ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: マスゴミ

    朝日新聞社旗1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/01/16(月) 00:51:30.66 ID:CAP_USER
    (ひもとく)首相の真珠湾訪問 太平洋戦争問い続ける出発点 西崎文子
    2017年1月15日05時00分

    者名が刻まれたアリゾナ記念館で黙祷(もくとう)するオバマ米大統領(左)と安倍首相=2016年12月27日、米ハワイ

     昨年12月の安倍晋三首相の真珠湾訪問は、予想通り日米同盟の強靱(きょうじん)さと和解の大切さを謳(うた)いあげる場となった。安倍首相がこの時期の訪問を決意した背景には、オバマ米大統領の広島訪問に返礼し、「戦後」に終止符をうちたいとの意図が見え隠れしている。戦後70年談話や慰安婦問題に関する日韓合意と共に、歴史論争を「最終的かつ不可逆的」に解決し「未来志向」に立つのが政権の狙いなのである。

     ■開戦責任語らず

     ところが、戦後の総括となるはずの真珠湾での演説の中で、首相は日本の開戦責任や、攻撃の引き金となったアジアでの戦争に対する反省を語らなかった。寛容の心や平和国家としての歩みを誇る言葉に歴史的な裏打ちは何もなかったのである。それはこの70年余り、日米双方で重ねられてきた「真珠湾攻撃」をめぐる歴史的議論を完全に無視した奇妙な演説であった。

    以下ソース

    http://digital.asahi.com/articles/DA3S12748177.html?rm=150

    引用元: 【朝日新聞】安倍首相、真珠湾で日本の開戦責任やアジアでの戦争への反省を語らなかった 奇妙な演説であった [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    朝日新聞社旗1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/01/15(日) 20:44:49.37 ID:CAP_USER
    (日曜に想う)「まだ4年半も」を逆算すると 編集委員・曽我豪
    2017年1月15日05時00分

    「おそろい」 絵・皆川明

     十年ひと昔というけれど、それなら9年も随分なものだ。生まれた子供は小学校3年生になる時間である。

     このままいけば、自民党総裁の任期延長で、安倍晋三首相の時間は「3期9年」になる。そう仮定してこの年末年始、永田町外の友人たちに聞いてみた。

     最初は「首相にも多少の時間は必要だよねえ」などという。だが「任期終わりの2021年9月の時点で選挙権が生じる18歳の若者にすれば、小学校3年生以来、首相と言えば安倍首相しか見たことがない計算になる」と言うと、「え、そこまでか」と驚く。さらに「自民党大会のあるこの春でその9年は折り返し地点、半分だ。もう4年半たったということだけじゃないぞ」と聞くと、好悪は別にしてみな愕然(がくぜん)とした表情になるのだ。

     「そうか、まだ4年半もあるのか」

     ここまで長い時間を前提に出来た首相はかつていなかった。首相が敬慕してやまない祖父・岸信介元首相を含め、歴史の成功と失敗の体験に学ぶ教科書さえない世界だ。ならばこちらもこれまでの常識や先入観はいったん捨て、あえて9年の長さがあると仮定して、その権力者の頭の中をのぞいてみるほかない。

    以下略
    http://digital.asahi.com/articles/DA3S12748233.html?rm=150

    引用元: 【朝日新聞】安倍首相の任期、まだ4年半もあるのか [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/01/14(土) 14:50:38.12 ID:CAP_USER
    【論説】歴史的にも地理的にも最も近いはずの日中韓関係がぎくしゃくしたまま2017年を迎えた。とりわけ日韓関係は深刻だ。釜山の日本総領事館前に従軍慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに対し、日本政府は駐韓日本大使らを一時帰国させ、経済分野の協議中断などの対抗措置を発表した。両国は2015年末に「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した政府間合意の精神に立ち返り、再び「負の連鎖」を拡大させてはならない。

    この問題では韓国政府の機能不全が大きく影響している。朴槿恵(パククネ)大統領は弾劾訴追により職務停止状態に置かれている。今年上半期にも繰り上げ実施が予想される次期大統領選挙に向けた与野党の駆け引きが激しさを増し、国政への不満と不信感で国民の矛先は日本にも向けられている。そんな構図である。

    野党中心に朴大統領の業績を否定し、朴氏が支持基盤とした保守陣営と距離を置こうとする動きが急速に強まる。大統領選出馬を狙う野党指導者らは世論に迎合し、慰安婦問題に関する日韓合意の破棄や再交渉を主張。脱朴大統領の立場を鮮明にし求心力を高めようとしているようだ。

