ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 民主党とその残党

    20170212_2007001: 奥歯の痛み ★ 2017/02/12(日) 19:07:54.83 ID:CAP_USER9
    フジテレビ系(FNN) 2/12(日) 11:14配信

    日米首脳会談について、「違和感がある」と指摘した。

    民進党の蓮舫代表は、「マイナスからのスタートが、ふたを開けてみたら、ゼロからのスタートで始まったという部分では、一応評価する」と述べた。

    蓮舫代表は11日、安倍首相とアメリカのトランプ大統領の初めての首脳会談で、沖縄県の尖閣諸島が日米安全保障条約の適用範囲であることが文書に明記されたことなどについて、一定の評価をした。

    一方で、蓮舫氏は「世界の首脳が懸念を覚えている入国制限についてコメントしないで、日米関係を進めていこうというのは違和感がある」と指摘し、
    安倍首相がトランプ氏とゴルフを共にすることについて、「誇れるものではない」と強調した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170212-00000629-fnn-pol

    引用元: 【民進党】蓮舫氏「日米首脳会談、一応評価する」

    続きを読む

    20170212_0732001: (^ェ^) ★ 2017/02/11(土) 21:38:38.00 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/politics/news/170211/plt1702110052-n1.html

     民進党の蓮舫代表は11日、安倍晋三首相が訪問先の米国で予定しているトランプ大統領との「ゴルフ会談」に関し、トランプ氏が新たな大統領令による外国からの入国規制を検討していることを踏まえ「(トランプ氏に)厳しいまなざしが向けられている中、にこやかにゴルフに興じている日本の首相の姿は誇れるものではない」と批判した。

     また、トランプ氏が署名した移民・難民政策に関する大統領令などをめぐり、国際社会から懸念の声が挙がっているのを念頭に「日本だけが世界各国と歩調を乱して何とか経済で恩恵を受けようとしている姿に映ってはいけない」とも述べた。党本部で記者団に語った。

     主なやりとりは以下の通り。

    以下ソース

    引用元: 【日米首脳会談】蓮舫民進代表「にこやかにゴルフに興じる首相の姿、誇れるものではない」 “ゴルフ外交”を批判

    続きを読む

    no title1: 腐乱死体の場合 ★ 2017/02/12(日) 03:16:39.92 ID:CAP_USER9
    小西ひろゆき (参議院議員)? 認証済みアカウント ?
    ?@konishihiroyuki


    うどん屋でカボチャの天ぷらを取り損ね、床に落とす。やむなくトレイの隅に載せ、
    別のカボチャをお皿に載せてレジに。昔のバイト先ではこうした場合はお店の負担だったが、
    自分の責任だから当然二個分払う意思。
    レジの定員は全くの無表情のまま淡々と二個分を計上。何か寂しい感じがして少し脱力。。

    23:22 - 2017年2月11日


    349件の返信 561件のリツイート 138 いいね

    https://twitter.com/konishihiroyuki/status/830421673400639488

    引用元: 「うどん屋でカボチャの天ぷらを取り損ね、床に落として二個分を計上。何か寂しい感じがして少し脱力」と小西洋之参院議員

    続きを読む

    1: むぎとろ納豆 ★ 2017/02/10(金) 00:50:31.91 ID:CAP_USER9
    no title

    民進党の山井和則国対委員長(斎藤良雄撮影)

     衆院予算委員会で9日、浜田靖一委員長(自民)が、民進党の国会運営の司令塔自ら現場の衆院第1委員室に乗り込み、ヤジを飛ばす山井和則国対委員長に「外野、うるさいよ!」と一喝する一幕があった。

     騒動は、民進党の後藤祐一氏が、稲田朋美防衛相に対し自衛隊が国連平和維持活動(PKO)に携わる南スーダンでの出来事を表現する言葉遣いをめぐるやり取りの中で起きた。「法的な意味での戦闘行為はなかった」と繰り返す稲田氏に対し、後藤氏は「戦闘だと日報に書いてある」などと追及。論戦は堂々巡りとなる中、浜田氏の怒声が響いた。

     「外野、うるさいよ。何言ってんだよ、そこで」

     怒りの矛先は傍聴席で声を荒げていた山井氏。「答えていないじゃないか」とヤジで反論する山井氏に対し、しびれを切らした自民党の菅原一秀理事も「国対委員長じゃないの、アナタ?」「社長が現場監督をやってどうするんだ」などと自重を促した。

     さらに、協議するために委員長席に押し掛けた民進党の長妻昭理事に、菅原氏は「あなたの上司だろ?」と対応を迫ったが、長妻氏は山井氏を擁護せず、黙ってしまったという。

     「ヤジは国会の華」と言われるが、国会論戦の最前線に参戦する“監督兼ヤジ将軍”への風当たりは強いようだ。

    http://www.sankei.com/politics/news/170209/plt1702090040-n1.html

    参考リンク
    【国会】元教師の維新、椎木保議員が民進党を一喝 「人の話は黙って聞きなさい!」[2/7]
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1486470521/

    引用元: 【外野、うるさいよ!】国対委員長なのに国会論戦の最前線に乗り込みヤジ…民進・山井和則氏に浜田靖一委員長が一喝

    続きを読む

    20170210_0654001: きう ★ 2017/02/10(金) 06:00:21.13 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/premium/news/170210/prm1702100005-n1.html

    拝啓 民進党代表 蓮舫様

     華麗なブーメランさばきで、日々、ご活躍のことと拝察いたします。

     さて、1月30日の参院予算委員会での蓮舫さんの質問を拝見いたしました。

     正直なところ、序盤はとりたてて大きな失点はない内容でした。
    「働き方改革」に関連し、終業と始業の間の休息時間取得を義務づける「インターバル規制」について安倍晋三首相から前向きな答弁を引き出すこともできました。

     しかし、稲田朋美防衛相を標的に据えたあたりから、おかしな雰囲気になってきました。
    稲田氏が過去に、男女共同参画に関する国の数値目標に疑問を投げかける見解を示したとして、蓮舫さんは次のようにたたみかけました。

     蓮舫氏「2007(平成19)年の『別冊正論』。
    目標について『おいおい、気は確かなの?』と断言をしています。
    246ページ。
    資料にもつけていますが、その後、何と指摘をされていますか?」

     稲田氏「2007年、ちょうど今から10年前の、私の一衆院議員としての発言であり、現在、防衛大臣としてこの場におりますことからしますと、所管外ではありますし、長い対談の一部を取り出して言うことに疑問もありますが、蓮舫代表がどうしても読めとおっしゃるのであれば、読ませていただきます。
    私は、さきほど蓮舫代表がおっしゃったことと全く同じように、男性であれ、女性であれ、能力に応じて平等に登用される機会を与えるべきであるということを申し上げております」

    引用元: 【拝啓 蓮舫様】 あなたの「女いじめ」に民進党内もドン引きですよ

    続きを読む

    このページのトップヘ