ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:宮本エリアナ

    no title1: れいおφ ★@無断転載は禁止 2016/06/04(土) 11:47:21.47 ID:CAP_USER9
    2015年ミス・ユニバース世界大会の日本代表だった宮本エリアナちゃん。
    母が日本人、父がアフリカ系アメリカ人のハーフため「日本代表でいいのか?」と批判を受けたことで記憶に残っている人は多いかもしれない。

    しかし、ミス・ユニバースの任期が終わった現在、
    『解決!ナイナイアンサー』、『有吉反省会』、『ダウンタウンDX』などの人気番組に多数出演し、歯に衣着せぬ喋りから話題に!

    さらに、スーパーモデル級のスタイルでイケてる男性からモテそうなのに、
    気さくに田舎のおっさんたちとも平気で飲み交わす大らかなキャラも魅力。…というわけで、男どもに夢を与えてくれる彼女の素顔に迫ってみた。

    ―細っ! ミス・ユニバースは世界基準だから、選ばれる人は肩幅が広いとかガッチリしたタイプの美形が多いイメージですが。

    エリアナ でもね~、胸はあるよっ(笑)。

    ―自分から言う(笑)? VネックのTシャツから谷間をアピールされてるのでわかってましたけど(照)。そんな発言通り、ハキハキサバサバなキャラに見えますが、実際どうなの?

    エリアナ ひとりでいる時は暗いです。

    ―ひとりでいて、笑顔で賑(にぎ)やかにしているのも怖いよね!

    エリアナ そうじゃなくて! 考えごとをしてるんですよ。将来のこと、どうしよう…とか。

    ―仕事の展開を?

    エリアナ とか、結婚して子供が生まれて、死んだら火葬と土葬どっちにしようか。もし、アメリカで死んだら日本へ持ってきて…とか?

    ―なんですか、その極端さ! 途中のエピソードが抜けすぎぃ!

    エリアナ あと、人前では弱いところは見せない。親にも「人前で泣くな」って言われて育ってきたから、弱いのはイヤ。悔し涙は見せません!

    ―芯が強いからミス・ユニバースの時のバッシングにも耐えられた?

    エリアナ あまり気にしませんでした。事務局からはバッシングが起こると言われていたし。
    それよりもあの時は、肌の色やアフロヘアなど見た目で差別される日本の現状を「どうしたらいい方向にできるか」考えていたし、
    家族と毎日電話して、支えられている実感もあったので大丈夫でしたね。


    ―家族との絆とともに、その外見でいじめられた子供時代の経験もあって心が強くなったのかな。

    エリアナ 一番は家族の支え。ウチは自営の女系一家でみんな強い。
    だから、いじめられた時も親からは「羨(うらや)ましいから言ってるだけ」と言われていて、私もそれに納得もしたし…。
    大体、見返してやろう!ってタイプなんですよね(笑)。

    ―強いなぁ。恋愛過程をすっ飛ばして、火葬か土葬にこだわって妄想するトコは置いといて(笑)、そのサバサバさが魅力的ですよ。

    エリアナ な・に・それ~。恋愛だって考えてますよ。式を挙げたい場所、家族だけで式を挙げて友達はパーティーでとか計画して。
    ウェディングドレスのデザインも! ミス・ユニバースの世界大会用のドレスを作ってくれたクォンタイズのデザイナーさんに作ってもらう約束してるんですよ(ドヤ顔)。

    (インタビュー一部抜粋。詳細はこちら)
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160604-00066247-playboyz-ent

    引用元: 【芸能】宮本エリアナ「バッシングは気にしない。見た目で差別される日本の現状を『どうしたらいい方向にできるか」考えていた」 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 17:28:03.72 ID:CAP_USER*.net
    「2015 ミス・ユニバース世界大会」日本代表の宮本エリアナが26日、
    都内で行われた世界大会壮行会に出席した。

    現地時間12月16日に行われる事前選考会ナショナルコスチュームショーで着用する、
    和と洋を融合した“着物ドレス”姿をお披露目した宮本は「父親がアメリカ人なので
    “日本代表じゃない”という声もあったけれど、日本代表として戦いたい」と意気込みも新たに
    「自分のスタイルを崩さす、飾り過ぎず、ボロも出さずに程よくやっていきたい」と力を込めた。

    ボディメイクと食事指導などの成果もあり
    「アピールポイントは、背中。最初に比べると、背中の筋肉の線が綺麗になったし、
    筋肉も付きやすくなって、肌の調子も良くなった」と納得のコンディション。
    「いよいよ、という感じ。あと4、5日で出発するけれど、自分らしく世界の舞台に挑戦したい」と
    意欲は高まるばかり。

    帰国後は「芸能活動にも興味があって、モデル業もしてみたい」と目標を明かすも、
    趣味がバイクということもあり
    「大会に出場するまでバイクを制限しているので、日本に帰って来たら、ツーリングをしたいですね」と笑った。

