ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:二重国籍

    no title1: ねこ名無し ★ 2017/07/18(火) 21:46:01.05 ID:CAP_USER
     民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」解消に関し「戸籍は極めて秘匿性の高い情報だ。安易に公開を迫られるものではなく、他者によって強制的に示されるものでもない」と強調した。

     自身の戸籍謄本の一部公開について「前例にしてほしくない。差別を助長してほしくない」とも語った。

     日本国籍と台湾籍の「二重国籍」が昨年秋に発覚していたにもかかわらず、戸籍謄本の一部などの公開が遅れたことについて「子供が未成年だった」と説明した。

     春に子供が20歳となったことから公開に踏み切ったという。公党の代表として「政権に説明責任を求めている立場」であることも考慮したと述べた。

     これまで自身の説明が二転三転したことについて「事実の確認をせずに発言してしまった。一貫していない説明があった。あやふやな説明によって『本当だろうか』と思う人がいた」と述べ、対応の不手際を認めた。

     国政に進出する前のタレント時代に雑誌などで「二重国籍だ」「中国籍だ」などと明言していたことについて「混同して発言した。浅はかな発言だった」と釈明した。

    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180031-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180032-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180034-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180037-n1.html

    引用元: 【蓮舫氏「二重国籍」会見】「戸籍は強制的に示されるものではない」 資料公開遅れは「子供が未成年だったから」と説明[7/18]

    続きを読む

    no title
    1: ねこ名無し ★ 2017/07/18(火) 22:21:28.89 ID:CAP_USER
    --今日公表した資料は秘匿性の高いものだとは理解するが、昨年秋の時点で戸籍謄本などを公開して説明責任を果たす考えはあったのか

    「昨年秋の時点ではなかった。子供が成人年齢に達していないことが最大の理由だ」

    --秋の時点で日本国籍を選択宣言したということ自体は公表されていた。なぜそれだけでは不十分だと思ったのか。今日出てきたのは日付だけだ

    「去年の秋の私の発言は、まさに選択宣言といったということもあったが、その前から一貫していない説明がいくつもあったように思う。
    当時高校生のときだったのか、例えば17だとか18だったか、誕生日の後だったか前だったか、こんな基本的なことすらも記憶があやふやだったことで、説明に一貫性がなかったのがいくつか積み重なっていた。それも含めて選択宣言だけを発表すればいいというものでもなかったと思っている」

    --昨年10月7日に国籍選択宣言をしたということは、二重国籍の状態でその時期までいたということになる。2004(平成16)年の選挙公報には『台湾籍から帰化』と、結果として事実と異なる経歴を表示していた。そのことに対する政治責任は。オーストラリアでは二重国籍が発覚した議員が退職を表明した

    「国籍法に関しては、手続きを怠っていたのは事実だが、故意に怠っていたわけではない。17歳の時に日本国籍を取得してからずっと台湾籍が放棄したものだと思っていた。思ったままだった。
    その中で2004年から政治家をさせていただいたときに公報に書かせていただいた部分は、台湾から日本人になったという部分で、日本国籍取得を『帰化』として使わせていただいたという認識で、それ以上深いものではなかったと思っている。そこに故意性はないとご理解いただければ」

    「オーストラリアの件に関しては憲法違反だったと思うので、その評価は私にはちょっと…」

    --首相になる可能性がある中で、例えば南シナ海で海上自衛隊の護衛艦と台湾の船がぶつかって事故が起きたとき、日本の首相として国益のためにやるだろうか。疑念もあるかと思うが、どうするか

    「愚問だと思う。日本人のために次の世代、日本の子供たちのためにいい日本を残したいと思って政治家になっているので迷うことなくわが国の国益を考える」

    --1年前の外国特派員協会で『17歳のとき、お父さんは台湾語で会話をされた』とおっしゃっていた。これは北京語ではなくて台湾語だったのか

    「17歳の時に、私は北京語と台湾語の区別が、そうつくものではなかった。ただ自分自身で拙く勉強していたものがあったときの、いわゆるマンダリン(中国の標準語)とは違うイントネーションのやり取りが要所要所であるのかなと思っていた程度の認識」

