ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: マスゴミ

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 10:29:05.45 ID:???.net
    キムチはご存知の通り、韓国の漬け物。ピリッと辛口の味わいは、お酒のおつまみとしてはもちろん、白いごはんにもピッタリ!
    でも、意外と食べ切れずに、気づいたときには酸っぱくて美味しくなくなってしまった……なんて経験をした人も多いのでは?
    今回は、そんな少し発酵しすぎてしまったキムチの活用方法をご紹介します。
    no title


    ■捨てる前にチェック!酸っぱくなったキムチの活用法

    9月18日放映の「MOCO’Sキッチン」(日本テレビ系)のテーマは「キムチ」。キムチと言えば豚キムチを連想する人も多いかもしれませんね。
    でも、食べ切れずに残ったキムチの活用法はそれだけではなんです。
    特に酸っぱくなったキムチには発酵したうま味と酸味がたっぷりで、食材を柔らかくする効果が抜群!とある料理にピッタリなのだとか。

    ■キムチを使うと美味しくなるのは、和食の定番料理!

    その料理とはなんと和食の定番料理である煮物!今回、もこみちさんが作ったのもピリ辛食感がクセになる煮物レシピでしたよ。
    まずはフライパンにごま油を引いてあたためておきます。
    次に味の含みをよくするために切り込みを入れた鶏手羽肉に、酒と塩コショウをふりかけて臭みを取りましょう。
    よくもんだら、皮を下にしてフライパンで焼きます。
    お肉を焼いている間に野菜の準備を。
    にんじん、大根、ジャガイモはいちょう切りにして、フライパンへ。
    すりおろしたしょうがとにんにくを加え、さらに粉唐辛子、キムチベース、酒、しょうゆ、コチュジャン、鶏ガラスープ、そして今回の主役であるキムチを入れましょう。

    沸騰したら弱火にし、コトコト20分煮込めば美味しい煮物の出来上がり!半分に切った春菊を混ぜて盛り付けましょう。
    キムチのおかげで鶏手羽も野菜もやわらか~く仕上がりましたよ。
    これなら酸っぱくなってそのままでは食べづらいキムチも、捨てずに活用できますね。
    他にもキムチを活用したレシピがあったら便利かも!ということで、調べたところたくさんありましたよ。
    いくつかピックアップしておきますね。

    ■ほくほく旨辛が最高

    じゃがいものキムチバター炒め by annnnn
    キムチのピリ辛の後にバターの風味がふんわり、ホクホクのじゃがいもが美味しい炒め物です。
    http://cookpad.com/recipe/1340664

    ■おうち飲みのおつまみに!

    トースターで*茄子のキムチチーズ焼き by berry+
    おかずにもおつまみにもなる簡単な一品です*2014.06.01話題入り
    http://cookpad.com/recipe/2330016

    ■ささみ+マロニーがメチャウマ♪

    ささみとマロニーのキムチ炒め by naonaos
    ふっくら柔らかなささみ&もちもちマロニーでボリュームある一品に、キムチ味がしっかりなじんで美味しい、温玉でまろやかに
    http://cookpad.com/recipe/1987011

    ソース:毎日新聞/COOKPAD 2014年09月18日
    http://mainichi.jp/life/cookpad/archive/2014/09/18/ckpd2725.html

    引用元: 【毎日新聞/COOKPAD】捨てる前にチェック!酸っぱくなったキムチの活用法、美味しくなるのは和食の定番料理![09/19]

    続きを読む

    朝日新聞社旗1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 11:25:54.59 ID:???.net
    朝日新聞のデータベースを検索すると、「慰安婦」は7419件、「慰安婦 強制連行」でも1046件も出てくる。しかも大阪本社に
    集中しているのが特徴だ。大阪には在日が多いので、彼らに同情する記事を書くことがセールスの武器になった。
    拡販の対象は専業主婦が多いから、北畠清泰(大阪本社論説委員)が中心になった「女たちの太平洋戦争」シリーズは、
    部数拡大に大きく貢献しただろう。

    その記事は、戦争のとき子供だった女性の(真偽不明の)手紙で構成されている。たとえば1991年7月24日の「2度まで
    売られた私」という記事は、こんな調子だ。それならもう一度、父や弟のために働いて孝行を尽くして上げようと思いました。
    込み上げる涙を隠し、沖縄の女性21人と一緒にサイパン島に渡りました。昭和14年4月3日の出来ごとです。
    行く先はサトウキビ会社と聞いていたのに、行って見れば軍の慰安婦をやれ、ということなのです。

