ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: マスゴミ

    1: (^ェ^) ★ 2018/08/30(木) 18:14:36.61 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/65239

    no title


    @ZeroE13A1さんのツイート

    朝日新聞の英語訳慰安婦報道訂正ページの検索避けが発見され、さらに朝日の訂正・おわびの記事すべてに検索避けが埋め込まれていたという衝撃的な事実が明らかになったが。

    テレビ朝日では「障がい者採用」ページに、同様の検索避けが埋め込まれている事をフォロワーさんが発見した。

    ▼ネット上のコメント

    ・うわあ、これ最低だ…

    ・新卒採用ページにはnoindexと書いていなかった・・・これはもしかして障害者差別なのでは・・・

    ・Me Tooの人々、朝日グループに抗議しなきゃ。福島みすほ、柚木、出番ですよー(棒) まさかセクハラと障害者差別は別物とか言わないよね。国会に呼ばなくちゃ。

    ・加計騒動で愛媛県の加戸前知事の発言を朝日はほとんど報じなかったと言った安倍総理に対して「書いてます、書いてます」と強弁したお偉いさんらしきクズ記者がいたけど、自分たちの非は見つからないように隠す体質は朝日のお家芸なんだな。

    ・ほんとだ。社員インタビューとか募集要項のページにも全部noindexとnofollowが入れられてますね。障碍者雇用したくないんだ・・・

    ・読売、毎日、産経とその系列はどうなのか。

    ・これは、本当にまずいな。

    ・もうこれ反社会勢力と言ってもいいですよね(怒り)

    ・朝日新聞はとても正常な会社じゃないね。せめて、新聞協会かなんかでペナルティーでも科すべきかと。

    ・すごいね、朝日グループは(棒)

    引用元: テレビ朝日、「障がい者採用」ページに、検索避けが埋め込まれていた ネット「障碍者雇用したくないんだ…」「差別では」「反社会勢力」

    続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/08/26(日) 08:27:13.84 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/64429

    no title


    佐藤圭さんのツイート

    翁長氏が遺言のような形で後継指名したこと自体、どこの独裁国家かと思った。

    しかし副知事によると、翁長氏は確定的に後継とは言わなかった。

    にもかかわらず、遺言と称して玉城氏擁立の流れをつくった人たちがいたわけだ。

    何から何まで密室談合、非民主的と言わざるを得ない。

    ▼ネット上のコメント

    ・東京新聞の佐藤圭さんと、意見が一致してしまった^^:

    ・まともなことも言うんですね。

    ・え"…物凄くマトモなこと言ってる。何か悪いものでも食べましたか、体調は大丈夫ですか?((((;゚Д゚))))

    ・急に正気に返られたようですが、何かあったのですか?

    ・どこの独裁国家って、お前らが大好きな中国とか北朝鮮じゃん。自己批判してんの?

    ・佐藤さん、どうしたのw

    ・後継者指名ではなくて 後継候補者の指名でしょ。 権力の禅譲ではなくて選挙があるわけですよ。 あくまで選ぶのは県民。 勝てるかどうかも微妙、だから辞退する人も出ている

    ・内ゲバ開始(笑)わかりやすい(笑)恥ずかしくて見てらんない(笑)

    ・まともなこと言ってて焦った

    ・おや?佐藤圭が変節か?

    引用元: 翁長の遺言に、東京新聞・佐藤圭「独裁国家かと思った。非民主的」 ネット「お前らが大好きな中国とか北朝鮮じゃん」「内ゲバ開始」

    続きを読む

    20180825_0741001: ニライカナイφ ★ 2018/08/25(土) 06:25:45.14 ID:CAP_USER9
    ◆朝日新聞、慰安婦報道取り下げ英文記事で検索回避の設定 指摘受け解除、「設定解除の作業が漏れてしまった」と説明

    朝日新聞の慰安婦問題にからむ英語版記事2本がインターネットで検索できないような設定になっていたことが分かった。
    朝日新聞広報部は産経新聞の取材に対し、「記事を最終確認するため社内のみで閲覧できる状態で配信し、確認を終えてから検索可能な状態にした。
    その際に2本のタグ設定解除の作業が漏れてしまった」と説明し、24日までに設定を解除した。

    検索できない設定となっていたのは、平成26年8月5日付朝刊に特集「慰安婦問題を考える 上」に掲載された記事の英訳版2本。
    1つは朝鮮半島で女性を強制連行したと虚偽証言した吉田清治氏を取り上げた記事を取り消した記事。
    もう1つは、「女子挺身(ていしん)隊」と「慰安婦」の混同を認めたことを伝えた記事だった。

    いずれも朝日新聞デジタルのウェブサイトに26年8月22日午前10時にアップされていた。
    ところが、この2本の記事には、グーグルなどの検索エンジンの動きを制御し、利用者が特定ウェブページを訪問することを防ぐようにする「noindex」「nofollow」「noarchive」という3つの「メタタグ」が埋め込まれていた。

    メタタグは、ウェブページの情報を検索エンジンに提供するキーワードで、検索しにくくしたり、逆に検索されやすくしたりすることができる。
    通常のウェブページ上では表示されず、第三者がメタタグを書き加えることもできない。
    一方、「慰安婦問題を考える」に掲載された記事のうち、旧日本軍による「強制性」があったとの見解を示す記事にはメタタグは埋め込まれておらず、ネット検索が可能な状態だった。

