ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: マスゴミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    朝日新聞社旗1: 新種のホケモン ★ 2022/11/20(日) 08:56:16.50 ID:eqx65M7Z
     韓国のアイドルグループ「BTS」は、「強くあれ」「弱音を吐くな」といった旧来の「男らしさ」とは逆に、弱さや過ちを認め、互いにいたわり、成長する姿を見せてきました。思うようにならない社会の中で、「もっと自分を大切にしていい、愛していい」というメッセージが支持されているとエッセイストの小島慶子さんは言います。BTSが示した新しい男性像について聞きました。

     ――小島さんは、2021年にBTSに深くハマる、いわゆる「沼落ち」をしたそうですね。

     きっかけは、国連本部でBTSがスピーチしたことでした。過去の演説も検索し、世界中の若者に向けて、「失敗も含めて自分を受け入れて愛そう」「自分のことを話そう」と呼びかける18年のユニセフでの演説に深く共感しました。

     人生でアイドルにハマったことは一度もなく、「韓流を好きになるなんて、イタイおばさんのすることだ」とすら考えていました。まさに女性蔑視の考えでした。

    女子が熱狂するものには価値がない?
     ――私も同じです。1年前からBTSが好きになり、自分の偏見に気づきました。

    (以下有料記事)

    2022/11/19 12:00有料記事
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASQCC7K5NQCCUTIL00X.html

    ※関連ツイート
    朝日新聞社会部 @Asahi_Shakai

    ≪BTSは自分の不完全さも含めて開示し、変わろうとジタバタする格好悪い姿も見せました。「弱さを開示し、言葉で語る」というのは男らしさの呪いの対極にあります。≫

    BTSから考える「男らしさ」の新時代 過ちを認め、学び、変化する


    朝日新聞 Hi sista @asahi_joshigumi
    https://twitter.com/asahi_joshigumi/status/1593859000042283008?t=aFqqoeHlZkKFcc6nThuRUg&s=09
    #BTS は自分の弱さを勇気をもって認めました。ダメなところが可愛いから支持されたのではありません。普通の人だったら怖くてできないことを本気でやったからなのです。

    BTSから考える「男らしさ」の新時代 過ちを認め、学び、変化する

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: 【朝日新聞/記事+ツイート2つ】BTSから考える「男らしさ」の新時代 過ちを認め、学び、変化する [11/20] [新種のホケモン★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    朝日新聞社旗1: 昆虫図鑑 ★ 2022/10/26(水) 16:13:37.18 ID:fGkcqofV
    韓国政府が日帝強占期の強制徴用賠償問題の解決法として、被告企業の日本製鉄と三菱重工業に賠償額と同額の「寄付」などの形式で財団に寄託する案を要請したと、朝日新聞が26日報じた

    同紙は複数の韓国政府関係者を引用し、「当初は韓国政府が賠償を肩代わりする案を検討したが、世論から強い反発を受ける可能性が高いと判断。韓国の『日帝強制動員被害者支援財団』が寄付金を募り、賠償を肩代わりする方向で固まりつつある」と伝えた。

    韓国側は、「財団を通した賠償」方法をとる場合、被害者の同意を得るためには現在賠償を拒否している日本製鉄と三菱重工業も一定の負担が必要だという意見を日本側に伝えたという。同紙は、韓国政府が「両社が賠償額と同額を『寄付』などの名目で拠出する案を水面下で打診した」と報じた。

    韓日外交当局は数カ月間の議論で、日帝強制動員被害者支援財団など別途の機構を通して賠償を肩代わりすることが現実的な解決案という意見をまとめたという。日本の政府と企業が「徴用問題は1965年の日韓請求権協定ですでに解決済み」という立場を守って判決の履行を拒否する状況で、第3の機関を通した賠償しか方法はないという判断だ。

    しかし賠償金支払いのための基金拠出の主体と方式などについては合意点を見いだせずにいる。韓国政府は被害者説得のためには訴訟の当事者だった日本企業の基金参加および謝罪が必要という立場だ。一方、日本政府は日本企業が基金に参加する場合、事実上の判決履行になるとして否定的な反応を見せている。

    前日に行われた趙賢東(チョ・ヒョンドン)外交部第1次官と森健良外務事務次官の会談でもこうした内容が議論されたと推定される。しかし会談に同席した外交部当局者は「どちらか一つの案に集約して議論することはなかった」と言葉を控えた。ただ「官民協議会で議論された内容と被害者の立場を日本に忠実に伝えた」とし「日本の誠意ある呼応が必要だという点を強調した」と述べた。

