ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190428_0956001: ラッコ ★ 2019/04/29(月) 03:31:58.65 ID:fZ285yak9
    みまひな銀 無念のサーブノーカウント「その1本がすごく大きかった」

    <卓球・世界選手権個人戦最終日 (2019年4月28日 ハンガリー・ブダベスト)>
     女子ダブルス決勝があり、伊藤美誠(18=スターツ)・早田ひな(18=日本生命)組が、中国の王曼イク(20)・孫穎莎(18)組に2―4で敗れた。1967年ストックホルム大会の森沢幸子・広田佐枝子組以来、日本人ペア52年(20大会)ぶりの優勝を逃した。

     銀メダルを獲得した試合後の報道陣とのやりとりは以下の通り。

    ―感想

    早田「第1シードで臨んで、(前回の銅メダルより)一つ上の銀メダルを獲得できたけど、優勝を目標にしてきたので、悔しい思いが強い。90%ぐらい悔しいと思っている」

    伊藤「一つでも中国選手に勝たないと優勝できない。2―0から挽回されたのは、大きな壁。楽しい試合はできたのかな。ただ、ひなが言った通り、悔しい気持ちが大きい」

    ―第5ゲーム、9―9の場面。早田選手のサーブがネットにかかったとしてノーカウントになった場面について

    伊藤「もちろん、ああいう場面があって仕方ないけれど、私は絶対に違うと(審判に)言った。それは終わったことで、言い訳はできないけど、その1本がすごく大きかった。10―9になるところだった。
    タイムアウトもせずに勝てた試合(ゲーム)じゃないかなと思う。そこで負けたのは、ラッキーを勝ちに変えた、中国選手の精神面が強かったと思っている」

    早田「私がサーブを出して、軌道もかわらず、(孫が)レシーブミスをして、相手もミスをしたという表情をした。運がなかったと思う。運も実力のうち。私たちがもっと勝てるように実力を付けて、次はしっかり勝ちたいと思う」

    ―9―9のネット判定の後にタイムアウトを取った。その後に相手が思いきって来たのか。

    早田「私たちがやろうとしていたことを完全に読んでいた。これが来たら、こうやってこうするというパターンを相手が決めていた。タイムアウトを取ってなかったら、あの2人じゃ考えられなかったと思う。だからあのタイムが良かったかというと、そうではなかったかなって。相手は、監督の指示通りにやってきた」

    伊藤「審判が中国系というのもあって。しょうがないとしか言えないですけど、自分たちからすると、中国系にはしてほしくなかった。自分は日本人なので、(日本人と中国人との試合は)なるべく日本人と中国系は避けてほしい。これからそういうところは抗議していきたい、言っていきたいと思う」

    ―あのタイムアウトが与えた影響は

    伊藤「自分たちより相手が攻めてきた。私たちは普通で、押されてしまった。押し返しはできなかった」

    早田「タイムアウトを取ってからの戦術は相手が一枚上だった」

    ―タイムは馬場監督が取ったのか

    早田「9―7の場面で、最初に取るかどうか言われたけど、私たちは大丈夫となった」

    伊藤「ナインオールでもタイムアウトか言われた。でも大丈夫ってなって。その後にネットかネットじゃないかになって、馬場さんからタイムを取った」

    ―判定について審判の説明は?

    伊藤「(主審の)中国系の方じゃなく、もう一方が(ネットに触れたと)手を上げた。向こうが上げているから、という感じだった。私たちはビデオを見て、違うじゃんってなったけど、審判はビデオを見てなくて」

    >>2-5あたりに続く)
    スポニチ Sponichi Annex 2019年4月29日 01:25
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/04/28/kiji/20190429s00026000091000c.html

    ※疑惑の判定シーン
    http://pd.kzho.net/1556458594711.gif
    ※ネットを指さす中国系の審判(※レットの判定)
    no title


