ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: マスゴミ

    朝日新聞社旗
    1: ろこもこ ★ 2018/03/24(土) 09:07:16.06 ID:CAP_USER
    https://www.asahi.com/articles/ASL365671L36UTIL02M.html

     元慰安婦についての記事を「捏造(ねつぞう)」と断定され名誉を傷つけられたとして、元朝日新聞記者の植村隆氏(現韓国カトリック大客員教授)が、ジャーナリストの櫻井よしこ氏や出版3社に損害賠償や謝罪広告の掲載を求めた訴訟が札幌地裁で山場を迎えている。23日には本人尋問があり、「捏造」と指摘した櫻井氏の論文が名誉毀損(きそん)にあたるかについて、両氏が意見を述べた。

     植村氏は朝日新聞大阪社会部の記者だった1991年、韓国人元慰安婦の金学順(キムハクスン)さんの証言を記事化。8月に「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」、12月に「かえらぬ青春 恨の半生」などの見出しで主に朝日新聞大阪本社版に掲載された。

     これらの記事のうち、元慰安婦について「『女子挺身(ていしん)隊』の名で戦場に連行され」と書かれた部分などを挙げ、櫻井氏は2014年に月刊誌「WiLL」や「週刊新潮」「週刊ダイヤモンド」誌上で「捏造記事」「意図的な虚偽報道」などと指摘する論文を書いた。植村氏は櫻井氏のほか3誌を発行するワック、新潮社、ダイヤモンド社も訴えている。

     櫻井氏の論文が掲載された当時、植村氏は北星学園大学(札幌市)の非常勤講師だった。大学や家族に脅迫が相次いだのは「櫻井氏の言説に力を得た一部読者が匿名で不当な攻撃を重ねたため」と植村氏は主張。この日の尋問では「当時の韓国では、挺身隊という言葉を慰安婦の意味で使っていた。私は間違ったことは書いていない」と述べた。

     一方の櫻井氏は「金氏は『女子挺身隊の名で戦場に連行されて売春行為を強いられた』と述べていないのに、植村氏がそう書いたことが問題だ」と強調した。

     植村氏はこの訴訟のほか、自身の記事について「捏造と言っても過言ではない」と西岡力・麗沢大客員教授がコメントした14年の「週刊文春」の記事をめぐっても、西岡氏と同誌を発行する文芸春秋を相手取った訴訟を東京地裁に起こしている。
    記事をめぐる訴訟の経緯

     挺身隊と慰安婦の言葉の使い方をめぐる議論は、今年2月の口頭弁論でも焦点となった。植村氏の記事直後の91年8月に金氏に直接取材し、記事を北海道新聞に掲載した喜多義憲・元同紙記者が証人として出廷。「女子挺身隊の美名のもとに従軍慰安婦とされた」と記事に書いた経緯について「金氏が『私は挺身隊だった』と名乗ったからだ」と説明。植村氏の記事をめぐる櫻井氏の主張について「捏造というのは言いがかりだと感じた」と述べた。

     朝日新聞社は14年に一連の慰安婦報道を検証。その中で植村氏の記事も調べ、「意図的な事実のねじ曲げはなかった」と結論づけた。また、朝日新聞の慰安婦報道に対して3グループが朝日新聞社を相手取り損害賠償などを求めた訴訟を起こしたが、すべて今年2月までに原告敗訴が確定。「挺身隊の名のもとに連行され慰安婦にされた」という表現が韓国内で60年代までに報道されていたことが、確定判決で認定されている。(編集委員・北野隆一、磯部征紀)

    引用元: 【朝日新聞】植村隆氏「当時の韓国では、挺身隊という言葉を慰安婦の意味で使っていた。私は間違ったことは書いていない」[03/24]

    続きを読む

    朝日新聞社旗
    1: (^ェ^) ★ 2018/03/21(水) 20:51:27.12 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000054-asahi-soci

     名古屋市立中学校での講演を文部科学省が調査していた問題で「時の人」となった前川喜平・前同省事務次官が21日、長野市で講演した。名古屋市立中への調査問題にも触れ、「個別の学校の教育について介入しないのが文科省の当たり前の感覚。あんな質問状を校長に送りつけるのは前代未聞だ」と批判した。

