ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: マスゴミ

    20140519_0540471: ばぐたMK-Ⅸφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/05/19(月)00:42:17 ID:L0Yu7MTnr
     毎日新聞は17、18両日に全国世論調査を実施した。15日に安倍晋三首相が集団的自衛権の行使容認に向けた検討を指示したことを受け、集団的自衛権行使の賛否を聞いたところ、「反対」と答えた人が54%で「賛成」の39%を上回った。首相が、集団的自衛権の行使を容認するため、憲法改正ではなく憲法解釈の変更で対応しようとしていることについても、反対が56%で賛成は37%だった。

     首相は今夏にも集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更を閣議決定したい考えだ。公明党は慎重姿勢を崩しておらず、行使容認と解釈変更への反対がいずれも過半数となったことは与党協議にも影響しそうだ。

     内閣支持層では、集団的自衛権の行使に賛成が62%、反対は31%で、賛成が反対を上回った。一方、不支持層では行使に賛成は10%にとどまり、反対は87%に上った。憲法解釈の変更を巡っても、内閣支持層では賛成が60%、反対が36%だったのに対し、不支持層は賛成は8%で、反対が89%だった。

     支持政党別でみると、自民党支持層の約6割が行使に賛成と答えたのに対し、公明党支持層は5割弱が反対だった。

     日本が集団的自衛権を行使した場合、他国の戦争に巻き込まれる恐れがあると思うかについては、「思う」と答えた人が71%となり、「思わない」と答えた人の25%を大きく上回った。巻き込まれる恐れがあると「思う」と答えた人のうち64%が行使に反対だったのに対し、恐れがあると「思わない」と答えた人のうち反対は29%にとどまった。

     首相が集団的自衛権の行使容認を目指すのは中国の軍事力増強や北朝鮮の核開発を踏まえ、日米同盟を強化する意味がある。中国が日本の安全を脅かしていると思うかを聞いたところ、83%の人が「思う」と答えた。


    〈続く〉

    ソース
    http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/20140519k0000m010080000c.html

    続きを読む

    20140519_0535471: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/05/18(日)22:42:27 ID:hLPiTzkM7
    3日間の平和行進を締めくくる「復帰42年 5・15平和とくらしを守る県民大会」(5・15平和行進実行委員会、沖縄平和運動センター主催)が
    18日午後、宜野湾海浜公園で開かれた。土砂降りの中、行進を終えた約2100人(主催者発表)が集結。
    山城博治実行委員長は「戦争への道に突入するような国に決してさせない。
    めげずに各地で頑張り、来年また沖縄で会おう」と呼び掛けた。

    参加者らは、憲法改悪や米軍・自衛隊基地の強化にあらがい、
    日米両政府による辺野古新基地建設の強行など「政治の暴力」に強く抗議する大会宣言案を決議。
    脱原発社会や反戦平和の実現を目指して闘い抜くことを確認し、雨空に向かって連帯の拳を挙げた。

    韓国の済州島で海軍基地建設の反対運動を続けるユン・サンヒョさんは
    「沖縄の澄んだ平和の風が、日本のみならず全世界に波及することを信じている」とエールを送った。

    ことし37回目を迎えた平和行進は、11日の宮古島を皮切りにスタート。
    本島では16日からの3日間で県外参加者1300人を含む延べ約5千人が、
    平和への願いを込めて歩を進めた。

    http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=69913

    続きを読む

    no title1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 01:26:47.81 ID:???0.net
    ソース(MSN産経ニュース、「河村直哉の国論」、大阪正論室長)
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140517/waf14051707000001-n1.htm
    写真=連日、紙面のすべてを使って世論操作…偏執的な偏向は「まともな新聞のすることだろうか」

     左傾メディアの存在に、百歩譲って日本の歴史においてなにがしかの意味があったとしても、もうその役割は終わっているのでは
    ないか。というより、この期に及んであまりに左巻き、もとへ左向きの論調を垂れ流されては、日本にとって迷惑千万である。

    ■偏執的な偏向「まともな新聞のすることだろうか」

     たとえばこのところの朝日新聞は、集団的自衛権の行使容認に反対の大合唱だった。「安全保障の法的基盤の再構築に関する
    懇談会」、いわゆる安保法制懇の報告書について、5月14日付朝刊1面は「憲法より安保優先」「国の最高法規 骨抜き」などの
    見出し。「天声人語」は「暴走というほかない」「まともな法治国家のすることだろうか」。2面「報告書 力ずくの論理」など、複数面を
    使って批判を強めた。