    メタタグが埋め込まれたことが発覚するきっかけを作ったのは、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏だった。
    ギルバート氏らは7月、朝日新聞の英語版記事で「forced to provide sex(性行為を強制された)」という表現が使用されていることについて「慰安婦強制連行・性奴隷説を流布するような内容だ」として表現修正を求めるとともに、「吉田証言」に関する記事を撤回したことを英文で告知するよう申し入れた。

    これに対し、朝日は修正については「応じられない」と回答。
    英文による告知に関しては「2014年8月5日付記事の英訳版は『朝日新聞デジタル』で2014年8月22日に掲載し、現在も下記のURLで全文閲覧できます」と反論していた。

    ギルバート氏はURLを確認したが、検索エンジンで問題の記事を検索しても見つからなかった。
    この経緯を動画などで明かしたところ、視聴者の指摘により、メタタグの存在が分かったという。

    朝日新聞広報部の回答
    「2014年8月22日に慰安婦関連の英語記事を複数本、デジタル編集部が配信しました。
    公開前に記事を最終確認するため、いったん社内のみで閲覧できる状態で配信し、確認を終えてから検索可能な状態にしました。
    その際、2本のタグ設定解除の作業が漏れてしまいました。現在は修正してあります」

    画像:朝日新聞デジタルが平成26年8月22日10時に掲載した、吉田清治氏を取り上げた記事を取り消した英訳記事(上)。
    下段のソースページでは”no index, nofollow, noarchive”と打ち込まれ、インターネットで検索されにくい設定がされていた。
    現在は削除されている。
    https://www.sankei.com/images/news/180824/plt1808240031-p1.jpg

    産経ニュース 2018.8.24 22:42
    http://www.sankei.com/politics/news/180824/plt1808240031-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/180824/plt1808240031-n2.html
    http://www.sankei.com/politics/news/180824/plt1808240031-n3.html

    ■関連スレ
    【マスコミ】朝日新聞、訂正・謝罪記事がGoogleなどの検索結果に出てこないように「検索避け」を設定していた★6
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535114098/

    引用元: 朝日新聞、吉田清治氏の“慰安婦狩り”記事を訂正・謝罪した英文記事で検索回避⇒指摘受け解除「設定解除の作業が漏れた」と説明

    続きを読む

    日刊ゲンダイ1: クロ ★ 2018/08/23(木) 16:32:32.75 ID:CAP_USER9
    安倍首相と石破茂元幹事長の事実上の一騎打ちとなった自民党総裁選(9月7日告示、20日投開票)の討論日程を巡り、両陣営が火花を散らしている。

     党総裁選挙管理委員会の遊説担当者が22日、討論会や街頭演説の日程を協議したのだが、極端な実施数の少なさに石破陣営が反発。物別れに終わった。

     圧倒的勝利で3選を目指す安倍首相は失点を抑えるため、石破氏との徹底討論を避けている。その意向が反映されたのか、選挙管理委で提示された日程素案は討論会2回、街頭演説3日程度。5人が立候補し、安倍首相と石破氏との決選投票までもつれ込んだ前々回2012年と比べると、その差は歴然だ。テレビの討論番組8回、党主催討論会1回、インターネット公開討論会1回、全国遊説16カ所をこなしていた。

     安倍首相がロシア極東のウラジオストクで開催される東方経済フォーラム(9月11~13日)に出席するため、その外遊日程に配慮したものだというが、とってつけたような理由。「逃げるは恥だが役に立つ」選挙戦となりそうだ。

    その一方、出馬表明を先送りしている安倍首相は23日、夏休みを切り上げてトランプ米大統領と電話会談。その後、報道陣のぶら下がり取材に応じ、「朝鮮半島の完全な非核化を実現する方針で日米は完全に一致している」などと“外交の安倍”を演出した。今週末から地方行脚を再開。26日に鹿児島県内で党県連会合に出席し、その後に正式に出馬表明する予定だ。安倍首相が好んで使う「明治維新から150年」という節目にからめ、地元の山口県との「薩長同盟」をアピールする狙いだという。

    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235990

    引用元: 【逃亡続ける安倍首相】鹿児島で26日出馬表明  “逃げ恥”日程にブーイング 

    続きを読む

    朝日新聞社旗1: 動物園φ ★ 2018/08/21(火) 08:23:18.96 ID:CAP_USER
    松下 秀雄@hideomatsushita

    政治を監視し、批判する自由がなくなれば、民主主義は息絶える。
    監視し、批判する者を「偽ニュース」などと貶める風潮とどう戦うか。
    この時代、問われているのはそこだと思います。

    「国民の敵」大統領発言に対抗 米紙、一斉社説で問う:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL8K5F6ML8KUHBI01Q.html

    22:15 - 2018年8月19日
    https://twitter.com/hideomatsushita/status/1031167873538916353
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: 【話題】朝日編集委員「政治を監視・批判するものを偽ニュースと貶める風潮と戦う」

    続きを読む

    このページのトップヘ