ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 左翼

    1: ろこもこ ★ 2017/02/24(金) 21:04:41.14 ID:CAP_USER
    http://www.sankei.com/affairs/news/170224/afr1702240036-n1.html

    no title

    のりこえネット共同代表の辛淑玉氏が講演で「爺さん、婆さんは嫌がらせをしてきて下さい」と話している場面の動画=24日、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)

     東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が司会を務める東京MXテレビ「ニュース女子」の番組内容が虚偽の内容にあたり、自身の名誉を毀損(きそん)されたとして、市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に番組内容の審議を申し立てたことについて、沖縄県民として同番組に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さんらが24日、東京都内で会見し、「辛淑玉氏らの行為は言論弾圧だ」と批判した。

     我那覇さんら沖縄県民3人は、同番組にインタビュー映像で登場。この日の会見で、我那覇さんは「辛氏には公開討論を申し入れたが、回答期限を過ぎても連絡がない」とし、「人権を悪用してMXテレビを弾圧し、人身攻撃をしている」と批判した。

     会見に出席したタレントで弁護士のケント・ギルバート氏は「沖縄に行けばこうした事態はすぐに目につく。なぜメディアは報じないのか」と憤った。

     会見中には、沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=器物損壊などの罪で起訴=らが沖縄防衛局職員に暴行する場面、米軍関係者の車を取り囲んで「米軍、死ね」と何度も罵声を浴びせる場面などの動画も流された。

     質疑で朝日新聞の編集委員が「いつ、どこであったことなのか。どうやって入手した動画なのか。それが分からないと記事が書けない」と質問し、ケント・ギルバート氏が「自分で見てくればいいじゃないか」と返す場面もあった。

     我那覇さんによると、2月13日付で公開討論の申し入れと公開質問状を送ったが、24日までに回答がなかったという。

     質問状では、(1)反対派活動家が沖縄県東村高江地区で違法で私的な車両検問を行っている(2)同地区で多数の車両を縦横に放置し、地元住民の生活を脅かしている(3)日常的に反対派住民が職務中の防衛局、機動隊、建設作業員らに暴行したり、ヘイトスピーチを行っている(4)立ち入り禁止区域に不法侵入したこと(5)機動隊員が宿泊するホテルで、脅迫などを行っている-とし、これらの事実を討論するよう申し入れていた。

     我那覇さんは「東京MXテレビへの抗議は、言論弾圧、人身攻撃だ。沖縄を分断させる反日工作活動につながっている。なぜ北朝鮮による日本人の拉致事件や人権弾圧に声をあげずに、こうしたことばかりするのか」と辛氏らを批判。

     沖縄の報道については「ニュース女子問題は沖縄タイムス、琉球新報ともに連日大きく報じられている。デマだと決めつけているが、私たちには一度も取材がないのはどういうことなのか」とも語った。(WEB編集チーム)

    引用元: 【沖縄】「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」「ニュース女子」出演の沖縄県民らが会見 基地反対派の「暴力動画」に息をのむ会場[2/24]

    続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/02/16(木) 20:12:47.48 ID:CAP_USER
    「共産党は社会を変える仲間」

    市民団体「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉(シンスゴ)さん(人材育成コンサルタント)が14日、日本共産党のインターネット番組「生放送! とことん共産党」に出演し、沖縄の基地問題をはじめ、社会にはびこる偏見と分断、日本共産党への期待を縦横に語りました。司会は小池晃書記局長と、朝岡晶子さん。

    冒頭、辛さんは日本共産党について「ここ何年か、女の人が強くてかっこいい」「女の人生のじゃまにならない男が育ってきた」と印象を語りました。続けて小池氏の男女共同参画への意識をテスト。鋭い突っ込みに小池氏もたじたじでした。

    辛さんは、沖縄の辺野古新基地や高江ヘリパッドの建設が始まった当初から現地を訪れ、反対運動を続けてきました。「ものすごく権力が介入してきたんです。国家による無法行為。前から知っているので泡をくっちゃう。そこまでやるの、って」

    1月に放送された東京MXテレビの「ニュース女子」は、沖縄の反基地運動を「過激派」とみなし、辛さんを「首謀者」と名指ししました。

    辛さんは「雇っているのは親北朝鮮の辛淑玉だと。取材していないんです。ネット内のデマの集大成。それを地上波で流したらお墨付きを与えること」と批判。「デマを流して沖縄の運動を分断させるのが目的です」と強調しました。またジャーナリストがデマを流す「報道の現場が危うい」と警鐘を鳴らし、「襟を正して、日本のメディアを市民のものにしないといけない」と訴えました。

    辛さんは共産党のよい点として「不幸にならない仕組みをつくろうとしている」と指摘。さらに「たたかっている」として「どこを活路にして自分がたたかっていけばいいのか、というときに見えてきたのが共産党」と共感を寄せました。また、野党共闘に感動したとして「今、崖っぷちに来ている。かなめになっている共産党に何とかしてほしい、の思いを持っています」とエールを送りました。

