ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:二重国籍

    朝日新聞社旗1: 紅あずま ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/10(木) 08:07:40.38 ID:CAP_USER9
    朝日「二重国籍」社説の違和感 維新・足立氏「他人に厳しく自分に甘い蓮舫氏を擁護」
    夕刊フジ(ZAKZAK):2016.11.09
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161109/plt1611091130001-n1.htm

     朝日新聞が6日朝刊に「二重国籍 多様な社会へ議論を」と題する社説を掲載した。
    国民にウソをついた民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題を受けたものだが、「強い違和感」を指摘する関係者もいる。
    ネットでも批判的な書き込みが相次ぎ、すでに“炎上”している。
    蓮舫氏の問題を追及してきた徳島文理大学の八幡和郎教授と、国会議員の二重国籍を禁止する法案などを提出した日本維新の会の足立康史政調副会長に聞いた。

     注目の社説は、
    《1人でふたつの国籍を持つ、「二重国籍」の論議が最近、国会などで続いている。国際化が進む今、二重国籍はもはや珍しくはない》との書き出しで始まり、
    日本や欧州などの現状を紹介したうえで、以下のように主張・指摘している。

     《そろそろ「国籍唯一の原則」を再考すべき時ではないだろうか》

     《外国籍があるのを理由に参政権などを奪うのは、憲法が定める法の下の平等に反する可能性もある》

     八幡氏は
    「日本では二重国籍は違法だ。『国籍唯一の原則』も世界各国で認められている。
    欧米でも、テロや脱税、難民・移民の増加に伴って二重国籍に厳しくなっているのが流れだ。
    二重国籍の人は『権利は2カ国分だが、義務は1カ国分』。いいとこ取りを許すような主張はおかしい。
    蓮舫氏は大体、国籍離脱や選択の証拠である戸籍謄本も開示せず、説明責任を果たしていない」と語る。

     朝日は社説で、
    《二重国籍と公職とのあり方については、慎重に時間をかけて論議を重ねる必要があろう》とも記している。
    維新が国会に提出した、国会議員や国家公務員の二重国籍を禁止する法案を意識しているのか。

     足立氏は「朝日らしい社説だ。他人には厳しく、自分には甘い蓮舫氏を擁護しているように感じる」といい、続けた。

     「最近では、外務省以外の国家公務員も外交を担う場面があり、(二重国籍が禁止されている)外務公務員並みの資格要件が必要だ。
    その公務員を指揮する閣僚や国会議員は言うまでもない。
    グローバル化で多国籍の人が増えたからこそ、国籍法などの規定に従った人が不利にならないよう、公職者については厳しく規制すべきだ。
    蓮舫氏については、憲法55条の『資格争訟裁判』で国会議員としての資格を問うべきではないか」


    ▼夕刊フジの最新政治・社会ニュースはこちら
    http://www.zakzak.co.jp/society/society.htm



    ▼関連スレッド
    【民進党】維新・足立氏への懲罰動議提出 「無責任野党」委員会での発言めぐり [11/04]
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1478395922/

    【二重国籍問題】維新・足立氏が蓮舫氏を追及 「ウソ」6回発言も 衆院予算委 [10/05]
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1475713929/
     

    引用元: 【政治】朝日新聞「二重国籍」社説の違和感 維新・足立氏「他人に厳しく自分に甘い蓮舫氏を擁護している」 [11/09]©2ch.net

    続きを読む

    20161013_0636001: フラッシュボーイ ★ 2016/10/13(木) 15:33:54.48 ID:CAP_USER9
    安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」だった民進党の蓮舫代表について

    「国会議員として蓮舫氏の責任において国民に対し証明の努力を行わなければならない」と述べ、

    詳細な説明が必要だとの認識を示した。首相が蓮舫氏の二重国籍問題に直接言及したのは初めて。自民党の三原じゅん子氏の質問に答えた。
     二重国籍問題をめぐっては、自民党の小野田紀美参院議員も米国籍との二重国籍状態であることが判明した。

    だが、三原氏は、小野田氏が国籍法に基づいて日本国籍選択の宣言をし、外国国籍離脱の努力義務を果たしていたと強調。
    日本国籍選択を証明する戸籍謄本も公開した小野田氏と比べ、蓮舫氏は国籍選択宣言の有無などが明確でないとして批判した。

    蓮舫氏は戸籍謄本の公開について「極めて個人的な件だ」として拒否している。

    http://www.sankei.com/politics/news/161013/plt1610130012-n1.html

    前スレ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476329896/

    引用元: 【政治】 安倍首相、国籍選択宣言の有無などが明確でない蓮舫代表に「国民に証明の努力を」 ★2 [無断転載禁止]c2ch.net

    続きを読む

    no title1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/21(水) 00:04:23.29 ID:CAP_USER
    民進党の代表選が9月15日に行われ、蓮舫参議院議員が代表に選ばれた。旧民主党時代を含め、初の女性党首として、党勢を回復することはできるのだろうか。物議を醸した「二重国籍」問題はアキレス腱とならないか。
    民進党の今後について、田原総一朗さんに聞いた。

