ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 民主党とその残党

    1: ねこ名無し ★ 2017/02/07(火) 05:23:06.68 ID:CAP_USER
    no title

    やっぱり蓮舫代表(右)に三行半を突き付けた小池都知事

     今年夏の東京都議会選挙(6月23日告示、7月2日投開票)を見据えて、連携を模索していた小池百合子都知事と、蓮舫代表率いる民進党との交渉が決裂した。民進党東京都連は最近、小池氏の応援団を表明したばかりだが、計算は完全に狂ったようだ。

     「民進党東京都連と交渉を進めていたが、もう終わりだ。現在の民進党会派は『都議会自民党の補完勢力』に過ぎない。一緒に都議選を戦うことはできない」

     小池氏側近は、こう断言した。

     この側近によると、昨年末から断続的に接触していたが、「決められない民進党」に業を煮やし、交渉を打ち切ったという。小池氏側が強気の擁立方針で、折り合わなかったとの情報もある。

     小池氏自身も3日午後の記者会見で「単にその場の選挙ということではない。民進党さん、そっくりということについては、明確に申し上げると、まったく考えていない」と言い切った。

     蓮舫氏はこれまで、小池都政について「協力できる。むしろ都政の政治課題は私たちが追い求めてきた行革であったり、女性の支援であったり、育児支援であったりする。あるいは教育の支援。同じだ」と絶賛し、秋波を送り続けていた。

     ただ、都議会公明党が昨年末、電撃的に都議会自民党と決別したのとは対称的に、民進党は存在感がなかった。小池氏と、「都議会のドン」こと内田茂都議率いる都議会自民党との間に埋没していた。

     沈没寸前の船から、民進党公認候補の内定者が逃げ出した。増子博樹、伊藤悠、熊木美奈子の3元都議が民進党都連に離党届を提出したのだ。小池氏が立ち上げた政治団体からの出馬を目指すとみられる。

     民進党都連は追い込まれ、小池氏への抱きつき作戦を決行した。

     都議会民進党の尾崎大介幹事長は1月31日に記者会見を開き、豊洲新市場の移転問題について、石原慎太郎元知事の責任を明らかにするとして、2月の定例会で百条委員会の設置を提案するとブチ上げたのだ。そして、尾崎氏は一方的に「知事与党」を宣言した。

     民進党都連会長の松原仁衆院議員も「小池氏の半年間の行動には大変共鳴する。小池さんは同じ方向を向いて『東京大改革』をしていると思っている」と語った。

     残念だが、こうした思いは届かなかった。蓮舫氏が「二重国籍」問題を引きずり続けていることも、響いたのか。

     ある民進党幹部は「このままだと都議選は、日本維新の会や自民党の間で埋もれて、壊滅した大阪の民進党の二の舞いだ。都議選で負けるのは都議会自民党ではなく、われわれかもしれない」と沈痛に語った。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170206/plt1702060830002-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170206/plt1702060830002-n2.htm

    引用元: 【政治】小池氏・蓮舫氏、連携決別 「一緒に都議選を戦うことはできない」小池氏側近 「二重国籍」問題が響いたか[2/07]

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/02/02(木) 01:19:28.66 ID:CAP_USER
    no title

    蓮舫氏は稲田防衛相の10年以上前の発言を執拗に攻め立てた=30日、参院第1委員会室
    no title

    稲田防衛相

     民進党の蓮舫代表に、またブーメラン直撃か。1月30日の参院予算委員会で、稲田朋美防衛相に10年以上前の発言内容を朗読させて、執拗(しつよう)に批判したのだ。政治家や閣僚の適性を問う手法の1つなのだろう。ならば、蓮舫氏も自身の「二重国籍」問題に関わる、過去の発言を、国民の前で朗読した方がいいのではないか。

     蓮舫氏は、NHKで生中継された質疑で稲田氏に対し、「○○ページに何と書かれたか、読んでください」などといい、2007年の雑誌「別冊正論」の対談記事を直接読むよう何度も求めた。

