ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: マスゴミ

    朝日新聞社旗
    1: マスター・ネシトル・カ ★ 2017/12/25(月) 20:31:01.04 ID:CAP_USER9
    2017年12月25日
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220001

    新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそんなもん〉と開き直る。政治部次長だった時に書いた朝日新聞のコラム「政治断簡」をまとめた著書「仕方ない帝国」(河出書房新社)が評判だ。キチッとした優等生の文章が当然の朝日において、時に〈『レッテル貼りだ』なんてレッテル貼りにひるむ必要はない。堂々と貼りにいきましょう〉とあおり、〈安倍政権は「こわい」〉と言い切る。テンポ良く、小気味いいが、もちろん、炎上も数多い。そんな名物コラムはなぜ、生まれたのか? 朝日新聞論説委員の高橋純子氏に聞いた。

    ■番記者慣例、森元首相への誕生日プレゼントを拒否

      ――毒づくような高橋さんのコラムは始まった当初から話題でした。中でも炎上したのが、「だまってトイレをつまらせろ」というタイトル。紙がないことを訴えても聞く耳を持たないのであれば詰まらせろと。強烈な安倍政治批判でした。あれが本のタイトルでもよかったのではないですか。

    (中略 ソースにて)

    ■人間の醜い感情を利用した「分断化」社会

      ――コラムがああいう表現になったのには、安倍1強政権だからこそのニーズや必然性があるようにも思います。言葉のすり替え、ごまかしが当たり前の安倍政権をバカ正直に論じてもはぐらかされてしまうというか。

     その通りです。安倍政権の振る舞いや政策を正面から論じても読者はピンとこない。政府もヘッチャラです。なぜなら、向こうは百も承知で「人づくり革命」「1億総活躍」をはじめとする、欺瞞的で、人間を道具扱いするかのごときキャッチフレーズを次々と繰り出してはばからないからです。欺瞞を正面から論破するのは難しい。だから「なんか嫌だ」「どっか気持ち悪い」などといった自分のモヤモヤした感情をなんとか言葉にして読者に伝えないと、権力に対峙したことにならないんじゃないかと思うんです。

      ――筆を走らせ過ぎると、“新聞の中立性”に目くじらを立てる人もいそうです。

    中立って、真ん中に立つことでも、両論併記でもないはずで、各人が「正しい」と思うことを発信し、議論したりせめぎ合ったりする中でかたちづくられるものではないでしょうか。なので、記事を読んだうえで目くじらを立ててくださるのであれば、うれしくはないけどありがたいですね。

      ――一方で安倍政権を手放しで応援する人も存在します。

     差別や憎悪、妬みといった、人間の醜い感情を巧みに利用した「分断統治」が行われている印象を持ちます。社会が分断化されてしまっているのです。もちろん、首相自身が差別的な言葉を口にすることはありませんよ。でも、いつからか、「反日」「国賊」といった、国によりかかって異質な他者を排除するような言葉が世にあふれかえるようになりました。権力を持っている人たちの振る舞いが暗にそうした空気を社会につくり上げ、メディアの批判も届きにくい状況があるように思います。

    (中略 ソースにて)

    安倍政権は「1億総活躍社会」のことを「包摂」と説明しています。しかし、私が取材した政治学者は、1億総活躍について「あれは包摂ではなく動員だ」と指摘していました。包摂とは、社会的に弱い立場にある人々を一定の範囲に包み込むこと。動員とは意味が全然違います。キチンと腑分けして見極めなければならないというのが、当座の私の結論です。

      ――1億総活躍と大衆動員する先に何があるのか。

     本のタイトルを「仕方ない帝国」としたのは、今の日本の“長い物には巻かれろ”という風潮に「本当にそれでいいの?」と問いかけたかったこともあります。動員されている人も、最初からモロ手を挙げて安倍政権を歓迎していたわけではないはずです。旧民主党政権が誕生した時は、「社会が変わるんじゃないか」と希望をもった人も多かったと思います。しかし、期待した民主党はダメだった。その後の東日本大震災から脱原発への動きも頓挫した。絶望と諦めが日本人の根底にはあると思います。でも、このまま「仕方ない」が続いていけば、結局、日本は何も変わらない。多くの人が自分の無力感を肯定しながら生きていくしかないんじゃないかなという気がします。

    (以降ソースにて)

    引用元: 【日刊ゲンダイ】朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」[12/25]

    続きを読む

    朝日新聞社旗
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/20(水) 21:28:08.34 ID:CAP_USER9
    http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017121400006.html

    「慰安婦:力の柱」

     高層ビルが立ち並ぶアメリカ・サンフランシスコの金融街からチャイナタウンに向けて緩やかな坂を歩いていくと、19世紀半ばに建てられたという美しい聖堂が右側に見えて来る。通りを挟んだビルの屋上にあるセント・メリーズ公園で9月22日、「慰安婦:力の柱」と名づけられた記念碑の除幕式が行われた。「性奴隷」とされた朝鮮・中国・フィリピン出身の少女が背中合わせに手を繋ぎ合った群像の下で、1991年に初めて慰安婦として名乗り出た金学順さんの像が、彼女たちを見上げている。碑文には、設立の目的が英語・韓国語・中国語・日本語・タガログ語で説明されている。