    小池氏は「たたかいは次の段階に来ている。連帯が広がり、辛さんや香山リカさんなど新しい人たちとつながってきている」と語り、辛さんは「一緒に社会を変える仲間だと共有されてきた」と応じました。小池氏は「たたかうと同時につながる。たたかいながら貧困もなくす」と訴え、辛さんは「戦争をしないために政治家がある。共産党はまっとうな政治をやっています」と評価しました。

    ソース:しんぶん赤旗 2017年2月16日
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-16/2017021603_01_1.html
    (写真)「生放送! とことん共産党」で語り合う(左から)小池晃書記局長、辛淑玉さん、朝岡晶子さん=14日
    no title

    引用元: 【赤旗】辛淑玉さん「共産党は仲間、メディアを市民のものに」…生放送!とことん共産党、ゲストに辛淑玉さんを迎えて[02/16]

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/02/16(木) 01:36:18.36 ID:CAP_USER
     共産党の穀田恵二国対委員長は15日の記者会見で、北朝鮮の金正男氏○害の情報について、北朝鮮の工作員による○害の可能性を念頭に「民主主義がない国だなと思う」と語った。

     その上で「私どもは北朝鮮を一番厳しく糾弾している党だ」と強調した。

    http://www.sankei.com/world/news/170215/wor1702150045-n1.html

    no title

    共産党の穀田恵二両国対委員長=15日、国会内(斎藤良雄撮影)

    引用元: 【金正男氏殺害】共産・穀田恵二国対委員長「私どもは北朝鮮を一番厳しく糾弾している党だ」[2/16]

    続きを読む

    no title1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/02/14(火) 17:34:32.35 ID:CAP_USER
    政治学者の山口二郎氏は13日、朝日新聞の神田大介テヘラン支局長が安倍晋三首相を中傷するような投稿を行い、インターネットで批判を受けて削除したことについて、「最高権力者をおちょくることに、何の遠慮が必要か」と自身のツイッターに書き込んだ。

    山口氏は民主党のブレーンとして政権を支えた。橋下徹氏や安倍晋三首相らを批判している。

    神田支局長は、日本時間11日未明に米ワシントンで行われた安倍晋三首相とトランプ米大統領の首脳会談を伝える映像を引用し、「安倍首相、大丈夫かな…またおなか痛くなっちゃうのでは」と自らのツイッターに書き込んだ。

    この投稿にネット上で批判が相次ぎ、神田支局長は投稿を削除し、「このツイートは不適切だったので削除しました。安倍首相をはじめ、病気を揶揄するつもりはなかったんですが、そのように受け取られて当然のひどいツイートでした。お詫びし、撤回します。申し訳ありませんでした」と釈明した。
     
    さらに神田支局長は

    「自分の考えの至らなさ、まったくお恥ずかしい限りです。以後、このようなことがないよう注意いたします。重ねて安倍首相をはじめ、みなさまにお詫びします」

    「本当に、トランプ氏の登場による首相への重圧を心配してツイートしたんですが、そのように伝わらなくて当然だったと思います」

    「意図が伝わらないようなツイートをしてしまったこと、記者として恥ずかしく思います」

    などと連続して投稿していた。

    産経
    http://www.sankei.com/politics/news/170214/plt1702140028-n1.html

    関連
    【国際】山口二郎「世界がアベ化している」
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1485906312/
    【話題】のりこえねっと「謝罪なければ解任」山口二郎「徹底的に攻撃を加える」…ニュース女子問題で東京新聞・長谷川幸洋氏に謝罪要求
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1486646038/

    引用元: 【朝日新聞】政治学者の山口二郎氏「最高権力者をおちょくることに、何の遠慮が必要か」 朝日新聞支局長の書き込み削除[2/14]

    続きを読む

    20170212_0710001: (^ェ^) ★ 2017/02/11(土) 21:42:29.88 ID:CAP_USER9
    http://mainichi.jp/articles/20170212/k00/00m/010/043000c

     日米首脳会談について自民党の高村正彦副総裁は11日、トランプ大統領が記者会見で「米軍を受け入れている日本国民に感謝」と発言したことについて「選挙中の言葉からは考えられない。そこまで言った大統領も、そこまで言わせた安倍晋三首相も、互いに良い関係ができたと思う」と東京都内で記者団に語った。一方で「課題が多く残る。現時点までだけで言えば、極めてうまくいった」と述べ、米側の出方を慎重に見極めるべきだとの認識も示した。

     茂木敏充政調会長は栃木市内での講演で「考えられるベストシナリオ、最良、最高の成果を上げられた」と歓迎。自民党幹部も「自動車貿易や為替などで突っ込んだ話にならずに良かった」と胸をなでおろした。

     一方、共産党の志位和夫委員長は談話で「安保でも経済でもトランプ追随が際立った」と指摘。米国の雇用創出に貢献する首相方針を「異常な『貢ぎ物外交』と言うほかない」と批判した。【大久保渉】

    引用元: 【毎日新聞】共産党・志位和夫「トランプ追随が際立った」「異常な『貢ぎ物外交』と言うほかない」 日米首脳会談

    続きを読む

    このページのトップヘ