ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:文在寅

    20171223_163600
    1: 動物園φ ★ 2017/12/24(日) 18:47:44.40 ID:CAP_USER
    2017年12月24日 9時56分
    中央日報

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が22日に忠清北道堤川(チュンチョンブクド・チェチョン)の火災現場を訪問した後、「遺族の罵声でも聞いて上げることが大統領がいますべきこと」と話した。

    青瓦台(チョンワデ、大統領府)のパク・スヒョン報道官は23日に自身のフェイスブックに上げた投稿でこのように明らかにした。

    パク報道官は、「文在寅大統領は泣くのをこらえていた。いや、明らかに泣いておられた。犠牲者1人1人の前で大統領はひざまずいた」と弔問当時の状況を伝えた。

    そして「『遺族の罵声でも聞いて上げることが大統領がいますべきこと』と話しながら帰りの車の中でもまた涙声で話した」とした。

    パク報道官は「国民のために泣く大統領! 国民の罵声でも聞かなければならないという大統領! 国民1人1人にひざまずく大統領! 大統領の心からの弔問を受けて無念の魂が少しでも慰めを受けられたら良いだろう」と明らかにした。

    続けて「文在寅大統領と韓国政府はこうした事故が発生せず、発生して残念な犠牲が最小化する『国らしい国』を必ず作ると誓っている。改めて心から弔意を示す」と付け加えた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14072355/

    引用元: 【韓国】文大統領「遺族の罵声でも聞くのが大統領がすべきこと」

    続きを読む

    no title
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/15(日) 09:15:49.34 ID:CAP_USER
    それは異様な写真だった。 

     韓国ソウルで、1カ月半余り路線バスに乗せられて一般客とともに市内を巡回していた「慰安婦像」5体が2日、日本大使館前に集合、既存の金属製の慰安婦像の横に並べられた。

     北朝鮮に対抗し、運命を共にせざるをえない(注※)「同盟国」の所業とはにわかに信じられない。半島緊迫の現実から目を背け、日本に執拗な「歴史戦」を仕掛けている。 

     日本大使館前の慰安婦像は2011年に設置。像設置や集会は、外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約に違反しているが6年近くほったらかしだ。

     「慰安婦バス」には運行初日からソウル市長も乗り込み、慰安婦問題をめぐる日韓合意に代わる「新たに国民が納得できる合意」を要求した。

     慰安婦問題をめぐっては「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した日韓合意が結ばれている。

     これを遡る韓国の一連の動きを追ってみる。

     韓国女性家族省は9月25日、中部の忠清南道天安(チュンチョンナムドチョナン)市にある国立墓地「望郷の丘」に、慰安婦の追悼碑を設置する計画を発表した。

    来年6月6日の「顕忠日」(朝鮮戦争での戦死者など国家に貢献した人々を追悼する記念日)に除幕式を行うという。

     驚くべきは、これが韓国政府主導によるものなのだ。

     さらに9月27日、韓国国会の女性家族委員会は毎年8月14日を慰安婦の記念日とする法案を可決した。本会議でも通過する見通し。

     韓国では市民団体などがすでに8月14日を「世界慰安婦の日」に定めている。各地で慰安婦像設置などの行事や式典が行われた。

     記念日になれば、毎年8月14日には慰安婦の公式行事が行われ、翌15日は日本による朝鮮半島統治からの解放記念日「光復節」で、反日一色に染まる。

     かように文在寅(ムンジェイン)政権は、記念日の制定のほか、歴史館や研究所の建設などを進める姿勢を示している。

     安倍晋三首相は27日、駐日韓国大使に、追悼碑を設置について「日韓合意の精神に反する」と強い懸念を伝えた。

     さらに9月28日には、ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦像を管理するソウル市鍾路(チョンノ)区は像を区第1号の「公共造形物」に指定したことを発表した。

    続きます。
    2017.10.15 08:00
    http://www.sankei.com/world/news/171015/wor1710150017-n1.html
    (注※)日本国の同盟国ではありません!

    引用元: 【朝鮮半島】緊迫のさなか、日本に「歴史戦」を仕掛ける文在寅政権のえげつなさ[10/14]

    続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/07/01(土) 09:57:02.26 ID:CAP_USER
    no title


    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6月29日にワシントンDCのホワイトハウスにおもむき、ドナルド・トランプ大統領と会ったことを韓国メディアが報道。

    しかし韓国メディアは普通の報道ではなく、文在寅夫婦、ドナルド・トランプ大統領夫婦の4人が並び、にこやかに写真撮影に応じている。

    しかしレッドカーペットを踏んでいるのはドナルド・トランプ夫婦で、文在寅夫人はレッドカーペットを踏めていないことから、韓国メディアは「この場の主役は誰なんだ」と指摘。

    本当にどうでも良いことを、取り上げ米国を批判している。ちなみに批判しているメディアは大手の中央日報である。


    2017/06/30 19:36:25
    http://gogotsu.com/archives/30764

    ※中央日報(韓国語)ソース
    http://news.joins.com/article/21715348(他2枚の画像あり)

    引用元: 【韓国メディア】文在寅がホワイトハウスを訪問しレッドカーペットを踏めなかったことに激怒 「この場の主役は誰なんだ」[07/01]

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/06/29(木) 20:39:38.65 ID:CAP_USER
     【ソウル=桜井紀雄】トランプ米大統領との会談のため、訪米した韓国の文在寅大統領が真っ先に向かったのは、朝鮮戦争で戦死した米海兵らの慰霊碑だった。

