ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 左翼

    20140803_1312001: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 10:48:23.32 ID:???0.net

    集団的自衛権の行使容認「閣議決定」を強行した、安倍政権の打倒をかかげて
    「ファシズム潰(つぶ)せ!怒りのブルドーザーデモ」が2日、東京・渋谷、原宿の繁華街で行われました。

     実物のブルドーザーが、民衆の大きな力を象徴するものとしてデモを先導。
    参加者は「安倍はやめろ」「憲法壊すな」「生活守れ」「増税するな」とコールし、
    「秘密保護法廃止せよ」「安倍まじ無理」などのプラカードを掲げてアピールしました。

     参加者は、沿道から飛び入り参加して、のべ3000人(主催者発表)に膨れあがりました。
    道行く人からはピースサインが送られ、デモに近寄り参加者と握りこぶしをグッと交わしあう姿もありました。

     大学のサークルの仲間と3人で参加した、八木泉樹さん(19)は「安倍政権は何もいいことをしていない
    。解釈改憲もおかしいし、安倍首相には国をまかせられません」と話します。

     普段は韓国で暮らしているという、東京・練馬区から来た松川美紀さん(44)は
    「安倍政権はとんでもないことをやっています。
    フェイスブックなどでこのデモを広げたい」と話しました。

     デモの主催は、昨年末に強行された秘密保護法や、
    集団的自衛権行使容認の「閣議決定」に反対する運動をしてきた東京デモクラシーネットワークです。
    「東京デモクラシークルー」「怒りのドラムデモ」
    「SASPL(特定秘密保護法に反対する学生有志の会)」などによって構成されています。

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-08-03/2014080301_04_1.html

    引用元: 【社会】「安倍はやめろ」「憲法壊すな」「増税するな」「ファシズム潰せ!怒りのブルドーザーデモ」 原宿で3000人がデモ行進

    続きを読む

    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 21:58:53.74 ID:???.net
      2014年7月30日、日本の華字紙・新華僑報によると、村山富市元首相はこのほど「日清戦争は日本が起こした
    侵略戦争であることは疑いない」と表明した。日本は反省しなければならず、国民に対する教育が必要だと指摘し、
    誤ちは繰り返してはならないと語った。中国新聞社(電子版)が伝えた。

     村山元首相は大分市内で取材に答えた。日清、日中戦争について、日露戦争、満州事変、太平洋戦争と
    日本は自滅の道を自ら選んだと指摘。日清戦争は日本による中国侵略の端緒となったとした。明治維新以降、
    日本は富国強兵路線を走ってきたと説明。歴史問題において、日本は自らを反省し、国民を教育し、永遠に日清・
    日中戦争のような誤ちを繰り返してはならないと語った。さらに、日本が起こした侵略戦争であることは疑いないとした。

    続きを読む

    no title1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 10:10:01.04 ID:???.net
    「集団的自衛権は他人のけんかを買うこと。逆恨みされますよ」。神戸市の街頭での泥憲和(どろのりかず)さん(60)=兵庫県姫路市=
    の「叫び」が、インターネット上で広がっている。四月にがんで余命一年と宣告された元自衛官。集団的自衛権の行使容認が閣議決定
    される前日の六月三十日、マイクを握った。 (加藤裕治、写真も)

    初対面の若者たちに交じり、解釈改憲反対のビラ配りを手伝っていた。聞こえてくる演説を「分かりにくい」ともどかしく感じた。
    話が途切れた時、たまらず「ちょっとしゃべらせて」と、頼み込んだ。

    「私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました」「自衛隊の仕事は日本を守ること。見も知らぬ国に行って○し○されるのが仕事なわけない」

    五分余りで話し終わると、自民党支持者を名乗る中年男性が「あんたの話はよう分かった。説得力あるわ」と寄ってきた。

    続きを読む

    no title
    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 12:21:49.41 ID:???.net
    ■人権委員会議長「日本は国際社会に抵抗している」

    審査は7月15日と16日、スイス・ジュネーブで開かれた。日本政府からは内閣官房、外務省、男女平等参画局、法務省などから各担当者が出席。
    委員からの質問に政府担当者が回答する形で行なわれた。NGOの報告によると、特に関心を集めたのは、45年以上不当に拘禁されていた袴田巌氏
    の問題であり、代用監獄、取り調べ、タヒ刑制度、タヒ刑確定者の処遇など、日本の刑事司法を取り巻く数多くの問題点が「メインイシュー」となった。

    代用監獄やタヒ刑制度、そして従軍慰安婦問題については、日本政府は過去に何度も委員会から勧告を受けている。しかし、その勧告に対応
    しようとしない日本政府の姿勢が今回も明るみとなったことで、委員会のナイジェル・ロドリー議長が「日本は国際社会に抵抗しているように見える」
    と苦言を呈する場面もあったという。

    続きを読む

    no title1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 23:31:11.75 ID:???0.net
     海上保安庁は27日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部の海上で、辺野古移設反対派の
    市民が乗るカヌー2隻を排除した。第11管区海上保安本部(那覇)は「安全確保のため指導した」と説明している。

     11管によると、男性が乗るカヌー1隻を海保のゴムボートが制止し、辺野古漁港にえい航。もう1隻のカヌーは乗っていた男性が
    海に転落したため、海保のゴムボートが男性を引き上げ、カヌーは隣接する米軍キャンプ・シュワブへ運んだ。

    ソース(西日本新聞) http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/103999
    写真=沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸の海上に集まる海上保安庁と反対派の船


    続きを読む

    このページのトップヘ