ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 左翼

    no title
    1: (^ェ^) ★ 2017/10/17(火) 18:21:16.16 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00029831-nksports-soci

     安倍晋三首相(63)に「大義なき解散」と批判が集まった、9月28日の衆議院解散から3週間。小池百合子東京都知事(65)率いる希望の党が旋風を起こしているが、民進党は分裂し、衆院選は混乱の度を深める。文化放送「伊東四朗・吉田照美 親父熱愛」(土曜午後3時)のMCを務め、日本の政治や社会に鋭い視線を向けてきた吉田照美氏(66)が、揺れる衆院選を鋭く斬った。

     -◇-◇-◇-◇-◇-

     有権者の皆さん、そもそも、今回の衆院選の元となった解散が、どういう言われ方をしていたか、覚えていますか?

     「大義なき解散」

     国民の7割くらいの人が、その通りだと思ったのではないでしょうか? 自民、公明だけでも、かなりの議員を保有していたのを手放してまで選挙をやるというのは、それなりの大義がなきゃおかしい。みなさん、不可解だったと思うんですが、結局は政権が森友学園、加計学園問題を隠そうという…そのための解散だと、大概の人は思っていたと思うんです。

     そこに、小池さんが希望の党を立ち上げて国政に…という動きで、まずはすごい風が吹いた。都議選で、あれだけの風が吹いたわけだから、小池さんもかなり自分に自信をお持ちだったと思う。瞬間風速はすごいものがあって、あのままいけば小池さんを頭に、野党共闘みたいなものが起こるのかな、という雰囲気だった。

     それが、民進党の前原誠司代表(55)が急に動き始めて結局、合流。合流なら全員が…と受け止めていたと思うけれど、小池さんは民進党をまるごと合流、という気はサラサラなくて、政策面で合わない人は排除するとおっしゃった。“踏み絵”をやったのは、小池さんって、かなり民主的じゃないな、というイメージを国民に強烈に、激しく感じさせた流れになったと思うんですよね。

     やっぱり、排除するという言葉は、非常に独裁的なにおいがする。民進党の人たちに向けた言葉であるにもかかわらず、結局は国民にも向けたように受け取られたのでは…僕も、そう感じました。天下を取ってからだったら、そういうことを言われちゃっても、そういう人だったんだとガッカリ感が生まれる。でも天下を取ったかのような言動が、ちょっとイメージと違っちゃったかな、という思いが響いちゃって…というところではないでしょうか。

     今回の衆院選は、安倍政権の5年間に対する審判のはずですよね。結局、大義じゃない形で、600億円ものお金を使って衆院選をする。“無駄遣い”という思いが若干、世間にもあるわけじゃないですか。

     安倍政権にイエスかノーかの審判を下す選挙であったはずなんだけど…小池さんと前原さんが場を荒らしてしまったということですよね。安倍政権の審判よりも、小池さんに対する審判も既に下っちゃったかのような雰囲気になって、雲行きが分からなくなった。このままいくと自公の大勝…というメディアの報道も、やっていいのか? と思う。一部で、安倍政権の支持率が3割台の一方で、不支持率が4割台という報道があった。それで自公大勝という結果は、どう考えてもふに落ちない。

     有権者の皆さんには、あらためて考えて欲しいんです。5年間の安倍政治が、我々の市民生活に、何をしてくれたのかを。こんなにいいことがあったというのを、まず挙げてみる。挙がらなかったら、やっぱりおきゅうを据えなきゃいけないと思う。つまり自分の生活が、どれだけこの5年間で良くなったのかというのを全部、いろいろ考えてみればいいわけです。あまりないんだったら、政権を変えればいいんですよ。次の政権がダメだったら、おきゅうを据えて、また変えればいいじゃないですか。

     小池さんの動きで、選挙は確かに面白くなったと思う…でも、小池さんがアンチ自公として出て、自公VS小池になれば、もっと面白かったし、分かりやすくなったはず。小池さんは希望の党と自民党の大連立はないと言ったけれど、一時は連立の可能性も報じられていた。希望の党が、保守の補完勢力でしかないことが見えてしまった結果、国民にとっては、小池さんと前原さんという“邪魔な役者”が出てきて、衆院選の争点が見えにくくなっちゃったと言えるでしょう。

