ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:尹奉吉

    no title1: ねこ名無し ★ 2017/03/20(月) 22:54:10.04 ID:CAP_USER
     現在は韓国の国旗となっている「太極旗」を背に、左手に手榴弾(しゅりゅうだん)、右手に拳銃を握って、鋭い目つきで正面をにらみつける。尹奉吉(ユン・ポンギル)という朝鮮半島出身の男の写真だ。上海市内の魯迅公園(旧虹口公園)に置かれたこの男の記念館のスクリーンに大きく映し出され、中国語で「義士」とたたえらた。

     戦前、10万人近い日本人が暮らしていた上海。尹奉吉は1932(昭和7)年4月29日に虹口公園で行われた天皇誕生日(天長節)式典に侵入、爆弾を投擲(とうてき)して上海派遣軍司令官として出席した白川義則陸軍大将ら要人2人を○害した「上海天長節爆弾事件」のテロ実行犯だ。後に外相となった重光葵が右足を失う重傷を負うなど、多数の死傷者を出した。

     この男は韓国で、伊藤博文元首相を09年10月に暗○した安重根(アン・ジュングン)にも次ぐ“英雄”とされる。今年は尹奉吉の事件から85周年を迎える。

     入場料が15元(約250円)の記念館で昨年12月から、反日的な言論で知られる韓国の女優ソン・ヘギョさんらが寄贈したハングルと中国語で書かれた尹奉吉の紹介パンフレット配布が始まった。

     その説明によると、尹奉吉は事件現場で逮捕されて「残虐な拷問」を日本軍から受けた後、32年5月25日に軍法会議で死刑が言い渡されて金沢に送られ、同年12月19日に銃○された。「壮烈に身命をささげた」となっている。24歳だった。

     尹奉吉に爆○テロを命じた人物として記念館では、日本による朝鮮半島統治に反発して亡命、当時の上海フランス租界に「大韓民国臨時政府」を設置したメンバーの1人である金九(キムグ)(1876~1949年)までたたえている。

     強盗○人で収監されたり、数々の暗○にも関与したりした金九。ヒットマンとなる尹奉吉を事件当日の朝食に招き、お互いの懐中時計を交換して、弁当箱と水筒に仕込んだ爆弾を手渡した。明らかに組織的なテロであったことを物語る。

     その後、大韓民国臨時政府の主席を務めた金九だったが、戦後の韓国で初代大統領となった李承晩(イ・スンマン)(1875~1965年)と対立。49年6月に皮肉にも暗○され、命を落とした。

     時代は変わって今年2月、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏がマレーシアのクアラルンプールで○害された事件と照らし合わせると、朝鮮半島の政治が今もなお、血塗られた歴史の深い闇の中にあるとの印象を受ける。

     問題は尹奉吉のテロから85周年となる今年、上海で記念式典が行われるかどうか。朴槿恵(パク・クネ)氏が大統領として訪中し、「抗日戦争勝利70年記念行事」に参加するなど、中韓が蜜月関係にあった2015年とは、政治の風景が決定的に異なっているからだ。昨年は中韓共同式典が4月29日に行われている。

     尹奉吉の記念館は、抗日という歴史戦で「中韓共闘」の姿勢を中国側からも示す宣伝拠点だったが、その関係が根底から揺らいでいる。

     習指導部は米軍による最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国への配備が中国にも脅威になるとして反発。韓国と米国に対する政治的圧力を強めている。

     韓国製品の不買運動のみならず、数多くの職場や学校、果ては幼稚園まで韓国を非難する集会が動員され、反韓シュプレヒコールをあげる動画がネット上にあふれている。中韓共闘の反日活動が歓迎される雰囲気はいまの中国にはない。

     一方で中国は、韓国の憲法裁判所が今月10日に罷免を決めた朴氏の失職に伴う60日以内の大統領選を受け、5月に誕生する予定の新政権が、THAAD問題や慰安婦問題解決に向けた日韓合意にどう対応するか、注意深く観察している。

     上海で85周年を“祝う”式典の有無は韓国新政権の出方次第。「歴史」のご都合主義的な政治利用はこの先も続く。(上海支局長・河崎真澄 かわさき ますみ)

    http://www.sankei.com/column/news/170320/clm1703200008-n1.html
    http://www.sankei.com/column/news/170320/clm1703200008-n2.html
    http://www.sankei.com/column/news/170320/clm1703200008-n3.html
    http://www.sankei.com/column/news/170320/clm1703200008-n4.html