     憲法記念日の3日付朝刊は、偏執的ですらあった。「改憲 集団的自衛権で道筋」(1面)、「安倍首相 突き進む理由」(2面)、
    「解釈改憲 『法の支配』危機」(3面)。6面は護憲派に都合のよい立憲主義に特化した特集面。10面、「(安倍晋三首相は)
    【違憲状態首相】である」などとする、アジテーションめいた意見広告。

     いい加減うんざりされようが、しばらくお付き合いいただきたい。同日の12面社説は「安倍政権と憲法 平和主義の要を壊すな」、
    同じ面の読者投稿「声」欄も憲法擁護オンパレード。極め付きは20、21面の2ページをつぶした意見広告で、おびただしい個人名を
    小さくびっしりと連ね、色使いで「殺すな」と浮かび上がらせている。社会面も、「憲法の尊さ」を情動的に訴えるつくり。まったく、
    「天声人語」ではないが「暴走というほかはない」「まともな新聞のすることだろうか」。

     安保法制懇が報告書を出した翌日の16日付朝刊も、大差なかった。朝日は「憲法の根幹 骨抜きに」(2面)、「殺さない国 岐路」
    「戦場 知っているか」(社会面見開き)。毎日は「揺らぐ立憲主義」(2面)、「根拠なき憲法の破壊だ」(社説)、「近づく紛争の現場」
    「よぎる徴兵の不安」(社会面見開き)。全体として、ほとんどヒステリー状態である。「徴兵」などという言葉が、集団的自衛権の議論と
    どう関係するのか。

    ■公人として無責任

     個人の信条として非暴力や非戦の考えを抱くのは自由である。しかし先人から受け継ぎ後世に伝え残すべき国家について、戦後憲法
    を金科玉条として祭り上げ、解釈変更にすらヒステリックに騒ぎ立てることは、無責任極まりない。

     集団的自衛権に戻ると、占領憲法を改正し軍隊の保持を明記するのが筋である。そのうえでの同盟であり集団的自衛であるべき
    だろう。だが日本の安全を脅かす海外の力が現実のものとしてそこまで来ている状態で、「集団的自衛権は保有するが行使できない」
    などとするこれまでの珍説をここで改めておくことは、国益上至極まともである。

     この、至極まともなことを国内で騒ぎ立てる方がむしろ異常なのだ。喜ぶのは中国や北朝鮮なのである。同盟国などとともに有事に
    臨む、という姿勢を明確にすることは、中国などへの抑止となる。逆に集団的自衛権の行使をヒステリックに騒ぎ立てることは、
    中国などを利することになる。一体、左傾人士たちは国の独立ということをどう考えているのだろうか。

    >>2以降に続く)

    前スレッド(★1が立った日時 2014/05/17(土) 22:39:11.91)
    http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400333951/

    2: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 01:27:13.65 ID:???0.net
    >>1の続き)

    ■「国なく人なければ」を望むのか

     外圧にさらされるなかで懸命に国の独立を保とうとした幕末から明治初めの日本の姿が、改めて想起される。この間の左傾メディア
    を見ていて思い出すのは、「国なく人なければこれを我日本の文明というべからず」という言葉である。

     言葉の主は福沢諭吉。日本の文明開化を先導した啓蒙(けいもう)思想家、といった紋切り型のイメージで見られがちだが、そんなに
    単純ではない。諭吉を駆り立ててやまなかったものは、「国の独立」への思いにあったと筆者は理解している。

     単に西洋のものをありがたがる浅はかな連中を諭吉は「開化先生」と呼んで批判する(「学問のすゝめ」)。「今の日本国人を文明に
    進(すすむ)るは、この国の独立を保たんがためのみ」なのである(「文明論之概略」、以下も)。

     諭吉の視線は極めて現実的だ。国と国の交際はただ2つだと諭吉はいう。「平時は物を売買して互に利を争い、事あれば武器を以て
    相殺すなり。言葉を替えていえば、今の世界は、商売と戦争の世の中と名(なづ)くるも可なり」。左傾先生が後生大事に擁護する
    戦後憲法の、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しよう」とする姿勢とは雲泥の差がある。
    「先(ま)ず日本の国と日本の人民とを存してこそ、然る後にここに文明の事をも語るべけれ」。そう自覚を促して、諭吉は「国なく人
    なければこれを我日本の文明というべからず」というのである。

     重ねていうが、日本に必要なのは憲法改正である。だが左傾メディアのごとく、改正の手前の、解釈の変更をここまでヒステリックに
    騒ぎ立てるとは、なにをかいわんや。幕末明治の独立の精神から大きく後退している。というより、精神の退廃でしかない。