    同紙は「尹政権が低支持率にあえぎながらも、日韓関係の改善に意欲的な姿勢を見せている」とし「早く問題に道筋をつけ、11月に予定されるASEAN(東南アジア諸国連合)首脳会議など一連の国際会議で、初の首脳会談に期待を寄せる」と伝えた。

    来月開催されるASEAN首脳会議と主要20カ国・地域(G20)首脳会議、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などの多国間会議で尹大統領と岸田文雄首相が正式会談を行う可能性に言及されている中、解決案の枠組みを急いでいるという解釈だ。

    しかし状況は容易でない。支持率が下落傾向にある岸田政権としては、韓国の要請で日本企業の基金参加などを決定すれば、自民党内の保守派の批判に直面する可能性がある。同紙は「党内基盤が盤石ではない岸田文雄首相にとっては、難しい判断を迫られる」と伝えた。

    https://japanese.joins.com/JArticle/297029?servcode=A00§code=A10

    引用元: 【中央日報】朝日新聞「韓国政府、日本企業に『賠償額と同額の寄付』要請」 [10/26] [昆虫図鑑★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: 神 ★ 2022/10/24(月) 10:13:36.40 ID:bPPK16ls9
    [大弦小弦]百回の裏
    2022年10月24日 06:47有料
     九回の裏。小さな野球チームが必死でリードを守り、金星を挙げたと思ったところで相手の強豪チームが告げる。「はい、次の回行くよ」。ルールは無視。延々と続く試合に、小さなチームは疲弊していく▼辺野古新基地を巡る沖縄チームと政府チームの試合は、もう百回裏くらいではないか。

    大弦小弦 阿部岳 那覇市長選2022 選挙 那覇市
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1045592

    引用元: 【沖縄タイムス】阿部岳「九回裏。オール沖縄が金星を挙げたと思ったところで政府チームがルール無視」 [神★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20221017_06321: 昆虫図鑑 ★ 2022/10/16(日) 16:16:28.70 ID:CAP_USER
     ジャーナリストの青木理氏が16日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、日中関係について「中国は衝突は望んでない」と強調し、問題は外交で解決することを望んだ。

     16日から中国共産党大会が開催され、習近平主席の3期目に入るとみられている。青木氏は「冷戦期と圧倒的に違うのは中国と世界中の国々が経済的には完全に結びついてる」とし、中国自身も「紛争とか衝突は望んでないはずなんです」と推測した。

     一方で「このまま米中が対立を続けていくと、不測の事態が起きかねない。仮に台湾とかで何かあった場合は間違いなく日本は戦場になりかねないわけですよね」と危惧した。台湾を例に出し「不測の事態」の回避は日本にとっても「当事者問題に近い」と設定。日本国内での強硬意見に対しては「そういうことを言ってる場合ではなくて、本当に外交力を全力で駆使をしてそういうことが起きないように」とあくまで外交での問題解決を望んだ。

     さらに「今の時点でもおそらく中国はそんなことを望んでない」と強調。「外交力、対応をするなり、交渉の窓口を作るなりということが今一番求められてるんじゃないかなと思いますけどね」と持論を展開した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/632af5f705d3bfb97dcef2cf5cfb64ef5d3434ab

    引用元: 「サンモニ」青木理氏、日中関係について「中国は衝突は望んでない」と強調し 外交での解決望む [10/16] [昆虫図鑑★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20221012_20091: 北条怜 ★ 2022/10/12(水) 19:27:12.22 ID:CAP_USER9
    防衛力の抜本的な強化に向けて、政府が防衛費の増額を検討する中、NHKの世論調査で防衛費増額に対する賛否を聞いたところ「賛成」が55%、「反対」が29%となりました。

    増額に賛成と答えた人に、主にどのような方法で財源を確保すべきか尋ねたところ、「ほかの予算を削る」が61%、「国債の発行」が19%、「増税」が16%でした

    NHKは、今月8日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、2375人で、53%にあたる1247人から回答を得ました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221012/k10013854901000.html

    引用元: 【NHK世論調査】防衛費の増額 「賛成」55% 「反対」29% [北条怜★]

    続きを読む

    このページのトップヘ