ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 国内時事

    20181125_1917001: やなぎ ★ 2018/11/25(日) 22:13:22.02 ID:CAP_USER9
    2018年11月25日 22時00分
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181125-OYT1T50099.html?from=ytop_top

     読売新聞社が23~25日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は53%となり、前回10月26~28日調査の49%から4ポイント上昇した。不支持率は36%(前回41%)。

     政党支持率は自民党41%(前回37%)、立憲民主党7%(同5%)などの順。無党派層は42%(同46%)となった。

    引用元: 【世論調査】安倍内閣支持率、4ポイント上昇53%、不支持率36%…読売調査

    続きを読む

    20181125_1917001: やなぎ ★ 2018/11/25(日) 20:54:25.88 ID:CAP_USER9
    2018/11/25 18:01 日本経済新聞 電子版
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38161810V21C18A1MM8000/?nf=1

    日本経済新聞社とテレビ東京による23~25日の世論調査で、安倍内閣の支持率は51%となった。10月の前回調査では48%だった。不支持率は4ポイント下がり38%だった。安倍晋三首相がロシアのプーチン大統領と1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速すると合意したことについては「評価する」が67%で「評価しない」は21%にとどまった。

    内閣支持率を男女別にみると男性が前回の48%から55%に…

    引用元: 【世論調査】安倍内閣支持率51%、不支持率38% 日ロ平和条約交渉「評価する」67% 日経新聞

    続きを読む

    20181112_210001: 壁に向かってアウアウアー ★ 2018/11/12(月) 19:20:32.94 ID:CAP_USER9
    NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より4ポイント上がって46%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は3ポイント下がって37%でした。

    NHKは、今月9日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。

    調査の対象となったのは2133人で、57%にあたる1215人から回答を得ました。

    それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より4ポイント上がって46%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は先月より3ポイント下がって37%でした。

    支持する理由では、
    ▽「他の内閣より良さそうだから」が48%、
    ▽「支持する政党の内閣だから」が18%、
    ▽「実行力があるから」が15%でした。

    逆に、支持しない理由では、
    ▽「人柄が信頼できないから」が42%、
    ▽「政策に期待が持てないから」が30%、
    ▽「他の内閣の方が良さそうだから」が9%でした。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181112/k10011707921000.html

    引用元: 【調査】安倍内閣を支持する46%(+4) 支持しない37%(-3) NHK世論調査

    続きを読む

    20181029_0612001: クロ ★ 2018/10/28(日) 23:39:47.57 ID:CAP_USER9
    ■消費税増税「賛成」47%、反対上回る 本社世論調査

    日本経済新聞社とテレビ東京による26~28日の世論調査で、安倍内閣の支持率は48%となり、前回の10月初旬の緊急調査の50%と横ばいだった。不支持率も42%と横ばいだった。2019年10月に予定する消費税率の10%への引き上げについて賛成が47%と、反対の46%を上回った。

    前回調査は2日の第4次安倍改造内閣の発足と自民党役員人事を受けて緊急に実施し、内閣支持率は50%に下がった。党総裁選直後の9月の定例調査では55%だった。

    政府は消費税率を引き上げる際に飲食料品や新聞などに8%の軽減税率を適用する方針だ。この方針を「評価する」は49%で、「評価しない」の45%と拮抗した。

    政府が中小店舗でキャッシュレス決済した時にポイント還元する期間限定の政策を検討していることについては反対が60%。賛成は31%にとどまった。

    政府が人手不足の分野で外国人労働者の受け入れ拡大を検討していることについて賛成が54%と、反対の37%より多かった。外国人労働者の日本での永住についても賛成が54%にのぼり、反対の34%を上回った。

    安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正の国民投票の時期はいつがいいか聞いたところ「憲法改正には反対だ」が最多の37%だった。「2021年以降」が24%、「19年中」が16%、「20年中」が12%だった。首相が7年ぶりに中国を公式訪問したことを「評価する」が71%で、「評価しない」の20%を大きく上回った。

    安倍内閣を支持する理由(複数回答)を聞いたところ「安定感がある」が39%、「国際感覚がある」が35%、「指導力がある」が24%だった。不支持の理由(複数回答)では「人柄が信頼できない」が53%と最も多かった。

    首相に期待する政策(複数回答)で最も多かったのは「社会保障の充実」で48%。「景気回復」が43%、「教育の充実」が31%、「財政再建」が30%、「外交・安全保障」が26%だった。「憲法改正」は9%にとどまった。

    調査は日経リサーチが26~28日に全国の18歳以上の男女に携帯電話も含めて乱数番号(RDD方式)による電話で実施。985件の回答を得た。回答率は45.5%。

    詳細はWebにて

    日本経済新聞
    2018年10月28日 18:01
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37046310Y8A021C1000000/

    引用元: 【日経世論調査】外国人労働者受け入れ拡大・賛成54% 外国人労働者の日本での永住・賛成54% 反対を大きく上回る

    続きを読む

    20181023_0624001: クロ ★ 2018/10/22(月) 22:41:47.79 ID:CAP_USER9
    ■「野党が一本化すれば強い」自民 石破元幹事長 来年の参院選

    来年の参議院選挙などに向けて自民党の石破元幹事長は東京都内で開かれた会合で、野党が候補者を一本化すれば厳しい戦いになると危機感を示しました。

    石破元幹事長は、ちょうど1年前の衆議院選挙で野党側が候補者を一本化した選挙区に応援に入ったことに触れ、「厳しい選挙だった。共産党まで一緒になって『自民党の候補者に勝つんだ』と言い、背筋が凍る思いがした」と振り返りました。

    そのうえで「これまでは野党がバラバラで頼りないので、自民党が選ばれているが、野党が一本化すれば強いということを決して忘れてはならない」と述べ、来年の参議院選挙などに向けて危機感を示しました。

    また「意見を言わないことが決していいことではない。保身のために政治をやっているわけではない」と述べ、安倍政権が進める政策についても党内で活発に議論を行う必要があるという考えを重ねて示しました。

    NHKニュース
    2018年10月22日 22時15分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181022/k10011681471000.html

    引用元: 【石破氏】「野党が一本化すれば強い」「意見を言わないことが決していいことではない。保身のために政治をやっているわけではない」

    続きを読む

    このページのトップヘ