ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 左翼

    no title1: (^ェ^) ★@無断転載は禁止 2017/03/25(土) 07:56:09.70 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170323-00005037-besttimes-pol

    9億5600万円の官有地が1億3400万円で森友学園側に激安で払い下げられた疑獄事件。今回の問題の本質は安倍晋三周辺と維新の会が国民の財産を横流ししていたかどうかである。安倍は自ら「保守」を名乗り、自称保守が安倍の礼賛を続けている。しかし、安倍は本当に保守なのか? 否。今回は、安倍の過去の発言を紐解き、安倍が保守の対極にある極左グローバリストであることを明らかにする。森友事件に端を発する一連の疑獄は、起こるべくして起こったのである。哲学者・適菜氏は新刊『安倍でもわかる保守思想入門』の中でこう続ける。

    保守とは何か? 

     なぜ今の日本はダメになってしまったのか? 
     結論から言えば、近代が理解されていないからです。
     そして、それは「保守」が理解されていないことと同義です。

     では「保守」とは何か? 

    「保守」という言葉を聞いて、多くの人がイメージするのは何だろうか? 
     人によっては、読売新聞や産経新聞かもしれない。
     人によっては、レーガンやサッチャーかもしれない。
     人によっては、田中角栄や岸信介かもしれない。
     人によっては、自民党や右翼かもしれない。
     下手をすると、小泉純一郎や石原慎太郎を連想するのかもしれない。

     そして今は、安倍晋三が自分のウェブサイトで「闘う保守」を自称する時代である。
    .

     安倍が保守を自称することに違和感を覚えない人は多いのかもしれない。

     それどころか、安倍を保守だと思っている日本人は、残念ながら少なからず存在する。

     一方、本来の意味における「保守」はわが国では少数派です。

     そして、保守の対極に位置するような人たちが「われこそは保守である」とわが物顔で振る舞っている。

     単なる反共主義者、排外主義者、新自由主義者、グローバリスト、国家主義者、ネット右翼、軍事オタク、ただ声がでかくて威勢のいい人、髪の毛を盛り上げたおばさん……。魑魅魍魎のわけのわからない人たちが保守を自称しているのが現在のわが国の状況です。

     要するに保守が変質してしまった。

     今の日本では、「保守」を名乗る人物が、特定のイデオロギーに基づき、朝から晩まで抜本的改革を唱え、伝統の破壊に勤しんでいる。

     なぜこんなことになってしまったのか? 

     まずは一度、保守思想をきちんと理解する必要があると思います。

     そうすれば、安倍が「保守」の対極に位置する人物であり、大衆社会の腐敗の成れの果てに出現した「左翼グローバリスト」にすぎないことがわかるようになります。

     逆に言えば、安倍の言動を振り返ることで、「保守」の本質が見えてくる。

     安倍個人を批判したり揶揄する意図はない。安倍には政治や歴史に関する基本的な素養がないが、そこを指摘して溜飲を下げていても仕方がない。ああいうものを担ぎ上げてしまったわれわれの社会こそが反省を迫られているのだ。そういう意味において、安倍の最大の功績は、日本の病を完全に炙り出したことだろう。

     安倍という個人を「拡大鏡」として利用しながら、われわれがどのような時代に生きているのかを示していきたい。

    (『安倍でもわかる保守思想入門』「はじめに」より)

    引用元: 【哲学者・適菜収】「安倍政権の欺瞞。総理はなぜ嘘ばかりつくのか」「安倍を担ぎ上げてしまった社会こそが反省を迫られている」 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    1: 鴉 ★ 2017/03/24(金) 17:18:39.63 ID:CAP_USER9
    no title


    22日、社民党の増山麗奈は自身のツイッターにおいて、愛子様の卒業文集を「他人事の美談」と批判し、昭和天皇の戦争責任について「あなたのひいお爺ちゃんが早く降伏していたら、広島も長崎も避けられ、沖縄の地上戦も犠牲者を減らせたかもしれないよ」と投稿した。


    増山れな
    愛子さんの広島についての卒業文集
    他人事な美談にしてるけど
    あなたのひいお爺ちゃんが早く降伏していたら、広島も長崎も避けられ、沖縄の地上戦も犠牲者を減らせたかもしれないよ。歴史検証なしに平和はつくれない
    天皇家は神なの?批判もダメ?
    そんな精神性が戦争の惨禍をうんだんじゃないの?