    【写真】小、中学生らも参加して前川氏と討論する場面も。「学校で三権分立を習ったが、いまの政府は守っていると思いますか」などの質問が飛んだ=長野市若里

     森友学園の国有地売却問題に絡み、財務省が決裁文書を改ざんした問題で渦中の佐川宣寿・前国税庁長官には、「本当のことを言わないと苦しい」とエール。

     講演後の取材で、佐川氏にかけたい言葉はと問われ「本当のことを話すと、幸せになれる。本当のことを言わないと、やっぱり苦しいばかり。『佐川事件』なんて言われ方は本当に気の毒。本来はこれは国有地不当払い下げ隠蔽(いんぺい)事件ですからね。佐川さんの事件なんて言うのはおかしい」。

     佐川氏は27日に国会で証人喚問が予定されている。

     講演では「総理や官房長官だけでなく、官邸の周りをとりまく『官邸官僚』も含めて、官邸の力が肥大化している」と指摘した。

     名古屋市立中学校での講演を文部科学省が調査していた問題で、自民党の赤池誠章参院議員と池田佳隆衆院議員から文科省に照会があったことが明らかになったことについては、「文科省の役人が政治家の恫喝(どうかつ)に負けてしまった。跳ね返すことはむずかしくても、かわさなくてはいけない。情けない」と話した。(岡林佐和)

    引用元: 【朝日新聞】「時の人」となった前川喜平・前同省事務次官、佐川氏にかけたい言葉は「本当のことを話すと、幸せになれる」

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/03/22(木) 00:37:13.15 ID:CAP_USER
    学生が考案 「チーズタッカルビピザ」をシェーキーズが期間限定販売

    2018年3月21日 毎日新聞

    no title


     目白大学社会学部社会情報学科の学生が、人気の韓国料理「チーズタッカルビ」を再現したピザを考案した。米国発祥のピザ専門店「シェーキーズ」で期間限定発売され、話題を呼んでいる。

     「チーズタッカルビピザ」はコチュジャンをベースにしたソースが特徴。キャベツ、ニラ、チキンの上にゴーダとチェダーの2種類のチーズを載せ、ピリ辛で濃厚な味わいを再現している。

     考案したのは、柳田志学専任講師のゼミ生13人。柳田ゼミは2017年6月、シェーキーズなどのレストランチェーンを運営する「アールアンドケーフードサービス」(東京都世田谷区)と産学連携プロジェクトを開始し、ピザの新メニュー開発に取り組んできた。

     学生らはシェーキーズの既存メニュー、店舗の立地、顧客層などを分析するとともに、新メニューのターゲットを選定。同大の学生400人を対象としたアンケートなどを参考に、10代から20代後半の若年層を狙うことにした。

     会社や製品のファンを増やし、口コミやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)による拡散を促す「アンバサダー・マーケティング」という手法に基づいた調査研究を行い、「スタミナ向上」「ヘルシーフード」「デリバリー」などの視点からメニューを検討した。7月の中間報告を経て、候補を3種類に絞り込んだ。12月の最終報告では、上村浩二社長も同席する中でのプレゼンテーションに挑戦。「実業と学問を融合させた素晴らしい発表だった」と高い評価を得て、シェーキーズ初の産学連携メニューが誕生した。

     3月1日から販売が始まって以来、「おいしく食べ応えがある」と人気を呼んでいる。ゼミ長の堀込能哉さん(3年)は、「社長に直接プレゼンする機会を得たことは、貴重な体験だった。一つのメニューが完成するまでに、深くて緻密な議論が重ねられていることが分かった」と振り返った。藤本有紀さん(3年)は、「提案した通りの味が再現されて、うれしい。講義で学んだマーケティング戦略の理論を生かして、今後も自分たちならではの企画を実現させてみたい」と意気込みを語った。

     「チーズタッカルビピザ」はシェーキーズの食べ放題メニューの一つとして、東北から沖縄までの23店舗で提供されている。

    https://mainichi.jp/univ/articles/20180321/org/00m/100/004000c

    引用元: 【毎日新聞】「チーズタッカルビピザ」が話題を呼んでいる

    続きを読む

    朝日新聞社旗
    1: 動物園φ ★ 2018/03/21(水) 19:24:47.78 ID:CAP_USER
    大平誠2018.3.16 11:30 AERA

    北朝鮮有事の際、沿岸部は邦人避難や難民を受け入れる可能性もある。地域はどう考えているのか。記者が長崎・対馬を訪ねた。

    中略

     仮に有事となれば、難民として日本を目指すのは、日本人妻と子孫、そして帰還事業で帰った元在日朝鮮人ら、日本に所縁のある人たちだろう。在日韓国・朝鮮人の法的地位向上や就職差別撤廃に取り組んできた異色の法務官僚だった坂中さんの言葉には説得力がある。