    引用元: 【産経】85年前のテロリストたたえる韓国 中韓共闘の反日活動にもきしみ[3/20]

    続きを読む

    no title1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/08/20(土) 22:08:51.87 ID:CAP_USER
    【ソウル=ニューシス】キム・ジョンファン記者=昨年1270万人を動員した映画「暗○」。10日封切られて10日間で444万人以上を集めた「徳恵(トクヘ)翁主」等、日帝強制支配期を背景にしたこの頃の映画は例外なしに独立活動家が日本帝国主義要人や親日派を相手に武装闘争する話が描かれる。映画を通じて烈士らの抗日独立武装闘争に接した観客のうち、ごく少数は次の様な'疑問'を持つ。

    1909年、満州ハルビン駅で伊藤博文を撃○した安重根(アン・ジュングン)義士、1932年、中国上海虹口公園で開かれた日王誕生祝い兼戦勝祝賀式に爆弾を投擲して日本軍・白川司令官などを爆死させた尹奉吉(ユン・ボンギル)義士など日帝強制支配期の独立活動家の'偉業'とイスラム極端主義武装団体IS(イスラム国)、アルカイダなどが犯す各種の'テロ'はどこが違うのかだ。

    結論から言えば180度違う。

    その時代、日帝や親日派の視点から見れば祖国と民族のための義に徹した行動も社会秩序に正面から挑戦する一部の「不逞鮮人」が犯すテロに過ぎないだろう。しかし、百歩譲っても、烈士らの抗日闘争は最近の国際テロ組織が世界のあちこちで行っているテロとは明確に違う。最も大きな差は非武装民間人を○傷対象をするかしないかだ。

    ISやアルカイダなどテロ集団は敵対国の政府機関や公的機関、すなわち'ハードターゲット'だけでなく非武装民間人、すなわち'ソフトターゲット'にもはばからずにテロを加える。いや、むしろ民間人が多く集まりながらも即防御と反撃は事実上相対的に不可能なところをわざわざ選んで大規模人命○傷行為を行う。彼らはこれを通じて直接的な人的・物的損失を誘発するのはもちろん、恐怖心の助長・景気萎縮など間接的な被害まで負わせる戦略を使う。

    アルカイダが2001年、米国ニューヨークで起こした9・11テロ、ISが昨年11月13日(現地時間)に犯したフランス、パリテロのようにテロ集団は高層ビル、旅客機、劇場、カフェ、空港、地下鉄の駅、クラブ、休養地、祭り現場など場所を選ばず攻撃する。というより、わざわざそういう場所を候補地にする。

    独立活動家らは朝鮮総督府、警察署、東洋拓殖会社など日帝統治機関とその従事者、親日派に一撃を加えて私たち民族の独立意志を世界万国に誇示し、墜落した民族自尊心を再び建てようとした。そのような渦中でも、独立活動家が日本の民間人に直接危害を加えたことはなかったし、被害を受けた日本民間人も殆どいなかったと当時の資料は伝える。これは独立活動家らがそのすべての作戦で日本人でも民間人ならターゲットに定めなかったので可能だった。

    当時の独立運動団体のうち最初から'暴力闘争'を標ぼうしたことで良く知られた'義烈団'さえも'○すべき七人の対象'を意味する'七可○'から日本民間人を除き、攻撃候補地に選んだ'五破壊'にも民間機関をあげなかったほどだ。映画'暗○'の中で義烈団団長「金元鳳(キム・ウォンボン)が死地に旅立つ暗○団に「日本人でも民間人を害してはいけない。すべての民間人には罪がない。弾丸にも目があると考えよう」と頼んだ場面を思い出させば良い。

    万一、独立活動家らがハードターゲット、ソフトターゲットを分けず、むちゃくちゃに日本人を攻撃したなら、安重根、尹奉吉義士を尊敬する日本人がどうして生まれただろうか。1910年、庚戌国辱後から1945年8・15光復まで数十年間、独立闘争をそのように粘り強く展開しながらも、すべきこととすべきでないことを徹底的に分けたのは人類史でも類例がないことであろう。(中略)

