ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:テキサス親父

    no title1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/13(金) 22:41:45.78 ID:CAP_USER
    日本の安倍晋三政権が、理不尽極まる韓国に見事な対抗措置を取ったようだな。釜山の日本総領事館前に昨年末、
    慰安婦像が設置された問題について、駐韓日本大使らの一時帰国や、日韓通貨交換(スワップ)協定再開の
    協議中断などを発表した。当然だ。俺は全面的に支持するぜ。

     日韓両国は一昨年12月、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的解決」する日韓合意を交わした。
    日本は責任を認め、韓国が設立する元慰安婦の支援財団に10億円を拠出した。米国が仲裁したもので
    「両国は過去ではなく、未来を見つめよう」というものだ。欧州諸国も支持した。

     ところが、韓国では合意後も続々と慰安婦像が設置されているという。そして、ソウルの日本大使館前に続き、
    釜山の日本総領事館前にもウィーン条約違反である慰安婦像が設置され、韓国政府はこれを放置した。

     完全な日韓合意違反であり、世界中が「韓国と条約や合意を交わすということは、その程度のことだ」と理解した。
    韓国で外交交渉すべき相手は、選挙で選ばれた大統領や外交官ではなく、路上の群衆だってことだ。
    そんな異常な国が他にあるか? 韓国人は民主主義を侮蔑している。

     そもそも、韓国側が主張する「慰安婦=性奴隷」というのは大ウソだ。俺は2013年から慰安婦問題に関わり、
    第2次世界大戦中の米陸軍の資料などを徹底的に調べて、「架空の事実だ」と分かった。

     米陸軍が1944年、ビルマ(現ミャンマー)で朝鮮人慰安婦20人を尋問した調書がある。当時、
    日本は米国の敵国だったが、調書には《慰安婦は強制ではなく雇用されていた》《接客を断る権利を認められていた》
    《女性たちは大金を持って楽しんでいた》《洋服や化粧品など好きな物を買うことができた》
    《日本兵とスポーツやピクニックをしていた》と記されていたんだ。性奴隷がそんなことできるのか?

    これまで、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、慰安婦の捏造物語を日本を攻撃するカードとして利用してきた。
    現在は、韓国の大衆が、スキャンダルの渦中にある朴氏を追い込む意図もあって、慰安婦問題による
    日韓離反を仕掛けているのではないか。反朴デモには「北朝鮮従属派」(従北派)が紛れ込んでいるらしいからな。

     韓国のことわざに「溺れる犬は棒でたたけ」というのがあるらしい。まさに、朴氏はこの状況に置かれている。
    法律やルールを政治家ではなく、野蛮な大衆がつくるとどうなるかという、良い例だ。理屈や常識が通用しない国、それが韓国だ。

     親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。このままでは、韓国の国際的信用はさらに失墜し、
    敵である北朝鮮を喜ばせるだけだぜ。韓国はまさに「赤化危機」にある。

     では、また会おう!

     ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、
    動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。
    大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 
    罠にかかった日本人」』(青林堂)、『日本は、世界の悪を撃退できる』(産経新聞出版)など。

    夕刊フジ
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170113/dms1701131700007-n1.htm

    引用元: 【少女像】テキサス親父「俺は日本の対応を全面的に支持するぜ。理屈や常識が通用しない国、それが韓国だ」[01/13]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/07/08(金) 15:29:02.71 ID:CAP_USER
    ハ~イ! みなさん。

    米国で前代未聞の事態が起きた。米大統領選で民主党の候補指名を確実にしたヒラリー・クリントン前国務長官が2日、長官在任中の公務に私用メールを使っていた問題で、米連邦捜査局(FBI)の事情聴取を受けたんだ。

    FBIは何年も前から内偵捜査を続けていたという。

    これに先立ち、ロレッタ・リンチ司法長官と、ヒラリー氏の夫であるビル・クリントン元大統領が、密かに会談していたことがスッパ抜かれた。

    リンチ氏は「捜査については話題に上らなかった」と釈明しているが、米国内では大きな議論になっているぜ。

    リンチ氏は、クリントン、オバマ両政権でニューヨーク東部地区連邦検事を務め、昨年4月にオバマ大統領に司法長官に抜擢された人物だ。

    FBIの事情聴取と、元大統領とリンチ氏の密談が、大統領選にどう影響するかは分からない。

    ともかく、ヒラリー氏に関する疑惑拡大は、民主党にはショックな出来事に違いないぜ。

    日本でも現在、参院選(10日投開票)が行われているが、悪質な選挙妨害があるらしいな。

    俺の友人でもある自民党の片山さつき元参院外交防衛委員長は比例代表から出馬しているが、日本の友人から「街頭演説中に暴漢に襲われた」という連絡が入って、ビックリしたぜ。

