ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:在日

    朝日新聞社旗
    1: 荒波φ ★ 2017/10/14(土) 17:26:13.27 ID:CAP_USER
    「北朝鮮の脅威に対し、国民の命と平和な暮らしを守り抜く。この国難とも呼ぶべき問題を私は全身全霊を傾け、突破していく」。9月25日夕、解散を表明した記者会見で安倍晋三首相は述べた。北朝鮮がミサイルを発射するたびに多くの国民が恐怖を覚え、北朝鮮への反発を高める。選挙でも北朝鮮への対応は争点の一つになっている。在日の人々はいま何を感じているのか。山口県下関市のコリアンタウンを訪ねた。

    赤、青、緑。鮮やかな彩りが施された大きな「釜山門」。JR下関駅から国道を挟んだ北側に立つ門の先を進むと、焼き肉屋や雑貨店が軒を連ね、在日コリアンたちが暮らすグリーンモール商店街が現れる。

    朝鮮通信使が訪れていた江戸時代から、下関と朝鮮半島との縁は深い。市は韓国・釜山広域市との姉妹都市となってから今年で41周年を数える。グリーンモール商店街は「下関のリトルプサン」をうたい、毎年11月には韓国の伝統芸能が披露され、料理が振る舞われるイベントを開くなど交流の中心となっている。

    2002年のサッカーW杯で日韓共同開催したときや、韓流ブームの折には多くの観光客らでにぎわった。だが、最近では両国関係の冷え込みや、北朝鮮のミサイル発射などの影響で客足が遠のき、売り上げも減少しているという。

    何人かの商店主に、衆院選について話を聞こうと試みたが「政治的な発言をすると、商売に影響が出る」と口を閉ざした。

    解散が確実視されるようになっていた先月22日、グリーンモール商店街からもほど近い劇場に山口朝鮮初中級学校の児童、生徒計24人を含む市民約130人が集まった。

    日本で生まれ育った茨城朝鮮初中高級学校の高校3年生たちが、修学旅行で北朝鮮を訪れた際の様子などを撮影したドキュメンタリー映画「蒼(そらいろ)のシンフォニー」を鑑賞するためだ。

    北朝鮮で陽気に振る舞う生徒たちや、バーベキューを楽しむ市民たち……。和やかな場面には笑いも起きたが、ヘイトスピーチの団体が朝鮮学校に押し寄せて「スパイの子ども」と怒声を浴びせるシーンになると、劇場は重苦しい雰囲気に包まれた。

    上映会を実施したのは、山口朝鮮初中級学校の保護者らでつくる実行委員会。北朝鮮をめぐる国際情勢が緊迫化するなか、学校への影響を心配する意見もあったが、多くの日本人も足を運んだ。

    朝鮮学校OBで、グリーンモール商店街で長年商売を続けている在日2世の男性は匿名を条件にこう話した。「日本で生まれ育った私は、平和な社会を70年以上守り抜いてきた日本を素晴らしい国だと思っている」「北朝鮮の体制には問題が多いが、政治・外交と教育は別物。朝鮮学校の子どもたちに罪は無い。日本人らしい優しさで彼らを包み込んでほしい」


    2017年10月14日17時11分
    http://www.asahi.com/articles/ASKBC5QC4KBCTZNB00Z.html

    引用元: 【朝日新聞】「政治的発言すると商売が…」口閉ざす在日商店主たち[10/14]

    続きを読む

    no title1: 鴉 ★ 2017/05/29(月) 21:00:52.60 ID:CAP_USER
    女性同盟京都府本部と朝鮮学校オモニ会京都府連絡会が共催する「ウリオモニ民族教育セミナー」が5月13日、京都初級多目的室と京都朝鮮会館で午前と午後にかけて行われ、108人が参加した。

    セミナーに先立ち、今年が教育援助費と奨学金が祖国から送られてきてから60年の節目の年であるのと関連し、改めて教育援助費と奨学金の意義を知り民族教育発展のために共に頑張ろうという気持ちを込めて、京都朝鮮歌舞団の歌唱指導の下

    参加者らは「祖国の愛は温かい(조국의 사랑은 따사로워라)」を歌った。

    つづいて「ウリハッキョっていいね! ウリハッキョ教育システムの生命力」と題して、朝鮮大学校経営学部の康明逸助教が講演を行った。講師は、朝鮮学校の歴史、朝鮮学校の秘める可能性、朝鮮学校卒業生たちの活躍、そして女性同盟結成70周年の意義について話した

    「子どもはオモニの背中を見て育つ」/京都で民族教育セミナー
    http://chosonsinbo.com/jp/2017/05/il-1184/

    引用元: 【話題】在日「祖国の愛は温かい」

    続きを読む

    韓国国旗1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/06/04(土) 10:32:11.38 ID:CAP_USER
    差別の傷「回復へ希望」 ヘイト被害の女性、涙 川崎、デモ差し止め
    2016年6月3日05時00分

