ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 民主党とその残党

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20240708_06351: nita ★ 2024/07/08(月) 01:35:04.10 ID:MGzAko8p9
    7/8(月) 1:03配信

    東京都知事選で、立憲民主党などが支援した無所属新人で前参院議員の蓮舫氏が敗北した。得票数は、3選を確実にした現職の小池百合子氏のみならず、政党から支援などを受けていない新人の石丸伸二氏をも下回る見通しとなり、党内には衝撃が走った。

    立民の大串博志選対委員長は7日夜、党本部で記者団に「厳しい結果だった。しっかり分析した上で次につなげていきたい」と語った。

    立民は、自民、公明両党の支援を受けた小池氏を意識し、派閥パーティー収入不記載事件で揺れる自民への批判を重ねて「与野党対決」を強調した。4月の衆院3補欠選挙で全勝し、5月の静岡県知事選でも推薦候補が当選を果たした勢いの持続を狙ったが、上げ潮ムードに水を差した形だ。

    蓮舫氏に対しては、共産、社民両党も支援に回り、結束して与党に挑む姿を演出した。ただ、立民にとっては、共産との「共闘」の是非を巡り、支援組織である連合と国民民主党との間に禍根を残した戦いでもあった。

    連合や国民民主は、政策面で隔たりがある共産との選挙協力に否定的な立場だ。都知事選では、国民民主都連と連合東京が小池氏を支持し、立民との溝を印象づけた。

    大串氏は、今後の共産との「共闘」の在り方については明言せず「よく分析、検証した上で臨んでいきたい」と述べるにとどめた。一方、共産の小池晃書記局長は記者団に「共闘がマイナスに働いたことは一切ない」と持論を展開した。

    国民民主は、都知事選を契機に、立民に対して共産との関係の見直しを促していく構えだ。

    令和4年の参院選東京選挙区(改選数6)では、蓮舫氏ら立民候補2人と共産、社民両党の候補各1人が、計約178万7千票を獲得している。この票数を都知事選での蓮舫氏の得票が下回った場合、国民民主による「共産切り」の圧力はさらに強まりそうだ。(深津響)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/249c9ee174d35c7aca7e4ae287aa741632842a63

    引用元: 【R3確定】蓮舫氏まさかの3位、東京都知事選で石丸氏にも敗北確実 立憲民主に衝撃 [nita★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20240617_07051: おっさん友の会 ★ 2024/06/17(月) 01:04:54.06 ID:Xo1ke7/C
    東京都知事選(20日告示、7月7日投開票)に出馬する蓮舫参院議員=立憲民主党に離党届提出=を支援する市民集会が15日、立川市内で開かれ、約450人が集まった。
    蓮舫氏は欠席したが、文部科学省元事務次官の前川喜平氏が登壇し、3選を目指す小池百合子都知事について「中身は空っぽだ」と厳しく批判した。出席者からは、昭和42年に共産党と社会党の推薦で当選した美濃部亮吉知事を振り返り、革新都政の再来を期待する声も相次いだ。

    小池氏に誹謗と皮肉繰り返す
    「Change!ともに変えよう東京プロジェクト」という団体が主催した。

    蓮舫氏はビデオメッセージで「この夏、挑戦することを決めた。人生で最大の決断だった。東京をもっと良くしたい。その先頭に立ちたい。1人でも多くのエールを蓮舫にいただけないでしょうか」と呼び掛けた。

    立民や共産党、国政選挙で野党連携を支援する「市民連合」でつくる都知事選候補者選定委員会に名を連ねた前川氏は、小池氏について「若い頃から有力政治家を踏み台にして、賞味期限が切れたら次に行き、政界をのし上がってきた。
    嘘と虚飾だけで大したものだ。噓で塗り固めて人をだますような人は政治家としてふさわしくない。人間として支援できない」と語った。「中身は空っぽなのに素晴らしい人のように見せる特殊な能力を持っている」と指摘すると会場から笑いが起きた。