    ■皇室である前に一人の人間

    この増山麗奈の問題投稿は再投稿されたもので、原文はフェイスブックの編集履歴に残っている。複数回に渡り編集した履歴が確認でき、これが言葉の綾ではなく自身の本心であることを証明している。その後、愛子様から見た昭和天皇を「おじいちゃん」→「ひいおじいちゃん」に訂正した痕跡もある。


    増山れな
    愛子さんの広島についての卒業文集
    他人事な美談にしてるけれど
    あなたのひいおじいちゃんが早く降伏していたら、広島も長崎も沖縄の地上戦もあんなにひどくならずにすんだかもという歴史についての検証も反省なく、平和を日本から世界に伝えることはできないと思います。
    そんなツッコミもなく、素晴らしいですね~~ともてはやすのもおかしいよ。
    天皇家は神なの?批判もしちゃいけないの?
    そういう精神性が戦争の惨禍を作り出したんじゃないの?


    ここで言及されている愛子様の卒業文集はNHKのウェブで全文が確認できる。特に戦争責任がどうかという内容ではなく、愛子様が広島を訪れ感じたことを率直に表現し、平和への願いを綴ったものだ


    参考:【全文】愛子さま 卒業文集に平和への思い記す|NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170322/k10010920101000.html


    増山麗奈は過去に「愛子様が天皇を◯害して女帝に」などとブログに記述していたことが発覚し、参院選直前に記事を削除する問題を起こしている。

    参考:社民党増山れな「愛子様が天皇を◯害」「プロミスは内臓を取る」などの暴言
    http://ksl-live.com/blog5606

    愛子様をターゲットにした皇室批判は10年以上も続いているのだ。
    増山麗奈が批判を始めた当時は、愛子様はまだ3才であった。自身の娘と同い年という事も関係しているのか異常なまでに執着している。そこからは増山麗奈の異常な憎悪が垣間見え、その偏執ぶりに恐怖すら感じる。

    天皇戦争責任については様々な見解があるが、その責任があったとして曾孫の代まで「責任の世襲」を強いることは間違っている。

    http://ksl-live.com/blog8147

    引用元: 【政治】社民党の増山麗奈、愛子様に対し戦争責任を求める「反省がない」

    続きを読む

    no title
    1: (^ェ^) ★ 2017/03/23(木) 20:58:39.96 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000061-asahi-soci

     昨年の東京都知事選に立候補し落選したジャーナリストの鳥越俊太郎氏が、週刊文春と週刊新潮に過去の女性関係について虚偽の記事を掲載され公正な選挙を妨害されたとして、名誉毀損(きそん)と公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の疑いで刑事告訴していた問題で、東京地検特捜部は23日、両誌の編集長を不起訴処分とした。関係者によると、いずれも嫌疑不十分という。

     告訴されていたのは、新谷学・週刊文春編集長と、酒井逸史(はやと)・前週刊新潮編集長。

     鳥越氏は、昨年7月14日に告示され同31日に投開票があった都知事選に立候補し落選した。両誌は選挙期間中に記事を掲載した。週刊文春の発行元の文芸春秋は「当然の決定と受け止めています」、週刊新潮編集部は「当然の判断だと思います」とそれぞれコメントした。

    引用元: 【都知事選/性犯罪疑惑】鳥越氏の刑事告訴、週刊文春編集長を不起訴 東京地検

    続きを読む

    韓国国旗
    1: 通り雨 ★ 2017/03/22(水) 02:48:41.51 ID:CAP_USER9
    「逮捕者のうち4人は韓国籍」と警察庁 沖縄の米軍基地反対運動

    産経新聞 3/22(水) 0:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000502-san-soci

     警察庁の白川靖浩官房審議官は21日の参院沖縄北方特別委員会で、
    沖縄県での米軍基地反対運動に関連して平成27年以降に沖縄県警が威力業務妨害などの容疑で41人を逮捕し、
    このうち4人が韓国籍だったと明らかにした。「逮捕した4人の国籍はいずれも韓国だ」と述べた。自民党の山田宏氏の質問に答えた。