     一体、左傾メディアはこの国をどうしたいのだろうか。国なく人もない、亡国へと追いやりたいのだろうか。

    (終わり)

    続きを読む

    1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/05/17(土)12:33:24 ID:sSNjzNU7D
    ■キムチマリパプ@ソウル

    韓国の夏は暑く、日差しも強い。その季節が近づいてくると、一気に人気が上がるのが、キムチマリパプだ。
    「キムチ」と「パプ(ごはん)」を混ぜて食べるという意味だが、夏に人気があるのはひんやり、さっぱりとしたその味わいからだ。

    つくり方は複雑ではない。キムチを細く切って水を足し、かけ汁をつくる。器に冷やごはんをもり、その上にドバッと氷を乗せる。
    砂糖を少しだけ入れ、上からかけ汁を注ぐ。ゴマとゴマ油をかけ、刻んだキュウリをトッピングすればできあがりだ。

    キムチマリパプの完成品。暑い夏場にはもってこいの食べ物だ
    no title

    キムチマリパプの材料にするキムチ。普通のキムチとは少し味付けが違う
    no title

    特製キムチと水を混ぜてつくったかけ汁。これを冷やごはんにかける
    no title

    冷やご飯のうえに氷をドサッと乗せ、その上からかけ汁を
    no title

    さじですくうと、ご飯とさっぱりしたキムチがほどよくからんでいる
    no title

    ソウルの飲食店「イブク ソンマンドゥ」を切り盛りする朴恵淑さん
    no title

    イカソース
    http://www.asahi.com/articles/ASG5D7KZJG5DUHBI048.html
    朴恵淑さんの店「イブク ソンマンドゥ」は、昔ながらの韓国式の屋敷。ビルの谷間にぽつんと残る=いずれもソウル、貝瀬秋彦撮影
    no title

    関連
    【毎日新聞】 「冷麺は朝鮮半島発祥の食べ物です」、だんだん暑くなるこれからの季節にピッタリ♪そろそろ「冷麺」解禁しませんか? [05/12]
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1399881499/

    続きを読む

    20140517_201: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/ 2014/05/16(金) 23:38:54.69 ID:???.net
    5月16日 22時54分

    安倍総理大臣が憲法解釈の変更によって限定的に集団的自衛権の行使を容認
    することを視野に検討を進め、与党協議に入る考えを表明したことについて、
    中国や韓国のメディアは強い警戒感を持って伝えています。

    このうち中国国営の中国中央テレビは16日朝、日本に駐在する特派員が
    安倍総理大臣の記者会見の内容とともに、「集団的自衛権の行使をいったん
    認めてしまえば日本の軍事行為を制限することは難しくなるだろう」と解説しました。
     さらに中央テレビは、15日、集団的自衛権の行使を容認することに反対する
    人たちが抗議活動をしながら「憲法9条を守れ」と訴えたり、その参加者が、
    「安倍総理大臣は与党だけでなく国民の声を聞くべきだ」などと話したりする
    様子を伝えました。

     また同じく国営の新華社通信は15日夜、「日本政府が数十年間、集団的自衛権の
    行使を禁止してきた憲法解釈を覆すことは、憲法改正を避けて軍事大国を復活させる
    法の障害を取り除き、地域の安定に大きな災いの種を残すようなものだ」などとする
    論評記事を掲載して強い警戒感を示しています。
    NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140516/k10014515141000.html

    2: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/ 2014/05/16(金) 23:39:06.87 ID:???.net
     また韓国では、大手紙の朝鮮日報が「安倍総理大臣の目標は平和憲法の無力化だ」
    という見出しを掲げて大きく取り上げています。
     また社説でも韓国日報が「過去にアジアを武力で侵略した日本が再び軍事的に
    他国に介入することで北東アジア情勢の不安定さをより高める」としているほか、
    ハンギョレ新聞も「植民地支配を経験した国としては安倍総理大臣の挑発的な
    政策に対し、深い憂慮を表さざるをえない」とするなど、韓国メディア各社は
    強い警戒感を示しています。
     その一方で東亜日報は1面で「安倍総理大臣『戦争できる日本』宣言」という
    見出しで報じたものの、社説では、「日米同盟の強化は北朝鮮の挑発への抑止力を
    強化する性格も持つ。日本の集団的自衛権の行使をアメリカ、EU、
    ASEAN、オーストラリア、ロシアなど多くの国が支持している。
    韓国が反対すれば国際社会で失うことのほうが大きい可能性もある」と
    分析しており、一部で韓国政府に冷静な外交判断を求める声も上がっています

    続きを読む

    このページのトップヘ