    <関連スレ>
    【世界卓球/誤審問題】伊藤「多分全員がレットじゃないと思っていた」 早田「サーブの軌道も変わらず、相手もミスしたという表情をした」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556471029/
    【世界卓球】日本卓球協会、誤審問題で国際卓球連盟に抗議文送付 大型スクリーンにはネットに当たらず相手コートに球が入る映像が流れた
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556469416/
    【世界卓球/大誤審!?】疑惑の判定に早田「サービスエースをほぼ取ってた」日本代表関係者「あんな大事な場面で誤審が起きるとは」 みまひな銀
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556464938/
    【卓球】<伊藤、早田組>銀メダル 疑惑の判定に泣く!日本ペア52年ぶりの快挙ならず..世界選手権/女子ダブルス
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556459543/

    引用元: 【世界卓球/誤審問題】日本vs中国の審判が中国系だったことに、伊藤「中国系にはしてほしくなかった。そういうところは抗議していきたい」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/04/25(木) 16:32:59.54 ID:CAP_USER
    【北京時事】25日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、中国海軍創設70周年を記念する国際観艦式のために山東省青島を訪問した海上自衛隊の護衛艦「すずつき」を好意的に報じた。同艦は、韓国が「旧日本軍を想起する」と批判する自衛艦旗である旭日旗を掲揚したが、対日関係の改善を急ぐ習近平指導部は問題視しなかった。
     同紙は24日に一般公開された「すずつき」について、消火施設の機能的な配置などを挙げ、「近代的で実戦的」と高く評価した。また、速射砲の射程を含む装備情報が詳しく表示され、「日本は細かく準備していた」と指摘した。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042500775&g=int
    時事ドットコム 2019年04月25日14時23分

    no title

    中国山東省青島を訪問した海上自衛隊の護衛艦「すずつき」=21日(EPA時事)

    引用元: 【国際観艦式】海自艦に好意的報道=旭日旗、問題視せず-中国[4/25]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    中国国旗1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/04/25(木) 01:57:07.18 ID:CAP_USER
    中国からの移民は、同国に対する日本の安全保障に直結している。中国は移民や留学生をフルに活用して、世界中で浸透工作を行っているからだ。

     そんな中国の“浸透作戦”を白日の下にさらす衝撃的なニュースが、オーストラリアからもたらされた。国営放送ABCなどが制作した『中国のオーストラリアにおける浸透工作』というドキュメンタリー番組だ。

     昨年、豪州は中国への危機感から「外国干渉防止法」を可決し、今年に入ってから政界工作を行っていた中国人富豪の永住権を剥奪し、市民権申請も却下したが、中国共産党による大規模で組織的な豪州浸透工作は全く止まっていなかった。この番組で、トニー・アボット元首相が、同国インテリジェンス機関の警告を無視して中国人富豪グループに自由党への寄付を促していたことが暴露された。

    豪州に比べると中国の日本への浸透作戦は鳥の「カッコウ」と言える。
    「少子化に喘ぎ、廃校寸前に追い込まれた地方のある高校は中国人留学生に頼ったのですが、入学式で数に勝る彼らは日本国旗を掲げず、中国国旗である五星紅旗国旗を掲揚したのです。日本の多くの大学にある『孔子学院』は、欧米ではスパイ機関と認定され、閉鎖や排斥が相次いでいるのに日本では野放しです。また中国人留学生へのビザを規制強化している米国とは反対に、日本はビザ条件を緩和している。しかも学費負担や海外への留学費に窮する日本人学生をないがしろにするようなことまでやっている。中国人留学生が10万7260人と全体の40%強もいるのはまだよしとして、このうち1064人が国費留学生、つまり学費から生活費までわれわれの税金で面倒を見ているのです」(中国ウオッチャー)

     まるでウグイス(日本)が自分の子を放り出されたことも知らずに、カッコウのヒナ(中国人国費留学生)を育てる姿にかぶるではないか。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/2257233/
    週刊実話 2019年04月24日 22時10分

