ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:フジテレビ

    no title1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/06(火) 23:54:15.72 ID:CAP_USER
    かつては民放の雄として名を馳せたフジテレビが、ここ数年苦戦を強いられている。その背景の一つに、ネット世論による激しいバッシングがあった。元フジの制作者で、『フジテレビはなぜ凋落したのか』の著者が詳しく分析する。

    フジテレビへの抗議デモが2回続けて起きたのは、2011年の夏のこと。2回目の8月21日のデモには、約3500人が参加、「韓流ゴリ押しやめろ」「フジテレビの捏造・偏向報道反対」などのプラカードを掲げて行進した。
    これは、日本のメディア状況を考えるうえで極めて重要な社会現象である。

    デモのターゲットにされたフジテレビ

    デモのきっかけとなったのは、俳優の高岡蒼甫(現・奏輔)のツイッターであった。

    「フジテレビは韓流ドラマを放送し過ぎている」と投稿したことがネットで共感を呼び、2ちゃんねるの掲示板でデモが企画されることになったのだ。

    デモには、このようにネットで結集した人たちのほか、元航空幕僚長の田母神俊雄氏が当時会長を務めていた「頑張れ日本!全国行動委員会」や、
    朝鮮人などに対する排外的言動で知られる「在日特権を許さない市民の会(在特会)」という右派グループも参加した。その様子は、ニコニコ動画やユーチューブで視聴され、フジテレビへの批判はより広く一般の人に認知されるようになった。

    デモ参加者が主張していることは、フジテレビには、韓国を持ち上げて日本を貶めるような「反日的」番組内容が多いということ。以下はその例である。

    2009年の「世界フィギュアスケート選手権」でキム・ヨナが優勝した時は国旗掲揚と国歌斉唱があったのに、2010年3月の浅田真央が優勝した際にはカットされた。

    2010年10月、サッカーの日本対韓国の試合を「韓日戦」と表現した。

    2011年2月「笑っていいとも!」で、アンケート結果として全世代で最も好かれている鍋は「キムチ鍋」と発表した。

    2011年7月、なでしこジャパンが女子W杯で優勝したのに表彰式をカットした。

    2011年8月放送のドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」の前田敦子が着ていたTシャツに、原爆のコードネーム「LITTLE BOY」と書かれていた。

    韓流ドラマを“ゴリ押し”している。

    確かにデモが発生した当時、フジテレビには、月~金曜の午後、「韓流α」という韓流ドラマの枠があったほか、「ミュージックフェア」などの音楽番組に東方神起、KARAなどのK?POPグループがたびたび出演するなど、「韓流」を売り出していたことは間違いない。
    また、「笑っていいとも!」のアンケートも、スタッフが韓流ブームに便乗し面白がって取り上げたのかも知れない。

    「韓流ゴリ押し」はあり得ない

    しかし、これらの放送内容は、ことさら韓流タレントやコンテンツを持ち上げているわけではないし、日本の社会、文化、歴史などに反感があるわけではない。
    韓流コンテンツが多いのは、テレビ不況により経費削減が叫ばれる中、(放送権を)比較的安く買うことができ、一定の視聴率が期待されているからである。
    つまりビジネスとしてコストパフォーマンスがよいから放送しているだけで、そのことは業界関係者にとっては常識だろう。フジテレビのアジア戦略の中で、韓流コンテンツを上手く利用したいという意図もあるかも知れないが、それとてベースには損得勘定がある。

    フジテレビに、韓国に特別肩入れしたいという政治的思想や信条、イデオロギーがあるわけでは決してない。そもそもフジサンケイグループには保守的言論で知られている産経新聞があり、
    2016年4月には、衆議院議員補欠選挙の告示後にもかかわらず、バラエティ番組(「ワイドナショー」、熊本地震発生により放送は5月に延期)に安倍晋三首相を出演させようとするほど現政権をバックアップしているくらいだから、「韓流ゴリ押し」はあり得ないのである。