     米軍基地反対運動をめぐっては、東村などの米軍北部訓練場や名護市辺野古の
    米軍キャンプ・シュワブ周辺での抗議活動参加者による威力業務妨害事件が相次いで発生している。

     9日の参院内閣委員会では、警察庁の松本光弘警備局長が
    「反対運動を行っている者の一部には極左暴力集団も確認されていると承知している」と指摘し、
    反対運動に過激派が関与している実態を明らかにしていた。

    ★1 2017/03/22(水) 00:58:53.37

    前スレ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490111933/

    引用元: 「逮捕した4人の国籍はいずれも韓国だ」 警察庁官房審議官 沖縄における米軍基地反対運動について国会で発言★2

    続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2017/03/20(月) 14:55:50.06 ID:CAP_USER9
    日経新聞で先ごろ「日本国債」という連載があり、その2回目(7日掲載)を読んで驚きました。昨年秋、安倍首相が与党議員に次のように語ったというのです。

    「政府と日銀は親会社と子会社みたいなもの。連結決算で考えてもいいんじゃないか」

    私は1年以上前から、「今や日本銀行はチームアホノミクスの中央銀行支部と化してしまっている」と書いたり、発言したりしてきました。だから、「私が安倍首相に妙な知恵をつけてしまったのか」と、手前味噌で笑ってしまったのですが、そもそもこの考え方は法律違反です。日銀法では日銀は独立の存在であり、財政法第5条にも、日銀は直接、政府にお金を貸してはいけないと書いてある。それなのに、こんなことを平気で言うなんて言語道断。いよいよこのオッサンは、大日本帝国会社という名の国策会社の総帥になっているつもりなのかと驚きましたよ。

    ■ますますひどくなる誇大妄想

    安倍首相らは、アホノミクスが実体経済の基盤強化につながっていないことがわかり焦っている。くだんの記事の見出しは〈シムズ理論の甘い誘惑〉です。浜田宏一内閣官房参与を筆頭に「シムズ理論」(クリストファー・シムズ米プリンストン大教授が唱える「財政赤字により物価水準を押し上げる」という考え方)を首相に説いているようですが、非常に問題がある。

    シムズ理論とは、「意図的無責任財政のススメ」なのです。財政と金融を一体運営しなければうまく行かない。なぜなら、無責任財政でインフレを起こすといっても、そのために発行する国債を誰かに買ってもらわなければならないからです。しかし、民間の投資家は、そんな国債は踏み倒される恐れがあり、買わない。つまり、中央銀行に給金してもらうしかないわけです。

    政府が本気でシムズ理論で行くなら、財政と金融の一体化が不可欠です。だから安倍首相が、「日銀は子会社でいいんじゃない」と口走ってしまう。これって、恐ろしいことですよ。

    森友学園問題に絡む国会答弁を見ていて、面白いなと思ったのは、人間は焦ると防御的になるあまり、言わなくてもいいことを口走ってしまうということです。安倍首相が「私は公人だけど、妻は私人」と発言したことで、首相夫人の立場についての問題に火がついた。「私の妻を犯罪者扱いするとは不愉快」という発言もありましたが、誰もそんなことしていない。どこかで「犯罪者だと思われかねない」と不安になっているから、素知らぬふりができずに、逆上して言わなくてもいいことを口走ってしまうのです。非常に幼児的凶暴性の強い人ですよね。

    「日銀は子会社」発言にしろ、国会での逆上ぶりにしろ、いずれもその背後に「自分は偉い」感覚が感じられます。誇大妄想がひどくなっていると思います。誇大妄想と幼児的凶暴性は表裏一体。これらを総合的に見ると、1月の施政方針演説にも出てきた「世界の真ん中で輝く国づくり」に行きあたる。強権的な帝国づくりに、ますます燃え上がって来たように感じます。我々は一段と警戒心を強めなければなりません。

    no title

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/201838/

    引用元: 【紫BBA】浜矩子氏が警鐘「安倍首相は幼児的凶暴性の強い人」 

    続きを読む

    このページのトップヘ