ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 左翼

    no title1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/05/19(月)19:02:17 ID:P5v65bpuZ
    17日、東京・文京区の本郷文化フォーラムワーカーズスクールで浅井基文さん(国際問題研究者)による講演会
    「すっきり!わかる 集団的自衛権Q&A」(写真)が行われた。

    約2時間の講演と約1時間半の質疑応答で浅井さんは、ポツダム宣言が日本の徹底的な非軍事化を求めているにもかかわらず、米国の対日
    圧力により、集団的自衛権行使容認へと踏み込んで来た歴代政権を批判した。そして、安倍政権は「対米協調に名を借りた戦前政治復活の
    根拠」として集団的自衛権を位置づけていると指摘した。

    また中国脅威論、朝鮮脅威論について「多くの日本国民がその言葉を聞いただけで思考を停止してしまう。しかし中国や朝鮮の実情を見ると、
    攻撃してくることなどありえないということがわかる。僕が怖いのは物事を総合的に考えない日本の方だ」と述べ、とくに戦後、日本人の中に
    歴史的に培われた朝鮮差別観が生き続けている限り、なにか懸案問題が浮上する度に世論が「北朝鮮」バッシングへと揺れ動くこの状況は
    続くだろうと語った。

    また、平和構築というのは人民の連帯だけでは成り立たないとし「主権者が国家にいかに働きかけるかという冷徹なリアリズムをもって行動
    しないと世界は変えられない。皆さんもそういう明確な意識を持って行動してほしい」と訴えた。

    (金宥羅)
    http://chosonsinbo.com/jp/2014/05/%E6%B5%E4%BA%E5%9F%BA%E6%87%E3%95%E3%93%E3%8C%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%A7%E8%AC%9B%E6%BC%E4%BC%9A/

    続きを読む

    20140518_1826481: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 16:13:38.83 ID:???0.net
    7月に行われる滋賀県知事選挙への不出馬を表明した、滋賀県知事の嘉田由紀子さん(63才)。
    その理由について、嘉田さんの次男・修平さん(35才)は少し逡巡しながら、こう口にした。

    「不出馬の理由はいろいろありますが、きっかけとして見れば、兄の反対というのがかなり大きかったのかもしれません」

    実は嘉田さんの不出馬の陰には、長男が反対せざるを得ない、そして嘉田さん自身も押し切ることができない“問題”があった。
    修平さんが家族の苦悩の日々を明かした。

    「兄の反対には、大津のいじめ問題が深く関係しているんです」

    2011年10月、滋賀県大津市の市立中学校の2年生だった男子生徒がいじめにより自殺したことに端を発した「大津いじめ事件」。
    学校側は全校生徒を対象にいじめの実態に関するアンケートを行ったが、「いじめと自殺の因果関係は不明」として調査を打ち切った。

    だが、実際にはアンケートの回答のなかには「自殺の練習をさせられた」といった記述があったことが発覚して、
    学校側のずさんな対応が明らかになり、社会問題となった。

    その後、大津市が設置した第三者調査委員会は、2013年1月に「プロレス技をかける」
    「死ねと罵声を浴びせる」など19項目のいじめ行為を認定。今年3月にはいじめを行っていた元同級生2人の処分が決定したばかりだ。

    この事件が、なぜ嘉田さんの不出馬に影を落としているのか。修平さんが続けた。

    「兄の子供が、あたかもいじめ事件に関係しているかのようにネットで書かれたんです。
    子供は加害者生徒と学年が近いのですが、通っていた中学校も別で、まったくの無関係だし、顔さえ知りません。
    それなのに、兄の子がネットであれこれ書かれ、疑いの目で見られたりして、本当に悩んでいた。このことで、兄が母に怒ったんです」
    http://www.news-postseven.com/archives/20140518_256643.html
    >>2

    続きを読む

    no title1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/05/17(土) 15:27:46.24 ID:???.net
    ▲日帝関東大地震蛮行

