ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:パク・クネ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140520_0541271: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/05/19(月) 20:46:20.93 ID:???.net
    北朝鮮の対南機構祖国平和統一委員会(以下、祖平統)は19日、パク・クネ大統領がセウォル号惨事と
    関連して発表した対国民談話は民心を愚弄するものだと非難した。

    祖平統書記局はこの日発表した「旅客船セウォル号惨事真相告発状」で「パク・クネとその一味が"対国民談話"だ何だと
    言って涙まで絞り取って民心と世論を愚弄するご機嫌取りを行っても反倫理的大犯罪の
    責任から絶対に抜け出すことはできない」と明らかにしたと朝鮮中央通信が伝えた。

    祖平統は「民心は天心であり、天はパク・クネ一味を絶対にそっとしておかないだろう」と明らかにして
    「セウォル号惨事は偶発的な事故や不可抗力的な思いがけない災難ではなくパク・クネ政権による予告
    された殺人で故意的な集団的大虐殺」と主張した。(以下略)

    http://news.nate.com/view/20140519n29475?mid=n1006

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140519_1819141: どどど@動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/05/19(月) 14:58:48.48 ID:???.net
    ≪旅客船沈没事故 朴大統領の国民向け談話要旨≫

    【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は19日、旅客船セウォル号
    沈没事故を受け、青瓦台(大統領府)で国民向け談話を発表した。談話の要旨は次の通り。

    一、国民が受けた苦痛に真に謝罪
    一、事故の最終的な責任は大統領である私にある
    一、海洋警察庁を解体すると結論
    一、安全行政部の安全機能を新設の国家安全処に移管
    一、海洋水産部の海洋交通管制センターを国家安全処に統合
    一、安全や許・認可業務の関係団体長から公務員を排除
    一、退職公職者の就業制限、2年から3年に拡大
    一、与野党と民間による事故の真相調査委員会設置に向けた特別法を提案
    一、国家安全処が国民の提案を取り入れた安全革新マスタープランを策定
    一、事故犠牲者の追悼碑を建立し4月16日を「国民安全の日」に指定

    聯合ニュース
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/19/2014051901475.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/05/08(木) 18:37:28.10 ID:???.net
    2014-05-08 15:12

    8日午後ソウル、光化門(クァンファムン)広場で監理教神学大学校 都市貧民宣教会 所属大学生が
    世宗大王(セジョンデワン)銅像に上がって「セウォル号惨事犠牲者遺族の要求事項を全面的に受け入れて
    特別検査を実施せよ」とし、パク・クネ政権退陣を主張する垂れ幕を持って印刷物をばらまいて
    奇襲占拠デモを行っている。

    http://news.nate.com/view/20140508n26162?mid=n1006

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140504_081: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/05/07(水) 19:13:06.07 ID:???.net
    朴大統領「生命の大切さが第一の戒律」
    MAY 07, 2014 08:04

    仏紀2558年の仏生日の法要式が、6日午前10時、ソウル曹渓寺(チョゲサ)など全国の寺社で一斉に行われた。

    法要式ではセウォル号沈没惨事の追悼が行われた。曹渓寺の法要式には、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領や大韓仏教曹渓宗の宗正で
    ある眞際(チンジェ)僧侶、元老会議長の密耘(ミルウン)僧侶、総務院長の慈乗(チャスン)僧侶など約1万人が参加した。
    犠牲者の極楽往生と行方不明者の無事の帰還を祈る黙祷、ハングル般若心経の奉読、灌仏儀式、祝願文の朗読、慈乗僧侶の奉
    祝の言葉、朴大統領の奉祝のメッセージ、眞際僧侶の法語などが続いた。

    曹渓宗によると、大統領が仏生日の法要式に出席したのは今回が初めて。曹渓宗は、セウォル号惨事の犠牲者と行方不明者
    302人を追悼するために、曹渓寺の極楽殿の前に302の霊駕燈(死者の魂を天国に導くための燈)を灯した。この中に
    は朴大統領の名前が記された霊駕燈もあった。

    法要式の出席者は、祝願と奉祝の言葉、祝いのメッセージを通じて、セウォル号惨事に対する追悼と謝罪を繰り返し述べた。

    曹渓寺の住職ドムン僧侶は、「命を失った人は苦海から抜け出し極楽で眠り、救助された人は穏やかな心を求め、人命を救
    助する人は安全を守り、家族は失意に陥ることのないようにしてほしい」と祈った。