    この原因は軍の強制ではなく、貧しさである。業者がだまして軍の慰安婦にしたケースはあっただろうが、「広義の強制」の
    原因は軍ではなく、業者に負った借金なのだ。当時も人身売買は違法だったから、業者の債権を政府は保護していない。
    きのうも片山杜秀氏と話したことだが、「悪いのはA級戦犯と軍だけで、国民は被害者だった」という図式は、東京裁判で戦争責任に法的決着をつけるために連合国の
    つくったフィクションであり、日米戦争の原因はいまだに研究者にも通説がないほど複雑だ。それを朝日新聞は「侵略戦争の
    加害者と被害者」という勧善懲悪の図式に整理して「女性の人権」や「アジアとの和解」などの美しいスローガンでごまかしてきた。

    こんなキャンペーンが30年以上も続けられた背景には、大阪読売やローカル紙との競争が激しい大阪の特殊事情がある。
    「売れる商品」をつくれば出世するのが大阪だ。どうせ昔の話だから、多少の嘘があってもわからない。名誉を毀損されるのは
    絶対悪の日本軍だから、訴えられる心配もない。


    木村社長は「これからも従来の主張を続けていく」と開き直っているが、市川報道局長は「強制連行はなかった」と明言している。
    朝日新聞が7000本以上の慰安婦の記事をすべて取り消し、慰安婦報道が徹頭徹尾でたらめだったことを認めるまで、
    この問題は終わらない。

    ※本文より抜粋しました。
    http://blogos.com/article/94433/

    引用元: 【池田信夫氏】朝日が7000本以上の慰安婦の記事をすべて取り消し、慰安婦報道がでたらめだったことを認めるまで、この問題は終わらない

    続きを読む

    no title1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 01:18:27.19 ID:???.net
    非常に細かいことだが、今後の「第三者委員会」で検証すべき論点として、11日の
    記者会見で残る疑問をもう一つ書いておく。

    産経の議事録ではこうなっている(YouTubeでは14:00以降)。

    産経 阿比留記者「金学順さんが親に、妓生(キーセン)へ売られたことは周知の事実
    ですし、その後の植村さんの記事は訂正されていない。明らかな事実のねじ曲げである
    と思いますが、いかがですか」

    杉浦編集担当「朝日新聞としては、妓生イコール慰安婦だから仕方ないという考え方は
    取っていません。妓生学校にいたということをあえてそこで触れる必要はないと
    考えていた。それは当時の植村記者も同じであり、その後も同じだと考えている。
    そういう意味で、ねじ曲げではないと考えている」

    阿比留「そうすると、金さんがまさか自分で『戦場に連行された』と言ったということ
    ですか。ほかの裁判やインタビューでは、そういうことを一切言っていないですよ」

    杉浦「あの記事の中に書いてある通りで、当時の慰安婦と挺身隊の混同について、
    あの記事については混同があったということは訂正している」

    これは明らかにおかしい。「あえてそこで触れる必要はない」という答は事前に用意
    したものと思われるが、もとの証言にない「戦場に連行された」という話が付け
    加わったのはなぜか。これは以前の記事でも指摘したように、植村記者の捏造
    としか考えられない。

    なぜ彼は捏造したのか。これも義母(遺族会会長)の意を受けて、キーセンの話を
    強制連行にすり替えるためとしか考えられない。植村記者は、明らかな利害関係者
    だからである。

    残念ながら、阿比留氏がここに突っ込む前に時間が来たが、ここは今回の記事が誤報か
    捏造かを判断する上で重要なポイントだ。

    「キーセン」と聞いたのを落とす誤報はありうるが、もとの話にない「強制連行」を
    付け加えるのは、誤報ではなく意図的なねじ曲げである。これを認めると遺族会や
    北朝鮮との関係など危ない話が出てくるため、杉浦氏は「挺身隊との混同」という
    無関係な話でごまかしたのだろう。

    これは植村記者のねじ曲げを朝日新聞が隠蔽していることを示す証拠である。

    http://blogos.com/article/94504/

    引用元: 【池田信夫氏】「朝日は植村氏のねじ曲げを隠蔽している。植村氏は明らかな利害関係者でもとの話にない『強制連行』を付け加えている」

    続きを読む

    朝日新聞社旗1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 17:49:40.87 ID:???O.net
     東京電力福島第一原発元所長の証言、いわゆる「吉田調書」を巡る記事を取り消して
    謝罪した朝日新聞の木村伊量社長。9月11日夜に開かれた会見は執拗なまでの厳戒態勢だった。
     会見場は東京都・中央区にある朝日新聞本社。じつは朝日内部では少なくとも前日10日
    午後7時の段階で、「明日、誤報を認めて社長が謝罪する」との情報が広く出回っていたという。

