ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:安倍首相

    20140712_1853001: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/07/12(土) 11:56:07.18 ID:???.net
    ■パプアで戦没者慰霊の安倍首相、韓国人追悼塔は訪れず
    ・太平洋戦争中、韓国人約4000人が犠牲に

    オセアニア3カ国を歴訪中の安倍晋三首相は11日、パプアニューギニアにある太平洋戦争当時の
    日本人戦没者慰霊碑を訪れ、献花を行った。

    パプアニューギニアは大戦中、従軍慰安婦として連れていかれたり、戦闘・労役のため強制動員
    されたりした韓国人約4000人が犠牲になった場所でもある。

    パプアニューギニアのラバウルには先月、韓国人犠牲者の追悼塔が立てられたが、ここを
    安倍首相が訪れることはなかった。

    11日に安倍首相が訪れたパプアニューギニアの北部は、米軍と日本軍の間で激しい戦闘が
    行われ、約12万人の日本軍戦死者が出た場所だ。日本の現職の首相がニューギニアの戦没者
    慰霊碑を訪れるのは、今回が初めて。

    安倍首相は、昭恵夫人と共に戦没者慰霊碑の前で黙とうした後、現地で戦没者の遺骨収集と
    慰霊碑の管理を行っている日本人男性とも会った。

    安倍首相は「アジア、世界の友人と共に世界の平和の実現を考える国でありたいと英霊の前で
    あらためて誓った」「遠いこの地に倒れた12万人以上の方々の犠牲の上に、今日の平和と繁栄が
    ある。そのことをあらためて思い、敬意と感謝の気持ちを込めて手を合わせた」と語った。

    11日に安倍首相が追悼したニューギニアの戦死者の中には、旧海軍の連合艦隊司令長官で、
    真珠湾攻撃の主役でもあった山本五十六も含まれている。

    現在、靖国神社には山本五十六の位牌(いはい)がある(訳注:原文ママ)。

    東京= 安俊勇(アン・ジュンヨン)特派員

    ソース 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/12/2014071200495.html

    関連スレ
    【パプアニューギニア】 安倍「軍国の郷愁」、山本五十六司令官戦死の地で太平洋戦争美化と中央日報[07/11]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405086054/

    続きを読む

    no title1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 14:07:28.41 ID:???.net
    【コラム】安倍首相、韓日間の橋を燃やす

    イラスト=カン・イルグ

    安倍政権の河野談話検証の中で最悪なのは巧妙な歴史歪曲ではない。
    これは着手の時から予想されたことであり、それほど驚くことでもない。むしろ永劫の中に埋めなけ
    ればならない外交機密があらわれたことが衝撃的だ。政治的な目的のために最低限の度量まで
    超えるとは思わなかった。

    有史以来、外交上の秘密は必要悪のような存在だ。欧州の絶対王政時代には外交上の機密
    (confidentiality)の維持はもちろん、最初から接触自体を隠す「秘密外交(secret diplomacy)」
    が基本だった。植民地を分け合うための王室間の秘密の取引が乱舞し、密使が欧州のあちこちを
    行き交った。17世紀のバロック美術の巨匠ルーベンスは、スペインのハプスブルク王家が任命した
    密使だった。各国王室の招待を受けて欧州を縫い歩いたルーベンスはその国の状況を密かに探り
    ながら秘密のメッセージを伝えるのにぴったりだった。

    こうした欧州外交の秘密主義が深刻な挑戦を受けたのは20世紀始めだ。1917年11月、ボルシェ
    ビキ革命で帝政ロシアを打倒したウラジミール・レーニンは政権を取るやいなやタブーをぶち壊す。
    帝政時代の秘密外交文書を探し出して天下に公開したのだ。ここにはロシア王室が英国・日本政府
    ともくろんでペルシャ・中国などを分け合おうとしていた行為が1つ1つ含まれていた。