    「私たちにとってもっとも恐ろしいことは、第二次世界大戦中の私たちの痛ましい歴史が忘れられてしまうことです。」 元「慰安婦」
     この記念碑は、一九三一年から一九四五年まで日本軍によって性奴隷にされ、「慰安婦」と呼ばれたアジア太平洋地域十三ヵ国にわたった何十万人の女性と少女の苦しみを表しています。その女性たちの大多数は、戦時中囚われの身のまま命を落としました。この暗い歴史は、生存者が勇敢に沈黙を破った一九九〇年代まで、何十年も隠されていました。生存者たちの証言が世界を動かした結果、戦争手段としての性暴力が人道に対する罪であり、加害国の政府が責任を負わなければならないと国際社会が宣言することとなりました。
     この記念碑は、これらの女性たちの記憶のために捧げられており、世界中での性暴力や性的人身売買を根絶するために建てられたものです。

     長年筆者が取り組んだ旧日本軍捕虜米兵の問題で支援してもらったマイク・ホンダ元下院議員も挨拶すると聞き、筆者も除幕式に参加することにした。当日は澄み渡った青空の下に数百人の人々が集まり、喜びと熱気があふれる会となった。

     ホンダ氏は、安倍首相が国際社会のリーダーになりたいのであれば、慰安婦問題を誠実に解決すべきであると訴えた。その他に元慰安婦の李容洙さん、記念碑建設を推し進めた「Comfort Women Justice Coalition (「慰安婦」正義連盟) 所属の諸団体の代表、支援したサンフランシスコ市・郡、そしてカリフォルニア州の関係者、記念碑を製作した彫刻家なども、次々に挨拶した。

    (略)

    引用元: 【朝日新聞】サンフランシスコの慰安婦記念碑が設立された理由 設立に尽力した元市議会議員に話を聞く

    続きを読む

    20171218_161600
    1: マスター・ネシトル・カ ★ 2017/12/18(月) 12:45:48.44 ID:CAP_USER9
    【国難/途上国並み】ユニセフが重大懸念 日本の子供貧困は安倍政権で加速する[12/18]
    2017年12月17日 日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/219719

     全国各地の街頭で見られるユニセフ(国連児童基金)募金への呼びかけ。途上国の貧困にあえぐ子供たちを助けたい――と、募金する人も多いだろうが、今や日本が途上国への転落危機にある。訪日したユニセフのレーク事務局長がNHKの取材に対し、「日本のおよそ16%の子供が深刻な貧困状態にある。豊かな社会において子供が飢えや格差に苦しむことがあってはならない」など懸念を示したのだ。

     世界の子供の貧困問題に関わっているユニセフ事務局長の指摘だけに衝撃だ。日本の子供の貧困は「途上国並み」と断じられたのに等しい。

    「子供の貧困対策」は安倍政権の“看板政策”だったはずだ。安倍首相も国会で〈子供の貧困対策は未来への投資であり、国を挙げて推進していきます。(略)ひとり親家庭・多子世帯等自立支援プロジェクトを決定し、(略)子供の貧困対策を大幅に拡充することとしたところでございます〉(16年1月21日の参院決算委員会)、〈子供たちの未来が、家庭の経済事情によって左右されるようなことがあってはなりません。経済的にもさまざまな困難を抱えているひとり親家庭や子供の多い世帯には、きめ細かな支援が必要です。(略)子供の貧困対策に全力で取り組んでまいります〉(16年9月27日の衆院本会議)と言っていたが、ナ~ンもしていなかったのだ。
    (以降ソースにて)

    引用元: 【国難/途上国並み】ユニセフが重大懸念 日本の子供貧困は安倍政権で加速する[12/18]

    続きを読む

    20171217_0812001: (^ェ^) ★ 2017/12/16(土) 21:45:34.14 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/108522

    12月15日、安倍総理は共同通信加盟社編集局長会議に出席し、マスコミの偏向報道について皮肉を言った。案の定、朝日新聞が釣れる結果となった。
    各メディアを前にスピーチを行う安倍総理。

    出典:https://twitter.com/kantei/status/941625596899028992

    安倍総理はこのスピーチの中で現在のマスコミのあり方について就活中の学生を絡めて反撃を行った。まずは産経ニュースの記事を見てみよう。

    安倍晋三首相、メディア幹部を前にチクリ「もう少しお手柔らかに」

    安倍晋三首相は15日、東京都内で開かれた共同通信加盟社編集局長会議で講演し、「皆さんの中で最近、学生が集まらなくて大変だという会社があるなら、恐らく政治や経済のニュースが従来型のステレオタイプに陥っているからではないか」と述べ、報道のあり方をチクリと刺した。

    http://www.sankei.com/politics/news/171215/plt1712150035-n1.html

    タイトル、文章は事実をもとにして客観的に書かれており、特に問題は見当たらない。だが、これが朝日新聞になるととんでもなく偏向した内容になってしまう。

    朝日新聞の記事。

    安倍首相「同年代に嫌われ悲しい。新聞愛読者層では」

    安倍晋三首相は15日、東京・汐留の共同通信本社で地方紙の幹部らを前に講演し、「最近学生が集まらなくて大変という(報道機関の)会社があるなら、政治や経済のニュースがステレオタイプに陥っているからではないか」などとメディア批判を展開した。具体的な報道内容や根拠は示さなかったが、自身に対する批判的な報道に不満が募っているようだ。

