ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 民主党とその残党

    20161127_0624001: クロ ★ 2018/11/26(月) 22:19:56.70 ID:CAP_USER9
    玉木雄一郎・国民民主党代表 そう遠くないうちに政権を担う中核になりたいという思いで、単なる批判や否定だけでなく、未来に進む新しい答えを作り出していける政治勢力を作り上げたい。我々は改革中道を綱領に掲げている。中道というのは非常に難しいポジションなんですね。右から左からたたかれますから。私、ネットに色んなことを発言したら、必ず右から左からたたかれるので、「ああ、自分は真ん中にいるな」と確認するんです。

     ただ、世界的に見ても極端に走りがちな政治の言説があるなかで、現実的な、でも現政権ではできないような、新しい視点や価値を出していくことに私たちの意義があるのではないか。新しい未来を開く、新しい政治を実現したい。(同党の小熊慎司衆院議員の会合で)

    朝日新聞
    2018年11月26日17時45分
    https://www.asahi.com/articles/ASLCV4JQTLCVUTFK00N.html

    引用元: 【国民・玉木代表】「右から左からたたかれ、中道は難しい」

    続きを読む

    20161124_1911001: (^ェ^) ★ 2018/11/24(土) 17:46:17.18 ID:CAP_USER9
    衆院会派「無所属の会」を率いる岡田克也元副総理が袋小路に突き当たっている。分裂した
    旧民進党の再結集を目指してきたものの、一向に展望は開けず、やむなく「次善の策」を
    模索し始めた。(広池慶一)

     「参院選で結果が出なければ、野党そのものが国民から見放されてしまう」

     岡田氏は22日、国会内で記者団にこう語り、再結集が進まない現状を嘆いた。

     無所属の会は、立憲民主党、旧希望の党のいずれにも加わらず、昨年の衆院選を無所属で
    戦った旧民進党議員を中心とする13人の会派だ。今年5月に旧民進、旧希望両党が合流して
    発足した国民民主党には参加せず、立憲民主党を含む幅広い合流を目指してきた。
    https://www.sankei.com/politics/news/181124/plt1811240009-n1.html


    参考
    どうやら岡田克也がピンチらしい
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543038649/l50

    引用元: どうやら岡田克也がピンチらしい 「参院選で結果が出なければ、野党そのものが国民から見放されてしまう」

    続きを読む

    鳩山由紀夫1: シャチ ★ 2018/11/20(火) 02:56:14.45 ID:CAP_USER
    11/19(月) 8:58配信 中央日報日本語版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000011-cnippou-kr
    鳩山由紀夫元首相が16日、「日本が韓半島(朝鮮半島)を植民化し、その後に第2次世界大戦に突入した結果、韓半島が分断されたというのが歴史的な事実」として謝罪した。

    鳩山元首相はこの日、京畿道高陽市(キョンギド・コヤンシ)で開かれた「アジア・太平洋平和繁栄のための国際大会」で「日本が植民化と戦犯国の歴史的事実を認め、無限に責任を負うべきだ」と強調した。

    同時に、「日本人は謝罪する心を常に持っていなければならないと考える」と述べた。また、「韓半島が平和統一のために進むこの時点に韓日関係が良くなるどころか、かえって悪化している状況が残念だ」と吐露した。

    また「南北関係に日本が関与する部分も残念だ」として「全世界は南北平和のために、より大きな構想を示す必要がある」と指摘した。

    日本の第93代(2009年9月~2010年6月)首相を歴任した鳩山元首相は先月3日、慶南陜川(キョンナム・ハプチョン)の原爆被害者福祉会館を訪れて慰霊閣を参拝し、韓国人被害者にひざまずいて謝罪したりもした。

    引用元: 【韓国】鳩山元首相「韓半島の分断は日本のせい…無限に責任を負うべき」[11/20]

    続きを読む

    20161119_0628001: クロ ★ 2018/11/18(日) 22:32:12.56 ID:CAP_USER9
    立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)

     (ロシアとの北方領土交渉について)大事なことは、これは国家主権の問題だ。4島が歴史的にも法的にも日本固有の領土であるという主張は、どういう取引がもちかけられても変えてはいけない基本だ。不当に占拠していても時間が経てば取引に応じて半分くらいよこすんだ、なんていう前例をつくってしまったらとんでもないことになる。国を売るような話だ。

     4島の主権が我が国にあるということだけは絶対に譲ってはいけない。このことだけは厳しく言い続けながら、そのプロセスの中で2島先行ならいいが、2島ぽっきりではいけない。あくまでも4島とも主権は我が国にあるということを確認するのが、平和条約を締結する前提だ。(さいたま市での支援者集会で)

    朝日新聞
    2018年11月18日19時18分
    https://www.asahi.com/articles/ASLCL5CY5LCLUTFK003.html

    引用元: 【立憲・枝野氏】「4島の主権、絶対に譲ってはいけない」

    続きを読む

    20181117_07577001: シャチ ★ 2018/11/17(土) 03:15:02.40 ID:CAP_USER
    質問を行ったのは国民民主党の大島九州男議員(57)。福岡県の直方市議を経て2007年に参院選で初当選を果たした。日蓮系統の新宗教「立正佼成会」の会員であり、会の支援を受けていることでも知られている。

     この大島議員が桜田大臣に対して行った質問は、議員の公式サイトで動画を閲覧することが可能だ。これを元に、質疑応答を以下に再現する。
    大島九州男参院議員(以下、大島):桜田大臣、お友達や有権者の皆さんと韓国に訪問されたこと、ございますよね? 

    桜田義孝五輪相(以下、桜田):あります。

    大島:そこで、すき焼きのような食事をされたことはありますか? 

    桜田:すき焼きは食べたことあります。

    大島:その肉が、犬肉だったんじゃないかというのをお友達から聞いたんですけど、犬肉をそこで食べたという話なんですけど、犬肉でしたか? 

    桜田:お答えします。私は犬の肉は一切食ったことがないので分かりません。

    大島:すき焼きのようなものを食べた場所にはいらっしゃったことはありますよね? 

    桜田:私はどこの場所だかも全く分かりません。韓国に行ったことはあります。そして焼肉も食べたこともあります。しかし、犬はございません。記憶も何も。友達もそういうことを言った人はいないと信じております。

    大島:まあ、それはそれで(一部の議員が笑う)いいんですが、あのですね、動物愛護の運動が今、色んな盛んに活動されておられる方がいらっしゃいますけど……。

     文字面からは分かりにくいが、動画の桜田大臣は仏頂面で口調は荒く、不機嫌になったことは一目瞭然だ。

     ところが、大島議員の桜田大臣に対する質問は、これで終了してしまう。大臣が放置された格好になるのも構わず、大島議員は「日本における食用犬肉の輸入量」などの質問を続けていく。


    新潮 記事の一部抜粋
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00551628-shincho-pol

    引用元: 【国民】大島議員「あなたは韓国で犬肉を食べましたか?」→桜田五輪相「食べてません」→大島「動物愛護が・・・」[11/17]

    続きを読む

    このページのトップヘ