ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 芸能・スポーツ・おもしろ

    1: アフィクリックしてね! ★@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 23:54:28.25 ID:???0.net
    no title

    最新のよりも、ちょっと昔のWindowsぽい感じに。

    マイクロソフトはWindows 8の改良アップデートを続行する一方で、次の準備だってしているわけ です。
    ネタ元のMyceがリーク画像として公開しているのが、Windows 9のスクリーンショット Windows 9のスクリーンショット。
    「 Threshold Threshold」という名前で進行しているプロジェクトですが、つまりはWindows 9です。

    見たところ、Windows 8のメトロ/モダンスタイルデザインに、それまでのスタートメニューが加 わった
    ちょうど真ん中 ちょうど真ん中な印象をうけます。Windows 8.1のアップデートはもう間近で、
    スタートメ ニューもそのうち追加されるだろうと噂されていました。今回のリークをふまえると、
    噂されている方向性は間違っていないように思えます。タイルデザインの「閉じる」「最小化」
    「最大化」も 加わるようで、あと欲しいのはリサイズくらいなもんでしょうか。
    no title


    近年のマイクロソフトが目指すOSは、Windows 9でかなり理想に近づくのではないでしょうか。「 Threshold」という名前で、イメージ一新の狙いもあるのかな。

    source: Myce via The Verge

    Eric Limer - Gizmodo US[原文] (そうこ)

    gizmodo.jp
    http://www.gizmodo.jp/sp/2014/07/windows_9_2.html?cx_click=sp_ranking

    続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 23:22:53.15 ID:???.net
    (画像)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


     2014年7月15日、英紙デイリー・メールはこのほど、東京にある世界初の「猫居酒屋」を紹介した。
     人々の孤独感を和らげるこのバーは、ネコ好きの人気を集めている。環球網が伝えた。 

     猫居酒屋「赤茄子」創業者の小柳さんは、今までずっとネコを飼っていた。同店のオープン前は
    妻と一緒に動物収容施設のネコたちを世話していたが、これらのネコたちと離れられないと感じ、
    バーやレストランでネコたちの居場所を提供しようと考えた。 

     この果敢な新たな試みにより、ネコ好きの人たちは同店で冷えたビールを飲みながらネコたちと
    楽しい時間を過ごすことができる。店内に貼られた注意書きには、ネコに人間の食べ物を与えないことや、
    手を伸ばしてネコをつかまないこと、ネコの機嫌が悪い時には無理に遊ぼうとしないことなどの
    注意が書かれている。ネコが客と遊ぶかどうかは、完全にネコの意思に任されている。 

     同店には1日中、少なくとも5匹のネコがいる。小柳さんによると、わざわざ遠くの青森県から
    数時間かけて来る客もいるという。(提供/人民網日本語版・翻訳/YH・編集/武藤)

    レコードチャイナ 2014年7月15日 23時10分
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=91196

    続きを読む

    no title1: 影のたけし軍団ρ ★@転載は禁止 2014/07/13(日) 13:47:38.78 ID:???0
    7月12日に野々村竜太郎氏の過去の写真とされる画像がネットに流出し話題になっています。
    兵庫県議を辞職した野々村竜太郎氏が「カツラ」だという話は以前から話題になっていました。

    カツラ疑惑は野々村竜太郎氏の同級生だったという複数の人物がTwitterでこんなふうに発言していたことから拡散していました。

    この野々村竜太郎って人の動画お母さんに見せたら
    「え、野々村君やん。高校の同級生やで。しかもコーラス部。しかもこれカツラやん」ってゆわれたwwwwwww
    マジかwwwww

    野々村竜太郎お父さんの同級生やったん、びっくり。あれずらやでってワロタ

    この噂が拡散したのは、東スポがこれを記事にしたことが大きいのですが、東スポはさらに「整形疑惑」まで報じていました。これは7月6日の記事です。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/286890/

    そんな野々村氏に植毛&整形疑惑も出てきた。

    (中略)

    ある議員さんが、野々村さんが以前勤めていた川西市役所に出向き、顔写真を持って職員に聞いて回ったのです。でも、写真を見せても、誰一人分からなかった」と証言。
    その理由はあまりにも風貌が変わっていたからだ。「特に毛髪量とフェースライン、目の大きさ。職員のときとは明らかに顔つきが変わってて、県議会では『植毛と整形したな』って話題になったのです。

