ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 左翼

    1: 鴉 ★ 2017/06/16(金) 23:44:35.92 ID:CAP_USER
    危機煽る市を強く抗議/「弾道ミサイル落下時の行動について」記事受け横浜市民団体


    抗議と質問要請を行う「かながわアクション」のメンバー

    朝鮮東海に面した秋田県、山口県をはじめとする各地域において現在「ミサイル避難訓練」が相次いで行われている。これは4月21日に発表された日本政府の「ミサイル落下時の対応策」にもとづくもので、同日、都道府県の危機管理課担当者を集め指示された。この動きの一環として、横浜市総務局危機管理課が、市の広報紙「広報よこはま」6月号に、「弾道ミサイル落下時の行動について」という記事を掲載した。


    写真:抗議する日本市民の皆さん
    no title



    http://chosonsinbo.com/jp/2017/06/0616pi/

    引用元: 【国内】日本市民の団体が強く抗議「ミサイル避難訓練が相次いで各地で行われている。危機感を煽るな」

    続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/06/16(金) 17:56:51.10 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/98053

    テロ等準備罪の成立を阻止するために野党が取った手は女性を並べて委員長の入室を阻止することだった。

    少しでも触れると問題になるえげつない罠。
    no title


    写真を見るに、前面に女性議員を並べて背後に男性議員が守りを固めているのが分かる。ドアの前を人で密集させることで入室できなくさせる作戦はあまりにも卑怯で日本の野党はどうしてこうもレベルが低いのかと落胆させられる。

    同じ作戦は2015年の安保法案のときもとられた。

    ピンクのはちまきを頭に巻いて壁を作る様子はあまりにも痛々しい。もし押しのけて進もうとするとどんないちゃもんをつけられるか。女性議員がヒステリックに騒ぎ立てる様子は想像に難くない。

    福島瑞穂議員は「民主主義を壊さないでください!」と叫んでいたが、それは自分自身に投げかけるべき言葉なのではないだろうか。真っ当な多数決を阻害して少数派の偏向議員たちが「安倍政権の下で独裁が行われている」と意見するのは矛盾している。

    福島瑞穂議員は一方では女性であることを利用しながら、もう一方では男女差別をなくそうとする。
    no title


    都合のいいときだけ女を利用し、都合の悪いときは差別と騒ぐダブルスタンダードはやめるべきだ。政治において、いやそもそも人として冤罪を誘発する罠を仕掛けるのは卑怯としか言いようがない。

    引用元: 【女の壁】福島瑞穂は、都合のいいときだけ女を利用し、都合の悪いときは差別と騒ぐダブルスタンダード

    続きを読む

    no title
    1: ちゃとら ★ 2017/06/16(金) 00:29:21.67 ID:CAP_USER9
    山口二郎? @260yamaguchi 15時間15時間前
    その他
    中間報告による本会議採決という例外手段を使った共謀罪。
    これからの日本では、例外状態、
    非常事態が日常化し、民主主義の正常な手続きは破壊されていくのだろう。
    非常事態を日常化することによって独裁権力が成立する

    https://twitter.com/260yamaguchi/status/875135421469999104

    関連スレ
    【安倍・トランプ会談】山口二郎「得意げな安倍を映すNHKに腹が立った。コラムで皮肉る文章を書いた。私としては今年の最優秀作」 
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1479891904/

    【政治】法政大学教授、山口二郎氏「安倍政権は統合失調」とTwitterし炎上→謝罪 
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1484303820/

    【民主党ブレーン】政治学者・山口二郎「最高権力者をおちょくることに、何の遠慮が必要か」 朝日新聞支局長の書き込み削除
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1487065225/

    引用元: 【法政大学教授】山口二郎氏「 これからの日本では例外状態、非常事態が日常化する」

    続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/06/14(水) 17:57:13.39 ID:CAP_USER9
    http://ksl-live.com/blog9353

    no title


    「国連のほうから来ました」でおなじみの国連特別報告デービット・ケイ氏、沖縄でのデモが弾圧されてるようなことを言っていたが、実は沖縄には調査に行っておらず、今後も行く予定がないと、自分がインチキであることを自白していたようだ。
    また、このような事実を公表する人物に対し、沖縄タイムズの記者が差別的な発言で嫌味を言っていることも判明した。