     それで「分かりにくいから、選挙にいかない」というのが1番、マズいと思うんです。今こそ、僕ら国民1人1人が、安倍政権の何が我々にとって良かったのか悪かったのか、もう1回、解散を宣誓したあたりに戻って考える時だと思うんです。そうすれば、非常に分かりやすく結論が出ると思うんですよ。

     22日の投開票日まで、あとわずか…。吉田氏は今こそ市民生活と直結している選挙、政治を考える時だと強調する。【聞き手=村上幸将】

    引用元: 吉田照美「政権が森友学園、加計学園問題を隠そうという…そのための解散だと、大概の人は思っていた」

    続きを読む

    no title
    1: ニライカナイφ ★ 2017/10/16(月) 19:08:54.16 ID:CAP_USER9
    そのシュプレヒコールを聞くと安倍晋三首相の血圧がハネ上がるといわれる。
    人呼んで「安倍ヤメロ!隊」の行動を完封するために、官邸と自民党は最強の「安倍応援団」を組織した。

    総選挙の公示前、首相は遊説先も日程も事前に公表しない隠密行動をとった。
    「党本部などに新聞記者を名乗って日程を聞き出そうとする不審な電話が何度も入り、『ヤメロ隊』ではないかという声が上がったからです。
    彼らからのヤジを避けるため、非公表にした」(自民党関係者)という。

    しかし、メディアや警察にも直前まで知らされなかったため、報道や警備にも支障が出ると一転、日程公表に踏み切った。
    そこから抗議行動を封印するための準備が行なわれた。

    公示日の10月10日、安倍首相は震災被災地である福島市郊外の田園地帯で第一声をあげた。
    「地元の農家には総理の遊説が終わるまで稲刈りはしないでほしいという要請があったそうです。
    ヤメロ隊も収穫前の田んぼには立ち入れないから、前の道路を厳重に警備すればいいということです」(政治部記者)

    翌11日には首相は静岡のJR焼津駅前で街頭演説に立った。
    自民党のスタッフは動員された地元企業の制服を着た支持者たちに〈YES安倍政権〉などと書かれたプラカードを配り、「安倍さんが到着したらこれを掲げてください」と念を押す。

    〈安倍政治を許さない〉というビラを持った男性2人には、自民党陣営の男性支援者が「ここに来るのはやめなよ!」と羽交い締め。
    女性支援者は「静岡の恥よ」とビラをとりあげて丸めた。
    安倍首相が演説を始めたときには最前列に“安倍親衛隊”が陣取り、〈YES安倍政権〉のプラカードで〈お前が国難〉が首相の目に入らないようにしていた。

    ヤメロ隊の1人が語った。
    「線路側に聴衆が集められた。
    こんなに列車が走っている中で『安倍ヤメロ』と叫んでも総理の耳には届かないよ。
    まァ、総理の演説も聞こえなかったけどね」

    こんな厳戒態勢を敷けば、抗議の声も、首相の演説も封印できる。
    それって何のための選挙活動なのか。

    写真:最前列で「ヤメロ隊」をがっちりガードする“防衛隊”
    https://i.imgur.com/CrgSqGt.jpg

    http://www.news-postseven.com/archives/20171016_621216.html

    引用元: 【衆院選】安倍首相の演説にヤジを飛ばす「安倍ヤメロ隊」を完封するために、官邸と自民党が「安倍応援団」結成

    続きを読む

    no title1: ねこ名無し ★ 2017/10/16(月) 02:35:49.53 ID:CAP_USER
    この国のトップは緊迫する北朝鮮情勢に「対話より圧力」と拳を振り上げ、設立されたばかりの新党の女性党首は「リアルな安保」を入党条件に掲げる。

    社会全体に開戦前夜のようなムードが漂う中、中国大使を務めた経験を持つ国際ビジネスマンである日中友好協会会長の丹羽宇一郎氏は近著「戦争の大問題」で、こう訴えかけている。今こそ日本人は「戦争の真実」を知らなければいけない。

    ■今の政治は「民の声」が反映されていない

    ――近著をまとめるのに多くの戦争体験者や軍事専門家に直接、話を聞き歩くのは大変だったと思います。そこまでの労力を払って、この時期に「戦争の大問題」を世に問うたのはなぜですか。