     排外主義的な主張を繰り返す団体が川崎市で予定しているデモに対し、市内の一定地域での実施を禁じる仮処分決定が出た。5月24日に成立したばかりのヘイトスピーチ対策法を受けての初の司法判断に、地元の在日コリアンからは安堵(あんど)の声があがった。(中略)

     ■<視点>動かしたのは悲痛な声

     当事者の切実な声が、政治や行政、司法を動かした。ヘイトスピーチ対策法の成立や、今回の仮処分決定を見て、そう感じる。

     在日コリアンなどに「出て行け」「○せ」などと差別的な憎悪をあおるデモは2013年には各地で深刻化したが、「表現の自由」への制限につながるとの慎重論が根強く、国会の腰は重かった。野党は昨年5月にヘイトスピーチ禁止を掲げた法案を提出したが、継続審議になっていた。

     今年3月22日、崔江以子さんが、参院法務委で参考人として切々と訴えた。「『ゴキブリ朝鮮人をたたき出せ』と言いながら私たちの町へ向かってきました。在日1世のおばあさんは『何で子や孫の代になって帰れと言われなければならないのだ』と傷つき、私の心も○されました。法律がないと、いつか私たちは本当に○されます」

     3月31日には参院法務委の与野党委員が、デモの標的とされた川崎市・桜本地区を視察。4月8日には与党が法案を提出し、法成立へと急展開した。

     被害者の訴えを直接聞き、事態の深刻さが伝わったということだろう。今月5日に予告されたデモに対する川崎市の公園使用不許可処分も、今回の仮処分決定も、その延長上にある。(以下略)

    http://digital.asahi.com/articles/DA3S12390330.html?rm=150

    引用元: 【話題】在日「何で子や孫の代になって帰れと言われなければならないのだ」「私の心は殺された。いつか本当に殺される」 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    韓国国旗1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/01/28(水)19:11:59 ID:cfO
    2015年初頭の日本の行政やメディアの声高な「戦後70年」というキーワードは、いささか耳障りだった。

    祖国は植民地から解放されたとはいえ南北に分割されたままの70年。
    そして在日は多事多難な辛酸を舐め、曲折を経て今なお不条理の渦中にある。

    日本の戦後70年という時空は、在日にとっては100年を越える不遇な歴史と交錯して、
    リアリスティックな重い年月でもある。100年を越えて生き続けてきたこの地は、はたして異郷か?
    ヘイトスピーチが張りついた胸に懐疑がよぎる。「呉越同舟」共生の大地なのではないか―と敢えてそう認識する。

    「高麗書芸研究会」は民族のアイデンティティ―をかざし共生社会の日常になじみ日本文化をも享受しつつ、
    社会に資する民族の多様な伝統文化の研鑽に励み四半世紀が過ぎた。
    この節目を迎えハングル創生時の歴史をたぐり寄せ、文字の変遷を辿る試みを紙上連載という形で企画した。

    ハングルはすでに1997年、世界記録遺産に登録された。植民地下での数々の受難をとどめたハングル―。
    時を経て世界の言語学会がその独創性と科学的機能性、合理性を高く評価しての矜持の金字塔である。

    不滅のハングルは隔世の今に輝く。その文字に息吹を与える私達の旅が始まる。
    多様に変化する月(ハングル)を追う旅である。天空の月を映す川はこの日本の大地に幾筋もある。
    鏡のような水面にも、風のざわめきで波立つ川面にも、人それぞれの感性に委ねられた月が印されていく…。

    「高麗書芸研究会」はスタッフが担当した項目の研究結果を月一回持ち寄り、
    討議検討を重ねながら原稿を仕上げた。力を込めたつもりである。(連載監修、高麗書芸研究会副会長)

    http://chosonsinbo.com/jp/2015/01/sk128-6/

    引用元: 【朝鮮新報】祖国が南北統一されぬまま在日が日本で暮らし100年になる。「戦後70年」の響きは耳障りだ[1/28]

    続きを読む

    韓国国旗1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 11:22:44.67 ID:???.net
    〈歴史を背負って生きる 3〉いじめ

    大阪ではいまでも、在日朝鮮人が多く居住しているところ。植民地統治下の1930年(昭和5年)には在日同胞の約23%にあたる7万人
    が住んでいた。大阪府が1932年に、大阪市内に一戸を構えている朝鮮人の調査をしたが、「なぜ内地に来たのか」という質問に、
    「農業不振のため」との答えが、55.7%、「生活難のため」(17.2%)を加えると、7割以上の同胞が、「食えないから」、日本に来たと答えた
    という。

    以下ソース

    ソース:朝鮮新報 2015.01.23 (15:20)
    http://chosonsinbo.com/jp/2015/01/sk123-6/
    前スレ
    【朝鮮新報】大阪府が1932年に「なぜ内地に来たのか」調査、7割以上の同胞が「食えないから」日本に来たと答えた[01/23]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1422015596/
    1が立った時間 2015/01/23(金) 21:19:56.67

    引用元: 【朝鮮新報】大阪府が1932年に「なぜ内地に来たのか」調査、7割以上の同胞が「食えないから」日本に来たと答えた★2[01/24]

    続きを読む

    このページのトップヘ