    来る9月3日、日帝下抗日武装闘争を素材にしたもう一編の映画が封切られる。キム・ジウン監督の'密偵'だ。この映画で武装独立闘争がどのように描かれるのか気になる。しかし、たとえ日本人でも民間人ならば危害を加えない姿は前の二つの作品と当然同じだろう。それが'真実'だからだ。

    心の片隅に「ひょっとして?」という気まずさがあったとすれば全部脱いでしまい、もう世界の誰にでも堂々と話そう。「日帝強制占領期間、我が民族の武装抗日闘争は独立を渇望する苦闘であって絶対にテロではなかった。」

    ソース:ニューシス(韓国語) [キム・ジョンファンのスクリーニング]アン・ジュングン、ユン・ボンギルをテロリストとあえて思わない本当の理由
    http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20160817_0014329488&cID=10601&pID=10600

    引用元: 【韓国】 安重根、尹奉吉義士はテロリストではないと言える本当の理由~日本の民間人には手を出さなかった[08/20] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 18:05:23.77 ID:CAP_USER.net
    来る29日は尹奉吉(ユン・ボンギル)義士義挙84周年になる日だ。よく知られたようにユン義士は臨時政府閣僚会議の承認を受けて1932年4月29日、中国の上海虹口公園(現在の魯迅公園)で開かれた「天長節(日王誕生日)」および戦勝(日本の上海占領)記念式場」を奇襲攻撃して日帝侵略軍の首魁をせん滅した。

    このようにユン義士の上海義挙は国家の承認の下になされたにもかかわらず、義挙の性格をよく知らない一部の人々はテロ云々して抗日義挙をさげすむ。真に残念なことこの上ない。辞書を見れば「テロ」は政治的敵対者または、その団体や機関に破壊、殴打、放火などの暴力を行使し相手を脅したりまたは恐怖に陥れる非合法的な行為と定義している。

    一方、戦争は国家と国家の間の武力による闘争と定義され、特攻作戦は敵地を奇襲攻撃する行為または作戦で、特攻隊は敵地を奇襲攻撃するために作られた部隊と記述されている。簡単に言えば、行為の主体が国家間の武力闘争ならば戦争で個人が敵対者や敵対機関に加えたその様な行為はテロとなる。

    上海義挙は大韓民国臨時政府が創設した「韓人愛国団」という特攻隊の作戦であり、国家の作戦計画により特攻隊ユン・ボンギル隊員が堅固な警備網を突き抜けて日本軍首脳部を奇襲攻撃したものだ。このように我が国の軍人が敵軍を攻撃した戦闘行為だ。

    日帝もユン義士の義挙はテロではなく交戦中の任務を遂行した戦闘行為と判断した。日本陸軍省人事局が1932年9月外務省に提出した「上海ニ於ケル天長節式中ノ爆弾兇変事件」というタイトルの報告書を見れば、ユン義士義挙で死亡した「上海派遣日本軍司令官、白川隊長について公務遂行中の死亡ではなく戦死で処理して欲しいという内容と、本凶変事件は上海戦闘過程で我が軍の首脳○害を目的とした敵国特攻隊員の攻撃で発生した事件」という内容が含まれている。

    また、報告書には「天長節および戦勝記念式場」を「上海戦場」と表記した。この報告書を根拠にて日帝は「白川隊長が戦場の記念式場に移って日本軍移動司令部で戦闘を指揮している間、死亡したと判断して彼を戦死処理し、ユン義士も個人的次元のテロリストではなく非正規戦を遂行した相手交戦国の戦闘員」と判定した。

    これに伴い、日帝はユン義士を戦地で捕らえた敵軍の戦争捕虜と見なして非公開軍事裁判に回付し、単審で刑を確定した後、軍刑務所に拘禁し軍部隊領内で銃○刑を執行した。銃○刑を執行した法的義挙は「軍人は銃○刑、民間人は絞首刑」に処するという日帝の死刑執行方法に従ったものだ。

    繰り返し強調するが日本陸軍省の報告書が記述しているように日帝自らユン義士の義挙を交戦行為と明確に判定した。このため、ユン義士の義挙はテロではなく国家の承認の下に遂行された特攻作戦であったという事実を裏付けることが可能になった。