    聞くと、東京・JR立川駅前で2日夜、街頭演説の準備を始めたところ、「戦争法反対」「脱原発」などと書かれたプラカードを持った左翼系団体とみられる約20人の男女に取り囲まれた。

    「帰れ!」「黙れ!」などと罵声を浴びせられ、手を激しくたたかれたという。完全な傷害事件だぜ。

    また、日本のこころを大切にする党では、事務局員が切符を買いに行ったら、担当者から「日本のこころには売れない」と言われたという。

    慰安婦問題の真実解明に取り組んでいる中山成彬元文科相がツイッターで発信しているそうだが、日本でこんな卑劣な行為があるとは、尋常じゃない。

    沖縄でも、米国でもそうだが、「平和」を唱えている連中ほど、イザとなると暴力的になる。正体見たりだぜ。警察や選挙妨害を取り締まる役所は、断固として法律と正義を貫いてほしい。

    選挙について、「白票でもいいので投票に行くべきだ」という人もいるが、これは間違いだ。自分の考えと100%同じ候補者などいない。

    意見が少し違っていても、一番近い考えの候補者に投票しなければ、白票は敵を利することになる。ベストでなくてもベターを選ぶべきだ。

    親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

    ぜひ、みなさんも選挙に行って、日本が未来永劫(えいごう)、平和でいい国になるよう、努力してくれると考えられる候補に投票してほしい。

    では、また会おう!

    ZAKZAK 2016.07.08 トニー・マラーノ
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160708/dms1607081140007-n1.htm

    引用元: 【痛快!テキサス親父】「平和」を唱えながらイザとなると暴力的な連中 正体見たりだゼ[7/8] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 21:07:58.24 ID:CAP_USER.net
     ハ~イ! みなさん。

     日本の「表現の自由」について調査する国連人権理事会の特別報告者、デービッド・ケイ氏が来日しているらしいな。
    日本の友人から聞いたぜ。

     彼は19日までの滞在中、政府関係者やジャーナリスト、NGOなどと面会して、意見を聞くってことらしい。ケイ氏は来日直後、
    「日本のジャーナリストが圧力を受けていると感じている」と報道陣に語ったそうだ。

     俺は「本気か?」と思ったぜ。

     ケイ氏は、米カリフォルニア大学の教授で、国際人権法などの専門家だという。特別報告者とは、特定の国の状況や、
    特定の人権テーマについて調査報告を行うため、人権理事会から任命された独立専門家だ。

     俺は以前から、国連人権理事会に不信感を持っている。なぜなら、国連で人権を扱っている理事や委員たちの
    出身国を見ると、「自分の国の人権を守ることが先だろ!」と言いたくなる国が多々あるからだ。

     そして、特別報告者も信用できないぜ。

     スリランカ人のクマラスワミ特別報告者(当時)が1996年、国連に提出した報告書には、慰安婦を「性奴隷」と表現し、
    日本政府に謝罪や賠償まで勧告していた。

     その後、朝日新聞が慰安婦問題の大誤報を認めて、外務省の杉山晋輔外務審議官が今年2月、スイス・ジュネーブの
    国連欧州本部で、「政府発見の資料には軍や官憲による強制連行を確認するものはなかった」「性奴隷は事実に反する」
    と説明しても、クマラスワミ氏は報告書を破棄したり、正そうとはしない。

     昨年10月に来日したオランダ人のマオド・ド・ブーア・ブキッキオ特別報告者に至っては、記者会見で何の根拠もなく、
    「日本の女子生徒のおよそ13%が援助交際に関わっている」と発言したんだぜ。

     これには菅義偉官房長官が「数字の情報源、根拠とも極めて不明確だ。わが国として到底受け入れられず、不適当だ」
    と怒りをあらわにしたよな。その後、外務省の抗議を受け、ブキッキオ氏は発言を事実上撤回したんだ。

     背景には、日本の左派団体がいい加減な情報を国連に吹き込み、それに誘導されて特別報告者が動くケースが
    数多いからなんだ。慰安婦問題もそうだが、左派団体の「日本たたき」に国連が悪用されている。左派団体のマッチポンプを
    放置している、国連の仕組み自体が問題というしかないぜ。