    当時レーニンの同志であり外交を担当したレオン・トロツキーは秘密文書を公開してこのように明らか
    にした。「秘密外交は自身の利益を守るために大衆を欺瞞しようとする少数の有産階級の道具に過ぎ
    ない」と。

    しかしこのように華やかにスタートしたソ連政権までもわずか3、4年で秘密外交に転じる。1920年代
    初め、アジア内に踏み台を用意するために極秘裏にチベットに代表団を派遣してダライ・ラマと接触し
    た事実が後日、明らかになった。以後、第2次世界大戦を経て冷戦が激しくなる中、ソ連の秘密外交は
    一層幅をきかせることになる。

    正義を叫ぶ米国も同じだった。第1次世界大戦が各国間の水面下の取引のせいで起きたと信じた
    ウィルソン大統領は、戦争が終わる頃に平和定着のための14の条項を発表する。この条項の最初が
    まさに「秘密外交の廃止」だった。

    しかし米国さえも外交上の機密公開はもちろん秘密外交の慣行もなくすことができなかった。73年に
    成し遂げたベトナム平和協定も米国と北ベトナム間の秘密外交の産物だった。これだけではない。
    昨年末にイランの核問題が劇的に妥結したのもオバマ政権の秘密外交の成果だと分かった。昨年
    6月に穏健派であるハサン・ロウハニが大統領に当選すると、すぐに側近を送ってオマーンなどで5回
    にわたる秘密会談をしたということだ。

    このように外交において秘密が必要な理由は何だろうか。何よりも、今交わす会話が公開されないと
    いう信頼があってこそ交渉当事者は正直になれる。外交交渉をしてみると、自国の難しい状況を率直
    に吐露して譲歩を求めなければならない時がある。時には国益のために嘘も言わなければならない。
    よっぽどでなければ「大使とは、祖国のために嘘をつくため外国に派遣された誠実な人」という英国政
    治家ヘンリー・ウォートンの定義が通用するだろうか。>>2以降につづく

    ナム・ジョンホ国際専任記者

    http://japanese.joins.com/article/046/187046.html

    続きを読む

    no title1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:38:01.20 ID:???.net
    安倍氏の中国対抗、日本を孤立させることに=鳩山氏

     北京で開かれる第3回世界平和フォーラムに出席する鳩山由紀夫元首相は先週末、新華社の独占インタビューに応じ、
    安倍晋三首相の外交政策や日中関係などについて意見を述べた。意見の要点は下記の通り。

     徒党を組む安倍氏

     安倍首相は先ほどのシャングリラ会合で「中国脅威論」を流布し、いわゆる「価値観」によって敵と見方を
    区別すると言いふらし、この出発点に基づき集団的自衛権の問題を議論している。これは「対話」というよりは、
    徒党を組むと言うべきだ。対話の参与者を好き嫌いで分け、好きな人とだけ協力を交渉するのでは、対話と
    呼ぶべきではない。価値観の異なる人や国と、対話により価値観の差を乗り越え、共通の利益を模索すること
    こそが、対話の真理である。

     安倍政権は「価値観外交」と「自由と繁栄の弧」を喧伝し、中国に対する警戒心と対抗心を煽り、
    「中国包囲網」を形成しようとしている。これらの動きはむしろ、日本を孤立させるだろう。国際社会は、
    日本はなぜ他国に集団的自衛権を行使するのか、なぜ武器を輸出するのか、なぜ戦争を起こしやすい道を
    歩もうとするのか、と疑問を持っている。他国はむしろ、日本こそが脅威であると感じ、日本を包囲し
    孤立させようとするだろう。

     「平和主義」を日本の宝としない安倍氏

     真の平和主義は、武力を使用しない平和であるべきだ。いわゆる「価値観」により分類し、異なる価値観を持つ
    国を脅威とし、共に武器を持ち圧力をかけようとする。これが安倍首相の「積極的な平和主義」の思考回路だ。
    皆で武器を持ち平和を守るという考えは偏狭すぎる。日本が集団的自衛権を行使すれば、米国のような好戦的な
    国と戦争に参与し、戦争につながる道を開くことになる。戦争と「平和主義」は、水と火のように決して
    相容れないものだ。