    宮本は、1994年5月12日生まれ、長崎県佐世保市出身のハーフ美女。
    今年3月に行われた「2015 ミス・ユニバース日本大会」のファイナリスト44名の中からグランプリを獲得し、
    日本代表に選ばれた。
    「2015 ミス・ユニバース世界大会」は、現地時間12月20日にアメリカ・ラスベガスで開催される。

    ◆「ミス・ユニバース」とは

    1952年、米カリフォルニア州ロングビーチで始まった「ミス・ユニバース」は、
    「ミス・インターナショナル」「ミス・ワールド」と並ぶ世界の3大ビューティーページェントの一つ。
    ミス・ユニバース・ジャパンは1952年当初から世界大会に参加し、
    日本女性の素晴らしさと美しさを世界にアピールしている。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1545171/

    世界大会衣装“着物ドレス”を披露したミス・ユニバース日本代表・宮本エリアナ

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 【芸能】 ミス・ユニバース日本代表・宮本エリアナ、世界大会衣装“着物ドレス”お披露目「日本代表として戦いたい」

    続きを読む

    no title1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2015/11/03(火) 08:44:10.47 ID:???*.net
    ◆宮本エリアナ「次は私も」似た境遇オコエらから勇気

    ミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナ(21)が、似た境遇の高校生アスリートに刺激を受け、
    世界NO・1を狙っている。父はアフリカ系米国人、母は日本人。
    「代表にふさわしくない」との批判もあった中、陸上のサニブラウン・ハキーム(16)、
    野球のオコエ瑠偉(18)に「勇気をもらった」と話した。
    キャロライン・ケネディ駐日米大使(57)からはエールを受けている。

    エリアナは、サニブラウンの世界陸上北京大会での活躍に歓喜していた。
    25日の男子200メートル予選、26日の準決勝ともニュース番組でチェックしていた。

    「素直にすごいなと思いました。刺激を受けたし、勇気をもらいました。
    7月にも彼が日の丸を背にして喜ぶ姿(陸上世界ユース選手権100メートル優勝で)を見て、
    ウワーッと思いました。野球の彼もすごいですよね。芸能界にも私と似た境遇の方々が活躍されていて、
    憧れられているし、とてもうれしいですね。もっと、そんな人が増えて、
    いろんなことが平等に見てもらえるといいですよね」

    3月12日、代表に選ばれた直後からエリアナへの批判が噴出した。
    ネット上には「日本人らしくない」「何でブラックが日本代表なんだ」の書き込みもあった。
    一方でCNN、ニューヨーク・タイムズ、BBCなど多くの海外メディアから取材され、
    存在は世界に知れた。
    国内外から「頑張って。応援している」の声が上がり、6月にはケネディ大使の希望で初対面した。

    「すごく優しい方でした。いろいろと聞いていただいて。
    これから一緒に何かをやっていけたらいいねと言われ、楽しみだなと」

    肌の色が違うことで、小学校で差別を受けた。
    「色がうつる」と言われたこともあった。
    その一端を話すと、大使はショックを受けながらも「力を合わせて変えていけたら」と言い、
    世界大会に向けてのエールを送ったという。
    会話は通訳も介したが、英語も駆使した。
    幼い頃に母と離婚した父の地元、アーカンソー州で高校時代を過ごして学んだ。

    「バレーボールで特待生の話もありましたが、断って渡米しました。
    入った学校にはいろんな民族がいて、私のように英語を話せない留学生もたくさん。
    親が黒人で似た感じの中国人や韓国人もいました。
    偏見も差別もないし、本当に楽しい期間でした。
    日本もそうなってほしいという願いはありますね」

    2年後に帰国し、福岡でモデルを始めた。
    知人からミス・ユニバース2014年への応募を勧められたが、
    「ハーフで代表になった人はいないし、出場しても無理」と断った。

    画像:米国大使館を表敬訪問し、キャロライン・ケネディ大使(左)と初対面した宮本エリアナ


    ■プロフィール
    宮本(みやもと)エリアナ。 
    1994年(平6)5月12日、長崎・佐世保市生まれ。
    バレーボール歴8年で中学時代はセンターエース。
    しかし、身体能力については「あると思えない。ジムで走るのも苦手です」。
    特技はダンスと書道(5段)。173センチ、B87-W60-H87センチ。

    日刊スポーツ 2015年11月3日(火)
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1529421.html

    ■前スレ(1が立った日時:2015/11/03(火) 01:11:58.73)
    ★1:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1446480718/

    >>2以降に続きます。

    引用元: 【芸能】ミス・ユニバース日本代表で混血の宮本エリアナ「人種や人権でビジネスがしたい。日本も差別や偏見のない国になってほしい」★2

    続きを読む

    このページのトップヘ