    「それと17歳の時点で父と政治的なものを話した記憶はあまり正直ない。
    ただ国民党であり共産党でありというのは、それ以降の話で恐縮だが、私は例えば天安門事件など、いろいろなことを勉強して、あらためて台湾の歴史を学んで、必ずしも台湾で生まれて台湾で育った方が国民党を歓迎していたわけではないという歴史も学んでいるので、
    今となっては父に確認する術はないが、共産党にも国民党にもそう強い支持を持っていた人ではないと思う」

    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180041-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180041-n2.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180041-n3.html

    >>2以降に続く)

    引用元: 【蓮舫「二重国籍」会見】首相になったとき日本の国益に立つか問われ「愚問だ」 日本国籍取得時の父親の言葉「これで選挙権が得られる」

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/07/13(木) 23:13:07.37 ID:CAP_USER
     民進党の蓮舫代表が「二重国籍」問題を解決するため、18日に公的書類を開示する方針を明らかにした。東京都議選の敗因と指摘され、蓮舫氏は党勢回復も狙って公表を決断したはずだが、党内では「排外主義に屈する」と別の反発が生まれるなど混乱が続く。

     13日の記者会見では、国籍問題の質問を司会役の芝博一幹事長代理が途中でさえぎる異例の展開となり、歯切れの悪さばかりが目立った。

     蓮舫氏は会見で「私は多様性の象徴だと思っている」と述べ、自身の国籍問題が、共生社会の実現を目指す党綱領と矛盾しないと強調した。党内の「被差別部落問題などの闘いへの逆行だ」(有田芳生参院議員)との批判を踏まえた。

     一方で、公的資料の公表に踏み切るのは、都議選で敗北した責任を問う声が相次ぐ中、自身の続投に理解を求めるためといえる。

     続投に向けた党内の環境は厳しいままだ。都議選を総括する13日の国会議員会議でも「将来に向けたビジョンを示せないなら執行部が変わらざるを得ない」(逢坂誠二衆院議員)と、執行部刷新を迫る声が出た。「解党的出直しではなく、解党・分党すべきだ」との厳しい意見も出た。

     公表が差別の助長につながると反発する声もあり、蓮舫氏は股裂き状態にある。

     13日の会見で、芝氏は「謄本だけ開示すればいい話ではないと思っており、今は整理中」と述べ、公表する資料の詳細は明らかにしなかった。

     当然、国籍に関する質問が集中したが、芝氏は蓮舫氏が1問答えた後に「戸籍関係についての発言はここまでにさせてほしい。18日に会見を持たせていただきたい」と割り込み、中途半端な対応となった。

     18日の公表では、どの時点で日本国籍の選択宣言をしたかが焦点となる。戸籍謄本には選択宣言の日時が明示されている。

     米国と日本の二重国籍だった自民党の小野田紀美参院議員は、日本国籍の選択宣言日以外の項目を黒塗りした戸籍謄本を公開した。蓮舫氏が最低限、同様の対応を取らなければ、説明責任を果たしたことにならない。(豊田真由美)

    http://www.sankei.com/politics/news/170713/plt1707130038-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170713/plt1707130038-n2.html

    no title

    民進党の定例会見に臨む蓮舫代表=13日午後、国会(春名中撮影)
    no title

    民進党の定例会見で、蓮舫代表(右)の二重国籍問題について説明する芝博一幹事長代理=13日午後、国会(春名中撮影)

    引用元: 【民進党】蓮舫代表、歯切れの良さ見えず 「二重国籍」開示意向も質問中断 「解党・分党すべきだ」との厳しい意見も[7/13]

    続きを読む

    朝日新聞社旗1: 紅あずま ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/10(木) 08:07:40.38 ID:CAP_USER9
    朝日「二重国籍」社説の違和感 維新・足立氏「他人に厳しく自分に甘い蓮舫氏を擁護」
    夕刊フジ(ZAKZAK):2016.11.09
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161109/plt1611091130001-n1.htm