    だが、国政の混乱を外交問題にすり替えるのは筋違いだ。合意事項に沿い政府が少女像設置を進めた市民団体を説得、撤去させるべきである。釜山総領事館に近い場所に少女像を設置する行為は、外国公館、領事機関に対する尊厳侵害の防止を求めたウィーン条約に抵触する可能性もある。

    日本の対抗措置に対し、韓国メディアや世論は「度を越した報復で居直りだ」と強く反発。合意による10億円拠出についても「経済力とカネで韓国との歴史問題を終息させようとしている」と批判する。新政権の登場を待つしかないが、日韓摩擦の早期終息へ向け、冷静に向き合いたい。

    一方、対中外交も重要性を増している。今年は日中国交正常化45周年になる。尖閣諸島の領有権争いや、中国の南シナ海進出などで冷え込んだ関係を修復するには、首脳対話による信頼の醸成が最重要となる。

    問題は安倍晋三首相と習(しゅう)近平(きんぺい)国家主席の間に漂う相互不信である。中国の海洋進出による覇権主義の拡大に対し、安倍政権は防衛費を増大させている。中国側には対中敵視策と映るだろう。安倍首相や閣僚人事の右傾化への疑念もあろう。

    良好な日中関係は両国、両国民にとって大きな利益となり、アジアの平和と安定のためにも不可欠だという国交正常化時の初心に立ち戻る必要がある。

    世界情勢は混沌(こんとん)としている。トランプ米政権の登場でアジア経済や安全保障環境も不透明感を増しつつある。安倍首相は昨年末、真珠湾を訪問し、オバマ米大統領と日米の和解をアピールしたように、中韓との和解にも本腰を入れるべきだ。持ち越された日中韓首脳会談は2月の東京開催を目指す。相互信頼へ対話外交を大胆に進める覚悟をどれだけ持っているかだ。

    ソース:福井新聞 2017年1月14日午前7時30分
    http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/editorial/113108.html

    引用元: 【福井新聞/論説】「負の連鎖」拡大させるな。日米和解のように、中韓との和解に本腰を。相互信頼へ対話外交を大胆に進めろ[01/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    1: 腐乱死体の場合 ★ 2017/01/12(木) 20:31:41.29 ID:CAP_USER9
    2017年1月11日
    東京新聞投書欄より
    no title



    韓国の少女像 撤去には反対

    大学講師 武市一成 53
    (さいたま市緑区)

    韓国政府と合意したとされる慰安婦問題で、日本政府は、
    ソウルの日本大使館と釜山の総領事館前の「少女像」を撤去せよと
    要求しているが、像は市民が設置したもの。
    像が日本政府公館前にあるのは、
    戦時性暴力が国家によって引き起こされたからである。
    像は、日本人に真剣な問いかけをするもので、
    貶めるものではなく、平和と民主主義を希求する人々の意思だ。
    日本国憲法は市民に主権が存することを宣言している。
    撤去が行われるなら、日本の市民が、日本政府に命じ、
    韓国市民の意思を踏みつけるのと同様である。
    「少女像」は、「民主主義とは何か」と、隣国市民からの問いかけであり、
    私たちは、これに応答する責任がある。
    撤去は決して行われてはならない。

    引用元: 「韓国の少女像撤去は日本市民による韓国市民の意思の踏みつけ」 責任は日本にあり撤去は決して行うなと東京新聞投書 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    朝日新聞社旗1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/01/11(水) 22:45:48.44 ID:CAP_USER
    上丸洋一@jomaruyan 1月8日
    首相は(あるいは、日本政府は)過去に背を向けて逃げよう、逃げようとしているようにみえる。
    しかし、そうすればするほど、過去はひたひたと追いかけてくる。過去を過去にするためには、
    過去と向き合い、過去に真摯に学ぶしかない。未来、未来と繰り返しても過去は消えない。
    https://twitter.com/jomaruyan/status/818063774150103040

    上丸洋一@jomaruyan 1月11日
    特定秘密保護法
    集団的自衛権行使容認
    戦争法
    武器輸出解禁
    「土人」容認
    カジノ法
    共謀罪
    どんな未来を志向しているのか!
    https://twitter.com/jomaruyan/status/819096603931734016

    上丸洋一@jomaruyan 1月11日
    どこやらの首相が共謀罪の成立なしに五輪は開けないと言ったとの由。
    なら五輪はいらない、という人がたくさんいるのではないか。
    戦時中は新聞社の中でも3人以上いる場所では警戒して本心をしゃべれなかった、
    とむのたけじさんが言っていたのを思い出す。
    https://twitter.com/jomaruyan/status/819169584695521280

    引用元: 【社会】朝日記者「首相は過去に背を向けて逃げよう、逃げようとしているようにみえる。どんな未来を志向しているのか」 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