ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 中国

    中国国旗1: みつを ★ 2018/09/25(火) 02:47:04.64 ID:CAP_USER9
    https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-idJPKCN1M40WH

    ワールド
    2018年9月24日 / 10:59 / 9時間前更新
    米中が新たな関税発動、中国「通商いじめ」で米を非難
    [北京 24日 ロイター] - 米国は24日、2000億ドル相当の中国製品に対する新たな関税を発動し、中国も600億ドル相当の米国製品を対象に報復関税を発動した。

    新華社によると、関税発動後間もなく、中国は米国との貿易摩擦に関する白書を公表し、「通商いじめ」を行っているとして米国を非難。関税などの措置を通じて他国を威嚇し、自国の意思に従わせようとしていると主張した。

    一方で、「相互尊重と公平性」に基づいた通商協議であれば再開に応じる用意があるとの考えも示した。

    両国の関税は0401GMT(日本時間午後1時01分)に発動された。

    米中は互いに500億ドル相当の輸入品に対し既に関税を発動している。

    今回米国が発動した新たな関税では、中国製の掃除機やインターネットへの接続が可能な機器などが含まれた。税率は10%で、年末には25%に引き上げられる。一方、中国は5─10%の税率を設定し、米国産LNG(液化天然ガス)や一部の航空機などをターゲットにした。

    米ホワイトハウス高官は前週、事態の前進に向けて引き続き中国とのやりとりを継続する考えを示したが、両国はいずれも歩み寄る姿勢は見せていない。

    この高官は、次回の米中通商協議の日程は決まっていないと明らかにした。

    米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、中国が劉鶴副首相を今週ワシントンに派遣しないことを決定したと報じた。

    INGのアジア担当チーフエコノミスト、ロブ・カーネル氏は顧客向けリポートで、中国は交渉に応じるインセンティブがなければ当面、協議再開を見送るだろうと指摘し、「米中貿易摩擦の終結は見通せない」とした。その上で、今回の関税発動による経済への影響を抑制する「十分な刺激策が用意されている」との見方を示した。

    同氏はさらに、中国は米中間選挙の行方次第で米政権の姿勢が変わるかどうか見極めようとしている可能性もあるとした。

    トランプ大統領は22日、米国の対中関税に対し中国が報復措置を講じれば、中国に対しさらなる関税を課すとあらためて警告した。

    中国による米製品の輸入は米国の中国製品輸入を大幅に下回っており、米国がさらに関税を発動した場合、中国は金額ベースで同程度の報復措置を講じることが難しくなる。

    中国は「質的な」措置で対抗すると警告しているが、具体的な方法は明らかにしていない。

    経済界の幹部やアナリストは、中国が特定製品の対米輸出を控えたり、米国企業に対する規制を強化したりする可能性があると指摘する。

    輸出業者への打撃を和らげるため、中国が再び元安を容認する可能性があるとの見方も一部で出ている。

    引用元: 【米中貿易戦争】米中が新たな関税発動、中国「通商いじめ」で米を非難

    続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/23(日) 12:13:15.15 ID:CAP_USER
    no title

    ▲「大便禁止」のポスター(別ソース:観察者網)
    no title

    ▲台湾とチベットの一部が表示されていない中国地図(別ソース:観察者網)
    no title

    ▲「助けて」と叫ぶ中国人親子(別ソース:観察者網)

    2018年9月22日、中国メディアの観察者網によると、在スウェーデン中国大使館の報道官は同日、スウェーデン・テレビが21日夜に放送したニュース番組について、内容や司会者の発言が中国と中国人に対する侮辱・攻撃に当たるとして、同テレビ局に対し「強く抗議」したことを明らかにした。

    番組内で使用された中国地図にチベットや台湾が描かれていなかったほか、司会者が中国人を差別するような発言をしたという。報道官は「人類が道徳的に許せるラインを超え、良心に挑戦するものであり、メディアの職業倫理に著しく違反している」と非難した。

    最近、中国とスウェーデンの対立が激化している。スウェーデンの首都ストックホルムで先日、地元警察が中国人観光客を粗暴に扱ったとして、中国政府がスウェーデン政府に抗議する事態に発展していた。(翻訳・編集/柳川)

    ソース:レコードチャイナ<スウェーデンのテレビ局が中国を侮辱=中国大使館が抗議「道徳的に許せるライン超えた」>
    https://www.recordchina.co.jp/b647186-s0-c10-d0054.html

    関連記事:観察者網(中国語) 22日、在スウェーデン中国大使館の報道官は、スウェーデン・テレビが21日夜に放送した
    https://www.guancha.cn/politics/2018_09_22_473057.shtml

    関連スレ:【中国】 暴力を受けた様に演技する親子~ルール無視の中国人観光客をスウェーデン警察が追い出し(動画)[09/18]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537265803/