     朝日新聞が6日朝刊に「二重国籍 多様な社会へ議論を」と題する社説を掲載した。
    国民にウソをついた民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題を受けたものだが、「強い違和感」を指摘する関係者もいる。
    ネットでも批判的な書き込みが相次ぎ、すでに“炎上”している。
    蓮舫氏の問題を追及してきた徳島文理大学の八幡和郎教授と、国会議員の二重国籍を禁止する法案などを提出した日本維新の会の足立康史政調副会長に聞いた。

     注目の社説は、
    《1人でふたつの国籍を持つ、「二重国籍」の論議が最近、国会などで続いている。国際化が進む今、二重国籍はもはや珍しくはない》との書き出しで始まり、
    日本や欧州などの現状を紹介したうえで、以下のように主張・指摘している。

     《そろそろ「国籍唯一の原則」を再考すべき時ではないだろうか》

     《外国籍があるのを理由に参政権などを奪うのは、憲法が定める法の下の平等に反する可能性もある》

     八幡氏は
    「日本では二重国籍は違法だ。『国籍唯一の原則』も世界各国で認められている。
    欧米でも、テロや脱税、難民・移民の増加に伴って二重国籍に厳しくなっているのが流れだ。
    二重国籍の人は『権利は2カ国分だが、義務は1カ国分』。いいとこ取りを許すような主張はおかしい。
    蓮舫氏は大体、国籍離脱や選択の証拠である戸籍謄本も開示せず、説明責任を果たしていない」と語る。

     朝日は社説で、
    《二重国籍と公職とのあり方については、慎重に時間をかけて論議を重ねる必要があろう》とも記している。
    維新が国会に提出した、国会議員や国家公務員の二重国籍を禁止する法案を意識しているのか。

     足立氏は「朝日らしい社説だ。他人には厳しく、自分には甘い蓮舫氏を擁護しているように感じる」といい、続けた。

     「最近では、外務省以外の国家公務員も外交を担う場面があり、(二重国籍が禁止されている)外務公務員並みの資格要件が必要だ。
    その公務員を指揮する閣僚や国会議員は言うまでもない。
    グローバル化で多国籍の人が増えたからこそ、国籍法などの規定に従った人が不利にならないよう、公職者については厳しく規制すべきだ。
    蓮舫氏については、憲法55条の『資格争訟裁判』で国会議員としての資格を問うべきではないか」


    ▼夕刊フジの最新政治・社会ニュースはこちら
    http://www.zakzak.co.jp/society/society.htm



    ▼関連スレッド
    【民進党】維新・足立氏への懲罰動議提出 「無責任野党」委員会での発言めぐり [11/04]
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1478395922/

    【二重国籍問題】維新・足立氏が蓮舫氏を追及 「ウソ」6回発言も 衆院予算委 [10/05]
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1475713929/
     

    引用元: 【政治】朝日新聞「二重国籍」社説の違和感 維新・足立氏「他人に厳しく自分に甘い蓮舫氏を擁護している」 [11/09]©2ch.net

    続きを読む

    20161013_0636001: フラッシュボーイ ★ 2016/10/13(木) 15:33:54.48 ID:CAP_USER9
    安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」だった民進党の蓮舫代表について

    「国会議員として蓮舫氏の責任において国民に対し証明の努力を行わなければならない」と述べ、

    詳細な説明が必要だとの認識を示した。首相が蓮舫氏の二重国籍問題に直接言及したのは初めて。自民党の三原じゅん子氏の質問に答えた。
     二重国籍問題をめぐっては、自民党の小野田紀美参院議員も米国籍との二重国籍状態であることが判明した。

    だが、三原氏は、小野田氏が国籍法に基づいて日本国籍選択の宣言をし、外国国籍離脱の努力義務を果たしていたと強調。
    日本国籍選択を証明する戸籍謄本も公開した小野田氏と比べ、蓮舫氏は国籍選択宣言の有無などが明確でないとして批判した。

    蓮舫氏は戸籍謄本の公開について「極めて個人的な件だ」として拒否している。

    http://www.sankei.com/politics/news/161013/plt1610130012-n1.html

    前スレ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476329896/

    引用元: 【政治】 安倍首相、国籍選択宣言の有無などが明確でない蓮舫代表に「国民に証明の努力を」 ★2 [無断転載禁止]c2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