     そして、11日になると朝日の記者がツイッターで「本日、社長の謝罪会見がある」
    とツイートしたことなどから、多くのマスコミが知るところとなる。だが、午後になっても
    広報部は「現時点ではこちらからお知らせすることは何もない」との回答に終始したという。

     そのころ、政府が吉田調書を公開したため、誤報箇所や謝罪内容の最終確認作業に
    追われていたのかもしれないが、結局、『週刊ポスト』編集部に会見の知らせが届いたのは、
    午後7時30分開始予定の、わずか1時間15分前だった。

     広く周知すべき謝罪会見の予定を隠し続けたために、案の定、朝日新聞本社前は大混乱。
     広報部がFAXを流す前の午後6時過ぎには、すでに100名近くの報道陣が詰めかけ、
    物々しい雰囲気に包まれていた。本社前では10名を超える警察官まで出動して交通整理。
    大通りには護送バス2台も止まっていた。

     ようやく会場入りが認められた6時20分以降もドタバタ劇は続いた。
     大勢のマスコミが取材に押し寄せることが分かっていながら、会見場は朝日社内の
    「読者ホール」で、キャパはわずか160人ほど。しかも、「1社カメラ1台、記者3名」
    と取材人数を制限し、受付で厳しいチェックが行われたのだ。

    「もっと広い会場を用意できたはず」「謝罪する会社の対応とは思えない」と不満を
    漏らすマスコミが続出。結局、締め出された記者たちは別室でモニター中継の画面を
    見るハメに。「本日はより広い会場で記者会見を行い、出席を希望される皆さまの
    ご要望にお応えしたいと考えておりましたが、“警備上”の観点からやむを得ず狭い
    会場での開催となりました。心からお詫び申し上げます」

     会見冒頭でまず不手際を詫びた朝日社員だが、すし詰め状態の狭い会場を見渡すと、
    耳にイヤホンを差した私服警官の姿もチラホラ。

    http://www.news-postseven.com/archives/20140912_276436.html

    >>2-10に続きます。

    引用元: 【朝日誤報】どこまでも謙虚になれない朝日新聞の“殿様ぶり”朝日社長の謝罪会見、「反朝日デモ」を恐れ超厳戒態勢だった

    続きを読む

    no title1: ぱぱぼへみあん ★@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 17:25:24.04 ID:???0.net
    日曜朝のワイドショー番組「サンデーモーニング」(TBS系)は14日、
    朝日新聞が過去の慰安婦報道に「虚偽」があったとして関連の記事を取り消したことを紹介。
    司会の関口宏氏や出演者は、朝日新聞をはじめとする日本のメディアの報道体制について批判的に語った。

    朝日新聞は8月5日と6日に、慰安婦問題をめぐる検証記事を掲載。
    韓国の済州島で慰安婦にするため女性を強勢連行したとする吉田清治氏の証言(吉田証言)を
    「虚偽と判断した」とし、記事を取り消すことを明らかにした。

    また、9月11日には朝日新聞の木村伊量社長が記者会見で、慰安婦報道について発言。
    「誤った記事を掲載したこと、その訂正が遅きに失したことについて読者のみなさまにおわびいたします」と謝罪した。

    朝日新聞の会見映像が終わり、画面がスタジオに戻ると、
    関口氏は「吉田証言というのは、時々おかしいのではないかという指摘はあった」と述べ、
    以前から吉田証言の信憑性に疑問の声が上がっていたことを指摘した。

    評論家の大宅映子氏は、メディアは「報道の自由」という名の下に公正な真実を伝える特権や義務を持っているとし、
    改めてメディアの役割について考える必要があるのではないかと考察した。
    また、今回の問題は朝日新聞だけではなく、日本のジャーナリズムの危機ではないかと述べた。

    朝日新聞は11日の会見で、慰安婦報道のほかに、
    東京電力福島第1原発の吉田昌郎所長の証言(吉田調書)に関する記事を取り消したことも謝罪した。

    毎日新聞特別編集委員の岸井成格氏は、同業者として今回の問題は「身につまされる」と発言。
    朝日新聞が2つの誤報を認め、記事を取り消したことは報道メディアの歴史において事件であり
    「大変な汚点を残した」と批判した。



    http://news.livedoor.com/article/detail/9254748/

    引用元: 【テレビ】サンモニが朝日慰安婦報道を批判、関口宏「吉田証言というのは、時々おかしいのではないかという指摘はあった」

    続きを読む

    このページのトップヘ