ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: マスゴミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20220619_1218001: 首都圏の虎 ★ 2022/06/19(日) 10:19:08.70 ID:CAP_USER9
    ジャーナリストの青木理氏が19日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、18歳女性と飲酒し、ホテルで4万円を渡したというパパ活疑惑が報じられた吉川赳衆院議員が雲隠れ状態となっていることについて、安倍晋三元首相が遠因であると指摘した。

     青木氏は吉川氏が報道について説明をしていないことに「あいまいにして逃げまわっていれば、いずれみんな忘れて逃げ切れるんじゃないか、みたいな」とフェードアウトを狙っていると推測。「前々政権あたりから強まっている永田町のあしき前例っていうのがスタンダードになったんじゃないか」とコメントした。

     ここで「森友学園」「桜を見る会」を引き合いに出し「安倍さんなんかもほとんど説明なさらない」と安倍氏の説明責任についてのスタンスを非難した。安倍氏に対しては「その代わりに核共有だとか敵基地攻撃だとか防衛費倍増の話になると勇ましくお話しになられる」と「森友」「桜」の“代わり”に安全保障問題を語っているとした。「政治家の根本たる自らの立ち振る舞いであるとか問題点が出たときにきちんと説明する、させるっていうこと政治家の方々もやらなくちゃいけない」と説明責任という大きなくくりで安倍氏を批判した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bd99acb63034d84437b0644c021e795262300111

    引用元: 【テレビ】「サンモニ」青木理氏、パパ活疑惑の吉川議員雲隠れ 森友・桜の安倍氏が遠因と指摘 [首都圏の虎★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: 首都圏の虎 ★ 2022/06/16(木) 23:12:12.26 ID:CAP_USER9
     16日に放送されたテレビ朝日「報道ステーション」(月~金曜午後9・54)で、参院選(22日公示、7月10日投開票)に向けた党首討論が行われたが、NHK党の立花孝志党首が不規則発言で“途中退席”となるハプニングがあった。

     9党首が出席しての討論。ロシアのウクライナ侵攻を受けて「国民の安全をどう守る?」というテーマが提示され、自民党の岸田文雄首相から順に見解を述べた。大越健介キャスターからNHK党が指名されると、テロップには「NHKをぶっ壊す」の文字が。立花氏は「テレビは核兵器に勝る武器です。テレビは国民を洗脳する装置です」などと持論を展開。立花氏が続けて、番組担当者から「テーマを逸脱する発言があった場合はしかるべく対応を取る場合もある」という手紙を受け取ったことを明かすと、大越キャスターは「立花さん、今の発言は討論のテーマに沿ったものとは認められません」と注意。なおも発言を続ける立花氏に、大越キャスターは「発言を止めていただきましょう。申し訳ありませんがその発言は認められませんので、打ち切らせていただきます」と通告。その後、立花氏は画面から消え、9党首のワイプ画面でも無人の椅子が映し出された。

     その後、立花氏は自身のYouTubeチャンネルで「テレビ朝日からの圧力」と題して生配信を行い、テレビ朝日から帰る車内で持論を語っている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/03983983663d6e5e33219571324a4a01518e0e06

    引用元: 【テレビ】NHK党・立花孝志氏「報ステ」党首討論で“強制終了” 大越キャスター「その発言は認められません」 [首都圏の虎★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: ぐれ ★ 2022/06/11(土) 10:11:17.39 ID:CSZG3flT9
    >>6/10(金) 16:55弁護士ドットコムニュース

    福島・栃木・群馬・新潟の4県にまたがる自然豊かな尾瀬国立公園内で、NHKの撮影スタッフと思われる人物が「只今NHKの番組の撮影中です。10分少々お待ちください」などと書かれたボードを持って、ハイキングしている人々を足止めしていたとする画像がツイッターで投稿され、話題となっている。

    投稿によると、尾瀬ヶ原の木道をハイキング中、先を歩いていた人たちが足止めされ渋滞している状況に遭遇。その理由について、「この先でロケ中だからしばらく待ってくれと」と記している。