     前出のケイ氏には「日本の『表現の自由』を調査するなら、ぜひ、日本に40年近く住んでいるカリフォルニア州弁護士の
    ケント・ギルバート氏に話を聞くべきだ」とアドバイスしたい。

     ギルバート氏は、「表現の自由」を謳歌(おうか)し過ぎて、テレビで公平とは思えない放送をしていたキャスターらを
    猛烈に批判していたからな。ケイ氏が「ジャーナリストが圧力を受けていると感じる」と言ったら、きっと「悪い冗談だ!」
    というはずだぜ。

     親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

     では、また会おう!

     ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。

    zakzak 2016.04.15
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160415/dms1604151550010-n1.htm

    引用元: 【痛快!テキサス親父】国連の特別報告者なんて信用できないゼ ケント・ギルバートさんに話を聞いたらどうか[4/15]

    続きを読む

    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 19:53:23.80 ID:CAP_USER.net
     ハ~イ! みなさん。

     韓国で、元慰安婦の証言をもとにした映画『鬼郷』が大ヒットしていると聞いた。ネット上に、予告編のロングバージョン
    (6分20秒)があったので見てみたが、これはひどい。最悪だぜ。

     平穏に暮らしていた少女が強制的に連行され、日本兵に殴る蹴るの暴行を受けるなど残虐極まりない。あろうことか、
    脱走しようとした慰安婦を地面に一列に座らせて銃○し、死体を穴の中に入れてガソリンをかけて燃やすシーンまであった。

     俺が、米国立国会図書館から取り寄せた、米軍が1944年、ビルマ(現ミャンマー)で朝鮮人慰安婦20人を尋問した
    報告書の「慰安婦は売春婦で雇用されていた」という記述とは、180度違っていた。

     趙廷来(チョ・ジョンネ)監督のインタビューもあった。

     彼は「慰安婦問題で、日本側は『証拠がない』と言うので、この映画を文化的証拠にする」と発言していた。ちょっと待てよ!? 
    証拠がないから自分が作るって? どういうことだ? それが韓国人のメンタリティー(国民性)なのか? 信じられないぜ。

     この予告編を見て、次々に疑問がわいてきた。

     前出の米軍報告書でも明らかなように、慰安婦は民間業者に雇用されていたので、暴行を受けたり、○されたりすれば
    商売にならなくなる。民間業者には死活問題だし、慰安婦たちも黙ってはいないはずだ。

     ところが、米軍報告書には、そんな記述はなかった。慰安婦たちについて、「高給取りだった」「街へ買い物に行ったり遊びに
    行ったりしていた」などとあった。慰安婦の「米軍に助けてもらってよかった」といった証言は一切ないんだ。

     慰安婦といえば、韓国軍がベトナム戦争中に、サイゴン(現ホーチミン)に慰安所を設けていたことは、TBSの元ワシントン
    支局長が昨年、週刊文春でスクープした。同戦争で、韓国軍が民間人に行った蛮行は米国でも知られており、慰霊碑や
    壁画となってベトナム各地に残っている。

     これらの内容が、映画『鬼郷』と酷似していると思うのは、俺だけか? 「ミラーイメージ」(=相手の行動は、自分と同じように
    なるはずだと思い込むこと)という言葉を思い出したぜ。

     さて、親友のシュン(=テキサス親父日本事務局の藤木俊一事務局長)が11日、国連人権委員会で、慰安婦問題の
    スピーチをしてきた。

     簡単にいうと、「慰安婦問題は、韓国の市民団体がこじらせた」「元慰安婦の証言には一貫性がない」「クマラスワミ報告書の
    根拠が崩れたので破棄か再調査してほしい」というものだ。まったく賛成だ。

     親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。「証拠がなければ作る」という考えがまかり通る国とは、
    折り合いを付けることは難しい気がするぜ。

     では、また会おう!

     ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。

    zakzak 2016.03.18
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160318/dms1603181140009-n1.htm

    引用元: 【痛快!テキサス親父】韓国人がベトナムで行った蛮行と慰安婦映画『鬼郷』は酷似していないか?[3/18]

    続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 15:11:59.39 ID:CAP_USER.net
    ロイター 2月11日(木)10時12分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160211-00000045-reut-kr
    [オースティン(米テキサス州) 7日 ロイター] - 米テキサス州ダラスにある自宅オフィスで、
    日本の右寄りな見方を支持する動画をソーシャルメディア向けに制作する男性、トニー・マラーノ氏(66)は
    自国ではほぼ無名な存在だが、日本では「テキサス親父」としてタカ派の間で名をはせている。

    定年退職したマラーノ氏の著作やTシャツ、講演ツアーなど、ちょっとしたビジネスが生まれるほどだ。
    一部の動画は30万回以上も視聴されている。
    一方で、同氏が日本の国家主義者たちの代弁者となっていると批判する声も聞かれる。

    「私はただ自分の意見を言っているだけ。(批判する人たちは)なぜ恐れているのか。
    どんな危害も与えるつもりはない」と、ニューヨーク市のブルックリンなまりでマラーノ氏は語る。

    マラーノ氏は日本の右派から受け入れられている数少ない欧米人の一人だが、
    そのおどけた態度と毒舌は同氏を際立たせている。

    同氏が日本で注目を集めるようになったのは約7年前、日本に対して攻撃的な反捕鯨活動を行っていた
    「シー・シェパード」を批判し始めたときだった。

    テキサスから投稿した動画は遠く日本まで届き、マラーノ氏のファンは増えていった。
    同氏も日本について興味をそそられるようになり、研究を深め、動画を増やしていった。
    一段と注目が集まるようになるにつれ、同氏の悪名も広がった。

    その後、出版の話が持ち上がり、数年のうちに支持者らがテキサス親父の日本事務局を立ち上げるまでになった。
    同事務局によると、マラーノ氏は日本語でこれまでに7冊の本を出版し、今年さらに3冊出る予定だという。

    <1年で80本以上の動画配信>
    かつては電話会社に勤め、人生の約半分をテキサスで過ごしているというマラーノ氏は、動画投稿サイト
    「ユーチューブ」で「PropagandaBuster」というチャンネルを持っている。同氏はほとんど日本語を話さない。

    マラーノ氏は、自身のミッションについて、米国と韓国と日本の軍事同盟を強化すること、
    そして権力者に真実を語ることだとしている。

    同氏は過去1年間で80本以上の動画を発表。動画には日本の視聴者のために日本語字幕がついているが、
    これは事務局が提供している。同事務局には、翻訳者7人と編集者3人がいる。

    話題となっているテーマの1つに従軍慰安婦問題がある。専門家の間では、慰安婦の数をめぐり議論が続いている。
    韓国の活動家が朝鮮人の被害者は20万人にも上るとする一方、ほんのわずかしか名乗り出ていない。

    マラーノ氏と日本の右派の多くは、1944年の米軍による報告書に、そのような女性たちは
    自ら進んで売春行為を行ったと書いてあると解釈するが、それは誤りだとする批判の声も上がっている。

    マラーノ氏は、従軍慰安婦の問題は疑わしいと主張する。

    同氏は約2年前、カリフォルニア州グレンデール市の慰安婦像の隣に座り日本の国旗を振ったことで、
    韓国のソーシャルメディア上で非難の嵐を巻き起こした。○害するとの脅迫状を受け取ったという。

    日本と韓国は昨年12月、長年にわたり両国関係の障害となっていた従軍慰安婦問題で合意に達した。
    日本は元慰安婦に対し心からのおわびと反省を表明するとともに、元慰安婦支援のための財団を
    韓国政府が設立し、日本政府が約10億円を拠出することを明らかにした。

    脱植民地化を目指す日米フェミニストネットワーク(FeND)は、マラーノ氏が、従軍慰安婦を歴史的に否定し、
    自身の日本語著作について理解していないと非難。「彼(マラーノ氏)の立場は、歴史文書の完全に
    歪曲(わいきょく)した解釈に基づいている」と、FeND共同呼びかけ人の小山エミ氏は語った。

    (Jon Herskovitz記者 翻訳:伊藤典子 編集:下郡美紀)

    画像 2月7日、トニー・マラーノ氏(写真)は米国ではほぼ無名な存在だが、日本では「テキサス親父」として
    タカ派の間で名をはせている。都内で昨年撮影。提供写真(2016年 ロイター/AKIRA SEMBA/HANDOUT VIA REUTERS)
    view-source:no title

    引用元: 【ロイター】米国では無名の「テキサス親父」、日本の右派に人気[02/12]

    続きを読む

    このページのトップヘ