    都知事選の構図については「国政の対立構造とほぼ一致する。国政はカネで動く政治をいかに変えていくかがテーマで、都政にもいえる。小池さんはさまざまな大規模再開発プロジェクトで大企業とつるんできた」と強調した。

    蓮舫氏が当選した場合は「朝鮮学校無償化をやる」と明言し、「朝鮮学校に対して補助金を、一般の私立学校と同じく、きちんと助成することを実現したい」と述べた。

    共産都議は「裏金自民党と二人三脚の小池都政、都民の暮らしに無関心で、財界ファーストの小池都政は終わりにしないといけない」と主張した。
    立民都議は蓮舫氏の事務所を巡ってデマが流れているとして、「蓮舫氏が怖くて人が辞めていくのは全くの事実無根だ。立民議員の中で最もホワイトな事務所だ。蓮舫さんは人情家で優しい人だ」と持ち上げた。

    続きは産経新聞 2024/6/16 10:42
    https://www.sankei.com/article/20240616-OZZL2WSS45H3HKP3FJJXUEVBOA/

    引用元: 【都知事選】蓮舫氏支援集会が過熱 革新都政再来への期待も…支援者「朝鮮学校無償化をやる」 [おっさん友の会★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20240609_14541: 昆虫図鑑 ★ 2024/06/09(日) 10:50:33.53 ID:XfXD+YlB
     2024年6月20日に告示され、7月7日に投開票が行われる東京都知事選挙。

     2016年より8年間、東京都知事を務めている現職の小池百合子氏の近日中の立候補が予想される中、5月27日には立憲民主党・蓮舫参院議員が出馬を表明し、さらに注目を集めている。

    (略)

    蓮舫氏の二重国籍問題と、批判への違和感

     蓮舫さんは、今はなくなってしまった民進党の代表を務めていた時代があります。この時に、二重国籍の問題が指摘されました。もともと、台湾(中華民国)国籍を持っていましたが、日本国籍を取得した後も、台湾国籍を取得したままになっていたという指摘です。2016年に台湾籍を離脱したので今は二重国籍ではないですし、ずっと東京で育っていた人でもあります。

     蓮舫さんは僕が中学生ぐらいのときに、タレントとしてビートたけしさんの『スーパーJOCKEY』(日本テレビ系)に出てた頃からテレビでは知られていた存在でもあり、日本で活動してきたのは周知の事実です。ですが、この国籍問題に関して不思議だなと思うことが一点あります。

     二重国籍の問題を指摘するときに「中国」という言葉を使って批判する人が多いですが、台湾という国に対しての知識がちょっとでもあると、これを中国という言葉でひとまとめにはできないと思います。もちろん中華人民共和国側はそういう意図でしょうが、必ずしも中華人民共和国的な視点に立つ必要はないと思います。

     台湾では民主的な選挙が行われて、先日、頼清徳新総統が誕生しました。日本にも「台湾加油(=台湾がんばれ)」と台湾を熱く応援する人がたくさんいます。ネットにも、SNSアカウントに台湾を応援していることをわざわざ書いていたり、「台湾の民主主義を守れ」と発信をしている人もいます。

     こうした人たちは、台湾ルーツの蓮舫さんが日本人として立候補するのは素晴らしいことじゃないか、という反応をするかと思いきや、そうでもありません。SNSで台湾を応援していると言っているアカウントの中で、なぜか蓮舫さんの国籍になると「中国系の議員」と表現している人を見かけます。いやいや、そこはあなた、台湾を応援しているんだから一緒くたにはしないでしょう……と思うんですが、どうも蓮舫さんに限っては中華人民共和国的な視点に立ってものを言ってしまうようです。とても不思議です。

    全文はソースで

    <文/ダースレイダー 構成/女子SPA!編集部>
    https://news.yahoo.co.jp/articles/63f3feed0ecbf5bb7091268b72aea94121b96fa9?page=1