    投稿画像では、「只今NHKの番組の撮影中です。10分少々お待ちください。お騒がせして申し訳ありませんがご協力の程宜しくお願い致します」と書かれたボードを持って木道の中央に立つ人物が、ハイキングをしている人々にこの先に今は進まないようお願いしているらしき様子が写されている。

    尾瀬の木道は、人による湿原への踏み込みを防ぎ、自然を守るために整備されている。木道の中央で進路を塞がれた状態だと、木道から外れずに先に進むことが難しくなる。渋滞している状況になったのもそのためだと思われる。

    投稿者は、別のツイートで、「先頭の方々は撮影班に問い詰めてるし、後ろからは、「私たちバスの時間があるんです。早く通してくださいと怒声」と投稿。現場は騒然とした状況になっていたようだ。

    20220611_104400


    ●通行止めして撮影か?管理者側「事前の連絡なかった」

    尾瀬国立公園の管理者は、今回の撮影およびその方法について承知していたのか。

    同公園を管理する関東地方環境事務所は、弁護士ドットコムニュースの取材に対し、「NHKから事前に6月8日の撮影に関する連絡はあった」と回答。

    撮影時の一般的な注意点のほか、「ドローンの撮影がメイン」と聞いたため、ドローンを飛ばす際の注意点などは指導していたが、木道を通行止めにするような態様での撮影については「まったく把握していなかった」という。

    同事務所としては、撮影は「一般の通行の妨げにならないもの」であることが前提だったとしており、もし木道を通行止めにするような態様での撮影を予定している場合には「事前に伝えていただきたい」と話した。なお、今回の件に起因するトラブルなどは把握していないという。

    ●NHKの見解

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/04e09a51bb0033ddfe01a008b29318232060d510
    ※前スレ
    「NHKの番組撮影中です」尾瀬の木道でスタッフが観光客を足止め SNSで情報拡散 NHKの見解 ★3 [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1654905155/

    ★1 2022/06/11(土) 04:39:15.17

    引用元: 「NHKの番組撮影中です」尾瀬の木道でスタッフが観光客を足止め SNSで情報拡散 NHKの見解 ★4 [ぐれ★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20220525_0625001: powder snow ★ 2022/05/25(水) 02:19:32.44 ID:wirtq0Pd9
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/95524

    放送終了直後から批判が○到
    TBS報道特集の炎上が止まらない──。

    5月21日(土)に「原発事故と甲状腺がん」のタイトルで放送された約20分間の短い番組には、放送終了直後から多くの批判が○到した

    ツイッターの「報道特集」での検索結果はもとより、番組の放送や見逃し配信を宣伝する報道特集の公式ツイッターアカウントだけを見ても、その内容を疑うコメントで溢れている。

    〈 学術的なエビデンスを全く考慮せず、社員が情緒的に体制を批判したいためだけに論拠がないに等しい事をまくしたてるのが「報道」なのか? 〉

    〈 偏見と憎悪に満ちた番組。まるで原発事故起因の甲状腺がんが存在するかのような嘘を自信を持って垂れ流すヘイトスピーチ。 〉

    〈 なんでTBSって反ワクチンとか放射能デマとか、いつまで経っても煽り続けるんだろう? 〉

    〈 坂本弁護士一家○人事件ではTBSが情報をオウムに流した結果、オウムにより事件が起きたがTBSが○したも同然なのに全く反省せず今も自分達の主張のみを公共の電波で垂れ流してる最低の番組 〉

    〈 TBSはまた死んだんじゃないの。報道機関がデマをたれながして風評被害を煽り続けて、いつか人死にが出なければわからないのかな。 〉(いずれも原文まま)

    番組が放送されたのは土曜日の夕方であったにもかかわらず、翌日曜日にはこの炎上がアゴラで取り上げられた。

    「TBS報道特集「福島で甲状腺がんが増えた」というデマに怒りの声」(アゴラ編集部)