    ■「二重国籍」問題は収束したと言える

    蓮舫さんについては、二重国籍問題が新聞やテレビで大きな波紋を呼んだ。彼女は、台湾国籍の父親と日本国籍の母親の間に生まれたが、出生時の法律では「父親の国籍になる」とされていたので、もともとは台湾国籍だった。

    ところが、1985年に国籍法が改正され、父親だけでなく母親の国籍を選べるようになった。そこで、当時17歳だった彼女は父親と一緒に台湾の事務所に行き、手続をした。彼女は日本生まれの日本育ちで、台湾語が話せない。
    父親が係官と台湾語で話していたため、会話の中身はまったく理解できなかったという。

    彼女は「そのとき台湾国籍を放棄したのだと思っていた」と説明している。しかし実は思い違いで、日本の国籍を取得したが、台湾国籍は放棄していなかった。以来、二重国籍のまま来てしまったということが、いまになって問題とされた。

    だが、蓮舫さんの説明によれば、「台湾国籍を放棄したと思い込んでいた」ということなのであって、別に手続を怠ったわけではない。ごまかしたわけでもない。また、これまで不都合なことが起きたわけではない。
    二重国籍のまま国会議員や閣僚を務めていたことが問題だと指摘する声もあるが、チェックしていなかった国の側にも不備があったといえる。

    この二重国籍問題について、民進党の中でも一部で批判が起きたが、大きな動きにはならなかった。代表選で対決した前原さんや玉木さんも、このことで強い批判はしなかった。その結果、蓮舫さんが代表に選ばれた。
    そういう意味で、この問題は収束したと言ってよいだろう。

    むしろ注目すべきは、これから彼女が民進党の代表として、いかに戦うかということだ。

    http://blogos.com/article/191132/

    引用元: 【田原総一朗】蓮舫「二重国籍」問題は収束した[9/21]©2ch.net

    続きを読む

    20160919_1048001: きゅう ★@無断転載は禁止 2016/09/19(月) 05:55:07.47 ID:CAP_USER9
     鳩山由紀夫元首相の口調はますます滑らかになっていった。そして、インタビューは民進党代表選の話題へと…。

     「男性より女性のほうが能力が高い」

     --蓮舫氏が新代表になったら、期待する点は

     「今、女性大統領がお隣の国でも現れたし、アメリカも女性大統領になる可能性がかなりあるし、イギリスも首相が女性になった。
    卑近な話では東京都知事も小池(百合子)さんがなられた。
    私は男性より女性のほうが能力が高いと思っていますから。能力がある人たちが…子供を産み育てる能力は絶対われわれ
    (男性は)マネできないというか(笑)。それだけ精神力が強いってことですよ。
    肉体的にも精神的にも。あんまりそういう話はあれですけども(笑)。
    女性が、そこまで政治の中に進出してきている。そういう流れに乗っているということは間違いない。その流れを民進党もつかみたいんだと思います。
    蓮舫君にはそれなりの魅力があることは間違いないと思います」

     「ただ、今日(こんにち)まで蓮舫議員が政策的にどういう主張をしてこられたかということが、私には見えてこないということが、気になっています。
    それと本来ならばもっと、それこそ国籍の問題もいわれていますけど、もっとリベラルなスタンスというものを貫かれた方がいいと思います」

     「国籍の問題で、どうも政権与党は手ぐすね引いているという話を聞いてきました。多分そうなんでしょう。
    その場合は、(衆院)選挙が今年中にあるのかなという噂も出ていますよね」

    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n1.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n2.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n3.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n4.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n5.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n6.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n7.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n8.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n9.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n10.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190027-n11.html

    引用元: 【鳩山由紀夫】蓮舫の“二重国籍”問題に「問い詰められたら、その場の思いつきのようなことはおっしゃらないほうが…」とクギをさす [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: 鴉 ★@無断転載は禁止 2016/09/15(木) 19:13:20.51 ID:CAP_USER
    “二重国籍”国籍法違反の可能性も~法務省
    日本テレビ系(NNN) 9月15日 15時35分配信

     法務省は15日、民進党の蓮舫新代表のいわゆる“二重国籍”問題に関連して、一般論として日本国籍取得後も台湾籍を残していた場合、二重国籍状態が生じ国籍法違反に当たる可能性があるとの見解を明らかにした。

     法務省は15日、「日本の国籍事務では台湾出身者に中国の法律は適用していない」との見解を公表した。これは中国の法律が「外国籍を取得した時点で自動的に中国籍を失う」と定めていることを念頭に、台湾出身の人が国籍を自動的に失うわけではないとの見解を示したもの。

     一方で、日本の国籍法は二重国籍の人についてどちらかの国籍選択義務に加え、日本国籍を選んだ場合の外国籍離脱努力義務を定めていて、日本国籍を取得した後も台湾籍を残していた場合、二重国籍状態が生じ、国籍法違反に当たる可能性があるという。

     法務省は「国籍法違反に当たるかどうかは個別・具体的な事案ごとの判断になるので一概には言えない」と強調しているが、蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性が出てきたことになる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160915-00000047-nnn-soci


    【長谷川豊】蓮舫氏はどう見ても日本の政治家 「自称:自民党応援団」の下品なヤジのうるさいこと、うるさいこと[9/15]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1473927543/

    引用元: 【法務省】蓮舫、“二重国籍”で国籍法違反に当たる可能性 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