ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 左翼

    1: (^ェ^) ★ 2019/01/06(日) 17:49:08.46 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/88705

    no title


    雨雲さんのツイート

    極左から見た日本🇯🇵
    「政権はかなり右」
    「安保法、空母、共謀罪もかなりの右旋回」

    世界から見た日本🇯🇵
    「TPPにEPA。保護主義に対抗するよな」
    「集団的自衛権が問題? はあ?」
    「あんな国々に囲まれて空母も持ってないのかよw」
    「テロ準備って、オレたち当たり前に逮捕してるで。テロだぞ?」

    ▼ネット上のコメント

    ・えっ?(ヾノ・∀・`)

    ・いやいやむしろ日本はかなり左でしょ。安倍総理なんかもはや極左でしょ。世界的にグローバリズムが元気をなくしてきて右に傾きつつあるってのにこの青木というヤツは本当に何も分かってないようだな。

    ・ヘイト本が山積みで売れに売れているそうです!どんな本が気になりますね!是非買って読んでみましょう!

    ・ヘイト本って、そもそもどういう基準で決めているのだろうか?

    ・100回言えば、例え嘘であっても本当になるってさ、SNSが普及した今は一万回言っても嘘は嘘になった。

    ・これからもオールドメディアで頑張ってくれ。見ないけど。

    ・まともな左派がいないから、そう見えるだけ。

    引用元: 【極左から見た日本】青木理「日本の政権は世界的に見たらかなり右。本屋にはヘイト本が山積み。それに対する抵抗が弱い」

    続きを読む

    20190106_0758001: 脱衣クマ ★ 2019/01/06(日) 00:12:57.94 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/88631

    村本大輔さんのツイート

    韓国のレーダー照射。日本も韓国も、お互い自分の国で学んだ自分の誇りを守る教育に洗脳されたアホが叫び合ってるばかり。
    平和とはなんだろうか、を考えようか。ライトウィング諸君。




    ▼ネット上のコメント

    ・左ばっか見てないで、ちゃんと前見ないと踏みはずしますよ
    ・誇りとかじゃなくて平和を目指してるから、攻撃一歩手前のレーダー照射に遺憾の意で済ませてるんじゃないのか?
    ・その平和のために日本は引けないわけでな。きみ、褒めてくれる連中に媚びるんは営業やからええけど、も少しいろいろ勉強してからものゆってもらえんかねえ。現場で命がけで働いてらっしゃる方々があんたの好きな平和を維持しとるんやで。
    ・日本の右派は一回も誇りとかいってないよ(゚o゚;自衛官の命と国際的な法や築き上げてきた信頼関係を守ってほしいだけ!自分たちの考えをしっかり相手に伝えていくことが平和だとおもうよ!
    ・貴方も政治的な発言をするので有れば、ライトウィングなんて揶揄する表現はやめましょう。中立的な立場を取り、是々非々での発言でないと結局は貴方の信者向けのパホォーマンスとしか受け取れません
    ・村本さんの庭で銃突きつけるので謝罪してもらってもいいですか?
    ・これは右、左関係ないですよ村本さん(^-^;


    関連
    国防部、日本の“レーダーごり押し”に反論映像公開…「哨戒機威嚇飛行を謝罪せよ」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00032478-hankyoreh-kr
    「目新しい根拠なし」 日本政府は“再反論”検討
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000144505.html

    引用元: 【レーダー照射】ウーマン村本さん「お互い自分の国で学んだ自分の誇りを守る教育に洗脳されたアホが叫び合ってる」

    続きを読む

    志位和夫1: (^ェ^) ★ 2018/12/25(火) 21:40:05.98 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/86597

    日本共産党・志位和夫「安倍さんは戦後最悪の総理だ」

    ▼記事によると…

    ・日本共産党委員長・志位和夫氏(64)。国会で見せる冷静な口ぶりと同様に、淡々と安倍晋三総理(64)のことを語り始めた――。

    ・「ひと言で言うと、戦後最悪の総理大臣だと思います。2014年に集団的自衛権行使容認の閣議決定を強行し、2015年9月19日に私たちが戦争法と呼んだ安保法制を強行・成立させました。

    ・つまり、初めて『憲法などくそくらえ』という総理大臣が誕生したわけです。憲法というのは、国家権力を縛る、いわば『鎖』です。その『鎖』を平気で引きちぎる総理大臣が出てきた。こんなことをやった人はいない。戦後最悪と言わねばなりません」

    ・「人間的にも、総理としての資質を欠いていると言うほかないですね。国会での立ち居振舞いを見ていても、著しく品位に欠けます。」

    12/24(月) 6:04
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181224-00010001-flash-peo

    ▼ネット上のコメント

    ・批判するより共産党政権ならどうするのか、天皇や自衛隊の扱い安全保障はどうゆう扱いをするのか?答えて頂きたい!

    ・他人の悪口しか言えない、共産主義者

    ・そんな事言ってるから国民から支持を得られない。小学生の負け惜しみに聞こえる、情けない人だ

    ・「戦争法」「共謀罪」等国民の不安ばかり煽るのは戦前から変わりませんが、変わらなければいいと言うものではありません。

    ・結果を出せてない志位さんが言える台詞じゃねぇぞ。

    ・安倍政権は戦後最悪である、もう決まり文句ですね

    ・共産党からそう言われるのは、素晴らしい総理ということか。

    引用元: 志位和夫「安倍さんは戦後最悪の総理大臣。人間的にも、総理としての資質を欠いている…」 ネット「他人の悪口しか言えない共産主義者

    続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/12/25(火) 21:55:41.85 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/86687

    no title

    no title


    村本大輔さんのツイート

    このツイートを沢山広めて誰でもが発言できる世の中にする。

    一部の「知ったつもり人間」に民主主義を独占させちゃいけない

    ▼ネット上のコメント

    ・おまいう

    ・どんどん拡散!!