    日帝も戦闘行為と評価した尹奉吉義士の義挙は蒋介石総統の言葉のように中国30万大軍がやり遂げられなかった大戦果をおさめた特攻作戦であり、韓民族独立運動史に記録されるべきであって、輝く特攻作戦義挙をテロとさげすむ詭弁を退けなければならない。

    光復70周年が過ぎた今も私たち自らユン義士の義挙をテロとするならば臨時政府の法の正統を受け継いだ私たちはテロ集団の後えいになることを肝に銘じなければならない。加えて民族が分かれて暮らす姿を尹奉吉義士が見れば嘆くだろう。統一の路、未完の光復を完成した方が夢見た完全自主独立国家を作らなければならない。

    ユン・ジュ尹奉吉研究所理事長

    ソース:ハンギョレ新聞(韓国語) [なぜならば]ユン・ボンギル義挙はテロでない戦闘行為だ/ユンジュ
    http://www.hani.co.kr/arti/opinion/because/741176.html

    引用元: 【韓国】 尹奉吉(ユン・ボンギル)義士の上海義挙はテロではなく戦闘行為~なぜなら国家が承認した特攻隊員だったから[04/25]

    続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 22:42:16.58 ID:???.net
    no title

    ▲1932年12月19日、日帝が尹奉吉義士を銃○する場面。日帝は尹奉吉義士の目と額を布切れ
    で隠した後、10メートルの距離から一発の弾丸を額の真ん中に命中させ血痕で日の丸模様を作
    った。ハンギョレ資料写真
    no title

    ▲日本の極右を代弁する‘産経新聞’が尹奉吉義士を‘○害犯’と指称した。
    産経新聞ホームページキャプチャー

    日本の極右を代弁する‘産経新聞’が尹奉吉(ユン・ボンギル)義士を‘○害犯’と指称した。日本
    の誤った選択で侵略と植民支配という苦痛にあった相手国に対する配慮など全く見られない‘傍
    若無人’な態度で波紋が予想される。

    <産経新聞>は29日、2面に載せられた韓-中の対日歴史共助を非難する企画記事で「中国、上海
    市が魯迅公園にあるユン・ボンギル記念館の内部工事を終え28日から一般に開放を始めた」と
    報道した。同紙はこの過程でユン義士について「1932年4月、旧日本軍要人らに爆弾を投げて○
    害した朝鮮半島出身の○害犯」「1932年天長節(ヒロヒト日王の誕生日)行事の時に上海派遣軍司
    令官として参加していた白川義則陸軍大将など7人をタヒ亡させた事件の実行犯」等と表現した。

    魯迅公園のユン・ボンギル記念館は1992年韓-中修交から2年後の1994年開館し、過去1年間
    の内部改装工事を終えてこの日再開館した。日本メディアがユン義士を単なる犯罪者として扱う
    のは朝鮮に対する植民支配という過去の歴史的誤りを認めないという認識に基づいており、少な
    くない論議が予想される。

    <産経新聞>がこのような態度を見せる背景には現在の安倍政権の‘修正主義’的歴史認識が席
    を占めている。昨年11月、日本政府報道官の菅義偉官房長官は安重根(アン・ジュングン)義士
    を「犯罪者」と表現し、韓国と中国の共感のもと推進される安義士記念館事業を正面から問題にし
    たことがあり、今年1月にも「アン・ジュングンに対する日本の見解は我が国(日本)の初代総理の
    伊藤博文を○害してタヒ刑判決を受けたテロリストというもの」とし、態度を変えなかった。

    当時、<朝日新聞><読売新聞>等日本の主要メディアは安義士を‘韓国(または朝鮮)の独立活動
    家’と表現し、<産経新聞>は‘伊藤総督を暗○した朝鮮半島出身アン・ジュングン’という表現を使
    ったことがある。

    東京/キル・ユンヒョン特派員

    ソース:ハンギョレ新聞(韓国語) 日本極右新聞‘産経’「ユン・ボンギルは○害犯」卑劣な言葉
    http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/653360.html

    関連記事:日本人爆○実行犯の記念館、中国で再公開 「戦勝記念日」前に中韓共闘強化か
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140828/chn14082821290011-n1.htm

    関連スレ:
    【韓国】 真っ暗でかび臭い尹奉吉(ユン・ボンギル)義士記念館、資料ぼろぼろ~財政難で閉館危機[08/31]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1377960629/

