 04:48:46.04 ID:CAP_USER9
    <韓国大統領選>安倍首相が文在寅氏にお祝いのコメント
    毎日新聞 5/10(水) 0:34配信

    安倍晋三首相=小川昌宏撮影

     安倍晋三首相は9日深夜、韓国大統領選で文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選したことを受け、お祝いのコメントを発表した。
    首相は「日韓両国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国だ」と強調。「北朝鮮問題への対応をはじめ、
    日韓両国は共通の課題に直面している」と指摘し、両国が協力する重要性に言及した。
    さらに「できるだけ早い機会にお目にかかり、共通の関心事項について率直に意見交換できることを楽しみにしている」と早期の首脳会談実現に意欲を示した。【竹内望】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000004-mai-int

    ■ 前スレ (★1が立った日 2017/05/10(水) 01:02:44.78 ID:CAP_USER9)
    【国際】安倍首相「日韓両国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国だ」 文在寅氏にお祝いのコメント
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494345764/

    by びんたん次スレ一発作成

    引用元: 【国際】安倍首相「日韓両国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国だ」 文在寅氏にお祝いのコメント ★2

    続きを読む

    no title1: 動物園φ ★ 2017/05/10(水) 00:59:42.92 ID:CAP_USER
    「偉大な国民の偉大な勝利」=満面笑みで宣言―文在寅氏
    時事通信 5/10(水) 0:56配信

     【ソウル時事】「偉大な国民の偉大な勝利だ」。

     韓国大統領選を圧倒的リードで制し、保守勢力からの政権奪回を果たした革新系の文在寅
    前代表は9日深夜、ソウル中心部・光化門の広場で、集まった多くの支持者の歓声の中、満面の笑みで勝利を宣言した。

     光化門の広場では、朴槿恵前大統領の親友による国政介入事件を受け昨年10月以降、大規模な
    批判集会が毎週末行われた。この日は文氏の支持者らが集まり、「文在寅」「大統領」のコールが
    響き、文氏は大きく手を振って支持者らと握手。「常識が通じる国を必ずつくる」と不正に
    揺れた前政権からの脱却を訴えた。

     一方で敗北した他の候補に対しても感謝の意を表明し、「すべての国民の大統領になる」
    「統合大統領になる」と分断された国民の和解を進める考えを強調。「新しい国を必ずつくる。
    国民だけを見て、正しい道を行く。大韓民国の誇らしい大統領になる」と抱負を語った。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000001-jij-kr

    引用元: 【韓国】文氏「常識が通じる国を必ず作る」「偉大な国民の偉大な勝利だ」「新しい国を作る。誇らしい大統領になる」

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/04/30(日) 23:30:55.71 ID:CAP_USER
     【ソウル=名村隆寛】韓国大統領選挙(5月9日投開票)の支持率で1位の左派系最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補を、小差で追っていた中道左派の第2野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)候補の支持率が急落している。

     世論調査会社リアルメーターの調査(24~26日)によると、文氏の支持率が44・4%であるのに対し、安氏は22・8%。2週間前の調査結果と文氏はほとんど変化はないが、安氏は約14ポイントも下落した。安氏の支持が下がった分、保守系の旧与党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)候補らが支持を上げた。

     安氏が支持を落とした背景には、最近行われた候補者のテレビ討論の影響が指摘されている。文氏との事実上の2強対決だったなか、文氏は執拗(しつよう)に「保守派と結託している」と安氏への“ネガティブ攻撃”を続けた。安氏はこれをうまくやり過ごせず、ムキになって反論。その様子は韓国全土に放映された。

     左派色が強い文氏を敬遠する保守層や無党派層の支持が安氏から離れ始め、選挙戦が折り返しに入ったなか、「文対安」の2強対決構造は崩れつつある。

     旧与党から分かれた「正しい政党」では25日に、文氏の当選阻止に向けて他党との大同団結、候補一本化を模索する方針を決めた。しかし、安氏が同党との協力を拒否。同党の劉承ミン候補は最後まで選挙戦を戦い抜くと断言している。

     しかも、投票が10日余り後に迫る時点で、候補の一本化は現実的には無理だ。文氏が安定した支持率を維持する一方、安氏ら他の候補は自分の勝利を信じて選挙戦を続けている。

     文氏の勝利を阻むには、現時点では保守派や無党派層の票が安氏に流れるしかない。しかし、世論調査結果が示すように、文氏と安氏の差は開くばかりだ。前回大統領選で、左派系政権誕生に危機感を抱き、保守層が結束して文氏を落選に導いたときのような危機感はない。

     安氏陣営は支持率の下落を謙虚に受け止めているもようだ。後半に入った選挙戦は、安氏がどれだけ巻き返しを図れるかが最大の焦点となっている。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170430/frn1704301000002-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170430/frn1704301000002-n2.htm

    no title

    ともに保守票を狙う文氏(写真左、共同)と安氏(AP)

    引用元: 【韓国大統領選】文在寅氏、安哲秀氏に執拗な“ネガティブ攻撃” 支持急落したのは…[4/30]

    続きを読む

    このページのトップヘ