    このような見解を拙著『フジテレビはなぜ凋落したのか』に書いたところ、アマゾンのレビューには最低評価の星1つがいくつも並び、筆者はネットで「嘘つき」呼ばわりされ、顔写真付きでバッシングされることになった。
    経済原理による放送の判断という言い分は、ネット世論には受け入れられない。

    http://toyokeizai.net/articles/-/134071
    >>2以降に続く)

    引用元: 【東洋経済】フジテレビは、なぜ「ネット炎上」の標的になるのか 「韓流ゴリ押し」はあり得ないのだが…[9/06]c2ch.net

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/16(火) 15:34:22.02 ID:CAP_USER
    no title

    王者之[虫可]海洋冰芸館のフェイスブックページより

    (台北 16日 中央社)フジテレビのバラエティー番組「やっちまったtv」で放送された台湾に関する特集が、嘲笑的な内容だったとしてインターネット上で批判にさらされている。番組の取材を受けた店の店主によって、一部捏造も明らかになった。
    制作側は11日までに店主に謝罪文を送付。店主は、台湾全体のイメージと日台間の友好関係が傷つけられたと不満を露わにしている。

    同番組は「やっちまった」をキーワードに世界の失敗者たちを紹介。今月7日の放送では、企画の一つとして台湾にある日本の「パチモン」を特集。間違いがある日本語看板や奇怪な食べ物などを紹介し、笑いものにするような演出が加えられていた。

    番組に登場した彰化県のかき氷店「王者之[虫可]海洋冰芸館」は11日、同店のフェイスブックページに、日本の番組プロデューサーと撮影に協力した翻訳会社から送られてきたお詫び状を掲載。
    プロデューサーは「台湾のみなさんや台湾の文化を否定する意図はございません」としながらも、結果的に感情を害したことについて謝罪した。

    同店は海の幸の「カキ」をトッピングしたかき氷が名物。番組内では店頭に日本語で「カキ氷」と書いた張り紙がしてある様子が写し出されていたが、
    店主の荘倍豪さんによれば、張り紙は日本側が店の同意を得て掲示したもので、後になってから日本語で「かき氷」と「カキ」は同じ発音だということを知ったという。視聴者に誤解を与える演出に怒りを感じ、呆然としたと荘さんは心境を語った。

    同店のフェイスブック上では、謝罪を受け入れるかどうかについて記者から質問されたことに触れ、「この行為はすでに台湾全体のイメージと日本との友好関係を傷付つけた」と言及。
    その上で、店が全国民の意志を代表することはできず、「尋ねるべきなのは国民全体と影響を受けた人だ」との姿勢を示している。

    (編集:名切千絵)

    http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201608160003.aspx

    関連スレ
    【話題】フジテレビが台湾をやゆ=看板から商品名まで日本語だらけ「何でも日本をパクる」に台湾反発―台湾メディア[8/10]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470821518/

    引用元: 【話題】フジテレビ「やっちまった」、取材先に謝罪=番組内で台湾を嘲笑、内容捏造も[8/16]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ちゃとら ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/29(水) 22:32:26.75 ID:CAP_USER9
    議長や答弁する取締役に対して、最後まで怒号とやじが飛び続ける。株主の質問にも罵声が飛ぶ。何とも○伐とした3時間35分だった。

    6月22日、フジ・メディア・ホールディングスはホテル グランパシフィックLE DAIBA(東京・お台場)で第75回株主総会を開催した。
    最終的に、会社側が提案した議案である「剰余金の処分の件」「取締役17名選任の件」は承認され、株主側の提案はすべて否決された。
    3時間以上に渡って議論が続き、お世辞にも和やかとは言えない総会となった。

    ■ 「ドラマにときめきがない」? 

