ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:テキサス親父

    1: ねこ名無し ★ 2017/09/16(土) 13:52:49.26 ID:CAP_USER
    ハ~イ! みなさん。

    先月末から今月にかけて、米国南部に史上最大級のハリケーンが直撃し、多数の死者・行方不明者が出ているんだ。ハリケーン「ハービー」はテキサス州南東部、「イルマ」はフロリダ州を襲った。被災地域は「復興に10年かかる」という話まである。

    幸いなことに、俺はダラス近郊に住んでいるので、難を逃れることができたが、被災地は今も緊迫した状況だ。

    そこで、俺の親友であり、ケンタッキー・カーネル(ケンタッキー州の名誉称号)でもあるシュン(テキサス親父日本事務局、藤木俊一事務局長)は、被災地の支援のために義援金を呼びかけてくれている。本当にありがとう。詳しくは、事務局のHP(http://staff.texas-daddy.com/)を見てくれ。

    さて、そのシュンをはじめ、俺の友人である杉田水脈前衆院議員、論破プロジェクトの藤井実彦代表、元銚子市長の岡野俊昭氏、エドワーズ・ヒロミ氏らが、「慰安婦の真実国民運動」の国連派遣団として、現在、スイス・ジュネーブに滞在している。

    彼らは、アジアの反日活動家や国家から貶められてきた「日本の名誉」を回復するために滞在しているんだ。彼らの目的は3つある。

    (1)最近、韓国や日本の活動家らが史実をねじ曲げて、「第二次世界大戦中、日本政府や企業が、朝鮮半島から多くの人々を強制的に連れてきて、炭鉱や工場で奴隷のように働かせた」という徴用工問題を吹聴している。実は、高い給料や安定した生活を求めて、密航してきた人々らしいが、「第2の慰安婦問題」にならないよう行動している。

    (2)慰安婦問題で日本が批判されている原因でもある「クマラスワミ報告書」を撤回し、再調査をするように申し入れる。

    (3)国連特別報告者のデビット・ケイ氏が出した「日本政府がマスコミを弾圧している」とする報告書について、俺の友人であるケント・ギルバート氏の協力を得て、「デッチ上げだ」と訴えに行っているんだ。

    彼らは、今までのように一部の活動家によって歴史が改竄(かいざん)され、国際社会で日本を貶められないように、愛国者としてさまざまなチャンネルを使って活動しているわけだ。

    日本には「謝罪」の文化がある。その場を丸く収めて、将来の良い関係のために頭を下げるものだが、これは日本人同士だけで通用するものだ。国際社会では謝罪すれば、「悪いことをした」と認めたことになり、さらにさまざまな方面からたたかれ続けるぜ。

    親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

    今後も俺は、米国の「愛国者」として、日本の「愛国者」である彼らの活動を応援し、日本の名誉回復のために手助けできることがあればやっていくつもりだ。

    では、また会おう!

    ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。
    自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)、『日本は、世界の悪を撃退できる』(産経新聞出版)など。

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170915/soc1709150010-n1.html
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170915/soc1709150010-n2.html

    no title

    米南部フロリダ州に上陸した大型ハリケーン「イルマ」の被災地(ロイター)

    引用元: 【テキサス親父】徴用工問題を吹聴する韓国 国連で日本の名誉回復へ、杉田水脈氏ら「慰安婦の真実国民運動」[9/16]

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/07/07(金) 21:17:19.64 ID:CAP_USER
     ハ~イ! みなさん。

     米南部ジョージア州ブルックヘブン市に先月30日、米国にはまったく関係のない、ガラクタの塊(かたまり)のような慰安婦像が設置された。悪名高き、カリフォルニア州グレンデール市に次いで米国で2例目だ。実に嘆かわしい。

     俺は設置前日、同市の市議会に抗議に行ってきたぜ。

     像を寄贈した韓国系団体は当初、同州最大の都市、アトランタ市の「公民権・人権センター」に設置を希望したという。同センターが許可しなかったため、ブルックヘブン市の公園に白羽の矢が立った。同市は末永く、「反日都市」と呼ばれるだろうな。