    慈乗僧侶は奉祝の言葉で、「セウォル号事故は子どもたちを守ることができなかった大人の責任であり、基本常識を守らな
    かった私たち皆の共業だ。このようなことが再発しないよう痛恨の洞察と懺悔がなければならない」とし、「突然の旅客船
    事故で道に迷った犠牲者が明るい光に向かって進むことを祈る」と述べた。

    朴大統領は祝いのメッセージで、「国民の生命を守らなければならない大統領として、幼い生徒たちと家族を突然失った遺
    族に何と言葉をかけるべきか、申し訳なく心が重い」とし、「物欲に目がくらみ、当然守らなければならない安全規定を守
    らず、そのような不正を黙認した無責任な行動が、最後には殺生の業となった」と述べた。そして「釈迦が菩提樹の下で悟
    りを開いた後、最初の戒律として『生命の大切さ』を強調した。このような悲劇的なことが起こらないよう安全な国を作
    ることに総力をあげる」とし、「『利己心のために正義に背いてはならない』と言った釈迦の言葉のように、韓国社会の
    根深い不条理と積弊を正し、正義を築くことができるよう国民皆が力を結集することを願う」と述べた。


    眞際僧侶は、セウォル号惨事の犠牲者のための合掌祈祷の後、「真理の灯を高く上げよう」と法語を述べた。眞際僧侶は、
    「釈迦生誕を奉祝すると共にセウォル号惨事によるすべての犠牲者が永遠の真理を享受することを願う気持ちで山僧も真
    理の灯を1つずつ贈ります。すべての魂はこの灯を持って極楽世界に往生し、永遠の幸福を享受することを願います」と
    述べた。

    イ・ギフン曹渓宗中央信徒会長は仏教信者代表として発願文で、「万物万生命の恩恵を思い、速度と競争のせわしい暮ら
    しの中で自分を省察する時間を持とう」とし、「互いに慰め励まし、共に生きる世の中を作ることに先頭に立つ」と誓った。

    法要式には、韓国キリスト教教会協議会(NCCK)のキム・ヨンジュ総務、天主教光州(クァンジュ)大教区長の金喜
    中(キム・ヒジュン)大主教、南宮誠(ナム・グンソン)円仏教教政院長、パク・ナムス天道教教令、徐正淇(ソ・ジョ
    ンギ)成均館(ソンギュングァン)長、韓陽元(ハン・ヤンウォン)韓国民族宗教協議会会長、韓国イスラム教のイ・
    ジュファ・イマームなどの宗教関係者をはじめ、与党セヌリ党の崔炅煥(チェ・ギョンファン)院内代表、新政治民主
    連合のキム・ハンギル、安哲秀(アン・チョルス)共同代表など政界関係者も出席した。

    一方、セウォル号惨事の現場である全羅南道珍道(チョンラナムド・チンド)の彭木(ペンモク)港の臨時法堂でも法
    要式が行われ、午後には犠牲者の極楽往生の祈りが続いた。

    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014050774018

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140506_111: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/05/06(火) 19:38:47.38 ID:???.net
    韓国大統領「遺族に申し訳なく心が重い」
    5月6日 15時30分

    韓国の旅客船沈没事故で、パク・クネ大統領は6日、ソウルの仏教寺院で行われた法要で、
    「国民の生命を守るべき大統領として申し訳ない」と述べ、犠牲者の家族に寄り添う姿勢を
    示しました。

    韓国では、旧暦の4月8日に当たる6日は釈迦の誕生日の祝日で、パク・クネ大統領は
    ソウルの寺院で行われた法要に参加しました。

    この中でパク大統領は、旅客船セウォル号の沈没事故に関して、「国民の生命を守るべき
    大統領として、生徒たちと家族を突然失った遺族たちにどのように慰めをすべきかと
    考えると申し訳なく、心が重い」と述べました。

    そのうえで、パク大統領は「国民の安全と生命を守ることができるよう、国のあらゆる
    政策とシステムを根本的に変える。社会にはびこる不条理と弊害を正して正義を打ち
    立てるために力を集めてほしい」と述べて、安全を重視した社会づくりに向けて国民に
    協力を求めました。

    韓国で、釈迦の誕生日に行われる法要に大統領が参加したのは今回が初めてです。

    沈没事故を巡る政府の対応に国民の批判が続くなか、パク大統に対しても、「被害者に
    冷淡だ」という声もあり、大統領としては、犠牲者の家族に寄り添う姿勢をアピール
    するねらいがあったとみられます。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140506/k10014245151000.html

    続きを読む

    このページのトップヘ