ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 国内時事

    朝日新聞社旗1: Pescatora ★ 2018/09/10(月) 19:26:41.15 ID:CAP_USER9
    朝日新聞社が8、9両日に実施した全国世論調査(電話)で、自民党総裁選の候補者のうち、次期総裁に誰がふさわしいか名前を挙げて聞くと、安倍晋三首相が39%(前回8月調査は32%)、石破茂・元幹事長27%(同26%)、「この中にはいない」30%(同34%)だった。安倍内閣の支持率は41%、不支持率は38%で、2月の調査以来7カ月ぶりに支持が不支持を上回った。

    立候補しなかった野田聖子総務相を含めた3氏で聞いた前回調査と比べ、安倍氏のリードが広がった。自民支持層では安倍氏が65%(同59%)と、石破氏の19%(同20%)を引き離した。一方、無党派層では、石破氏が29%(同27%)で、安倍氏の22%(同16%)を上回り、「この中にはいない」42%(同46%)だった。

     安倍氏がふさわしいと答えた人に理由を4択で聞いたところ、「他よりよさそう」46%が最も高く、「指導力がある」20%、「政策が評価できる」18%、「人柄や言動が信頼できる」13%となった。石破氏と答えた人では、「人柄や言動が信頼できる」54%が最も高く、「他よりよさそう」31%、「指導力がある」8%、「政策が評価できる」5%だった。

     また、森友学園の国有地の売却問題や、加計(かけ)学園の獣医学部新設問題への安倍首相の説明について、「納得していない」76%が、「納得している」14%を大きく上回った。次の自民党総裁に安倍氏がふさわしいと答えた人でも、「納得していない」57%が、「納得している」29%を上回った。

     総裁選で争点として一番議論してほしいことを6択で尋ねたところ、「社会保障のあり方」が26%と最も高く、「景気や雇用などの経済政策」23%、「財政再建や税制」15%、「外交や安全保障」13%、「災害対策」11%と続き、「憲法改正」は8%にとどまった。安倍氏がふさわしいと答えた人では、「景気や雇用などの経済政策」33%がトップで、最も低かったのが「憲法改正」5%だった。

     一方、最近の大型台風や大地震をめぐる安倍内閣の災害対応を聞くと、「評価する」52%が、「評価しない」32%を上回った。

     東京五輪・パラリンピック期間中の暑さ対策として、標準時を早めるサマータイムを導入することには「反対」56%、「賛成」31%だった。携帯電話料金の引き下げについて、政府が積極的にかかわることへの是非を尋ねたところ、「賛成」69%が「反対」20%を上回った。

     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設については、「反対」45%、「賛成」31%だった。

    https://www.asahi.com/articles/ASL9B4T57L9BUZPS001.html

    引用元: 【調査】内閣支持率41% 不支持率38% 支持が不支持を逆転 総裁にふさわしい人物、安倍氏がリード拡大-朝日

    続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/09/09(日) 13:46:15.90 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/66931

    no title


    総裁選、安倍氏支持が党員6割超 3選が濃厚、石破氏追う

    ▼記事によると…

    ・共同通信社は7、8両日、自民党員・党友を対象に総裁選(20日投開票)の支持動向を電話で調査した。安倍晋三首相(党総裁)に投票するとの回答は61.0%、石破茂元幹事長は28.6%だった。総裁選の仕組みに従って換算すると、安倍氏は党員・党友による地方票405票のうち270票以上を得る情勢だ。安倍氏は国会議員票でも約340票を集める見通しで、連続3選が濃厚となった。

    追う石破氏は地方票が約130票となる計算で、国会議員票は約50票の情勢。10日に始まる論戦で巻き返しを図る。

    調査によると、39都府県で安倍氏が優勢。石破氏リードは茨城、鳥取、島根、高知の4県。

    2018/9/8 20:37
    https://this.kiji.is/411107528908145761?c=39546741839462401

    ▼ネット上のコメント

    ・28%!こんなに多い。自民党にも石破さん筆頭にイロイロ紛れ込んでますね。

    ・どこの地方かも具体的に報道してほしい

    ・実質、地方創生やらなかったからでしょ?

    ・ゲルのメッキがはがれ始めただけ🎵(ノ∀≦。)ノ

    ・時間を追うごとに不利なのは、石破氏。指名手配の人と会談じゃ...ね。

    ・テレビと新聞の妄想ww

    ・安倍さんのこの6年の実績を見れば明らかでしょう。石破の負け惜しみか今から楽しみ。

    ・石破氏を支持する人が28%もいるのが逆に恐ろしい。北朝鮮美女とベッドでスキンシップをはかり、拉致被害者家族から「拉致問題に無関心どころか妨害した」と指摘され、功績もなくスキャンダルにまみれ、自衛隊の重要機密以外の情報を中国軍人に見せ安全保障を脅かした事を英断だと言う売国奴な男なのに

    ・今回の姿を見せてしまったら地方の人にもこういう姿を見せてしまったらもう総理の器でないのが出てしまった。

    ・人格の差。地方の人もバ◯ではない。テレビに躍らされる時代は終わった。

    引用元: 【自民党総裁選】『地方に強い石破』とはなんだったのか… 地方票でも安倍61% 石破28% ネット「人格の差。地方の人もバ◯ではない」

    続きを読む

    日刊ゲンダイ1: クロ ★ 2018/09/06(木) 22:53:50.76 ID:CAP_USER9
    鈴木 情と利害関係で成り立つ政治の世界では、石破みたいなタイプは面倒がられるかもしれません。理詰めで知的ゲームを楽しむところがあって、子分を集めてメシを食わせたりということもあまりやらないし、そんな時間があったら本を読みたいなんて言ったりするから、“永田町文化”の中では冷たく感じる人もいるでしょうね。