    引用元: 二重国籍をめぐって蓮舫氏を批判する人たちに抱く“違和感”「日本で活動してきたのは周知の事実」[6/9] [昆虫図鑑★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20240607_17281: 仮面ウニダー ★ 2024/06/07(金) 13:09:24.24 ID:0dg9ho8S
    浜田聡参院議員(無所属)は6日の参院総務委員会で、立憲民主党の枝野幸男前代表が東京都知事選(20日告示、7月7日投開票)
    に出馬表明した蓮舫参院議員について「蓮舫さんを勝たせよう」などと演説したことを問題視した。
    公選法は告示前の選挙運動を「事前運動」として禁じており、浜田氏は「事前運動に該当する要素がそろっている」と指摘。
    さらに、一部の民放が演説を放送したことも問題視した。

    枝野氏は今月2日、東京・有楽町で街頭演説した際、蓮舫氏について「皆さんの力で知事に当選させていただきたい」などと訴えた。

    総務省の担当者は同委で「個別の事案について実質的な調査権を有さず、事実関係を承知する立場にない」と述べるにとどめた。

    事前運動を巡っては、昨年10月の埼玉県所沢市長選で告示前に投票を呼びかけたとして、県警が今年5月、
    小野塚勝俊市長を公選法違反の疑いで書類送検している。浜田氏は「小野塚氏は選挙前に『市長選に絶対に勝ちます。
    皆さんの力をいただきたい』と述べている」と指摘し、「今回の事例を見逃すといった例外はあってはいけない」と強調した。

    また、枝野氏の「蓮舫さんを勝たせよう」との発言や蓮舫氏の「都知事選に挑戦する。皆さんの支援をお願いする」
    との発言をそのまま放送した一部の民放についても、浜田氏は「同じ罪に当たるのではないか」と苦言を呈した。(奥原慎平)

    2024/6/6 17:22
    https://www.sankei.com/article/20240606-NAINF45LJBHGDFOU67CHSF4EMM/

    ※関連スレ
    蓮舫氏「二重国籍」最初に指摘した評論家、八幡和郎氏「フルネームの斉藤蓮舫で活動を」 [6/1] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1717217877/
    【産経新聞】 蓮舫氏 都知事選公約発表は小池百合子氏と同時に「同じものを出されたら辛い」模倣を懸念 [6/3] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1717384529/

    ※関連記事?
    まさかの “蓮舫” ネタ…デーブ・スペクターのジョークがついにXトレンド入り「もう存在しない世界No.2の国」に喝采
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eceab7ba66aa5369c96a669f0c1ef47c32fa0c8e

    引用元: 【産経新聞】 国会で枝野氏の「蓮舫氏を勝たせよう」演説を問題視 「事前運動の要素そろっている」 [6/7] [仮面ウニダー★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20240603_12101: ばーど ★ 2024/06/03(月) 11:32:04.35 ID:cXbFNcKL
    関東大震災から今年で101年。「朝鮮人が井戸に毒をまいた」というデマが広まって6000人以上の朝鮮人が死亡したが、「事実関係を把握できない」という立場に固執する日本政府に対し、正確な調査と誠意のある謝罪を求めている日本の議員がいる。日本民間放送TBSの元アンカーで野党第一党・立憲民主党所属の杉尾秀哉議員(66)だ。

    杉尾氏は13日、参議院議員会館で開かれたドキュメンタリー映画『1923関東大虐○』(キム・テヨン監督)の特別上映会を支援した。昨年11月には対政府質問で「公文書ごとに朝鮮人死亡者数が異なり確認が不可能」と主張する政府関係者を叱咤し、真相調査を要求した。

    先月24日に東京千代田区の参議院議員会館で会った杉尾氏は中央日報に「慰安婦や教科書問題で両国関係に何度もブレーキがかかる状況が残念で動き出した」と述べた。インタビューで杉尾氏は両国に言及するたびに「日韓、韓日」という言葉を繰り返した。