    株主提案の議案は「総会で社員やOBの株主が質問する際に、その旨を明かすこと」「独立性のある取締役が存在しないため、
    山口三尊氏(3万株を保有する個人投資家)を取締役候補に加えること」「ROE(株主資本利益率)が5%未満の場合、
    25年以上在任する役員について、選任の理由を説明すること」の3つだった。

    質疑応答では、視聴率の苦戦が続くフジテレビジョン(フジテレビ)について、多くの意見や質問が寄せられた。

    「テロップが多すぎる、若い人にはいいのかもしれないが、笑い声がうるさい」「ドラマに往年のようなときめきがない」
    「嫌いなテレビ局1位に選ばれた。2011年に起こった、韓流偏向の抗議デモに対しても『嫌なら見るな』と放置した」
    「バブルを経験した世代ばかりで、若い人に権限を委譲できていないのが視聴率低迷の要因だ」などと辛辣なものばかりだった。

    これに対し、フジテレビの亀山千広社長は、現状を「忸怩たる思い」とした上で、「まずはドラマで話題を呼び、バラエティで視聴習慣を根付かせ、最後は報道番組で信頼を得る。
    そのためには何としてでもヒットドラマを生まなくてはならない。7月にスタートしたドラマでは30代のプロデューサーを中心に制作している」などと説明していた。

    ちなみに、「嫌なら見るな」とされる方針に関して、稲木甲二取締役は「フジテレビからそのように打ち出したことは一度もない」と明確に否定している。

    また、フジテレビのトップに就任して28年になる日枝久会長に対する質問も多く寄せられた。
    「名誉会長としてグループを見守ったほうがいい」「業績や株価が低迷しているのに、
    なぜいつまでもトップを務めているのか」「日枝会長が怖くて、ほかの役員は何も言えないのではないか」といったものだ。

    ■ 「会長は口出ししていない」

    こうした問いに対し、豊田皓(とよだ・こう)副会長は日枝会長のこれまでの実績を強調した。

    「ライブドアショックやリーマンショックがあったが、日枝会長の判断で乗り越えてきた。
    ビーエスフジやサンケイビルを子会社化し、昨年にはグランビスタホテル&リゾートを買収するなどで、バランスのとれたポートフォリオを構築できた。
    業績もリーマンショック時から大幅に回復している。日枝会長のリーダシップのもとでやってきた」と絶賛。
    また、フジテレビに関して「亀山社長が陣頭指揮を執っている。現場に任せているので、会長は口出しはしていない」と語った。

    日枝会長は例年、議長として議事進行に務めており、関係する質問の答弁もすべて嘉納修治社長以下の担当取締役がこなしたが、
    「われわれ株主はどうしても日枝会長の生の声を聞きたいんです。お願いします」といった株主の声にうなずく場面もみられた。

    そのほか、株主優待についても、再三、改善を求める意見が上がっていた。
    現在、100株以上(同社の売買単位も100株)を保有する株主にオリジナル手帳を送付しているが、
    「手帳は好みがある」「毎年捨てている」などと評判はいまいち。
    代わりにディノスの通販の割引や新番組の説明会や試写会、番組観覧などを提案する声もあった。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160629-00124918-toyo-bus_all
    東洋経済オンライン 6月29日(水)4時50分配信

    ★1の日時: 2016/06/29(水) 05:29:51.42
    ※前スレ
    【テレビ】フジテレビ「視聴率低迷」に株主の不満が炸裂
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467145791/

    引用元: 【テレビ】フジテレビ「視聴率低迷」に株主の不満が炸裂 株主「『嫌なら見るな』と放置した」 ©2ch.net

    続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/06/26(日) 00:12:35.02 ID:CAP_USER
    no title


     韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバー・知英(ジヨン)が、7月からスタートする桐谷美玲主演の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)で主題歌を担当することが決定した。

    「今回の月9主題歌は、多くの候補曲の中からプロデューサーがジヨンの曲を抜擢したようです。また彼女は歌手活動以外にも、近年は拠点を韓国から日本に移し、ドラマや映画の世界でも精力的に活動しています。そのため本国のファンからはバッシングされており、簡単には戻れないと言われていますから、なんとしても日本で成功したいことでしょう」(芸能記者)

     そんな月9を制作するフジテレビといえば2011年、俳優の高岡奏輔が韓流押しの編成を批判し、一時は抗議デモが開かれるほどの騒ぎとなった。それ以降、一部のネットユーザーからは、フジテレビが韓国の要素を取り入れることに対し、反発の声が起こる傾向にある。