    スイスのジュネーブで、デービット・ケイ氏と英語で会話をした依田啓示氏を見て、沖縄タイムスの記者は「依田さん農家なのに英語話せるんですか?」と職業差別ともとれる発言をしていたことを、我那覇真子氏に暴露されている。

    依田さんが一緒に協力して下さってとても心強いです!英語ペラペラでデイビッド氏に話す依田さんを見て、沖縄タイムスの記者が"依田さん農家なのに英語話せるんですか?"って嫌み?依田さんの英語の方がよっぽど日本国に貢献しています!英語ができても反日だったらどうしようもないです。 https://t.co/0rV1NzPzZh
    — 我那覇真子 (@ganaha_masako) June 13, 2017

    デービット・ケイは沖縄を調査せず

    この差別発言は、我那覇真子氏が国連で反基地運動活動家らの暴力性を訴えることに対する嫌味も含まれるのだろう。既に我那覇真子氏はスイスで行われたシンポジウムで、山城博治氏らが暴力を振るう動画を上映している。

    山城動画 https://t.co/2LPMC4R1ke
    — 我那覇真子 (@ganaha_masako) June 13, 2017

    また、我那覇真子氏は沖縄タイムスが掲載した「沖縄のデモ規制」に関するデービット・ケイ氏の発言が事実と異なると主張している。
    現場にいた我那覇真子氏は、デービット・ケイ氏が今回の調査で沖縄に行っておらず、これからも行く予定はないと答えていたという。

    沖縄タイムスと八重山日報
    同じ場にいてこれだけ報道が違うとは。
    どちらが信頼に足る新聞かこれでよく分かります。
    八重山日報「デモ制限」沖縄言及数秒 県民、調査なく発言と批判
    沖縄タイムス「山城氏拘留は不適切」
    ↑切り取り報道の典型です。 pic.twitter.com/2k4QmQ5led
    — 我那覇真子 (@ganaha_masako) June 13, 2017

    産経に早速出てます!
    私も直接ケイ氏とお話ししましたが、沖縄の事について聞くと、ー僕のレポートは沖縄がメインではなく、全体の一部に過ぎないーと前置きをして今回の調査では沖縄に行っていないし、これからも行く予定はないと答えていました。https://t.co/sE748O9Llx
    — 我那覇真子 (@ganaha_masako) June 12, 2017

    やはり、デービット・ケイ氏は「国連のほうから来ました」レベルの人物だったということか・・・

    引用元: 国連特別報告者・デービット・ケイ、実は沖縄へ行っていないことが判明!沖縄タイムス記者は苦し紛れの差別発言

    続きを読む

    no title
    1: ばーど ★ 2017/06/13(火) 01:54:32.05 ID:CAP_USER9
    【ジュネーブ=笹沢教一】国連人権理事会で12日、「表現の自由」に関する特別報告者のデービッド・ケイ米カリフォルニア大学教授(48)が、日本の調査結果を報告し、「政府が直接、間接にメディアに圧力をかけている」と批判した。

    日本政府は「事実誤認がある」として反論してきたが、ケイ氏の主張は覆らなかった。

    ケイ氏はこの日の報告で、放送法に盛り込まれた停波の可能性について、「政治的公平性を理由に放送免許を停止する権限は、たとえ政府が一度も行使したことがなくてもリスクになりうる」と批判、見直しを求めた。

    また、23日までの会期中に提出する報告書で、慰安婦問題の記述などを巡る教科書検定のあり方や、特定秘密保護法についても、「表現の自由を脅かす恐れがある」として見直しを勧告するとした。

    (ここまで339文字 / 残り258文字)

    配信 2017年06月13日 01時23分
    YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20170613-OYT1T50007.html

    他ソース (共同通信 2017/6/13 01:28)
    日本の報道、独立に懸念 人権理、国連報告者が演説
    https://this.kiji.is/247005086600496636?c=39546741839462401

    引用元: 【国連人権理】「政府が直接、間接にメディアに圧力をかけている」 特別報告者のデービッド・ケイ氏が調査結果報告

    続きを読む

    このページのトップヘ