    引用元: 【中国】 スウェーデンのテレビ局が中国を侮辱=中国大使館が抗議「人類が道徳的に許せるライン超えた」[09/23]

    続きを読む

    20180920_1816001: ザ・ワールド ★ 2018/09/20(木) 19:02:44.06 ID:CAP_USER
    2018年9月20日、自民党総裁選で安倍晋三首相が連続3選を果たしたとのニュースに、
    中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

    この日午後に行われた投開票の結果について、中国中央テレビ(CCTV)の微博アカウント・央視新聞は
    「安倍氏が(810票中)553票を獲得し、254票の石破茂元幹事長を破った」と報じた。21年9月までとなる任期に関連し、
    「来年11月に在任期間歴代最長の首相になる見通し」とも説明している。

    これに対し、中国のネットユーザーからは「圧倒的な強さだね」
    「もう何年目?経済が上向いたから当選したの?」
    「支持率低迷って言われてなかったっけ?」
    「1月に日本に行った時、安倍さんに反対する人たちを見たんだけど」
    「アベノミクスが国民に利益をもたらしたら支持率は上がる」
    「安倍さんはやっぱりすごい。だって日本の首相は世界で一番安定していない職業でしょ?」
    「日本では投票をした上で続投できるかどうかが決まるんだ…」
    「安倍さん、10月に訪中するって話だったよね」などのコメントが寄せられた。

    https://www.recordchina.co.jp/b644238-s0-c10-d0063.html

    引用元: 【中国】安倍首相が自民総裁選3選 中国ネット「安倍さんはやっぱりすごい。だって日本の首相は世界で一番安定していない職業でしょ?」

    続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/09/18(火) 05:22:12.78 ID:CAP_USER
    中国の一家が、家賃を払うことが出来ずに大家さん一家を○害した容疑で一家4人が集団タヒ刑を受けた。
    事件が起きたのは2017年10月で40歳の夫婦とその妻(32)、そして夫の父親(68)と母親(68)はマンションの5階に住んでいたが、家賃1万8000元(約30万円)を払うことが出来なかった。

    同じマンションの6階に住んでいた大家さんは、5階に住む一家を訪ね家賃を払うように要求。
    しかし家賃を払うことができない一家は、大家さんとその一家を誘拐することを決意。
    一家4人は大家さんの家族を拉致したあとに、激しく抵抗したら○すと脅したが最終的に○してしまった。

    一家の恐ろしい犯行はこれでは終わらず、その後、大家さんの息子と娘も家に呼び出し窒息タヒさせた。
    特に大家さんの娘は夫に性的暴行まで受けていたことがわかった。

    それだけでなく、大家さんの家に入り、現金4700元(約8万円)と672元(約1万2000円)相当の金品を盗んだ。
    ○人事件が発生した翌日に一家4人は借りていた家を出て行き北京に逃走したが、2日後に警察に逮捕された。

    そして2018年9月14日、青島中級人民法院で開かれた裁判で、裁判所は一家4人にタヒ刑を宣告した。
    被告4人は全員控訴することはなかった。具体的なタヒ刑執行日は公開されなかった。

    no title

    no title

    http://gogotsu.com/archives/43150

    引用元: 【中国】家賃を払うことが出来ない家族、大家一家を拉致⇒娘を強姦、金品を奪い全員殺害⇒北京へ逃亡⇒警察に逮捕され集団死刑に[9/18]

    続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/09/03(月) 22:59:28.26 ID:CAP_USER
    (台北 1日 中央社)国防部(国防省)は8月31日に公表した今年の「中共軍事力報告書」の中で、中国はいまだに台湾に対する武力行使を諦めておらず、2020年までにその全面的な侵攻作戦能力の完備を目指しているとの見方を示した。

    武力に訴える可能性があるのは、台湾による独立の宣言、台湾内部の動乱、核兵器の保有、中国との平和的統一を目指す対話の遅延、外国勢力による台湾への政治介入、外国軍の台湾駐留などが起きた際だと分析。

    運用する戦術・戦法については、台湾海峡を挟むといった地理的な環境の制限により、上陸用舟艇や後方補給能力が不足しているため、現段階では軍事的脅威や封鎖作戦、制圧射撃などの可能性が大きいとした。

    また中国軍が近年台湾を周回する形で飛行したり航行したりしており、それらのいずれも対台湾作戦を想定したものと言及。軍事科学技術と兵器の研究開発に力を注ぎ続けている戦力の増強と台湾への脅威に警戒感をあらわにした。

    no title


    http://japan.cna.com.tw/news/achi/201809010003.aspx

    引用元: 【中国人民解放軍】中国、台湾侵攻準備を2020年までに整える方針=国防部報告[09/01]

    続きを読む

    このページのトップヘ