ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:インドネシア

    1: ニライカナイφ ★ 2017/02/26(日) 05:11:10.84 ID:CAP_USER
    日本に依頼すれば着実に物事が進む!インドネシアで地下鉄トンネル開通

    インドネシアでは同国初となる地下鉄工事が行われているが、トンネル工事を行っているのはわが日本企業だ。
    ジャカルタ市南北を貫く15.7kmの路線のうちの5.9kmの地下トンネルがこのほど全線貫通したという。
    中国メディアの今日頭条は23日付で、インドネシア・ジャカルタは渋滞が極めて深刻で、「世界で最も混乱している交通」とも称されていると指摘、それゆえに日増しに深刻化する交通渋滞の解決は急を要する問題であると伝えている。

    記事は、ジャカルタの地下鉄工事を受注するために日本は官民一体となり、1200億円の円借款を活用しつつ、先進技術の活用とインドネシア人技術者の育成を約束したと紹介。
    さらに、日本企業は地下鉄インフラ建設以外にも地下鉄車両及び運営システムさえも受注していると説明し、総額1420億円のプロジェクトを受注したことになると指摘した。

    また、今回の地下鉄工事プロジェクトの日本側の意義について、「日本にとってはただ1路線の工事を意味するのではなく、むしろ日本の先進技術と建設クオリティをアピールするための、いわばロールモデルとしての役割を担っている」と主張。
    さらに言えば東南アジアのインフラ建設における中国との競争を意識したものであり、日本にとっては今後のさらなる受注に向けた重要な意義を持つプロジェクトだと指摘、日本と中国は次に「マレーシアとシンガポールを結ぶ越境高速鉄道で相まみえることになる」と論じた。

    中国が日本との激しい競争のすえに受注したインドネシアの高速鉄道プロジェクトは、一部報道によれば、中国側から資金が融資されていないため全面的な着工はなされないままとなっている。
    今回の地下鉄工事で日本がトンネルを全線貫通させたことは、「日本に依頼すれば着実に物事が進む」というポジティブな印象を東南アジア諸国に与える良いニュースとなるに違いない。

    no title

    http://news.searchina.net/id/1630034?page=1

    ■関連スレ
    【中国】インドネシア高速鉄道は困難に直面、日本が「嘲笑の機会をうかがっている」[02/18]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1487376322/

    引用元: 【日/印尼】日本に依頼すれば着実に物事が進む!インドネシアで地下鉄トンネル開通[02/26]

    続きを読む

    no title1: 孤高の旅人 ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/12/25(日) 05:58:11.42 ID:CAP_USER9
    【ジャカルタ共同】インドネシアのルフット調整相は23日の記者会見で、インドネシアが日本に要請した首都ジャカルタと東部スラバヤを結ぶ既存鉄道(約750キロ)の高速化計画について、電化による高速化を日本側に提案したと述べた。日本の受注に向けた交渉の焦点となりそうだ。

     現在のディーゼル車から電車による運行へと切り替えれば大幅なコスト増が見込まれるため、民間資金を活用する官民連携(PPP)事業にしたいと説明している。

     ルフット氏は20~22日に訪日し、日本の閣僚らと協議した。

    https://this.kiji.is/184994734311474681?c=39546741839462401

    ★1:2016/12/23(金) 21:12:17.57
    前スレ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482495137/

    引用元: 【国際】インドネシア、日本側に電化による鉄道高速化提案★2 ©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/24(月) 02:11:43.03 ID:CAP_USER
    インドネシア国営建設ウィジャヤ・カルヤ(WIKA)は、首都ジャカルタとバンドンを結ぶ高速鉄道の建設工事がまだ開始できないと明らかにした。高速鉄道事業を手掛けるインドネシア中国高速鉄道社(KCIC)が、資金の借り入れ先である中国開発銀行から資金を得ていないためだという。21日付コンタンが伝えた。

    WIKAのアントニウス・スティーブ取締役(財務担当)によると、中国開発銀行の民間投資に対して同国当局からの融資承認に時間がかかっており、認可待ちの状態にある。「認可が下り次第、中国開発銀行とKCICが融資契約を結び、そののちにWIKAが契約を結んで建設工事に入る」と説明。1~2カ月以内には融資契約が実現できると見込んでいる。