     5月23日に開かれた市議会の公聴会では、韓国系の2人が「これは『日本たたき』のためではない」と発言していた。

     マジかよ? 今まで韓国系団体が設置した慰安婦像などに記されている文言をみれば、明らかに「日本たたき」だぜ。今回も碑文には「(慰安婦は)1931年から45年まで日本帝国軍によって奴隷化を強いられた」などと、事実無根の説明が記されていた。

     米陸軍が44年に、ビルマ(現ミャンマー)で朝鮮人慰安婦20人を尋問した調書がある。

     そこには、《慰安婦は強制ではなく雇用されていた》《接客を断る権利を認められていた》《女性たちは大金を持って楽しんでいた》《日本兵とスポーツやピクニックをしていた》と記されているぜ。どこが「奴隷化」なんだ? ウソを言うな!

     俺は先月29日夜、市議会の公聴会に参加し、次のように言ってきたぜ。

     「韓国系の発言者が『日本たたきではない』と言っていたが、日本だけを取り上げるのは『日本たたき』だ。女性の人権を問題にするなら、朝鮮戦争時の米軍相手の韓国人慰安婦『ヤンコンジュ(洋公主)』や、ベトナム戦争時の韓国軍相手のベトナム人慰安婦など、すべての慰安婦について碑文に書くか、国名を書かないかだ」

     俺以外にも、在アトランタ日本国総領事館の女性領事が「慰安婦像の設置は、地域に無用な対立をもたらす」と発言し、地域の主婦らも「現地の子供たちに悪影響を与える」「母親として像は受け入れられない」などと反対意見を述べた。

     だが翌日、予定通りに除幕式が行われた。市長や市議会議員、韓国系団体の関係者、元慰安婦(89)ら200人以上が出席した。発言内容を聞いていたが、予想通りの「日本たたき」ばかりで、気分が悪くなったぜ。

     ジョージア州には、起亜(キア)自動車の工場があり、韓国系住民が多いようだ。

     親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意を無視する、韓国系団体とブルックヘブン市の暴挙は許せないぜ。

     では、また会おう!

     ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)、『日本は、世界の悪を撃退できる』(産経新聞出版)など。

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170707/soc1707070006-n1.html
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170707/soc1707070006-n2.html

    no title

    ジョージア州ブルックヘブン市に設置された慰安婦像

    引用元: 【痛快!テキサス親父】慰安婦像設置に抗議してきたゼ! 明らかに「日本たたき」だった“文言”[7/07]

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/04/29(土) 00:53:12.84 ID:CAP_USER
     ハ~イ! みなさん。

     世界のホテル従業員が選ぶ「ベストツーリスト」(最高の旅行客)や、世界中をカバーしている大手旅行代理店が出しているアンケート結果で、常に「好まれる旅行客」のトップは日本人だ。日本人が世界に与えている良い影響は、一度でも日本に行ったことがある人なら納得できるぜ。

     俺が初めて日本に行ったとき、街にゴミが落ちていないことに驚いた。そこで、「なぜ、ゴミ箱がないのに、日本の道路にはゴミが落ちていないんだ?」って聞いてみた。実に、面白い答えが返ってきた。

     「日本では、小学校から授業が終わったら児童が掃除をするからです」っていうんだ。つまり、日本では「汚したら、片付けるのは自分」という教育をしているわけだ。日本人が外国に行っても、他人に迷惑をかけず、誠実な対応をする理由が納得できたぜ。

     一方、世界で人気がないのは、フランス人や中国人のようだ。

     俺は中国には行ったことがないが、フランスには何度か行ったことがある。フランス人は、パリでもそれ以外でも、ゴミ箱にゴミを捨てない。「道路にポイ!」なんだぜ。おまけに街中を歩くときには、犬の糞(ふん)を除けながら歩かなければならない。そんな国の人々が海外に行けば、渡航先が同様の状況になるのは理解できるよな。

     さて、日本ではいよいよ大型連休(ゴールデンウイーク)らしいな。日本の友人によると、海外旅行に出かける人の渡航先の一番人気は「台湾」だという。台湾には「親日」というイメージがあるよな。

