ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 左翼

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190515_0619001: ニライカナイφ ★ 2019/05/14(火) 23:13:48.35 ID:vxdwwqAJ9
    ◆ 波紋が広がる『空母いぶき』佐藤浩市の発言。実際に作品を観て感じること

    『空母いぶき』に日本の内閣総理大臣役で出演した佐藤浩市が、同作の原作が連載されているビッグコミックでインタビューに答えた記事が波紋を呼んでいる。
    インタビューの一部である「(総理大臣役を)最初は絶対やりたくないと思いました(笑)。いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残っているんですね」「ストレスに弱くて、すぐにお腹を下すっていう設定にしてもらったんです」という2ヶ所が広く拡散し、「だったら最初から断ればよかったのに」「安倍首相の潰瘍性大腸炎を揶揄している」と批判が起こり、

    その後、件のインタビュー記事をじっくり読めば、その批判は的外れで、物語はフィクションなので実際の首相とは何ら関係ない、という反論も湧き上がる。
    それでも「原作の表現を変えてまで、病気を役作りのネタにした」という部分へは、なお反発が多かったりもする。

    そもそも大騒ぎする事象でもないかもしれないが、俳優が役作りすること、そのアプローチが政治や病気に関わることでの反発など、興味深い部分が多いので、冷静に考えてみたい。
    『空母いぶき』を実際に観たうえでの意見を言うと、佐藤浩市が演じる内閣総理大臣の垂水慶一郎は、この作品のキャラクターでは4番手くらいの位置で、実質の主役は、護衛艦「いぶき」の艦長を演じる西島秀俊と、副長役の佐々木蔵之介である。
    しかし、日本の近海での緊急事態に、自衛隊に攻撃の命令を下す役割は垂水首相であり、多いとは言えない出演シーンのわりに強く印象に残る役どころである。

    インタビューでも答えているとおり、苦渋の決断を強いられる垂水首相がトイレの個室から出てくるシーンもあり、これが役づくりの表れでもある。
    では、実際に映画を観て、このシーンが必要だったかと問われると、正直、どちらでもいい気がした。

    極端なプレッシャーで腹を下すという設定は、あってもなくても変わらないのではないか? 
    しかし、「なくてもいい」描写が「ある」ことも、映画の魅力であるとも思う。
    非常事態に対し、さまざまな意見が巻き起こる政府内で、トップとして苦悩する佐藤浩市の姿は、彼なりの役作り=キャラクター設定によって生み出されたものだろうし、実際に思い悩む演技は鬼気迫るものであった。

    そこでもうひとつの批判である、「原作を変えてまで」という点だが、原作の総理大臣の「吐くほどに悩む」という設定を、あえて「腹を下す」に自らの提案で変えたことは、これも役者としての当然の行為でもあろう。
    もちろんその役者のキャリアや、作品内での立ち位置、監督との関係などさまざまな要因が絡むが、原作者の要望がない部分で、演じる人物に新たな設定のアイデアを出すことは歓迎されるべきで、それを採用するのは監督の判断。
    責任は作り手側にあるべきである。佐藤浩市に非はない。

    問題は、いくらフィクションであっても、内閣総理大臣が映画に登場すれば、誰もが「現在の」総理を重ねてしまう点だろう。
    しかも舞台は見るからに過去や近未来ではない。

    しかしここでも、実際に作品を観れば、垂水首相と安倍首相がシンクロする可能性は少ないのではないか。
    映画を観ながら、「こうした事態になったとき、現実の首相なら、どうするだろう」という想像力は確かに膨らむ。
    とはいえ、安倍首相を皮肉ったり、揶揄したりする表現は感じられないので、あくまでも別のキャラクターという印象が強かった。

    さらにもう一点は、垂水首相は潰瘍性大腸炎ではなく、その症状から軽めの過敏性腸症候群と思われること。
    首相の立場から、その症状を緩和するため、漢方ドリンクを持ち歩いているようだ。
    この点で、たしかに「同じ病気の人を揶揄している」という批判が起こるのもわかる。

    一方で、「お腹を下しやすい」というキャラクター設定が、そこまで批判されるべきかどうかは、人それぞれの感覚で異なるだろう。
    その描写を観た、同じ症状をもつ人がどう感じるか。病気の重さ/軽さで判断するべきではないが、線引きは難しいところだ。

    これらの描写は、もし佐藤浩市がインタビューで語っていなければ、つまり映像でそのような行動を見せていただけなら、「同じ病気の人を揶揄」などと批判されなかったはずだ。
    描写としてはサラリとしたものだからだ。
    記事として拡散してしまったことが、大きな批判につながった気もする。
    インタビューで役作りを語る際の慎重さについて、考えさせる。

    ※続きは下記のソースでご覧ください

    Yahoo!ニュース/斉藤博昭 2019/5/14(火) 17:25
    https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohiroaki/20190514-00125980/