    KCICは中国開発銀行から約55億米ドル(約5,710億円)借り入れて事業資金を賄う計画。WIKAは高速鉄道の建設工事で16兆7,000億ルピア(約1,335億円)の契約を受注する。

    WIKAの受注残高は、9月末時点で23兆4,000億ルピアで、通年目標の44%となる。今年は高速鉄道のほか、首都ジャカルタの軽量軌道交通(LRT)工事も追加受注すると見込んでいる。同社は、既に北部クラパガディン~東部ラワマングンのベルドローム(自転車競技場)前までの第1期工事区間(約5.8キロメートル)とクラパガディンのLRT発着所の整備・工事事業をLRT建設事業主であるジャカルタ特別州営ジャカルタ・プロパティンド(ジャクプロ)から受注している。

    http://www.nna.jp/articles/show/1523964

    引用元: 【インドネシア】中国受注高速鉄道、融資認可待ちで着工足踏み[10/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/08/17(水) 21:02:22.12 ID:CAP_USER
    2016年8月17日、中国紙・環球時報は、インドネシア政府が、自国の領海内での違法操業により拿捕(だほ)した中国漁船を含む外国漁船71隻を沈没させ、17日の独立記念日を祝福すると伝えた。

    米ブルームバーグによると、インドネシアのジョコ大統領は16日、独立記念日を前にした演説で、中国などと領有権をめぐり争っている南シナ海問題について、「我々の陸上と海上におけるすべての領土を守る」とした上で、解決に向け積極的に関与していく方針を示した。

    インドネシアの「爆破大臣」ことスシ海洋・水産相は今月1日、違法操業の外国漁船約70隻を17日に「処分する」とした上で、環境への影響を考慮し、従来のような爆破ではなく船底に穴を開けて沈没させる方式に変更すると明らかにしている。

    Record china 配信日時:2016年8月17日(翻訳・編集/柳川)
    http://www.recordchina.co.jp/a147799.html

    引用元: 【南シナ海】インドネシア、中国含む71隻の違法外国漁船を沈没させ独立記念日を祝う―中国紙[8/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 14:45:17.79 ID:CAP_USER.net
    中国を選択したのは最大のミス、高速鉄道計画の中止を野党議員が求める―インドネシア (Global News Asia) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160207-00000001-gnasia-asia


     2016年2月7日、インドネシアメディアによると、問題山積で暗礁に乗り上げている中国に発注した高速鉄道計画(ジャカルタ―バンドン間・約140Km、2019年開業)について、
    野党議員から中止を求める声が強まっている。

     中国に発注してしまったのは最大のミス。またこの区間での高速鉄道は優先順位として必須でないことから、建設前の現時点で早急に中止することが、
    インドネシアにとって最善だと説明している。
    .
     中国の画期的な提案を信じて発注したものの、プロジェクトが始まってみるとトラブルの連続で、インドネシア側が想定していたものとはかけ離れていた。
    .
     中国は、有力だった日本提案への対抗策として、インドネシア政府保証は不要だと画期的な提案(常識的にはあり得ない)をしていたが、
    態度を一変させインドネシア政府の保証を要求してきた。
    .
     鉄道の運行保証期間は、中国から60年を提案されているが、インドネシア国土交通省は、早期地震検知警報システムの導入を含め100年を要求している。
    中国からの建設申請の認可審査を担当する国土交通省では、ずさんな中国の高速鉄道計画を承認した場合、運行開始後に事故が発生した時に責任が問われるため、
    ジョコ大統領からの強い指示があっても容易に許可を出せない。
    .
     インドネシア政府内では、早期に着工すべきとの意見と、計画を精査し安全性をきちんと担保するべきとの意見の対立が起きている。

    引用元: 【インドネシア】中国を選択したのは最大のミス、高速鉄道計画の中止を野党議員が求める[2/7]

    続きを読む

    このページのトップヘ