    野々村氏の過去の写真は卒業アルバム画像などが複数、ネットに流出しています。
    しかしそれらはどれも、ハゲてはいなかったため、カツラ疑惑の信ぴょう性には疑問符がついていました。
    そして、これにひきづられるように「整形疑惑」も東スポの記事が話題になった以上の広がりは見せていませんでした。

    ところが、7月12日に「野々村竜太郎の市職員時代の写真」として流出した画像は明らかにハゲており、改めてカツラと整形が取り沙汰されています。

    その写真がこちらですね。
    no title

    ※この写真が野々村氏本人かどうかの裏付けがあるわけではありませんのでご注意ください。

    また、前回流出した写真と顔を改めて比べると、今とは違うということで整形疑惑もここへ来て注目されてき始めています。

    上記東スポの記事に書かれている野々村さんが以前勤めていた川西市役所に出向き、顔写真を持って職員に聞いて回ったのです。でも、写真を見せても、誰一人分からなかった」と証言。
    という一文も、過去の写真と比べれば納得できそうです。
    http://www.buzznews.jp/?p=82899

    no title

    続きを読む

    no title1: ぽこんち ★@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 03:11:59.80 ID:???0.net
    「号泣県議」こと、兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属=へのバッシングが止まらない。
    政務活動費の不正使用問題の会見で見せた意味不明な逆ギレや被害者面で雲隠れする姿勢は、まさに駄々っ子のよう。
    兵庫県民ならずとも「こんな人がなぜ議員になれたのか」といぶかる声が続出している。
    ブログで「ののちゃん県議」と自称するなど幼稚な同氏を読み解くキーワードは「マザコン」と「婚活」にあるようだ。

    (中略)

    号泣逆ギレ会見で全国的に注目されることになったが、その前兆は普段の議員活動から現れていたという。
    野々村氏と同じ無所属で、兵庫県議の丸尾牧(まき)氏はこう語る。

    「野々村氏は、議員控室で県職員から説明を受けているときも急に声を荒らげたり、相手を怒鳴りつけることがあった。
    電話をしていても最初は穏やかに話しているのに、ある時点からスイッチが入り大声で怒鳴り出す。
    周囲はキレるポイントがよく分からない。自身の感情をうまくコントロールできないようで、
    号泣会見の前には、緊張した様子で『落ち着いて、落ち着いて』と何度も独り言を言っていた」

    今週発売の「週刊新潮」は、野々村氏の中学時代のあだなが「発作マン」だったと報道。
    当時から、自分の言い分が通らないと駄々をこねてキレる性格だったと、同級生が証言している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9029587/

    続きを読む

    20140711_0632001: ◆c7UNierYy2 @おなきっつぁんφ ★ 2014/07/10(木) 20:59:06.65 0
    反原発譲れん…咽頭がんの坂本龍一、放射線治療は拒否

    世界的音楽家の坂本龍一(62)が中咽頭がんの治療に専念するため、演奏活動を全面的に休止することが9日、分かった。
    咽頭がんに効果があるとされる放射線治療については、反原発運動の先頭にたってきた立場から拒否する考えを主治医に伝えている。
    自らの命にかえても「反原発」だけは譲れないという不屈の精神で、世界の“教授”が闘病生活に入る。

     咽頭がんの治療は、手術のほか、抗がん剤などが用いられるが、坂本がどのような治療法を選択したかは不明。
    ただ、喉のがんに効果的とされる放射線治療については、反原発運動の先頭にたってきた立場から主治医に拒否する考えを伝えている。

     米アカデミー賞やグラミー賞を受賞し「世界のサカモト」「教授」と呼ばれる天才音楽家だが、40年以上前から反原発運動に参加し、
    反戦、環境保護など多くの社会問題に積極的に取り組んできた“反骨の人”でもある。2年前の脱原発集会では「たかが電気のために、
    なんで命を危険にさらさなければいけないのか」と呼び掛け、大きな波紋を呼んだ。

     人間の生命、生活と比べてどちらが大切なのかという意味で、あえて「たかが電気」と刺激的な言葉で問題提起した“教授”。
    「反対し続けなければ戦争も原発もなくならない」という信念のもと、放射線治療まで拒否する不屈の闘病は、
    国内外に強烈なメッセージを発信することになりそうだ。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/07/10/kiji/K20140710008536020.html

    続きを読む

    このページのトップヘ