     これに対し、韓国への旅行者は2012年から減少傾向だと聞いたぜ。慰安婦問題などで、あれだけ一方的な「日本たたき」をしているうえ、お隣の北朝鮮が「核実験」や「ICBM(大陸間弾道ミサイル)発射」を示唆しているから、当然といえば当然だ。俺が日本人なら絶対に行かない。「1社で3000~4000人減少した」という旅行会社もあるそうだ。

     反対に、韓国からの日本への旅行客は3月で約48万8400人と、昨年の同時期に比べて30・6%も増加したそうだ。旅行会社によっては「8割増」だという。

     韓国は世界有数の「反日」国家で、歴代大統領が「日本たたき」をやってきたのに、なぜ、日本への旅行客が増加しているんだ? 円安の影響だけとは言えないよな。自らの国を「ヘル朝鮮」(地獄の朝鮮)と呼ぶ人々だけに、実は、日本に大きな憧れを抱いているのかもしれないぜ。

     親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。韓国人は日本を恨むことに力を注ぐのではなく、日本人が世界から好まれている理由をしっかり学んだ方がいいぜ。

     では、また会おう!

     ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)、『日本は、世界の悪を撃退できる』(産経新聞出版)など。

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170428/dms1704281700011-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170428/dms1704281700011-n2.htm

    no title

    京都・金閣寺。訪日した外国人の多くは、日本と日本人の素晴らしさを実感する

    引用元: 【痛快!テキサス親父】「反日」韓国人訪日増加のナゼ 日本人は世界で評価も、フランス人や中国人は人気がない[4/29]

    続きを読む

    no title1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/13(金) 22:41:45.78 ID:CAP_USER
    日本の安倍晋三政権が、理不尽極まる韓国に見事な対抗措置を取ったようだな。釜山の日本総領事館前に昨年末、
    慰安婦像が設置された問題について、駐韓日本大使らの一時帰国や、日韓通貨交換(スワップ)協定再開の
    協議中断などを発表した。当然だ。俺は全面的に支持するぜ。

     日韓両国は一昨年12月、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的解決」する日韓合意を交わした。
    日本は責任を認め、韓国が設立する元慰安婦の支援財団に10億円を拠出した。米国が仲裁したもので
    「両国は過去ではなく、未来を見つめよう」というものだ。欧州諸国も支持した。

     ところが、韓国では合意後も続々と慰安婦像が設置されているという。そして、ソウルの日本大使館前に続き、
    釜山の日本総領事館前にもウィーン条約違反である慰安婦像が設置され、韓国政府はこれを放置した。

     完全な日韓合意違反であり、世界中が「韓国と条約や合意を交わすということは、その程度のことだ」と理解した。
    韓国で外交交渉すべき相手は、選挙で選ばれた大統領や外交官ではなく、路上の群衆だってことだ。
    そんな異常な国が他にあるか? 韓国人は民主主義を侮蔑している。

     そもそも、韓国側が主張する「慰安婦=性奴隷」というのは大ウソだ。俺は2013年から慰安婦問題に関わり、
    第2次世界大戦中の米陸軍の資料などを徹底的に調べて、「架空の事実だ」と分かった。

     米陸軍が1944年、ビルマ(現ミャンマー)で朝鮮人慰安婦20人を尋問した調書がある。当時、
    日本は米国の敵国だったが、調書には《慰安婦は強制ではなく雇用されていた》《接客を断る権利を認められていた》
    《女性たちは大金を持って楽しんでいた》《洋服や化粧品など好きな物を買うことができた》
    《日本兵とスポーツやピクニックをしていた》と記されていたんだ。性奴隷がそんなことできるのか?