     その場で「韓米同盟は砲火の中、血で結ばれた」と強調するなど、自身への“親北イメージ”の払拭に躍起になっている。

     聯合ニュースによると、文氏は28日午後(米東部時間)、ワシントン近郊の国立海兵隊博物館を訪れ、朝鮮戦争での1950年の「長津湖の戦い」の犠牲者を追悼する碑に献花した。

     米師団が約12万人の中国軍に包囲され、多くの犠牲者を出して撤退した戦闘で、師団が中国軍の南下を遅らせたため、北朝鮮東部の興南から避難民約10万人が米艦船で韓国に逃れることができた。避難民には文氏の両親も含まれていた。

     文氏は「米海兵らは知らない国のために崇高な犠牲を払った」とたたえ、「勇士たちがいなければ、私の人生は始まらず、今日の私もなかった」と述べた。

     文政権による米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」本格運用の事実上の先延ばしなどで、米韓の溝が深まる中、韓国紙は、慰霊碑訪問は「ワシントンの憂慮を払拭させる意味が込められている」と指摘した。

     米に向かう機内でも文氏は、記者団に「北朝鮮の核開発凍結と韓米演習は絡めないというのが公式の立場だ」と強調した。「北が核・ミサイル活動を中断すれば、演習の縮小も可能だ」と述べ、波紋を呼んだ大統領府の特別補佐官の発言を打ち消した形だ。

     「トランプ氏とは多くの共通点があり、互いに通じ合う関係のような気がする」とも語った。ただ、北朝鮮との対話を目指す姿勢は崩しておらず、米側の疑念を拭えるかは首脳会談本番にかかっている。

    http://www.sankei.com/world/news/170629/wor1706290036-n1.html


    韓国・文在寅大統領、訪れた米国で「核問題を最初に解決」 北朝鮮との関係改善にも期待

     【ワシントン=小雲規生、加納宏幸】30日のトランプ米大統領との首脳会談のため米国を訪れた韓国の文在寅大統領は28日、ワシントンで講演し、北朝鮮の核問題について「最初に解決せねばならない」との認識を示した。

     文氏は「多くの韓国企業は北朝鮮を成長のためのチャンスだとみている」とも言及して北朝鮮との関係改善への期待を示唆したが、「朝鮮半島の平和なしには実現しない」と強調した。

     また文氏は米韓の経済関係について、貿易量が増加していることや韓国の自動車メーカーが米国での雇用創出に貢献していることなどを指摘。「今回の訪米が両国の経済協力関係を次のレベルに引き上げることを望んでいる」と話した。

     これに先立ちマクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は28日、ワシントンでの講演で、米韓首脳会談で核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の体制に対する「さらなる圧力」が主要議題になるとの認識を示した。

     今後数週間は中国も交えた北朝鮮への圧力強化で核放棄を迫るものの、「異なるアプローチ」も検討していると述べた。

     マクマスター氏は首脳会談を前に「(米韓に)相違があるという議論が多くなされているが、米国は韓国や日本の同盟国と非常に緊密に結び付いている」と強調した。また、「トランプ大統領は北朝鮮が核保有国となり、米国を標的とした脅威になることを容認しない」と語った。

     さらに、朝鮮半島の非核化が「唯一の選択肢」であるとし、米韓合同軍事演習の中止を条件に核・ミサイル開発を凍結させる「凍結対凍結」といった取引を明確に否定。中国が「どれだけ協力しているか」を見極める必要性も指摘した。

     米韓首脳会談に先立ち、ティラーソン国務長官は28日、国務省で韓国の康京和外相と会談した。

    http://www.sankei.com/world/news/170629/wor1706290021-n1.html

    no title

    アシカをモチーフにしたネクタイを締めて会見する文在寅大統領(聯合=共同、アシカはイラスト)
    no title

    28日、ワシントンに到着した韓国の文在寅大統領夫妻(聯合=共同)

    引用元: 【米韓首脳会談】文在寅氏、懸命に親米アピール 訪米早々“親北”払拭に躍起「米兵の激戦なければ私も生まれなかった」[6/29]

    続きを読む

    20170623_061400
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/06/23(金) 00:48:55.73 ID:CAP_USER
    【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、ロイター通信とのインタビューで、日本について「慰安婦問題を含め、韓国との過去の歴史問題を解決するために最善の努力をしていない」と批判した。慰安婦問題をめぐる日韓合意についても多くの国民が受け入れられないと改めて強調し、日本に対し、追加の措置を迫る姿勢をにじませた。

     日本を北朝鮮問題を解決するための「重要なパートナー」と指摘しながらも、軍備の増強や竹島(島根県隠岐の島町)の領有権主張に対しても懸念を示した。

     核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権については「遠くない将来、米本土を攻撃できる核を搭載したミサイルを配備する技術を手に入れる」との見方も示した。

     発射台6基が既に韓国に搬入された米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」については、本来、今年末までに1基を配備し、残る5基は来年に配備する合意だったと述べた。本格配備を先延ばしにしている文政権にトランプ米政権は不満をくすぶらせており、配備をめぐる認識のズレは今月末の初の米韓首脳会談でも尾を引く可能性がある。


    http://www.sankei.com/world/news/170622/wor1706220057-n1.html
    2017.6.22 23:30

    引用元: 【韓国新政権】文在寅氏「慰安婦、日本は努力不足」 通信社のインタビュー、軍備増強にも懸念[6/22]

    続きを読む

    このページのトップヘ