     記事は男女共同参画をめぐり、稲田氏が「本来の男女平等は性別に関係なく、能力に応じて平等に登用されるべきだ」などと発言したもの。稲田氏は朗読に応じつつ、「10年以上前の一衆院議員としての発言であり、対談の一部を取り出して朗読することにも疑問がある」と、質疑自体を問題視した。

     これに対し、蓮舫氏は「10年前だから関係ないのか」などと批判した。

     閣僚や政治家が、過去の発言を問題視されるのは当然だ。有権者が適性や人間性を判断する一助となるからだ。蓮舫氏についても、「二重国籍」問題に関わる過去の発言は興味深い。

     蓮舫氏は問題が発覚した昨年9月、「台湾籍は抜けているという認識は、ずっと持っていた」などと説明したが、新聞や雑誌の取材やインタビューで以下のように発言していた。

     「赤いパスポート(=日本旅券)になるのがいやで、寂しかった」(朝日新聞1992年6月25日夕刊)

     「父は台湾で、私は、二重国籍なんです」(週刊現代93年2月6日発行号)

     「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」(朝日新聞93年3月16日夕刊)

     「だから自分の国籍は台湾なんですが」(CREA97年2月号)

     ぜひ、NHKの生中継で朗読してほしい。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170201/plt1702011130001-n1.htm

    引用元: 【二重国籍】蓮舫氏が稲田防衛相イジメ 10年前の発言記事朗読を強要 知らないよ、またブーメランになっても…[2/02]

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/02/01(水) 01:22:33.33 ID:CAP_USER
    no title

    民進党の参院議員総会に臨む蓮舫代表=20日午前、国会内(酒巻俊介撮影)

     「新年快楽!」

     新年早々、民進党の蓮舫代表がインターネット上で炎上した。交流サイトのフェイスブックに新年の挨拶を中国語で投稿し、後にしれっと日本語に編集したのだ。今は「皆さまにとって良い一年になりますように!」という内容に入れ替わっている。

     中国語で投稿すること自体は、悪いことであるはずがない。日本がグローバル社会で存在感を高めていくには、政界にも国際感覚に富む人材、語学の堪能な人材が必要だ。台湾出身の父と日本人の母の間に生まれた蓮舫氏が、そのアイデンティティーを生かして台湾や中国との友好関係構築を後押ししてくれるのなら素晴らしいと思う。

     ただ、蓮舫氏は昨年、日本国籍と台湾籍とのいわゆる「二重国籍」問題を追及されたばかり。説明を二転三転させた末、いまだに戸籍謄本の開示を拒んでいる。中国語での投稿は自ら問題を再燃させる結果となり、説明責任を十分に果たしていないと考えるネットユーザーの怒りを買った。

     「気持ちのいいまでの忘れる力を何とかしてくださいよ!」

     昨年12月の党首討論で安倍晋三首相に言い放った言葉を、そっくりそのまま返したい。せめて日本語を併記した投稿だったら(もちろん日本語を中国語より先にして)、これほど騒がれなかったのではないか。

     出だしからの炎上に挽回を図ろうとしたのか、蓮舫氏は通常国会が召集された今月20日、初めて和服姿で登院した。自身のイメージカラーである白の着物で、普段のとがった雰囲気がいくらか和らげられていた。とてもお似合いだったと思う。

     通常国会の開会日といえば、超党派の和服振興議員連盟(会長・伊吹文明元衆院議長)に所属する国会議員がそろって和服を身にまとい、国会内で集合写真を撮るのが恒例行事となっている。

     だが、蓮舫氏は議連に所属していない。記者団から着物で登院した理由を問われた蓮舫氏は「今日から国会が始まるから、意気込みをこの着物に込めた」と説明した。

     しかし本音では「私は日本人」というアピールをしたかったのではないか。蓮舫氏は二重国籍問題を追及された際、「私は生まれたときから日本人」と何度も強調した。野党第一党の党首として首相の座を狙うとも公言している(へそが茶を沸かしそう!)。

     さて、美しい着物姿でネタを提供してくれた蓮舫氏だが、これだけで終わらないのが「炎上女王」。借り物の着物だったのに、議員バッジを胸につけてしまったのだ。誰かから指摘されたのか、同日中に帯揚げに付け替えていたが…。