    渡辺康平福島県議会議員のブログ「TBS報道特集『甲状腺がん特集』があまりに酷い件」は22日午後22時過ぎの深夜公開だったというのに、その告知ツイートは翌朝7時の時点で1,430件のリツイート、72件の引用ツイート、4106件のいいねを集めるなど極めて大きな反響が見られた(さらに昼までにはいずれも倍以上に増え、3500件を超えるリツイート、170件以上の引用リツイート、いいねは10,000件を大きく超えていた)。

    また、日中韓55紙の社説一覧を上げているブログ「晴川雨読」でもその反応が詳細にまとめられている。

    番組の何が問題だったのか
    同番組の問題点は無数にあるが、大きくは3つに集約できる。

    1)国際的なコンセンサス、科学的知見や事実に真っ向から反している
    2)この問題を議論する上で必要不可欠な先行研究や専門家・当事者を無視したり、恣意的な切り貼りをしている
    3)被害当事者の救済と被害拡大抑制に逆行する


    まず最初に、1)について。番組で金平茂紀キャスターは「それまでの平和な日常が、ある日突然破壊されるのは今のウクライナのような何も戦争だけではない。11年前の東電福島第一原発事故による放射線被曝。福島県で暮らしていた子供たちがその後、甲状腺がんで苦しんでいる」と語った。

    番組中でも「原発事故と甲状腺がん 関係は?」とテロップを付けつつ「原発事故がなければ私は癌には絶対ならなかった」という、不正確な発言を肯定的に流していたのだ。

    番組は終始、あたかも東電原発事故由来の被曝によって子供たちに甲状腺がんが多発したかのように誘導していたが、これは明確に誤っている。

    「原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)」は2013年に福島第一原発事故の報告書を公表し、その後も、新たに発表された論文や調査結果を反映した白書を、2015、2016、2017年と3回公開してきた。2021年3月には事実上の結論となる報告書を公開したが、その内容は次の2点に大きく集約される。

    【 福島第一原発事故後、福島の住民に放射線被ばくによる健康影響は見られていない。将来的にも予想されない 】

    【 原発事故後の福島で行われている甲状腺検査(原発事故当時18歳以下だった子どもや若者を対象にした甲状腺がんスクリーニング検査)で見つかった多数のがんについては、過剰診断(検査で見つからなければ一生症状を出したり死亡につながったりしなかったがんを見つけてしまうこと)が起きている可能性がある 】

    なおUNSCEARは公平な立場を担保するため2020/2021年報告は、日本人は補助的な役割に徹し、主たる執筆には関わっていない。利害関係のない他国の科学者=第三者の考えに基づいて書かれている。

    引用)「UNSCEAR最終報告・福島の住民への放射線被ばくによる健康影響は見られない――明石眞言氏インタビュー」(シノドス 2022.05.22 服部美咲)

    ところが番組はそれだけに留まらず、さらに「専門家」として岡山大学大学院の津田敏秀教授を出演させ「事故による影響というのは様々な証拠からみますと全く否定できない」などと述べさせている。

    続きは上記ソースにて

    引用元: TBS報道特集「原発事故と甲状腺がん」炎上問題、偏向報道の代償はどこに降りかかるのか [powder snow★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Ikh ★ 2022/05/05(木) 05:03:28.00 ID:35Q4bMWj9
     【パリ時事】国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団(RSF)」は3日、世界180カ国・地域を対象とした「報道の自由度」に関する調査結果を発表した。日本は昨年の67位から71位に後退した。
     RSFは日本について、オーストラリアや韓国と同様に大企業が強い影響力を持ち、ジャーナリストが配慮して都合の悪いニュースを報じない「自己検閲を行っている」と指摘した。

    時事ドットコム 2022年05月04日05時56分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022050400142&g=int

    引用元: 【マスコミ】日本71位に後退 報道自由度、大企業の影響力で「自己検閲」 [Ikh★]

    続きを読む

    このページのトップヘ