    引用元: 【週刊実話】世界中が警戒する中国の「浸透工作」に日本は税金をジャブジャブ使っている!?[4/24]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: クロ ★ 2019/04/23(火) 23:22:50.57 ID:8/K/hASD9
     中国海軍創設70周年記念の「国際観艦式」が4月23日、山東省青島市沖で行われた。観艦式とは、海軍艦艇を中心とする洋上の軍事パレード。「国際」の冠がつくときは当事国の海軍創設の記念セレモニーであることが多く、各国の艦艇が招かれ参加する。昨年10月、韓国の国際観艦式では自衛艦旗である「旭日旗」を掲げないように韓国側から要請があり、日本側が海自艦の参加をしなかった経緯がある。今年6月の習近平国家主席の訪日を控えた今回、水面下で日中双方のやりとりがあり、結果的に「旭日旗」を巡る波風は立たなかった。

     日本、ロシア、インド、シンガポールなど約20隻の外国艦艇が派遣された。前回10年前の国際観艦式にイージス艦を派遣した米国は今回、見送った。南シナ海問題などで中米が対立していることが背景にある。これまでの「国際観艦式」を写真でまとめた。(構成 共同通信=柴田友明)

    続きはWebで

    共同通信
    2019/4/23 18:45
    https://this.kiji.is/493357238128231521
    no title

    引用元: 【旭日旗】掲揚を「容認」 中国の〝国際観艦式〟 米不参加、各国の思惑

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    中国国旗1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/17(水) 15:13:18.89 ID:CAP_USER
     韓国の国会議員たちが訪中し、中国当局とPM2.5をはじめとする粒子状物質対策を協議しようとしたものの、拒否されていたことが16日、分かった。国会環境労働委員会によると、金学容(キム・ハクヨン)委員長=自由韓国党=ら同委員会所属の与野党議員8人は先月末、韓国の外交チャンネルを通じて中国の生態環境省と全国人民代表大会(全人代=国会に相当)常務委員会を訪問したいと提案したという。8人は中国から飛来する粒子状物質の低減策を話し合う一方で、中国側に誠意ある姿勢を要求する考えだった。ところが、中国側は今月3日ごろ、中国にある韓国大使館に「中国側が公式に招待したものではないので拒否する」との意向を口頭で伝えてきたとのことだ。

     文喜相(ムン・ヒサン)国会議長も来月初めに予定されていた訪中で全人代の環境分野関係者らとの面談を推進していたが、まだ回答がないことが分かった。先日、与野党5党の院内代表団が訪中した時も環境分野関係の専門家に会おうしたが、日程が組めなかった。金学容委員長は「国会議員の訪中目的自体、中国から来る粒子状物質の責任を問うためのものなので、中国側が負担を感じているのだろう。中国当局が強い抵抗感を示したと聞いている」と語った。

     韓国政府はこのほど、超党派で粒子状物質対策を立てるとして潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長を国家気候環境会議委員長に任命した。潘基文委員長は同日、韓国の経済団体・全国経済人連合会(全経連)のカンファレンス・センターで行われた粒子状物質セミナーで、「今月初め、中国を訪問し、習近平国家主席に会って粒子状物質の深刻な懸念を伝え、緊密に協力していくことを約束した」と語った。

     しかし、潘基文委員長の訪中直後、中国当局が国会訪中団の提案を拒否したことから、韓国政府による中国との粒子状物質外交は容易ではないと懸念の声が上がっている。国会関係者は「今回の中国当局の態度を見ると、基本的に粒子状物質について中国側が責任を認めるのは難しいという姿勢がうかがえる」と語った。

    キム・ヒョンウォン記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<中国「PM2.5の話をするなら韓国の議員は来るな」>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/17/2019041780001.html

    関連スレ:【無慈悲】米国務省、韓国外交部に「金剛山のことを言うなら来るな」
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553566587/

    引用元: 【無慈悲】 中国、韓国議員に「PM2.5の話をするなら来るな」~ムン・ヒサン国会議長の打診にも回答なし[04/17]

    続きを読む

    このページのトップヘ