    ・日本は誰もが自由に発言できる国ですよ。自由には責任も付随します。

    ・発言は自由だけど公共の板で未成年の様に責任のない発言を垂れ流すのは如何なものかと思う。

    ・何も行動せず、批判することしかしない人よりもいいじゃん。がんばれ‼

    ・一番知ったかしてる村本さんが言っても説得力がな・・・・

    ・知ってる、と言ってる人に限って、知らないという現実。

    引用元: ウーマン・村本大輔「一部の「知ったつもり人間」に民主主義を独占させちゃいけない」 ネット「おまいう」「自由には責任も付随します」

    続きを読む

    20181226_0637001: クロ ★ 2018/12/25(火) 22:18:23.56 ID:CAP_USER9
    ・ローラさんは真の愛国者である

     タレントのローラさん(28歳)が、米ホワイトハウスの請願サイト「WE the PEOPLE」において、辺野古移設工事を止めるよう求める署名活動についてインスタグラム等で賛同の意を示したことが大きな波紋を呼んでいる。

     12月21日のデイリー新潮(週刊新潮WEB取材班)では、早速このローラさんの表明を「ローラが左傾化!? 沖縄米軍基地移設に突然「NO」を表明の裏にある“野心”」としてやや批判的な論調で結んでいる。

     あるいはネットを概観しても、「ローラは反日になった」「芸能人が左傾的な発言を公にするのは控えるべきでは」などの極論すら見つかる。または、「政治イデオロギーの如何を置いておいても、芸能人が政治問題に介入するのはローラさんにとってマイナスにしかならない」などの意見もある。

     しかし、私はローラさんが、辺野古移設工事反対10万筆署名に賛同の意を示したことの、どこが「左傾」「反日」なのか、まったくもって意味が分からない。

     沖縄の先祖代々の土地を、米軍から取り戻したい。沖縄の先祖代々の土地に、これ以上米国の軍隊の基地を創って欲しくない―。これこそが保守であり、真の愛国者の姿勢では無いのか。

     この観点からすると、ローラさんの意思表明こそが、まさに真なる保守であり、そして正にまっとうなる愛国者の姿勢そのものである。

     土台彼女は「左傾」でも「反日」でもなんでもない。「ローラさん、ナショナリズムに目覚めたみたいだけど大丈夫?」というコメントは全然見当たらない。単純に在沖米軍基地反対=反日、左翼という、ネット右翼に古典的にある、ある種の沖縄ヘイトが、通念のように浸潤しているからこそ、ローラさんを「左傾」「反日」と罵るのである。実態はその逆なのにも関わらず。

    ・銃剣とブルドーザーで強制接収

     1945年4月1日、米軍が沖縄に上陸。同年6月23日、日本軍守備隊第32軍は摩文仁洞窟で玉砕し、日本軍の組織的抵抗は終わった(沖縄終戦の日)。

     生き残った日本兵や沖縄県民は米軍の管理下に置かれ、収容所生活が始まる。円の流通は停止され、米軍発行の軍票が公式通貨になった。沖縄戦で徹底的に焼き尽くされた沖縄本島は、本土と違い戦後復興を米軍に頼るしか無く、たかだか戦後5~7年程度で戦前の最高水準にまで復興した本土経済と沖縄は、まったく逆の経緯を辿った。

     米軍基地の存在を前提とした沖縄経済。米軍発行の軍票は「B円」と呼ばれ、極端なB円高政策によって購買力が高まり、「工業無き復興」を成し遂げたのが戦後沖縄である。

     そして米軍基地依存が進むのと時を同じくして、冷戦が深刻化。東アジアのキーストーン(要石)である沖縄は、アメリカにとって格好の軍事拠点となった。

    こうして、「銃剣とブルドーザー」というアメリカ軍の一方的で無思慮な基地建設が、沖縄県民の意思を無視して進められたのである。そうしてそうした基地から飛び立った爆撃機が、直接ベトナム戦争に於ける北ベトナムに爆弾の雨を降らせた。

     このような半植民地的状況に立ち上がったのは、阿波根昌鴻(あはごんしょうこう)を筆頭とする在沖縄の反基地活動家達であった。いわゆる「島ぐるみ闘争」の勃発である。72年の沖縄返還後、漸次的に在沖縄米軍基地は返還されていったが、いまだ普天間、嘉手納が健在であり、あまつさえ辺野古の海岸を埋め立てて新基地を創るという日本政府の方針に、納得できるという方が、あらゆる世論調査でも少ない。

     本来、辺野古移設工事反対10万筆署名というのは、日本政府に対して行なわれるのが筋である。それが、日本政府は民草の意見を踏みにじるので、政府を通り越してアメリカ大統領に直訴しようという運動だ。本当は情けないが、日本政府の沖縄政策が暴虐に満ち、反対の声を黙○しているのだから仕方が無い。こうするしか方法はないのである。

    2につづく

    12/21(金) 21:50
    https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20181221-00108562/

    引用元: 【古谷経衡】ローラさんの辺野古工事阻止10万筆署名賛同こそ、真の保守であり愛国者だ

    続きを読む

    このページのトップヘ