     そしてこの夏、あるドラマに対しても、そんな視聴者から難色を示す声が上がっているという。

    「7月から放送される、Hey!Say!JUMP・中島裕翔主演の日9ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』は韓国ドラマのリメイクとなっています。そのため一部の視聴者からは、純正の日本ドラマが観たいとの意見も上がっています。しかし近年、フジテレビのドラマで視聴率15%を超えるヒット作品といえば、草なぎ剛が主演した『銭の戦争』ぐらいしかありません。この作品も韓国ドラマが原作でしたから、現在のフジは自社でオリジナル作品を生み出すよりも、韓国の力を借りたほうが高視聴率を狙えると判断したのでしょう」(テレビ誌記者)

     看板作品の月9ですら、低視聴率に歯止めがかからないフジ。たとえ一部の視聴者から批判の声が上がろうとも、数字を取りに行きたいというのが本音なのかもしれない。

    (森嶋時生)

    ソース:アサ芸プラス<主題歌から原作まで…フジテレビの夏ドラマは韓国パワーにすがりまくり!>
    http://www.asagei.com/excerpt/60973

    引用元: 【フジテレビ】 主題歌から原作まで…フジテレビの夏ドラマは韓国パワーにすがりまくり![06/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ちゃとら ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/06/02(木) 20:02:01.00 ID:CAP_USER9
    ■テレビ界の「ジャイアント・キリング」!

    「これは、昨年のラグビーW杯で、日本代表が南アフリカ代表に勝利したことに匹敵するジャイアント・キリングですよ」
    広告会社社員が、興奮した表情でこう語る。

    「番狂わせ」が起きたのは5月13日のこと。この日、民放各局の決算が発表された。
    現在、多くのテレビ局は関連会社も含むHD制をとっているが、2016年3月期決算で、テレビ東京の局単体の当期純利益が、フジテレビのそれを超えたのだ。

    売り上げこそフジテレビ2897億円、テレビ東京1073億円とダブルスコア以上の大差を付けられているが、
    当期純利益ではテレビ東京約41億円に対しフジテレビは約33億円と2割もテレビ東京が上回っている。

    テレビ東京のIR担当は「現代ビジネス」の取材に、
    「各社で計算の仕方が必ずしも同じではないため単純に比較することはできません。
    しかも、近年はテレビ局を単体ではなく関連会社などを含めて評価するのが一般的ですから、純利益だけを取り出して一喜一憂するのもどうでしょうか」
    と冷静な回答を寄せる。
    たしかに経常利益段階ではテレビ東京59億、フジテレビ62億と、今もフジが勝っている。しかし、心の中では嬉しくないはずがない。

    何しろテレビ東京と言えば、在京キー局の中では売り上げ規模はもちろん、系列局の数など、ほとんどの指標で最下位を守り続けてきた局である。
    かたやフジテレビは、売り上げ規模では30年以上首位を続けたガリバー企業。
    それが当期純利益で上回ったというのだから、「歴史的快挙」と言っても大げさではないのだ。


    ■ターゲットが明確。それが好調の秘密

    このテレビ東京の好調の理由はどこにあるのか。
    「アニメ関連事業の健闘が目立ちました。『妖怪ウォッチ』や『NARUTO』はDVDなど関連商品が大きく伸び、それが収益に寄与しました」(前述IR担当)と、
    アニメ関連事業の好調が大きく貢献したことは間違いないが、それ以前に「テレビ東京の会社としての姿勢が急激に変化した」と指摘する業界関係者が少なくない。
    放送作家でメディア批評家としても知られる石井彰氏もその一人。

    「視聴率も他のキー局に比べればまだまだですが、以前に比べれば格段によくなっています。
    ターゲットを絞り込み、そこに向けた番組作りに徹している。ニュースを見ても明らかに他局と違う。
    日経新聞が親会社ですから、経済ニュースのウエイトが高い。他局が横並びなのに比べると、個性がある。
    自分たちが想定する視聴者増が明確で、そこにきちんと届く番組を作っているのです」

    つづく

    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48768

    引用元: 【テレビ】テレ東がついにフジに勝っちゃった!? テレビ界で起きた「歴史的番狂わせ」の真相 c2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