1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 20:17:13.39 ID:CAP_USER
no title


韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が公職についていない知人に政府の内部資料などを渡していた問題で、韓国大統領府は30日、秘書室長らの辞表を受理し、側近の顔ぶれを一新することを明らかにしました。一方、与党は、事態の収束を図るため、今後、野党と協議して決める新内閣を受け入れるよう求めると発表し、パク大統領は一段と窮地に立たされています。

韓国のパク・クネ大統領が長年の知人で女性実業家のチェ・スンシル(崔順実)氏に演説の草稿や政府の内部資料を渡していた問題をめぐって、検察は、大統領府の文書管理を徹底するよう定めた法律に違反した疑いなどで、30日も大統領府を捜索しようとしましたが、29日に続いて国家機密を理由に拒否されたため、任意で資料の提供を受けました。

また、30日午後からは、大統領府が設立に関与しチェ氏が資金を流用したという疑いが持たれている財団の元幹部3人への事情聴取が行われ、このうち、前の理事長は記者団に対し、「チェ氏は以前から知っている人物だ。詳しいことは検察で説明したい」と述べ、検察庁に入りました。

こうした中、韓国大統領府は、30日夕方、「大統領は厳しい現状を認識し、秘書室の人事を断行した」として、秘書室長や首席秘書官ら8人の辞表を受理し、大統領の側近の顔ぶれを一新することを明らかにしました。

一方、与党のセヌリ党は緊急の幹部会議を開き、事態の収束を図るため、今後、野党と協議して決める新内閣を受け入れるよう大統領に求めると発表しました。

チェ氏は30日朝、滞在先のヨーロッパから帰国し、31日にも検察の事情聴取に応じる見通しで、残る任期が1年4か月となったパク大統領は、一段と窮地に立たされています。

北朝鮮がパク大統領を非難

韓国のパク・クネ大統領が知人の女性に政府の内部資料などを渡していた問題をめぐって、北朝鮮の国営メディアは、連日、非難しています。

30日付けの朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、韓国メディアの報道を引用する形で、韓国各地で市民団体などがパク大統領の退陣を求める運動を展開しているとしたうえで、「民衆が、パク・クネに完全に背を向けたことを示している」と伝えています。

また、国営の朝鮮中央通信も30日、日本や欧米などのメディアがこの問題を大きく取り上げていると伝えるとともに、パク大統領が「国民の怒りと政治的窮地のなかで嘲笑されている」としています。

さらに、国営のウェブサイトは、今月27日に掲載した論評で、パク大統領を弾劾すべきだという声が高まっており、「大統領府を去るのが得策だ」と強調しました。

北朝鮮としては、残る任期が1年4か月となり求心力が低下しているパク大統領に揺さぶりをかけるため、今後、この問題をめぐる非難を強めていくと見られます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161030/k10010750091000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

引用元: 【韓国】朴大統領、側近の顔ぶれを一新も一段と窮地に 北朝鮮も朴大統領を非難[10/30] [無断転載禁止]©2ch.net

続きを読む