ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 民主党とその残党

    20171004_210900
    1: ばーど ★ 2017/10/04(水) 20:11:59.60 ID:CAP_USER9
    さいたま市の県立高校で、男性教諭が現代文の授業中に「立憲民主党は沈み行く泥舟」などと発言していたことが分かりました。

    「不適切と、とられるような発言があったとしたらですね、非常に遺憾でありますし、その事実について重く受け止めております」(埼玉県立浦和北高校 伊藤治也 校長)

    高校の調査に、教諭は謝罪しているということです。

    県の教育委員会は「政治的中立を確保するよう指導を行っているが、不適切な発言があったことについて誠に遺憾に思います」とコメントしています。

    配信10月4日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3175612.html

    引用元: 【埼玉】「立憲民主党は沈み行く泥舟」高校教諭が授業で発言 教諭謝罪 校長「重く受け止めている」 教育委「遺憾」

    続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2017/10/04(水) 18:29:33.72 ID:CAP_USER9
    前原代表 地元京都演説で「裏切り者!」ヤジ罵声飛び緊迫
    2017.10.04.

    党混乱渦中の、民進党・前原誠司代表(55)が4日夕、地元の京都市内で街頭演説を行った。
    演説中は地元からの拍手も受けたが、終始聴衆から「裏切り者」「恥ずかしないんか」とヤジが飛び、
    「帰れ」のプラカードが掲げられるなど、緊張した空気に包まれた。

    同市伏見区で行った演説では、近くに警察車輌も停まり、ピリピリした雰囲気。
    前原氏が笑顔で登場するといきなり「よう来れたな!」「詐欺師」と厳しい声も飛んだ。

    希望の党との合流を巡り党分裂した経緯を「想定内」と発言して猛反発を招いており、
    注目を集めた演説は地元の思い出や、宇宙戦略の話が始まり、会場に微妙な空気が漂う一幕も。
    後半に安倍政権を批判し「我慢の限界。安倍政権を存続させることは不幸だ」と気炎をあげ
    「対抗できる大きな塊を作りたかった」と訴えた。

    会場には京都弁で「はよ、帰りよし(早く帰れ)」と書かれたボードを掲げる聴衆もおり、前原氏が
    「我々、野党第1党が!」と言うと「もう、違うやろ」「希望は野党ちゃうぞ」と突っ込むヤジも飛んだ。

    その後は、約30分、近くの商店街を練り歩き、笑顔で買い物客や商店主らと握手。
    大半は握手に応じて、女性の集団から激励も受けたが、露骨に握手を拒否される場面もあった。
    周辺で「小池にはまってさあ大変♪」と歌う人もいた。

    デイリースポーツ on line
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/04/0010613995.shtml
    野党混乱の中、地元での街頭演説後に商店街練り歩いた民進党・前原誠司代表=京都市伏見区
    no title

    no title

    引用元: 【民進】「裏切り者」「恥ずかしないんか」「詐欺師」 前原代表が地元・京都で演説、ヤジ・罵声が飛び緊迫した空気に[10/4]

    続きを読む

    1: 和三盆 ★ 2017/10/03(火) 17:39:58.35 ID:CAP_USER9
     (民進党が分裂し、新党「立憲民主党」が設立されたことに)民進党はそういう政党だったということ。考え方も違う人たちが選挙互助会として寄り集まっていただけだ。社民党と共産党と一緒になればいいんじゃないか。ほとんど考え方は変わらないんだから。

     何とか藁(わら)をもつかむ気持ちなんだろう。(新党に参加する民進幹事長代行の)辻元(清美)さんはそもそも元社民党。立憲民主党というのは、第2社民党だ。今回一番よくわかったのは、議員と言われる人たちの7割くらいがバッジをつけるのがゴールで、その後は「野となれ、山となれ」の感じかなと思う。(大阪府庁で記者団に)

    http://www.asahi.com/articles/ASKB34CR1KB3PTIL008.html
    no title

    引用元: 【野となれ山となれ】「立憲民主党は第2社民党」 維新・松井代表

    続きを読む

    no title
    1: らむちゃん ★ 2017/10/03(火) 20:45:44.21 ID:CAP_USER
    2017年10月3日 17時34分 デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/13699001/

     民進党の蓮舫前代表が3日未明、衆院選を前に党が分裂して混乱を極める中、ツイッターに「折れそうになる」と心境を投稿した。

     蓮舫氏は「登る山は激しく厳しい。そして天候がいつも急変する。折れそうになる、諦めそうになる時もいっぱいある」と記した。

     大量の民進議員が希望の党に合流する一方で、新党結成や、無所属で出馬するメンバーも続出しており、蓮舫氏は「枝野さんの会見。岡田さんのインタビューの言葉に、強く自分を戒める。22日まで日本各地で信頼する仲間を応援に。求める山頂は安倍総理の暴走を止めるだけではなく二大政党の実現です」と綴った。

    引用元: 【国内】蓮舫前代表「折れそうになる」…民進分裂の中、心境綴る

    続きを読む

    no title1: 和三盆 ★ 2017/10/03(火) 20:38:24.20 ID:CAP_USER9
     民進党の前原誠司代表は3日、枝野幸男元官房長官が立憲民主党を旗揚げし、結果的に民進党が希望の党と立憲民主党に分裂したことについて「全てが想定内だ。政権交代可能な状況をつくらないといけない。自分の判断は正しかったと思っている」と強調した。

    民進党本部で記者団に語った。
     前原氏は「枝野氏とは24年間、全て同じ党で過ごしてきた。初めて別れることになり、残念だ」とも述べた。

     希望の党が第1次公認候補を発表したことに関しては「大変良かった。しっかり二大政党制の一翼として、自公に対峙(たいじ)できる陣容を整えたい」と語った。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000109-jij-pol

    引用元: 【分裂騒動】前原氏「全て想定内」

    続きを読む

    このページのトップヘ