    日本の市民団体が1923年9月、日本関東大地震当時強行された朝鮮人虐殺に対する真相究明
    を安倍晋三総理に要求する。

    16日'聯合ニュース'によれば、日本で活動する朝鮮人虐殺研究者らと地域市民らで構成された
    「関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会」は来る21日、安倍総理と衆参両院議長に関東大
    地震朝鮮人虐殺の真相究明をしてくれという請願書を提出する予定だ。同会はこの請願に共感
    する5千人余りの市民から受けた署名名簿も請願書とともに提出する予定だ。

    同会は日本政府が立ち上がって△日本軍と警察が関与した事件を含む朝鮮人虐殺事件の真相
    を究明して公表すること△朝鮮人・中国人・日本人犠牲者に対する実態調査を実施して公表する
    こと△調査結果を掲示して永久保存することなどを請願することにした。

    1923年9月、関東大地震の時'朝鮮人が暴動を起こした'などのデマが広がり6千人を越える朝鮮
    人らが日本軍人と警察、民間人自警団などによって虐殺されたことが分かった。しかし、日本政府
    は真実を隠し正確な犠牲者数や遺骨の行方など基本的なことも正確に確認してこなかった。

    そうするうちに昨年6月、駐日韓国大使館移転過程で朝鮮人死亡者の一部の290人の身上明細、
    被殺日時、場所、状況、虐殺方式などが記録された被害者名簿が発見され真相究明を要求する
    声が高まっている。

    コ・ヒチョル記者

    ソース:民衆の声(韓国語) 日本市民団体、安倍総理に‘関東(クァンドン)大地震朝鮮人虐殺糾明’請願
    http://www.vop.co.kr/A00000754934.html

    続きを読む

    no title1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/05/17(土) 06:48:43.47 ID:???0.net
    東京電力福島第1原発事故による健康影響の描写が議論を呼んだ漫画「美味しんぼ」を
    連載する小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」の最新号が、「批判を真摯に受け止め、
    表現のあり方について今一度見直す」とする編集部の見解を掲載していることが16日、分かった。
    福島県の自治体や有識者の賛否両論を載せた特集も組んだ。

     19日発売の最新号では「編集部の見解」を表明し、残留放射性物質や
    低線量被ばくの影響についてあらためて問題提起するために作品を掲載したと説明した。

     さらに放射線の専門家や地元自治体などから寄せられた「事実と異なる」との批判や、
    「事実を大切にし、きちんとした視点の企画」と支持する識者の意見などを、
    特集記事として10ページにわたって載せた。

     「美味しんぼ」は次号からしばらく休載するとしたが、編集部によると休載は以前から決まっていたという。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20140516/sot14051620000006-n1.html

    ★1の日時:2014/05/16(金) 23:20:31.83
    http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400258415/

    続きを読む

    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/05/14(水) 20:00:39.42 ID:???.net
    (画像)
     主人公たちが東京電力福島第一原発を訪問した後、鼻血を出す描写が議論となっている漫画「美味しんぼ」
    (雁屋哲・作、花咲アキラ・画、小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載)。最新号では福島県双葉町の前町長が
    鼻血の原因を「被ばくしたからですよ」と語る場面があり、さらに話題を呼んでいる。

     海外メディアもこの騒動について注目しており、AFP通信は「Fukushima: les petites bulles explosives du manga “Oishinbo”」
    という題名で、“福島の放射能問題は暗黙のタブー”と報じた。また韓国メディアの東亜日報は原作者の雁屋哲氏を
    「反日の左翼作家」だと紹介している。

     当然、海外メディアも「美味しんぼ」に語られていることの正否については言及しておらず、あくまで事件の敬意と、
    雁屋氏のブログでのコメントを紹介するなど中立的な報道にとどめている。現状ではまだ続く作品の原発シリーズの
    内容の行方を見守っているようだ。

     また、現在「福島の真実」編が一部収録されている「美味しんぼ」110巻のAmazonでのレビューは、高評価と低評価が
    入り乱れ「荒れた」状態となっている。

    参照/AFP通信、東亜日報
    文/鷹村優

    もぐもぐニュース 2014.05.13 火
    http://mogumogunews.com/2014/05/topic_6604/

    続きを読む

    このページのトップヘ