    引用元: 【韓国】 日本の極右新聞、産経「尹奉吉(ユン・ボンギル)は殺害犯」~苦痛与えた隣国にまったく配慮しない卑劣な言葉[08/29]

    続きを読む

    no title1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 22:11:46.79 ID:???.net
    ▲去る17日ソウル鍾路区政府ソウル庁舎昌成洞別館の前で開かれた親日妄言ムン・チャングク
    国務総理指名撤回要求市民社会団体記者会見

    大韓民国の抗日独立と反独裁民主化の生き証人である独立活動家の子孫と韓国史元老学者が
    文昌克(ムン・チャングク)新任国務総理候補など朴槿恵(パク・クネ)政権の親日・独裁美化改閣
    の人々の辞退を促した。

    18日午前、カン・マンギル元高麗(コリョ)大教授とイ・マンヨル元淑明(スンミョン)女子大教授(元
    国史編纂委員長)等、韓国史元老学者16人はソウル中区プレスセンターで開催した記者会見で
    「パク大統領が反憲法的な歴史観を持ったムン・チャングク国務総理候補を任命すれば、後世の
    歴史家らはパク・クネ政権2期内閣を‘親日・極右内閣’と評価するだろう」とし、ムン候補の歴史
    観と民族観、国家観の問題点を逐一指摘した。

    これらは「朝鮮人は自立心が不足し他人に世話になることがDNAに残っているというムン候補の
    発言は朝鮮時代を未開だったとする典型的な植民史観」とし、「日帝は植民支配の正当性と必然
    性を引き出すため‘朝鮮史編集会’を設置し‘朝鮮は自主性欠如と分裂を特徴とする民族性のた
    め滅びる他なかった’と主張したが、朝鮮民族について侮蔑感と自己恥辱感を持っている点でム
    ン候補もやはり植民史観に捕われた人」と批判した。

    これらはムン候補が過去、自分が長老である教会の特講で‘日帝の植民支配は神様の意思’と話
    したことtも関連「我が民族の独立を独立運動勢力が戦取したのではなく神と米国がただでくれた
    という‘他律的解放論’は独立運動を冒とくする妄言」とし、「彼の主張のとおりなら、ひたすら民族
    の独立だけを祈って風餐露宿を厭わなかった独立活動家らは神様の意に逆らう‘サタン’になる
    ほかはない」と説明した。
    (中略:済州(チェジュ)4・3及び教学社教科書について)

    これと共に生存する独立志士と独立活動家の子孫らが集まった抗日独立活動家団体聨合会(キ
    ム・ウォヌン会長)もこの日午前、国会正論館でパク大統領のムン・チャングク国務総理・キム・ミョ
    ンス教育部長官・パク・ヒョジョン放送通信委員長任命撤回を求める声明を発表した。

    聨合会は「親日者の起用を撤回しなければ現政権が主管する3・1記念日記念行事と8・15光復
    節記念行事に参加しない」と明らかにした。それと共に聨合会は「ムン・チャングク事態は一個人
    の言動次元の問題ではなく絶対的人事権を握った大統領府の問題で、パク・クネ大統領の問題」
    とし「日帝植民支配を情熱的に美化するキム・ミョンス長官・パク・ヒョジョン委員長を任命したこと
    は抗日独立志士の精神を傷つける挑戦であり、パク大統領の歴史観と国家観が正常でないを立
    証するもの」と批判した。

    聨合会は引き続き「大統領のこういう歴史歪曲DNAは高木正雄(たかぎ まさお)の娘だから仕方
    ないことなのか疑問に感じる」として「安重根(アン・ジュングン)・尹奉吉(ユン・ボンギル)義士が
    今日生きていれば、こういう反民族親日勢力に爆弾を投げただろう」と叱責した。

    カン・ソンウォン記者

    ソース:メディアトゥデイ(韓国語) 「アン・ジュングン・ユン・ボンギル生きていたとすればムン・チャングクに爆弾投げたこと」
    http://www.mediatoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=117328

    関連スレ:【韓国】 「ムン・チャングク首相候補、日本に輸出して日本の総理させたら良い」と韓国議員[06/16]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402930907/
    【日韓】 「韓国にもこんな人が」日本メディア、ムン総理候補の植民地発言に大喜び[06/13]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402663664/

    続きを読む

    このページのトップヘ