    引用元: 【映画】波紋が広がる『空母いぶき』に関する佐藤浩市の発言 実際に作品を観て感じること

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190513_0859001: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/13(月) 07:43:18.48 ID:LS9p2iPB9
    販売中の漫画誌「ビッグコミック」に掲載されている俳優の佐藤浩市(58)のインタビュー内容がインターネット上で批判されている。

    インタビューは、佐藤が出演する24日公開の映画「空母いぶき」で自身が演じる総理大臣役について「彼はストレスに弱くて、すぐにおなかを下してしまう設定にしてもらった」と発言。
    ネット上ではこれに対し「病人への思いやりがない」などの声が上がった。また、安倍晋三首相に「潰瘍性大腸炎」の持病があることから「首相を揶揄(やゆ)している」との指摘も相次いだ。

    佐藤は13日、都内で行われる別映画の舞台あいさつに登壇する。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16449728/
    2019年5月13日 7時31分 スポニチアネックス

    引用元: 【芸能】佐藤浩市が“首相を揶揄” ネット上で批判 漫画誌インタビュー記事

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    志位1: シャチ ★ 2019/05/10(金) 01:51:55.06 ID:AjUyCHed9
     日本共産党の志位委員長は今後の皇位継承問題について、女性天皇・女系天皇も検討すべきだという考えを示しました。

     共産党・志位委員長:「女性、女系、ともに当然、検討すべきだ」
     志位委員長は、女性宮家の創設や女性天皇を認める制度改正の検討を示した理由として「天皇の地位を定める国民の総意は男女平等であるべきだ」と説明しました。共産党はかつて天皇制廃止を掲げていましたが、2004年に党の綱領から「君主制の廃止」という方針を削除し、天皇の条項も含めて憲法を守る立場となっています。9日に衆議院は本会議で天皇陛下の即位を祝う「賀詞」を議決しましたが、共産党も賛成して全会一致となっています。

    ANN
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190509-00000069-ann-pol

    引用元: 【皇室】「男女平等であるべきだ」 共産・志位氏、女性天皇・女系天皇も検討すべきとの考え示す

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: みつを ★ 2019/05/06(月) 20:00:18.84 ID:4/2Ef7D79
    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48146846

    日本の寂しい天皇制反対派 改元に沸く国内で縮小
    2019年05月3日

    ノッポルン・ウォン・アナン、BBCタイ語

    天皇の譲位と新天皇の即位、改元という歴史的な変化を目前にした4月末、小規模の集団が東京のはずれに集まった。
    「天皇の戦争責任を忘れるな」と繰り返しながら、集まった人たちは公園に向かってデモ行進した。

    抗議行動に参加した人のほとんどは白髪で、人数は少なかった。
    人数は少ないものの、日本の天皇制反対派は、天皇制はもう廃止すべきだという主張を声高に続けている。

    日本では、皇室は世界最古の世襲王朝だと言われている。神話によると、皇室は天照大神の末裔(まつえい)だとされる。

    第2次世界大戦が終わるまで、天皇は「現人神」だと見なされていた。
    一方で、反天皇制運動連絡会(反天連)は30年前から、天皇制廃止を求めて活動してきた。
    天皇の名の下に日本が1930年代から1940年代にかけて戦った戦争を償うには、天皇制を廃止するしかないという主張だ。

    反天連メンバーの「ノムラ」さんはBBCに対して、「戦争はきちんと終わらなかった」と話した。「ノムラ」さんは右翼団体の攻撃を警戒し、記事ではフルネームを使わないという条件で取材に応じた。
    (リンク先に続きあり)

    改元にあたり「反天皇制運動連絡会」が4月末に様々な抗議行動を実施したが、世間的な注目は少なかった
    no title

    引用元: 【BBC】日本の寂しい天皇制反対派 改元に沸く国内で縮小

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190503_1753001: 部屋ねこ ★ 2019/05/03(金) 16:58:13.52 ID:aJ6Y0WuZ9
    ※政治パターンB
    ※憲法

    「『令和』って言うな」国民・玉木代表に聴衆が発言

     国民民主党の玉木雄一郎代表は3日、東京都内で開かれた護憲派集会で他の野党党首とともに「連帯の挨拶」を行ったが、聴衆のヤジにあった。

     「令和初めての憲法記念日…」

     登壇した玉木氏がこう切り出すと、聴取から「令和って言うな!」「そうだ!」「令和はいらねえぞ!」などと怒声が飛んだ。 また、玉木氏が「皆さん、安倍晋三政権の最大の問題はなんだと思いますか」と話を振ると、ある聴衆は間髪入れずに「令和だ」と叫んだ。

     玉木氏は、安倍首相が意欲を示す憲法9条への自衛隊明記などを批判したが、立憲民主党の枝野幸男代表や共産党の志位和夫委員長の挨拶に比べて拍手は少なめだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00000531-san-pol

    引用元: 【護憲派集会】「令和って言うな!」「そうだ!」「令和はいらねえぞ!」国民 #玉木雄一郎 代表に聴取から怒声

    続きを読む

    このページのトップヘ