    --日本が謝罪すべきだと主張するのには勇気が必要だったと思うが。

    右翼側の人たちから時々、脅迫的な言葉を聞くが、恐れることはない。真実に向き合うだけだ。本当に日韓関係、韓日関係がよければいい。未来に向かって進むためには過去に誠意のある姿勢で向き合わなければいけない。(両国関係は)今はのどに刺さった魚の骨のような関係だ。以前の状況を打開できないため問題がふくらむたびに韓日、日韓関係が冷え込んでしまう。私も何かできることをしたいと思った。

    --ヴィリー・ブラント元西ドイツ首相は1970年、ポーランドのユダヤ人追悼碑の前で涙を流しながらひざまずいた。日本でもこのような謝罪が可能だろうか。

    関東大震災当時、東京隅田川沿いで当時多くの人たちが○害された。朝鮮人犠牲者追悼碑も建てられているので首相が行って花を供え、謝罪のメッセージを出せばよいのではと考える。しかし今の日本政府が謝罪する可能性は低い。安倍元首相当時から右翼が自民党の「コア(核心)」支持勢力に定着した。この人たちは首相が強く行動することを望み、首相も過去の問題などで韓国に強い態度を見せてこそ支持層にアピールできると考える。岸田文雄首相も過去の問題に対する右翼の主張が広まっても触れたくないというような事情があるのだろう。

    --日本の社会と政治の右傾化はどれほど深刻なのか。

    過去に植民地支配をしたという事実くらいはみんなが知っている。しかし右翼が声を高める「歴史修正主義」がソーシャルメディアを通して広まっている。あった事実もそうでないと、間違っていると話す人たちの声が高まっている。そのような人たちだけが騒いでいるのだ。日本は政権交代が起きない。したがって前政権でしたことを否定することはできない。「間違っていた、我々はこのようにする」と話せない。間違っていてもそのまま継承することが今の日本政治の根本的な問題につながった。

    --昨年の対政府質問で政府の謝罪を求めたが、反応は。

    特に効果はなかった(笑)。なぜなら日本メディアでも扱わない。当時、東京新聞だけが「100年ぶり」として大きく扱い、朝日新聞は小さく扱った。それ以外は一切書かなかった。問題はメディアだ。日本の新聞は過去の問題で政府に批判的な声を出すことができない。

    --なぜそうなのか。

    安倍政権を経て保守性向のメディアの影響力が強まった。そして社会全般的な雰囲気も、必ずしも右翼でなくともこうした過去の問題は今とは関係のない「昔の話」として済ませる傾向が強まった。メディアも同じだ。

    --両国関係に改善の余地はないか。

    カギを握っているのは結局、国民、民衆だ。両国国民の関心と好感はいつよりも高まっている。私より私の妻の方が韓国をはるかによく知っている。K-POPや韓国ドラマは若い層で大きな呼応を得ている。日本人は大久保で韓国文化を経験し、韓国料理を食べる。「国民レベル」の相互理解が行われているのだ。韓国からも多くの人たちが日本へ観光に来ている。

    --両国の国民は相手の文化に関心があるが、政治問題で歪んだりする。

    「国民が互いに理解して好感を持つとしても、結局は為政者らがつぶす。日本と韓国はいま対立している場合ではない。韓国と日本は共に米国と中国という巨大両国の間に挟まれている。北朝鮮問題も常に障害だ。中国は相手にするのが難しい国になった。このように両国が挟まれた状況で韓国と日本が互いに反目するのは役に立たない。むしろ経済や文化、さまざまな側面で両国の協力が国益に役に立つ。

    中央日報日本語版 2024.06.03 10:52
    https://japanese.joins.com/JArticle/319436

    引用元: 【杉尾秀哉議員】関東大震災朝鮮人虐殺、日本政府の謝罪が両国関係の第一歩 [6/3] [ばーど★]

    続きを読む

    このページのトップヘ