    「不幸にも有事がきっかけで、日本に難民として来られることになっても、その人たちをぜひ温かく迎えてあげてほしい。必ず日本と北朝鮮の懸け橋になってくれるはずです」

     実際に難民を受け入れる施設は、地理的要因などから長崎県大村市の大村入国管理センターが有力視されている。1989年、ベトナム難民を装って九州各地に次々に上陸した中国人約2800人も、同センターに集められ退去強制処分に。隔離された同施設でかかるストレスや精神的ダメージも浮き彫りとなった。不法滞在などで退去強制処分になった同センターの収容者たちを長年支援してきた長崎インターナショナル教会の柚之原寛史牧師(49)はこう言う。

    「センターは800人定員に現在は約120人を収容中。キャパは十分でしょう。だが歴史的経緯からみても韓国・朝鮮人にとって大村入管は決して居心地のいい場所ではない。日本人は自分が難民にならない限り、難民の気持ちを理解できるようにはならないかもしれませんね」

     我々が、問われている。(編集部・大平誠)

    ※AERA 2018年3月19日号より抜粋

    https://dot.asahi.com/aera/2018031500028.html?page=3

    引用元: 【AERA】半島有事の際に訪日する北朝鮮と韓国の難民、長崎での受け入れが有力視 我々が問われている

    続きを読む

    20180321_0957001: (^ェ^) ★ 2018/03/21(水) 08:32:26.06 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180320-00000006-sasahi-pol

     作家の室井佑月氏は、心のこもらない言葉ばかりの安倍首相に苦言を呈する。



    *  *  *
     3月10日付の毎日新聞(電子版)によると、「安倍晋三首相は10日、学校法人『森友学園』への国有地売却に関する決裁文書が書き換えられたとされる疑惑について、『財務省において(大阪地検の)捜査に全面的に協力をする一方、文書の有無を明らかにするために全力を挙げなければならない』と述べた」。福島県にて。

     翌日で東日本大震災から7年だから、安倍首相は被災地の視察にいっていた。森友の話は記者の質問から出て来たもので、

    「少しでも多くの家族の皆さんが帰還できるようきめ細やかな支援をしていく」

     とお決まりの言葉を述べにいったのだった。

     どちらの言葉も心がまったくこもっていない。

     安倍首相の心の言葉とあたしが感じるのは、国会で逆ギレし質問と関係ないことをだらだらまくし立てるときと、これまた国会で野党にヤジを飛ばすときくらい。思う通りにならなくてイライラしてるんだな、と伝わってくる。もちろん、そんな子どもじみた発言まで官僚が用意しているわけじゃないから、それらは安倍さんの心の声なのだろう。

     それにしても森友問題、9日に、決裁文書に直接関わったとされる財務省近畿財務局の職員が自○したというニュースが流れ、同日、財務省理財局長だった佐川前国税庁長官が、国税庁長官を辞任した。

     10日、決裁文書の書き換えを財務省が認める方針を固め、このコラムを書いている11日、毎日新聞(電子版)には、「森友文書 財務省書き換え、佐川氏が指示 12日国会報告」という記事が載っていた。

     森友問題はとりあえず佐川さんのせいにしてみるってか。で、佐川さんでストッパーにならなければ、問題を翌週に持ち越し、その間、次の手を考えるってか。

     もう無理じゃね? 佐川さんはいち官僚。己の出世、天下り先や生涯賃金のことを考えて悪事を働いたのだろう。だから、佐川さんのその願いを叶えることが出来る人物が、トカゲの頭。もうみんながわかってる。

     話を戻し、安倍さんのお言葉。「文書の有無を明らかにするために全力を挙げなければならない」って、ほんとにそう思ってる?

     今更なんだよ。価格交渉の音声データが出て来たときだって、証人喚問で籠池さんが語った「昭恵夫人・神風説」だって、やましくないのなら最初からそういう姿勢で動いたらよかった。嘘バレの佐川さんや、昭恵夫人の国会招致を、頑(かたく)なに拒むのはなんで?

     被災地で語った言葉もしらじらしい。毎年毎年、おなじようなこといってるけど、なのになぜ、7年も経つ今、避難生活者が7万3千人もいるの? 一説では、アベ友で儲けたい一派のせい。東京五輪のほうに、資材やら建築業者などがまわっている? 事故を起こした原発が安全だといいたいがための避難指示解除?

     軽い気持ちで安倍政権を持ち上げたマスコミが、責任をもって引導を渡すべき。

    ※週刊朝日  2018年3月30日号

    引用元: 【週刊朝日】室井佑月「軽い気持ちで安倍政権を持ち上げたマスコミが、責任をもって引導を渡すべき」

    続きを読む

    このページのトップヘ