    首相と同じ60代からの支持率が比較的低いことも挙げて、「同年代に嫌われたと悲しい思いがする。新聞の愛読者層ではないか。もう少しお手柔らかにお願いしたい」と述べた。

    http://www.asahi.com/articles/ASKDH51W0KDHULFA019.html

    安倍総理はメディアを名指しせず抽象的に話していたが、おそらく朝日新聞は自分たちが批判されたと思ったのだろう。ムキになって安倍総理を悪く書き連ねる。「具体的な根拠は示さなかった」「不満が募っているようだ」という箇所からは書き手の性格の悪さが垣間見える。

    また、タイトルもひどく悪意が感じられるもので、まさに安倍総理が指摘した通りのことを繰り返していることが分かる。

    今や朝日新聞に入りたがる学生は政治的におかしな思想をもっている者ばかりかもしれない。日頃からSNSを使いこなし、インターネットで情報収集する若者はマスコミがいかに間違っているかをよく知っている。なにより就活中の学生は景気をよくして内定率をあげてくれた安倍総理に大変感謝しており、はじめから好意的な印象をもっているのだ。

    本来、事実関係を客観的に伝えるべきメディアが今や政治活動団体になっている。普通の学生は変な政治活動団体に入ろうとはしない。

    引用元: 安倍総理「新聞社に学生が集まらないのは偏向報道ばかりしてるから」 朝日新聞、ムキになって安倍総理を悪く書き連ねる

    続きを読む

    20171217_0809001: ろこもこ ★ 2017/12/16(土) 15:49:45.28 ID:CAP_USER
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/184877

     東村高江のヘリパッド建設に対する抗議行動を取り上げた東京MXテレビの番組「ニュース女子」について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は「重大な放送倫理違反があった」とする意見を公表した。

     事実に基づかない番組内容を放送したことと、放送局が放送前に番組をチェックする「考査」が機能しなかったことを厳しく指摘する内容だ。

     考査が適正であったかどうか検証するのは初めてである。委員会は(1)抗議活動を行う側に対する取材の欠如(2)「救急車を止めた」との放送内容の裏付け(3)「日当」という表現の裏付け-などを考査が問題とせず、制作会社に確認しなかったことが重大な放送倫理違反に当たると認定した。

     東京MXの最大のスポンサーである化粧品会社「ディーエイチシー(DHC)」の子会社が制作した「持ち込み番組」である。

     放送局は番組の制作に関わっていない。だが、電波法の免許を得て公共の電波を使用しており、番組放送の責任があるのは言うまでもない。

     東京MXの考査担当者は今回、番組に問題なしとしていたが、放送について責任を持つ者の最低限の義務であるにもかかわらず完全版は見ていなかったという。怠慢のそしりを免れない。

     委員会は持ち込み番組をチェックする考査機能を「砦(とりで)」と表現し、同番組を放送したことで「砦は崩れた」と強い危機感を表明した。

     BPOの意見を受けて、東京MXは番組を再検証しその結果を公表してもらいたい。

    ■    ■

     番組内容について委員会は、裏付けがない、または不十分なまま放送されたと判断した。委員会が番組に登場した関係者らに独自に接触するなどして調べた結果である。

     救急車要請の通報が2016年7月から12月まで20件あったが、抗議する住民に通行妨害された事実はなかったことが地元消防への聞き取りでわかった。

     茶封筒を示し「日当をもらっている」とにおわせた男性が出てくるが、茶封筒は13~15年に普天間飛行場ゲート付近で見つけたもので男性が作成したコピーだった。

     出演したジャーナリストは、抗議行動をする人から取材することなく、抗議する人たちを「カメラを向けると襲撃に来る」「テロリストみたい」などと表現していた。

     ひどい内容の番組であったことが改めて示された。

    ■    ■

     番組で「反対運動を扇動する黒幕の正体は?」などと名指しされた在日3世の辛(シン)淑玉(スゴ)さんが「見ていて、こみ上げる怒りを抑えられなかった。胃液が上がってきて何度も吐いた」というように、県民の多くも傷つけられた。

     つい最近も米軍ヘリの部品が宜野湾市の保育園の屋根に落下したとみられる事故で、同園に「自作自演では」などと誹謗(ひぼう)中傷する電話やメールが相次いだ。

     基地を巡り事実でない情報をまき散らし敵をつくって快哉(かいさい)を叫ぶ。ネット空間ではデマややゆ、嘲笑が絶えない。放置すれば言論はすさみ、メディア不信がますます高まる。

    引用元: 【沖縄タイムス】BPO倫理違反指摘 辛淑玉さん「怒りを抑えられなかった。何度も吐いた」というように県民の多くも傷つけられた[12/16]

    続きを読む

    このページのトップヘ