    これまで、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、慰安婦の捏造物語を日本を攻撃するカードとして利用してきた。
    現在は、韓国の大衆が、スキャンダルの渦中にある朴氏を追い込む意図もあって、慰安婦問題による
    日韓離反を仕掛けているのではないか。反朴デモには「北朝鮮従属派」(従北派)が紛れ込んでいるらしいからな。

     韓国のことわざに「溺れる犬は棒でたたけ」というのがあるらしい。まさに、朴氏はこの状況に置かれている。
    法律やルールを政治家ではなく、野蛮な大衆がつくるとどうなるかという、良い例だ。理屈や常識が通用しない国、それが韓国だ。

     親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。このままでは、韓国の国際的信用はさらに失墜し、
    敵である北朝鮮を喜ばせるだけだぜ。韓国はまさに「赤化危機」にある。

     では、また会おう!

     ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、
    動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。
    大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 
    罠にかかった日本人」』(青林堂)、『日本は、世界の悪を撃退できる』(産経新聞出版)など。

    夕刊フジ
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170113/dms1701131700007-n1.htm

    引用元: 【少女像】テキサス親父「俺は日本の対応を全面的に支持するぜ。理屈や常識が通用しない国、それが韓国だ」[01/13]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/07/08(金) 15:29:02.71 ID:CAP_USER
    ハ~イ! みなさん。

    米国で前代未聞の事態が起きた。米大統領選で民主党の候補指名を確実にしたヒラリー・クリントン前国務長官が2日、長官在任中の公務に私用メールを使っていた問題で、米連邦捜査局(FBI)の事情聴取を受けたんだ。

    FBIは何年も前から内偵捜査を続けていたという。

    これに先立ち、ロレッタ・リンチ司法長官と、ヒラリー氏の夫であるビル・クリントン元大統領が、密かに会談していたことがスッパ抜かれた。

    リンチ氏は「捜査については話題に上らなかった」と釈明しているが、米国内では大きな議論になっているぜ。

    リンチ氏は、クリントン、オバマ両政権でニューヨーク東部地区連邦検事を務め、昨年4月にオバマ大統領に司法長官に抜擢された人物だ。

    FBIの事情聴取と、元大統領とリンチ氏の密談が、大統領選にどう影響するかは分からない。

    ともかく、ヒラリー氏に関する疑惑拡大は、民主党にはショックな出来事に違いないぜ。

    日本でも現在、参院選(10日投開票)が行われているが、悪質な選挙妨害があるらしいな。

    俺の友人でもある自民党の片山さつき元参院外交防衛委員長は比例代表から出馬しているが、日本の友人から「街頭演説中に暴漢に襲われた」という連絡が入って、ビックリしたぜ。

    聞くと、東京・JR立川駅前で2日夜、街頭演説の準備を始めたところ、「戦争法反対」「脱原発」などと書かれたプラカードを持った左翼系団体とみられる約20人の男女に取り囲まれた。

    「帰れ!」「黙れ!」などと罵声を浴びせられ、手を激しくたたかれたという。完全な傷害事件だぜ。

    また、日本のこころを大切にする党では、事務局員が切符を買いに行ったら、担当者から「日本のこころには売れない」と言われたという。

    慰安婦問題の真実解明に取り組んでいる中山成彬元文科相がツイッターで発信しているそうだが、日本でこんな卑劣な行為があるとは、尋常じゃない。

    沖縄でも、米国でもそうだが、「平和」を唱えている連中ほど、イザとなると暴力的になる。正体見たりだぜ。警察や選挙妨害を取り締まる役所は、断固として法律と正義を貫いてほしい。

    選挙について、「白票でもいいので投票に行くべきだ」という人もいるが、これは間違いだ。自分の考えと100%同じ候補者などいない。

    意見が少し違っていても、一番近い考えの候補者に投票しなければ、白票は敵を利することになる。ベストでなくてもベターを選ぶべきだ。

    親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

    ぜひ、みなさんも選挙に行って、日本が未来永劫(えいごう)、平和でいい国になるよう、努力してくれると考えられる候補に投票してほしい。

    では、また会おう!

    ZAKZAK 2016.07.08 トニー・マラーノ
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160708/dms1607081140007-n1.htm

    引用元: 【痛快!テキサス親父】「平和」を唱えながらイザとなると暴力的な連中 正体見たりだゼ[7/8] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