     和装振興議連の女性陣には蓮舫氏と親しい女性議員もいるというのに、彼女たちが繰り広げる恒例の「競艶」をまともに見たことがなかったとしか思えない。見ていたら議員バッジを着物の胸に付けた瞬間、違和感を覚えるのではないか。

     「日本人」「バリバリの保守」を自称するわりに、アピールしようとすると日本人としての教養や品性が欠けているのを露呈してしまう。そして炎上。このパターン、蓮舫氏はいつになったらストップをかけられるのだろう。(蜂)

    http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20170131/zkj1701311400001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20170131/zkj1701311400001-n2.htm

    引用元: 【二重国籍問題】日本人アピール空回り 蓮舫氏は「炎上の女王」だ[2/01]

    続きを読む

    no title1: 奥歯の痛み ★ 2017/01/30(月) 23:14:17.79 ID:CAP_USER9
    国会では30日から参議院で、第3次補正予算案を審議する参院予算委員会が始まり、
    民進党からは蓮舫代表などが登壇して質疑が行われています。

    午前の質疑を終えた蓮舫代表は、午後2時過ぎ頃に「今、大塚議員の質問に松本大臣が全く答えられず」と
    予算委員会が進まない国会内部の様子を自身のツイッターに投稿したことで、
    「まさか国会の審議中にツイートですか?」と一部の国民から指摘されています。

    蓮舫・れんほう@民進党認証済みアカウント@renho_sha 14:05 - 2017年1月30日
    福山議員の時に取り上げた共謀罪について、金田法務大臣が答えられず委員会は何度も中断し、審議が途切れ途切れになった。
    今、質問をしている大塚議員は政府提出の補正予算案、その減額予算内容について質問しているのに担当の松本大臣が全く答えられず、質疑そのものが全く進まない。
    https://twitter.com/renho_sha/status/825932900033974273

    批判の声が寄せられた蓮舫氏は以下のように反論しています。

    蓮舫・れんほう@民進党 認証済みアカウント@renho_sha 20:35 - 2017年1月30日
    今日は、参議院予算委員会で私の質問、続いて福山議員、大塚議員が質問しました。
    長時間労働是正の在り方、共謀罪、減額補正と財政規律などを問いましたが、担当大臣から納得できる答弁がなく、何度も委員会は中断。
    私は公務もあり離席しましたが、その間のツイートに過剰反応するツイートに愕然。
    https://twitter.com/renho_sha/status/826031081388269568

    関連スレ
    【国会】民進党蓮舫代表「トランプ氏の中東難民規制や入国禁止令をどう考えるのか?」 日米首脳会談への安倍首相の姿勢ただす
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485750950/

    【国会】民進党蓮舫代表「政府が今質問に答えない」 参議院予算委員会で審議中の時間に国会から自身のTwitter更新か
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485758962/

    前スレ   2017/01/30(月) 21:53:51.38
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485780831/

    引用元: 【国会】蓮舫代表「離席中にツイートしたのに過剰反応されがく然」★2

    続きを読む

    no title1: ひろし ★ 2017/01/30(月) 00:29:08.60 ID:CAP_USER9
    民進党内で「蓮舫降ろし」の動き顕在化 松野頼久元官房副長官が「反蓮舫」拠点の新グループ立ち上げへ 都議選候補は離党の動き

     政党支持率が1桁台の“低空飛行”を続ける民進党で、蓮舫代表の足元がにわかに怪しくなってきた。旧維新の党系の松野頼久元官房副長官らが「蓮舫降ろし」の拠点となる新グループを立ち上げるほか、赤松広隆前衆院副議長のグループも反執行部の動きを加速させている。東京都議選(6月23日告示-7月2日投開票)に向け、党公認候補予定者に離党の動きが出始めた。次期衆院選を前に空中分解しかねない。

    全文はソースで
    http://www.sankei.com/politics/news/170130/plt1701300004-n1.html

    引用元: 【政治】民進党内で「蓮舫降ろし」の動き顕在化 

    続きを読む

    このページのトップヘ