ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    タグ:アグネス・チャン

    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 21:18:16.14 ID:CAP_USER.net
     歌手のアグネス・チャン(60)が、「パナマ文書」に名前が記載されているとのうわさについて
    「全くの別人」と、自身との関連を否定した。

     パナマ文書とは、タックスヘイブン(租税回避地)への会社設立を代行するパナマの法律事務所
    「モサック・フォンセカ」によって作成された内部文書の通称。課税逃れを行っていたとされる企業や
    個人の情報が記載されている。その内容が流出し、世界的に大きな騒ぎとなっている。

     そのリストに「Agnes Chan」の名前があがっているとしてネット上で話題となっていたが、
    アグネスは6日に「私ではないですよ」とのタイトルでブログを更新。「パナマ文書のリストに
    AgnesChanがある? いやいや! 私とは全く関係ないですよ 全くの別人です。びっくりした!」
    と否定した。

    Yahoo!ニュース 日刊スポーツ 4月6日(水)18時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000107-nksports-ent

    引用元: 【パナマ文書】アグネス・チャン「全くの別人です。びっくりした!」 」パナマ文書記載否定[4/6]

    続きを読む

    no title1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:27:51.37 ID:CAP_USER.net
     国連児童基金(ユニセフ)は7日、歌手アグネス・チャンさんをアジア親善大使に任命した。アジア
    をはじめ世界各地の紛争・災害現場を訪れ、子どもたちが置かれた惨状を人々に伝える役割を担う。

     アグネスさんは「アジアの子どもたちは大きな可能性を持っている。でも、その花を咲かせるため
    には私たちの助けが必要です。一緒に声を上げてゆきましょう」とコメントした。

     ユニセフは、著名人をアジアやアフリカ地域などで活動する大使に任命。アグネスさんを含め計1
    6人に上る。

     アグネスさんは1955年、香港生まれ。72年に「ひなげしの花」で歌手デビューした。98年、日本
    国内でユニセフの募金・広報活動をする日本ユニセフ協会の大使に就任。同協会大使は7日付で
    退任した。(共同)

    ソース:毎日新聞<ユニセフ アグネスさん、アジア大使に>
    http://mainichi.jp/articles/20160308/k00/00m/040/059000c

    引用元: 【ユニセフ】 「アジアの子どもたちには私たちの助けが必要です。」~アグネス・チャンさん、アジア親善大使に[03/07]

    続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 04:40:18.96 ID:???.net
    ◆アグネス・チャンは「中国籍」ではない!「香港のイギリス国籍」ってなに?

    学生らによるデモ活動で香港中心部の占拠が続くなか、香港出身の
    アグネス・チャンさん(59)のテレビ番組での発言が話題を呼んでいる。

    番組の中で、台湾出身で後に日本国籍を取得した評論家の金美齢さん(80)が、
    香港では民意が適切に反映される仕組みになっていないと主張する半面、
    アグネスさんは総じて現行の「一国二制度」がうまく機能しているなどと反論した。

    アグネスさんの発言を「中国より」と受け止めた視聴者が多かったようだが、
    アグネスさんが国籍を聞かれて「香港のイギリス国籍」だと答えたことについては
    驚いた人もいたようだ。

    ■海外に避難した人も返還後は香港に戻ってきた

    写真:香港では英国籍を維持している人も多い
    no title


    番組は、2014年10月12日にフジテレビ系で放送された「新報道2001」。
    金さんとアグネスさんは、1997年に香港が中国に返還される直前、
    環境の変化を恐れて海外に避難する香港住民が相次いだという点では意見が一致した。
    ただ、アグネスさんは返還を機に選挙制度が充実したとして、海外に避難した人は
    香港に「戻ってきた」と主張した。

    「この一国両制度(編注:一国二制度)で、ようやく私たちは民主主義を、
    植民地のときに経験できなかったことを経験することになって...。
    沢山の人が戻ってきました。うちの家族も、みんな戻ってきたんです」

    これに対して、金さんは「ただしね、全部外国の国籍を取ってから戻ったの。全部ね。
    カナダだとかイギリスだとかオーストラリアの国籍を取ってから、また香港に」
    と、香港に戻ってきた人は「保険」をかけた上でのことだと主張した。

    番組では触れられていないが、アグネスさんの長男はカナダ、
    二男は米国、三男は香港で生まれている。
    夫の日本国籍とあわせると、国籍について数種類の選択肢があったことになる。

    ■「中国籍だと、外国へ出るのが面倒だから」英国籍を選ぶ

    やり取りを聞いていた東洋学園大学教授の朱建栄さんが
    「アグネス・チャンさんは何の国籍ですか?」と質問し、アグネスさんが
    「私は、香港のイギリス国籍です」と答えたところで、番組は次のコーナーに移った。
    このやり取りを見ていた視聴者の中には、アグネスさんが中国寄りの
    発言をしているにもかかわらず英国籍だという点に、疑問を持った人も多かったようだ。

    ただ、アグネスさんは返還よりも前の段階で、自らが英国籍だということを明らかにしている。
    アグネスさんは、返還を1か月前に控えた1997年5月31日の毎日新聞夕刊に掲載された
    特集記事にも登場。記事の中では、「17歳の時、生活の拠点を日本に移して以来25年。
    日本人と結婚し3人の男の子をもうけたが、今も英国籍のままだ」と紹介されている。
    この記事によると、「中国籍だと、外国へ出るのが面倒だから」という理由で、
    英国籍(英国植民地籍)を選択したという。

    記事の「英国籍(英国植民地籍)」は、英国海外市民(British National Overseas、BNO)の
    ことを指すとみられる。
    返還までは、希望する香港人は申請して登録すればBNOに登録できた。

    J-CAST 2014/10/14 19:40
    http://www.j-cast.com/2014/10/14218335.html
    http://www.j-cast.com/2014/10/14218335.html?p=2

    >>2以降に続きます。

    引用元: 【J-CAST】アグネス・チャンは「中国籍」ではない!「香港のイギリス国籍」ってなに?[10/15]

    続きを読む

    このページのトップヘ