    野上 安倍の場合は、幼少期に両親が不在がちで、母親の愛情に飢えていたというのが、やはり性格形成に影響しているでしょうね。養育係のウメが言うには「強情っ張り、わがまま、言い出したら聞かない」。ただ、度胸はあるんです。例えば子どもの頃、夏休みの最終日に宿題が終わっていないと、兄の寛信は涙顔になる。しかし晋三は平気で、ウメが「宿題は済んだの?」と聞くと、ノートは真っ白なのに「うん、済んだ」と平気で嘘を言って、始業式には「行ってきまーす」と元気よく家を出ていったといいます。

    鈴木 言い出したら聞かないというのなら、石破にもそういうところはあります。初恋の女性と結婚したことからも分かるように、一途なんですよ。こだわりや執着は強い。ただし、石破の場合は整合性というのがどうしてもはずせない。「どうしてこの人がいいのか」「なぜ、このやり方でなければならないのか」と、論理的に説明できるかにこだわってしまうんですね。石破側近が盛んに「父性の人」と言うのだけれど、変な情で動くことはない。もちろん感情的な恨みつらみはあるけれど、論理的に許せるかどうか。だから、「目をかけてやったのに後ろからタマ撃ちやがって」みたいな部分は、石破には少ないかもしれませんね。

    野上 ウメは「晋ちゃんは自分の感情が最優先で、個人的な恨みは忘れず、気に食わないとテコでも動かないタイプ」と回想しています。それでいて甘えん坊。排他的というか、敵と味方を峻別し、厳しい意見を言う人は遠ざけて、居心地のいい人ばかりで周りを固めてしまう。だから、「オトモダチ優遇」となり、オトモダチ重用人事に対して自民党内に不満、批判、異論が蓄積されてきている。

    鈴木 かつて中曽根康弘は「風刺画の題材にされてこそ一人前の政治家」と言いました。自分に厳しいことを言ってもらえる環境こそ為政者に不可欠ですよね。西日本豪雨の時の「赤坂自民亭」も、誰か「今夜はやめよう」という仲間はいなかったのか。

    野上 被災者のことを考えれば、まずは「軽率だった」と謝って当然なのに、「指示できる態勢は整えていた。私は何も悪いことはしていない」と開き直る。絶対に誤りを認めたがらないんですね。安倍は父・晋太郎から「おまえには政治家として必要な情がない」「相手の立場に立って考えることをしない」と散々、怒られたと聞いていますが、安倍を知る人たちは「非を認めないのはコンプレックスの裏返しでは」と言いますね。勉強ができなかったことに強烈なコンプレックスがあるというわけです。だからこそ、秀才だった祖父・岸信介への憧憬をより強くしたのかもしれませんね。 (つづく・敬称略)

    ▽野上忠興 1940年東京生まれ。64年早大政経学部卒。共同通信社で72年より政治部、自民党福田派・安倍派(清和政策研究会)の番記者を長く務めた。自民党キャップ、政治部次長、整理部長、静岡支局長などを歴任後、2000年に退職。安倍晋三首相のウォッチャーでもあり、15年11月発売の著書「安倍晋三 沈黙の仮面 その血脈と生い立ちの秘密」(小学館)が話題。他に「気骨 安倍晋三のDNA」(講談社)など。

    ▽鈴木哲夫 1958年福岡県生まれ。早大卒。テレビ西日本報道部、フジテレビ政治部、日本BS放送報道局長などを経て13年からフリーに。25年にわたる永田町の取材活動で与野党問わず広い人脈を持つ。著書に「政党が操る選挙報道」(集英社新書)、「安倍政権のメディア支配」(イースト新書)など多数。またテレビ・ラジオでコメンテーターとしても活躍。

    日刊ゲンダイ
    2018年9月1日
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/236589/

    引用元: 【徹底比較 安倍晋三と石破茂】性格は正反対 感情最優先の安倍と論理的説明に拘る石破

    続きを読む

    no title1: みつを ★ 2018/09/06(木) 04:37:07.95 ID:CAP_USER9
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2018090600156&g=pol

    安倍首相、被災者救助を指示=政府、情報収集急ぐ-北海道の地震
    2018年09月06日04時24分

     安倍晋三首相は6日未明に北海道で震度6強の揺れを観測した地震を受け、関係省庁に対し、被害状況を把握し、被災者救助に全力を挙げるよう指示した。政府は首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置し、情報収集を急いだ。

     官邸には菅義偉官房長官や小此木八郎防災担当相、高橋清孝内閣危機管理監らが駆け付けた。

    引用元: 【北海道地震】安倍首相、被災者救助を指示=政府、情報収集急ぐ

    続きを読む

    no title1: みつを ★ 2018/09/06(木) 04:59:06.37 ID:CAP_USER9
    https://twitter.com/bosai_asahikawa/status/1037419541050023936?s=21

    旭川市防災

    北海道電力からの情報です。
    全道的に停電しています。
    復旧の見込みはないとのことです。

    2018/09/06 4:16
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: 【北海道地震】北海道電力「全道的に停電、復旧の見込みなし」

    続きを読む

    このページのトップヘ