    トランプ米大統領の誕生により、世の中に幾つもの「真実」が出てきました。ポスト・トゥルース、オルタナティブ・ファクト、フェイク・ニュースとか。客観的な事実より虚偽であっても、個人の感情や心情に訴えかける方が世論に強い影響力を与えてしまう。

    「真実とは何か」と考える機会をくれたトランプ大統領には感謝しますが、「戦争の真実」について私は考えました。戦争を知らない人々がますます増えゆく日本で戦争が近づく中、戦争とは一体何か、その真実は誰が決めるのか。

    ――確かに「真実」にもいろいろありますね。

    戦争から帰還した人がオルタナティブ・ファクトを語っている可能性もあるわけです。ならば大勢から話を聞かなければ真実は分からない。真実の度合いを広く深く自分の感覚で正確に知りたかった。戦争のリアルを知る人々は90歳を越えています。

    私も含め戦争体験者にはあまり時間はない。存命中にお会いして話を聞き、戦争を知らない世代に戦争の真実を活字で残す。それが、われわれの世代の義務です。

    ――本の冒頭に引用された「戦争を知らない世代が政治の中枢となったときはとても危ない」という田中角栄元首相の言葉が印象的です。

    やはり戦争を知らない世代は戦争のリアルなイメージを持ちえない。戦争の「におい」とか「味わい」とか。最近も麻生副総理が北朝鮮からの武装難民の射○に言及しましたが、彼は人を撃った経験があるんですか。人と人が1対1で撃ち合うなんてできません。人間ができない残酷なことは戦争体験者は絶対口にはしません。

    ――角栄氏の危惧がまさに顕在化しています。

    若い人は、先の大戦で日本兵は勇ましく撃ち合って戦場に散ったと思っているけど、帰還者に話を聞くと、大半は撃っていない。ひたすら歩き、さまよい、飢餓や疫病で亡くなった人々が圧倒的に多い。実際に引き金を引いた人も敵兵を目の前にして撃ってはいない。

    あの辺にいるはずだと目をつぶってバババッと撃っている人が大半です。今のシリアの戦闘映像と同じ。だから人を○した実感がない。だが、それが戦争の本当の残酷さです。

    ――そんな目には遭いたくありませんね。

    ただ、本当の戦争を知る人々は、その体験を自分の子供たちにも話せない。食料を奪ったり、友達の肉を食べたり。いざという時にそこまで残酷な動物となった経験を語れるわけがない。戦争は人を狂わせます。

    だから体験者は皆「戦争だけはやらないでくれ」と口をそろえるのに、戦争をイメージできない世代には「やろう」と粋がる人が多い。こんな怖いことはない。

    「あきらめない対話」が回避の唯一の道

    ――北朝鮮問題では、日本のトップが率先して戦争に向かおうとしているように見えます。

    日米両国が世界から孤立するように「力には力」と叫び、トランプ大統領は国連で北朝鮮の「完全破壊」に言及しましたが、出口なき戦略です。北朝鮮が崩壊すれば、日本にも中国や韓国と同じく難民が漂着します。

    日本海側には人口60万人から80万人の県が並ぶ。北朝鮮の人口は2500万人余り。数十万人が生きるために必死になって日本海側に押し寄せたら、食料や宿はどうするのか。想像を絶する事態となります。

    ――今の北朝鮮の立場は日米開戦前夜の日本に似ています。

    金正恩委員長を追い込めば、「野垂れ死にするぐらいなら玉砕してでも」と、第2次大戦突入時の日本の心境にさせるだけです。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214954/

    (続く)

    引用元: 【丹羽宇一郎】今の日本こそ「戦争の真実」学ぶべき 金正恩委員長を追い込めば第2次大戦突入時の日本の心境にさせるだけ

    続きを読む

    1: シャチ ★ 2017/10/14(土) 18:44:36.94 ID:CAP_USER9
     漫画家の小林よしのり氏(64)が14日、東京・JR新宿駅東南口で行われた立憲民主党の街頭演説に応援弁士として参加した。

