1: 鴉 ★ 2017/03/24(金) 17:18:39.63 ID:CAP_USER9
no title


22日、社民党の増山麗奈は自身のツイッターにおいて、愛子様の卒業文集を「他人事の美談」と批判し、昭和天皇の戦争責任について「あなたのひいお爺ちゃんが早く降伏していたら、広島も長崎も避けられ、沖縄の地上戦も犠牲者を減らせたかもしれないよ」と投稿した。


増山れな
愛子さんの広島についての卒業文集
他人事な美談にしてるけど
あなたのひいお爺ちゃんが早く降伏していたら、広島も長崎も避けられ、沖縄の地上戦も犠牲者を減らせたかもしれないよ。歴史検証なしに平和はつくれない
天皇家は神なの?批判もダメ?
そんな精神性が戦争の惨禍をうんだんじゃないの?


■皇室である前に一人の人間

この増山麗奈の問題投稿は再投稿されたもので、原文はフェイスブックの編集履歴に残っている。複数回に渡り編集した履歴が確認でき、これが言葉の綾ではなく自身の本心であることを証明している。その後、愛子様から見た昭和天皇を「おじいちゃん」→「ひいおじいちゃん」に訂正した痕跡もある。


増山れな
愛子さんの広島についての卒業文集
他人事な美談にしてるけれど
あなたのひいおじいちゃんが早く降伏していたら、広島も長崎も沖縄の地上戦もあんなにひどくならずにすんだかもという歴史についての検証も反省なく、平和を日本から世界に伝えることはできないと思います。
そんなツッコミもなく、素晴らしいですね~~ともてはやすのもおかしいよ。
天皇家は神なの?批判もしちゃいけないの?
そういう精神性が戦争の惨禍を作り出したんじゃないの?


ここで言及されている愛子様の卒業文集はNHKのウェブで全文が確認できる。特に戦争責任がどうかという内容ではなく、愛子様が広島を訪れ感じたことを率直に表現し、平和への願いを綴ったものだ


参考:【全文】愛子さま 卒業文集に平和への思い記す|NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170322/k10010920101000.html


増山麗奈は過去に「愛子様が天皇を◯害して女帝に」などとブログに記述していたことが発覚し、参院選直前に記事を削除する問題を起こしている。

参考:社民党増山れな「愛子様が天皇を◯害」「プロミスは内臓を取る」などの暴言
http://ksl-live.com/blog5606

愛子様をターゲットにした皇室批判は10年以上も続いているのだ。
増山麗奈が批判を始めた当時は、愛子様はまだ3才であった。自身の娘と同い年という事も関係しているのか異常なまでに執着している。そこからは増山麗奈の異常な憎悪が垣間見え、その偏執ぶりに恐怖すら感じる。

天皇戦争責任については様々な見解があるが、その責任があったとして曾孫の代まで「責任の世襲」を強いることは間違っている。

http://ksl-live.com/blog8147

引用元: 【政治】社民党の増山麗奈、愛子様に対し戦争責任を求める「反省がない」

続きを読む