     平和主義は日本が戦後樹立した「ブランド」だ。日本は戦後に平和憲法を制定し、不戦を誓った。この選択は
    賞賛されるべきだ。軍隊保有の思考回路は、未来を見据える時代の流れに逆行している。最大の問題は、
    安倍首相らが「平和主義」を日本の宝としていないことだ。

    中国網日本語版 2014年6月18日
    http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-06/18/content_32698894.htm

    関連
    【日中】「安倍首相は偏狭」「戦争への道を開き、平和主義という日本の宝物を捨てる」と批判…鳩山元首相、新華社インタビューに[06/15]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402828011/

    続きを読む

    20140610_1953001: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/06/10(火)10:28:10 ID:XIWC6GuKg
    「取り繕いは大きな禍根残す」 首相、河野氏の「上から目線」批判に強く反論

     「信念を少し丸めて、その場を取り繕っても、後々大きな禍根を残すこともある。
    それは政治家として不誠実ではないか」

     安倍晋三首相は9日の参院決算委員会で、河野洋平元衆院議長が月刊誌「世界」(岩波書店)で、
    首相の国会答弁の姿勢などを批判したことに、強い口調で反論した。

     民主党の江崎孝氏が「世界」の河野氏の発言を引用し、「大先輩の指摘をどう思うか」と質問したのに対し、
    首相は「しっかり受け止め、拳々服膺(けんけんふくよう)する必要がある」とした上で、
    「このような批判も時には恐れず、自分の信念を述べていくつもりだ」と強調した。

     河野氏は「世界」5月号のインタビューで、首相の国会答弁について
    「上から目線で接していることが少なくない。とりわけ疑問に思うのは相手の議員によって
    言い方や姿勢を変えているように見えることだ」と指摘。
    その上で「議員の背後にいる国民に著しく礼を失している。行政の責任者として非常に不適切だ」と批判した。

     さらに、内閣法制局長官やNHK経営委員などの人事、集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈見直しの動き、
    武器輸出三原則に代わる防衛装備移転三原則などの問題点を列挙。
    外交に関しては「日本がやるべき仕事は中国や韓国との関係改善だ。もっとバランスの取れた外交をすべきだ」と述べた。

    http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0609/san_140609_3770923989.html

    続きを読む

    no title1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/06/05(木) 18:24:55.59 ID:???.net
     2014年6月4日、拉致被害者の全面調査を約束した北朝鮮を、安倍首相が訪問する可能性が出てきた。金正恩(キム・ジョンウン)
    第1書記との会見が実現することになれば、「将来米国と韓国の不満を生むことになる」と仏AFP通信は指摘している。中国新聞社が
    伝えた。

     日本と北朝鮮の間には国交がない。だが、5月29日のスウェーデンでの日朝局長級協議後、日朝関係は一夜にして雪解けする
    ことに。日本政府は北朝鮮に対する制裁の部分的解除と引き換えに、北朝鮮への調査団派遣を目指している。

     岸田文雄外相は3日、拉致問題解決の過程で安倍首相の北朝鮮訪問についても検討する可能性があることを示唆。菅義偉官房長官
    は1日、「今後が鍵だ。しっかりやっていきたい」と述べ、必要であれば外務省や警察庁の職員を北朝鮮へ派遣する意向を示した。

     日朝関係が突然の雪解けを迎えたことについて、専門家は対北朝鮮での日米韓3国の協調関係に亀裂が入る可能性を指摘。
    東北アジアで最も孤立する2国が合意に達するには、双方の国が孤立から脱却することが必要だとした。

    ソース(Yahoo・Record China) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140605-00000045-rcdc-cn
    写真=北朝鮮。


    続きを読む

    このページのトップヘ