     テレビ番組などで「論客」として意見を発信している小林氏だが、特定の政党、もしくは政治家の街頭演説を行うのは初めて。
    今回は、1週間ほど前に枝野幸男代表(53)から依頼を受けて快諾したという。小林氏は「以前、
    『ゴー宣道場』(小林氏が開催している講演、討論会)で枝野さんに出てもらった時に、
    頭の良さと言葉の論理性を感じた。この人なら、政治を任せられると思った」ことから、演説に参加することを決めた。

     小林氏は、立憲民主党の応援にもかかわらず「安倍政権は勝ちますよ!」とピシャリ。
    集まった観衆の中には「いったいどっちの応援をしているんだ?」と困惑した表情を見せる人もいたが「だからこそ、
    我々は何をすればいいか。安倍一強政治を食い止める政治家がいる、立憲民主党を勝たせないといけない。
    分かりましたね」と続け、割れんばかりの拍手を巻き起こした。

     また、民進党が事実上の解党をし、希望の党に合流した際に排除を表明した代表の小池百合子東京都知事(65)や
    民進党の前原誠司代表(55)には、政権交代に向けた野党共闘が実現しなかった“戦犯”と見ている様子。
    「(元民進党の)枝野さんは言えないと思うから。選挙が終わったら、小池と前原は腹を切れ!」と過激な言葉で批判。
    約10分にわたり、まくしたてるようにして支援を訴えた。

     演説後、小林氏は「すごい人が集まっていたからね。遠くの人にも聞こえるように徹底的に話してやろうと思いました」
    と満足そうな笑み。「もっと候補者を立てられれば良かったね。でも、立憲民主党、勝ちますよ!」と言葉に力を込めていた。

     今後は15日に辻元清美氏(57、大阪10区)、20日には民進党を離党し、
    無所属で出馬している山尾志桜里氏(43、愛知7区)の応援のために現地入りする予定。

    報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000175-sph-soci
    画像
    no title

    引用元: 【衆院選】小林よしのり「小池と前原は腹を切れ!」 立憲民主党の応援演説に参加

    続きを読む

    20171013_205100
    1: (^ェ^) ★ 2017/10/13(金) 18:11:40.93 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171013-00000005-ann-pol

     衆議院選挙は公示から4日目を迎えました。与党が過半数を大きく上回る勢いで野党が苦戦という序盤の情勢を受け、お互いの批判合戦がエスカレートしています。

     自民党総裁・安倍総理大臣:「当選するために党の名前を変えたり、当選するためになんか人気のありそうな党に潜り込んだり、あるいは看板を隠しちゃったりしている。これいいんでしょうか、皆さん。そういう人、皆さん信用できますか。できるはずないじゃないですか」
     公明党・山口代表:「(立憲民主党は)名前だけ変えたからといって中身、変わりますか?変わらないでしょ。だから、目先だけ変えて中身は昔のまんま。これでは、国民の安心感と望む政策を実現できるはずがないではありませんか」
     希望の党・小池代表:「あの加計学園、森友学園。ここで300議席、自公にそのまま与えたら、あの問題は終わりでいいということを皆さんが納得するという意味に取られるが、それでいいんでしょうか」
     共産党・志位委員長:「安倍総理は今度の選挙を『国難突破解散』なんて言ってるけど、安倍晋三さんという人が総理大臣に居座っていることこそ、日本にとっての最大の国難だと言わなければなりません」
     立憲民主党・枝野代表:「そこそこ頑張っていたはずなのに、非正規の口しか就職がない。まだまだたくさんいるじゃないですか。そうしたところに目をつぶって、アベノミクスの成果を強調する。この上からの政治、もういい加減にしませんか」
     日本維新の会・松井代表:「自民党も、もう少しピリッとさせなければだめです。おごり、緩みが出てくるから皆さんの税金が一部の既得権益の方へ流れてしまう」
     社民党・吉田党首:「一握りの富裕層、大企業のために99%の国民、働く人、高齢者を犠牲にするアベノミクスを続けていいのか」
     日本のこころ・中野代表:「安倍さんを好きだ嫌いだあるかもしれない。政治力、外交力は今の日本の政界、安倍さんをおいて以外にない」

    引用元: 共産党・志位「安倍晋三さんという人が総理大臣に居座っていることこそ、日本にとっての最大の国難」

    続きを読む

    このページのトップヘ